人気ブログランキング |

タグ:浮世(あるいは社会問題) ( 180 ) タグの人気記事

#KuToo (靴、苦痛)

先週からモグが足が痛いと言っていた。
どうも、職場で履いている上履きのせいらしい。
通勤には、足に合うようパッドを入れてもらったスニーカーを履いている。
職場では、ナースサンダルのようなものを履いているという。

「そう歩くわけではないけれど、階段を上り下りするし、
足が痛いと仕事の効率にもさしつかえるから」と、モグ。

モグは特別な足の形をしている。
サイズは男性並みで、横幅が狭い。選べる靴の種類が少ない。

少し前から、ツイッターなどで女性にパンプスやハイヒールを強要するのはやめてほしい、という声が上がっていた。
ハッシュタグ #KuToo
接客業などの仕事場で、身だしなみの上でパンプスを履くよう言われているのが結構あるという話。
それまで我慢させられていた女性から一気に声が上がっていた。

モグも上司に聞いて、スニーカーでもいいと許可をもらった。
(許可ではなく、皆が自由に選べるようになってほしいと思うけど)

一緒にスポーツデポへ買いに言った。種類が多いから。
モグの足は27.5cm 。このサイズになると男性用でも選択肢が少なくなる。
モグは、左右の足のサイズが違い、さらにパッドを入れるので28cm の細身のを探した。
上司から、カラフルのではなく黒っぽいのを、と言われている。
ほとんど選択肢なし。ようやく、これはと思うのを見つけてホッとする。

早速、先週の金曜日にスニーカーを持って行った。
少し楽になったけど、まだ足が痛いというので、今日、整形外科へ。
それも、モグがネットで調べて「足の外科」を標榜してるところへ。

足底腱膜炎とのこと。
モーラステープを処方されてきた。

足、だいじ。
体を支える基本の部分。

私も足が変だから、特別の靴しか履けない。
名付けて「カバ靴」カバのように鼻先が丸い。
足の底に合わせて、幾つものパッドを忍ばせている。
スニーカーなども、特注のインソールを入れて、ようやく履ける。
スカートだろうがパンツだろうが、いつもこの靴。
何種類か、同じ足型のを持っているが。

世の中のお嬢さんたちも、ご婦人方も、さらには男性たちも
自分に合う靴を選んで履けるようになるといいですね。



by hidaneko | 2019-08-07 18:10 | くらし | Trackback | Comments(0)

自分メモ・カタツムリの目玉と、タネが危ない、他人との境界線など

東京の娘が孫たちの写真をときどきアップしてくれる。
「みてね」というパスワードで入るサイト。
そこに、いっくんの貼り絵の写真があった。
かたつむりなんだけど、写真のかたつむりの、下の方のがいっくんの。
(名前が書いてあったけど、個人情報のため消しておきます)
多分、左上のは先生? 線の運びがしっかりしてるから。
f0016892_21173693.jpeg
で、見てみて!目の位置。
いっくんの、ちゃんとカタツムリの目の位置に書いてある!
はい、バババカです。
で、カタツムリの目の位置を確かめたくて、検索。
カタツムリのツノって何? 目玉はどこにある?
これによると、ツノ(触覚)は4本あって、長い方の二つの先に目があるって。
別な種類では、触覚が2本で、その根元に目があるのもあるらしいけど。
     ・
     ・
     ・
     ・
もうひとつ、全然別なの。
前から種苗法が改正されたりして、気にはなっていたんだけど。
いま、日本のタネが危なくなってきている、って。

タネが危ない! わたしたちは「子孫を残せない野菜」を食べている。
〜野口のタネ店主 野口勲さん

ちょっと長いけど、じっくり読むと、日本の農業=われわれの食生活が
一昔前とはぐっと違ってきているのがわかる。
味も栄養も違い、雄しべのない野菜で、タネが取れない、
大手や海外から買うしか無くなってきているって。
農産物の自給率といわれても、野菜を自国の畑で作っていても、
その元の、タネを抑えられたら、もうどうしようもないわけで。
いや、これだけでなくてもっと怖いことが書いてあるんだけど。
ヒトの精子が弱くなっているのも、タネと関係あるらしいし……
     ・
     ・ 
     ・
     ・
もうひとつ。リンク。
発達障害の子どもを持っている方かな? 「スカイのブログ」。

集団生活にひそむ危険」

アスペルガーの子どもが集団生活(学校など)を送る上での
大人の対応などについて書かれているのだけれど、
その中の一文が胸をついた。

・自分の考え=他人は知っている、と思い込んだ状態で生まれている

これ、まさにGサン。
例えば先日の、義兄の法事のスケジュールなど、
自分は知っているから、こっちも知っていると思っていた様子。
話さなければ私やモグにはわからないのに、それがわからない。
1泊の予定を2泊に変更したのを我々に伝えない。
土日で連泊が取れず、別のホテルをモグが予約したり、大変だった。
そのくせ、やっぱり1泊で帰るとか。わけわからん。

>他人から理解されない事が理解できないため、癇癪や暴言など怒りとして爆発しやすいです。
>他人を責めたり、許せない傾向が強くなります。(理解されている前提でいるため、意見される=責め、と取る)

うちのGサンがまさに、これ!

>成長して夫、妻となった時にこの歪み(自分の考え・価値観は理解できていると思い込む)が残る状態だと、相手に対して横暴になります。理解されない時、批判された時にキレます。

Gサンを理解できないのは、こっちが至らないため、と以前は思っていた。
理解しようと努力してた。でも、無理だった。
アスペルガーのこういう特性は、このブログで文字化されて、すごく納得だった。
     ・
     ・
     ・
     ・
以上、あれこれ、まとまらないまま、
最近、ネットで知ったことを自分のメモのためにリンクを貼っておきます。

by hidaneko | 2019-06-20 21:44 | くらし | Trackback | Comments(0)

地震その後

一夜明けて、大きな余震はありません。
県の北部ではかなり被害があったようです。
雨も降っているし、屋根の壊れたところなど大変でしょう。
崖崩れなど、土砂災害も気になるところ。

新聞も一面トップに大きく報じていました。
テレビも特別報道してます。
繰り返し、同じ映像が流れたりしてます。
ちょっとつらいから、薄目で見てます。
(消したいけど、気になるのも確かで)

遠方の友達、それも何年も会っていなくて
ついご無沙汰の「年賀状だけの仲」になっていた人たちから
ショートメールや、メールや電話で
お見舞いをいただいたり、安否を気遣われたり
ほんとに、有り難いことだと思います。
「会いたいね」「元気なうちに会おうね」とお互いに。

夜中には、東京の娘の夫からショートメールで安否を問い、
大丈夫よ、と返事したら
「最近の地震はまだ油断ができませんし、
万一の場合はこちらに避難してください」との温かい言葉。
(広くもないマンション住まいなのに、有り難い言葉)

こんなとき、人柄が表れるなあ、と思った次第。


by hidaneko | 2019-06-19 12:10 | くらし | Trackback | Comments(4)

地震!

そろそろ寝ようかとパジャマに着替え、グラスに日本酒をついで
ちびりちびり、やっているところへ、緊急地震速報!
わたしとモグのスマホが最大限の音をたてて、びっくり。

それから、まもなく激しい縦揺れ。そして横揺れ。
縦揺れでびっくり、横揺れで気分が悪くなる。

さっそく、ネットを見て、TVをつける。
22:22、山形沖でマグニチュード6.8
新潟県村上市で、震度6強。
当地では震度4だったらしい。

すぐにパジャマから服に着替え避難の準備。
でもその後、強い余震もなく、静か。
我が家は、棚のものが落ちることもなく、大丈夫。
Gさんが少し前、外出していたけれど、
地震の時には戻って来ていて、ほっとする。

柏崎刈羽原発では、今、1号機〜7号機まで運転を停止しているが
特に異常は見られないと、東電の情報をTVが伝える。
7号機まであるのよね。これが事故ったら、我が家も被災する。
再稼働の動きもあるけれど、冗談じゃない、
地震のたびに原発を心配するのは、もう嫌だ。
全国の原発を廃炉にしてほしい!

各地の被害の少ないことを祈ってます。
   ・
   ・
   ・
日付変わって、0:25 追記

Gサンは、地震速報でも、揺れても、自室から出てこなかった。
明かりがついていたから、起きて、居るんだ、とわかっただけ。
「大丈夫か」と出て来て家族の安全を確かめるとか、全然なし。

夫の役割、父親の役割、など、Gサンの念頭にないらしい。
自分のことしか、Gサンの頭の中には、ないらしい。
と、ふと見たら、Gサンの部屋の明かりが消えていた。
寝たらしい。

心がないのかと間違える。


by hidaneko | 2019-06-18 23:50 | うきよ | Trackback | Comments(2)

薔薇マークキャンペーン

初めてこの名前を知ったのは、ツイッターで
「内田樹さんも支援者となった」と聞いた時。

え? 薔薇マーク? なにそれ? 薔薇族と関係あるの? LGBT関連?
と、思ったら、ぜんぜん違ってました。あせあせ。

薔薇マークキャンペーン # 暮らしにお金を!反緊縮!」とうことでした。
「薔薇マーク」って、ひょっとしたら「ばら撒く」との掛詞?

マニフェスト、長くてなかなか読みきれませんが。
Q& A がわかりやすいです。

わたしは、経済にはとんと疎いのですが、今、富の偏在は気になってます。
ほんの一握りの富裕層だけに金が集まり、多くの人たちが困窮してる。
これ、雀の涙の国民年金とささやかな内職仕事で糊口してるひだまりねこも入ります。

話はころんと変わるけど
昨日、図書館関係の人と話していて、ちょっとショックだったこと。
「学校司書のなり手がないので、学校勤務経験者にも募集をかける」という意味のこと。

え? 司書って、専門職じゃなかったの? ふつうの事務の人にもできる仕事なの?
本棚の本を整理して寝転んでる本を立てたり、貸出カウンターでピッとする、
それなら事務の人でも、ボランティアでも、まあ、できるのかも?
でも、書架の資料を常に新鮮に保ち、使いやすく整備し、子供たちに手渡す仕事、
それは、プロじゃなくてはできないでしょう。

この「人が集まらないから基準を甘くする」って、保育士でも聞いたこと。
政府がその方針だと聞いて・・・その後どうなったのかフォローしてないけど、
保育士の仕事も、ただ子どもの遊び相手をしていればいい、ってもんじゃない。

この二つに共通しているのは、
正規職員を減らし、賃金の安い非正規を多くした結果だと思うの。
緊縮財政で、人件費を削りに削った結果、勤めても食っていけない職場になった。
そりゃ、資格を持っていても、逃げますわよ。

人手を集めるには、雇用基準を下げるのではなく、給料をあげればいい。
給料をあげれば、人は消費に使う。
私も含めて貧乏人は生活を切り詰めて暮らしているから、
収入が入ればきつく締めていた財布の紐をゆるめますよ。
溜め込むほどの余裕ないから。使うよ。
使えば、お店がもうかる。お店の人も消費したり設備投資したり
商品が売れれば商品を作る企業も潤う。
そこで溜め込まないで給料あげてよ。

若者の自動車ばなれ、旅行離れなどが言われているけどお金がないためでしょ。
正規雇用が少なくなって、派遣など時給の安い仕事につくしかない。
食って行くのがやっと。遊びに使うお金はない。
結婚できない、結婚しても子供も産めない。共稼ぎ仕様にも保育所は満杯。
この上、消費税が上がったら・・・人死が出ますよ、マジで。
だって、生活保護も足切りとか、窓口で受け付けないようになってきてるもの。

話がすこし逸れちゃいました。
消費に回せば、お店も潤う、経済が回って行く。
これ、薔薇マークキャンペーンに通じるな、と思ったのでした。

学校や公共図書館の司書や、保育士や、介護士など
人々の文化を支え、子どもの命を預かり成長を見守り、年寄りの老後を支える大事な仕事。
それが、雇用基準を下げていけば、当然、質は落ちるでしょう。
先細りの未来しかない。

私、共産主義者じゃないけど、
安倍政権になってからの富の偏在、ひどいと思う。
で、高所得者や大企業の税をあげればいい、という提案を安倍は鼻で笑って蹴る。
マスコミまで懐柔して、批判するものは切る。
自分に都合の悪いことは、消す隠す受け取らない無かったことにする安倍。
欠陥だらけの戦闘機を爆買いするより、その金を福祉に回してよ。

薔薇マークキャンペーンって、選挙がらみだとわかるけど
「ひだまり・えんがわ」ではあまり政治的な話はしたくないというか、
ひだまりねこは、にゃんこ頭だから難しいことはわからないけど
皮膚感覚で、政治な日常の生活に結びついている、と思っているのです。



by hidaneko | 2019-06-15 20:01 | うきよ | Trackback | Comments(0)

映画「主戦場」を観てきた

SNSで話題の映画「主戦場」を見て来た。
前から聞いていた情報によると、

1、従軍慰安婦問題を扱った映画だということ。
2、監督・脚本・撮影・編集・ナレーション:ミキ・デザキ
3、インタビューを受けた「なかった派」の人たちの中に
「学生による学術研究だと思って答えていたのが劇場で公開されるとは」
と、騙されたと憤っている人たちがいる…ということ。(新聞記事はmoreに)

以上の3点だけを知って、あまり予備知識なしに映画を見に行った。
公式サイトリンクの画像の下から、ひだまりねこの感想。(ネタバレあり)

最初、ナレーションが早口なのと、それに合わせるテロップも早くて
老人力が優って来ているひだまりねこには、数分、ついていけなかった。
やがて、韓国側、日本側、さまざまな論客がインタビューに答えていく。
慰安婦は強制連行された性奴隷だった、慰安婦は自分たちも利益を得た売春婦だ
資料や映像が間に入る。それをどう解釈するかは、観客に任されている……
けど、編集によって、流れができていくのが見える。

編集の力だなあ、と観ながら思っていた。

なぜ、従軍慰安婦だった当事者の、年配の女性たちの証言がブレるのか。
言えない社会背景。家長主義の中で犯された女は汚れ、恥、とみなされる。
また同時に、戦前には女性には人権が認められなかったということ。
様々な事柄が絡み合っている
慰安婦を象徴する未成年の韓国女性の像をどこに建てるか、建てさせないか、
あの像は何を象徴しているのか。
韓国だけでなく東南アジアの各国から女性たちが人権を無視され、
陵辱されてきたこと。軍人たちの性のはけ口にされて来たこと

さらには、その陰での、アメリカと日本との関係、靖国問題
A級戦犯被疑者の岸信介が総理大臣になる奇異……
日本会議とのつながり、安倍晋三につながる糸。
憲法改正へと向かっていく日本の現状……

街角で現代の若者にインタビューする画像も出て来た。
韓国へ旅行に来た日本人女性、日本の街角の日本人男性など
どちらも「従軍慰安婦問題」と聞いて、首をかしげる。
「知らない」と答える。

わたしなど、これだけ問題になっているのに! と思うけれど、
若者たちは知らないのか・・・・脱力。
でも、知らないには訳があった。教科書から削除されて来たのだ。

歴史が修正されて来ている。
それは、日本においてもそうだし、韓国などにおいても、そうだと思う。
数字の変化などにもそれは見られる、と思う。

後半の方に出てくる、九十五歳の日本人男性、元軍人の証言が重い。



(それにしても、ケント・ギルバート氏の顔、下卑てイヤな顔つきになって来たな)


More
by hidaneko | 2019-05-31 20:42 | みきき | Trackback | Comments(0)

「平成最後の・・・」に、飽きて疲れてきている

昨日の「たなくじ」へのコメントでも書いたけど、
ここんとこ「平成最後の〜〜」というのが多すぎる。

元号がわかったからと言って、庶民の生活の何が変わるわけじゃない。
と、わたしは思ってる。

でもね、このマスコミ、テレビや新聞、チラシ広告の見出しを見てると
なにか「すっかり新しくなって、いい時代がくる」というイメージがつけられている気がする。
これ、怖いなと思う。

中学高校の頃日本史を習って、大災害があったり疫病が流行った時など改元するのを、「験担ぎ(げんかつぎ)」だと思っていた。
昔のことだから、災害や疫病に対する防備の力がなくて、元号を変えることで、おまじないに頼って人民の気持ちを変えるような? そんな気がしてた。
だけど、4月1日の新元号の発表からこのかた、まるで新しい時代が来るように喧伝されている。
そして、そういう気分になっている人が、私の想像以上に多いことに驚いている。まるで千年前と同じみたい?

「平成を振り返って」とか「平成を総括して」とか、まとめてしまって、今まだ続いていることが、もう終結したような感じを与えている。それも、天皇の時代にからめて。
それって、違うんじゃない? と心が軋む。

ねえ、福島原発の事故の後って、まだ終わってないでしょ。
安倍総理は五輪を誘致するのに「アンダーコントロール」なんて嘘ついたけど、
汚染水だってダダ漏れだし、除染した土を土木に使うとか、
第一、廃炉についても、ぜんぜん見通しもついてないじゃない?

安倍晋三がついた、いくつもの嘘、隠蔽、悪事諸々、ぜんぜん解明されてないし
政治はどんどん悪い方に行ってて、「モリカケ」問題だって明らかにされてないし
改元されたからって、庶民の生活が楽になるわけじゃないでしょ、約束されてないでしょ。


More:書いてたら長くなったのでmoreにした
by hidaneko | 2019-04-30 22:12 | うきよ | Trackback | Comments(0)

新元号一色ってどうなのよ

このあいだ ドジして自損事故を起こした車、
今日から代車が空くというので、ディーラーへ持って行った。
代車に貸し出されたのが、赤いN-oneで、可愛い車。
で、カーナビのところにテレビがついてた。
(我が家は「テレビつけますか?」と聞かれて「要らない」と答えた)

ディーラーから借り、そのまま用事をこなすのに市内を走り回った。
その間、ずっとテレビがつけっぱなし(消し方を調べてないから)。
運転中は画面は出ないけど、信号で止まると画面も出る。
図書館へ行ったり、買い物したり、カルチャーへ行ったり、
その移動の間、ずーーーーーーーーーーと、TVは新元号の話。

日頃テレビを見る習慣がないし、
まして真昼に特番だか報道バラエティだか見る趣味もない。
はあ、テレビってこういうのもなのか・・・と思った。
10時半ころから、夕方4時半頃まで、飛び飛びで聞いてたら
多分、番組はかわっているんだろうけど、
話題は、ずーーーーーーーーーーーーーっと、新元号関連ばかり。
他に報道することあるでしょ。いま選挙期間中だし?

あ、新元号は「れいわ」だって、と打とうと思ったら、
一時候補が「例話」だって。0話? 0羽? 
「令和」と出すのに「命令」「昭和」と出して要らない字を消した。
「令」って字で思い浮かべるのは、命令、律令、県令などが出てくる。
お上の命令のもと、和をなせ、ということ?
それに「和」の字は、昭和からの使い回しみたいだし。
たった二文字を選ぶのに、ついこのあいだの元号から使い回ししなくても、
もっと他にあるのではないかと思った。

そして、ネットのニュースで知ったのだけれど、
安倍内閣は、新元号を、諸外国にファックスで送るんだって!
今時、ファックス? もびっくりだけど、
日本の元号に興味持って知りたいと思う外国ってあるのかなあと疑問。
丁寧にするなら、墨書したのを郵送でしょう?
情報だけ伝えるならメールで済むことだし。
なんか、いちいちズレている感じ。

ってか、元号なんてもうやめればいいと思う。
面倒なのよ、西暦で何年か数え直すのが。
あ、今度の元号は、来年からだけど、西暦の下二桁を足すといいんだって。
2020年=2+0=令和2年
2021年=2+1=令和3年・・・・って。


by hidaneko | 2019-04-01 19:21 | みきき | Trackback | Comments(2)

人権について話してて・・・

今日の午後はカルチャーだった。
学校の均一化(みんな同じがいい、という風潮)の話から人権の話になった。
戸森しるこさんの「ぼくたちのリアル」や「11月のマーブル」などを紹介した。
今日来た人の中に人権擁護委員をなさっている方がいて、
人権について、県内の中学生の作文で、
Xジェンダーについて書かれた作品が中央の賞をもらったと。
「新聞でみたわ」という方もいらっしゃった。

そこで、帰りに図書館に寄るついでがあったのでレファレンスしてもらった。
新聞記事もあったし、作文も読めた。
全国の方でなくて、県の方で読めた。

全国中学生人権作文コンテスト新潟大会
関 春花さんの『「Xジェンダー」への理解』

「ほんとに、様々な人がいていいのだし、それぞれに尊重されるべきだ」
と、今日の人たちの考え方の方向が一緒で、良かったと思った。
関さんの勇気に感心するとともに、周囲の理解が広まるといいなと思った。


実は、数日前、図書館の貸出カードを更新したのだが、
その時の申し込み用紙に、氏名住所の他に「男・女」に丸をする項目があったのだ。
わたしはチェックし忘れて、職員に「女」に丸をつけられたのだが、
その時「これって必要なのかな?」と思ったのだった。

関さんの作文中にも書かれているプリント以外でも、
お役所の書類や、何かのアンケート、申し込み用紙でも「男・女」を選ばされる。
トランスジェンダーやXジェンダーの人など、答えにくいと思う。
その人口に占める割合は、左利きの人と同じくらいのパーセントだと聞く。
「男・女」を問うのが、何かの理由でどうしても必要なのだろうか、
ただの慣習だとしたらやめればいいのに。

by hidaneko | 2019-01-21 17:16 | うきよ | Trackback | Comments(2)

発達障害とホメオパシー

アクセス解析みてたら「発達障害 ホメオパシー レメディー」のキーワードで検索して、このブログに来ている人がいた。
そんなこと、書いたことあったっけ?」と検索したら、あった。
ホメオパシーって?」2010年の記事だった。

その当時は、私は発達障害について、一般的なことしか知らなかった。
今、私は、ホメオパシーを全然信じていない。
まったく、発達障害・ASD(自閉スペクトラム症)や統合失調症に効いてくれたらどんなに楽か。

「レメディーは原物質のない程薄められていますので、
>赤ちゃんや妊婦さんでも安心して使うことができます」
>とあるけれど、原物質がなくてどう効くのか、

まったく、そう思う。
もし、物質として効くのなら、Gサンの食事に混ぜても効くはずだし
プラセボ効果としてでも効くのなら「これは効くよ」と思って飲むのだろうし
もっと世間に広まっているはず。

まあ、「鰯の頭も信心から」という程度だと私は思うけどね。
「鰯の頭」ってのは、節分に柊の枝に刺して、鬼を追い払うという例のやつさ。



by hidaneko | 2019-01-17 05:28 | ぶろぐ | Trackback | Comments(0)