タグ:浮世(あるいは社会問題) ( 164 ) タグの人気記事

8月6日

ようやく雨が降りました。
当地では梅雨にも雨はたいして降らず、梅雨明けも例年より早く
ずっと日照りが続いていた。

待っていた雨だ。
昨日はぽっちり。今日はしっかり。

窓の外、右にも左にも、雷鳴、稲光。ざんざん降り!

まさに文字通りの
It never rains but it pours.

今日は原爆忌。
あの日の広島は晴れていたという。
そして、ひと月前の、多くの犠牲者を出した豪雨災害。

戦争も災害の一つと聞く。
人災であれ、天災であれ、世の中、穏やかで、平和であるのが一番、
とおもうけど、これが難しいんだよね。

祈るほかに何ができるか。
やはり、声を上げていくしかないか。
戦争は嫌だ!
紛争を暴力で解決するのは嫌だ!
誰の子も殺させない、誰の子も殺さない!

広島忌、長崎忌を「夏のイベント」という人もいるけど
いいじゃない、何もおもわず、何もしないより
夏だけでも、思い出し、反戦の意を確かめ合うのは無駄じゃない。




[PR]
by hidaneko | 2018-08-06 06:08 | うきよ | Trackback | Comments(0)

来ました!!

f0016892_1584455.jpg
噂には聞いていましたが、わたしにも来ました。
それも「取り下げ最終期日」の当日に(笑)
あわてて、あせって電話する人がいるのかな。
当方はなにもしませんが、引っかかる人、いるんだろうなあ。
だいたい、プライバシーがどうのこうとの書いておきながら、
封書ではなくハガキで来るところが変ですよ。




[PR]
by hidaneko | 2018-07-25 15:08 | くらし | Trackback | Comments(4)

水害の規模が広がって……あれこれ考えてしまった

7月6日は、金曜日で、
市営プールで4月から始まった水泳教室最後の日だった。
終わったらすぐ家に帰って、昼ご飯を食べて、クリニックへ。
モグが金曜日の夕方はハウスで勉強会があるというので
クリニックの予約を30分早くしてもらって、15:00から。
その日は、モグだけでなく、私も受診の日。
終わったら、モグをハウスへ送って行って、薬局に処方箋をなげて
「明日取りに来ますから」と。
家に帰って、着替えて支度して、駅南のお店で友達四人での飲み会。
友達の東北旅行の話や、
映画「ザ・スクエア」と「万引き家族」などについて歓談。

帰って来て、ほろ酔いでツイッター見て、びっくり。
この日は、ぜんぜんTVニュースを見なかったからね。
ツイッターで写真や記事がリンクされていて、初めて知った状態。

中国地方での水害のニュースと、
オウム真理教事件の関係者、松本被告ら7名が死刑になったというニュース。
それも、ショーのように報じたテレビ局があったという。
実況中継のように、一人亡くなったら顔写真に執行のシールを貼ったという。
おぞましさ。

そして、その前夜、死刑執行を命じた上川法務大臣や、安倍総裁も参加して
「赤坂自民亭 *」という飲み会が開催されていたという。
大雨で、水没する家屋が多く、死者や行方不明者の多く出ている最中に、である。

いや、わたしも6日には飲み会に行っていたので人のことは言えないけど
でも、立場が違うでしょ。国の政治を預かる人たちと、市井の市民では。
死刑執行の前夜、それを命じた法務大臣が、飲み会に?
どういう神経をしているのだと思う。
各地に災害が起き、死者や行方不明も多い中に、
国の危機管理をあずかるトップの総理大臣が飲み会に参加し、私邸に帰宅。
翌日の記者会見でも、二日酔いのむくんだ顔が映像に……

大雨の被害は、土砂崩れや川の氾濫などで、
広島や愛媛をはじめ西日本の多くの町や村が泥水に浸かっていた
山が崩れ、道が水没、橋が流され、家々は屋根しか出ていない、
首まで水に浸かって、2階へ逃げ、救助を待つ人たちの映像など。

非常災害対策本部が設置されのは8日の朝のこと。(首相官邸)(LITERA
設置したのは、内閣総理大臣が最高責任者の「緊急災害対策本部」ではなく、
「非常災害対策本部」
それも、15分の閣僚会議のあと、安倍氏は私邸へ行ったという。
(「首相動静」によると、午後2時29分 私邸着ですって)

わからん。
首相は「時間との戦い」と言いつつ、2日間も放置。
そして官邸につめて指揮指導するのではなく、私邸に帰った?
安倍氏って人は、国民のことを考えているとは思えない。
11日にはフランスへ行って、革命記念式典に参加。
自衛隊を連れて行って、パレードに出るんですってさ。
まじ? 
まさか、日本が大水害の危機的状態というのに、行かないよね。
安倍氏の外遊、多すぎだと思う。
「外交に強い」の看板は嘘、あちこち行って、金をばらまいてくるだけ。
その税金、日本のために使って欲しいよ。

だめだ、書いていると長くなる。
市井のおばさんだけど、言いたいこといっぱいある。
水道事業の民営化可決の不安とか、死刑の是非とか
猫みたいな頭で考えるので、下手な考え休むに似たり、だけど。





[PR]
by hidaneko | 2018-07-09 01:51 | うきよ | Trackback | Comments(0)

沖縄慰霊の日

昨日は、沖縄慰霊の日。
73年前、沖縄での組織的戦闘が終わった日として沖縄県が記念日に定めた。
アメリカ占領下では休日であったというが
日本に復帰後は、沖縄県や県内の市町村の休日だという。

沖縄慰霊の日の式典で、中学生が自作の詩を暗唱した。
約7分間、一度も原稿に目をやることもなく、
正面の、そして左右の参列者に目をやりながら。
激しい感情を込めるでもない、素直な声は、
まっすぐに、聞くものの心に響いてくる。

それにひきかえ
下を向いて原稿を読む、現総理大臣安倍晋三の
紋切り型の中身のない言葉の、なんと虚しいこと。

今日、中学生の詩の全文を見たので、こっそりコピペ。





More:全文
[PR]
by hidaneko | 2018-06-24 21:18 | うきよ | Trackback | Comments(0)

大阪北部大地震と「原発ホワイトアウト」

大阪で大地震のあった月曜日の午後、地元で集まりがあった。
児童文学についての集いで、普段は政治の話などコレッポチもしない。
だけど少し時間が余って、朝の地震の話になった。

そしたら「地震と聞いて、まず原発を心配した」と、ある人。
私も、同意!
別な人も「こんな地震の多い国で50基以上も原発が多いのは問題」と。
そしたら、また別の人が「原発なくても電気は足りているのにね」と。
口々に、地震と原発、政府の対応、この前の県知事選の話など、
出てくる出てくる。

びっくりした。
集まっていたのは、穏やかな中高年の女性ばかり。
50代〜80代。主婦や定年後の女性、女性自営業者など普通のひと。
ほんとに、いつもは童話や児童文学の話しかしないのに
胸の内に、さまざまな問題意識を持っていることがわかって
なんか、感動してしまった。

少し前に、別の友達(私より3歳年上)のところにお茶のみに言った時
話題は、介護や自分の体の衰え、足が痛い腰が痛い、などの話題だった。
知事選に振ろうとしたけれど、「わからない〜」という感じの薄い反応だった。
(前には、政治的なことにも興味を持って居たはずの人なのに…)

それが、その日は、原発の話色々、
かつて新潟県では、巻原発を阻止した、その時の話など。
ああ、案外身近にこう言う話をできる人たちが居たんだ、と嬉しくなった。
私は、家の中でも政治的な話はしにくい。
Gサンとか、第一、私が話しかけると、どんな話題でもシャッターが降りるし(笑)

その日、紹介された『原発ホワイトアウト』を今読んでいる。
3.11のあと書かれて(2013年9月11日発行)その時は話題になったけど
私は、読まずじまいだった。

原発ホワイトアウト

若杉 冽/講談社

undefined

創作と知りつつ、でも政界の裏側、行政と官僚と、企業のつながりなど
さもありなん、と思いつつ、背中がぞわっとする。
検索して、こちら もヒット。
『東京ブラックアウト』も読んでみようと思っている。

[PR]
by hidaneko | 2018-06-21 12:21 | うきよ | Trackback | Comments(0)

かこさとしさんの訃報に接し「だるまちゃん」や「からだの本」など

大型連休が終わって、平日運転が始動。
朝からホームセンターへ行ったり図書館へ行ったり、カルチャーへ行ったり、
帰りにスーパーへ寄ったり、疲れて帰ってきて、パソコンの前へ。
メールチェックして、ツイッターをのぞいたら、
トレンドで「絵本作家」「だるまちゃん」「てんぐちゃん」などの文字。
加古里子(かこさとし)さんの訃報だった。
92歳とか。つい最近も新刊が出たばかり、と思っていたけれど。

ご冥福をお祈りします。

うちは、かこさとしさんとのご縁は、「だるまちゃん」シリーズより、
童心社の「からだの本」シリーズだった。
「むしばミュータンスのぼうけん」や「あかしろあおいち」
「ほねはおれます くだけます」「すってはいてよいくうき」など
子供達の知育絵本として活用したものだ。
あと「からすのパンやさん」なんかも、はまってたな。

読み聞かせをするようになって、「だるまちゃん」シリーズに出会い
なんとなく、古臭いけど、温かみのある絵とストーリーが
子どもたちに喜ばれるのを知ったけれど、
うちのサークルの中で、このシリーズをとてもうまく読む人がいるので、
わたし自身、読み聞かせで取り上げたことは、あまりない、かな。


More
[PR]
by hidaneko | 2018-05-07 18:20 | ほ ん | Trackback | Comments(2)

繕い物、証人喚問の実況放送を見ながら…

昨日は、国会の証人喚問をテレビで見ながら繕い物をしていた。
佐川宣寿(さがわのぶひさ)元国税庁長官。
ほとんど何も答えないのと同じ内容で、いやはや。

安倍も昭恵夫人も関与してない、官邸は関与してない、自民党議員からの指示もない。
それだけ断定して、あとは「刑事訴追の恐れがあるため答えられません」って。
馴れ合いの出来レースの自民党議員からの質問にだけまともに答え
野党議員からの質問には「答えられません」って。

公文書の改竄って、ありえないことが起きてて、それについて答えない。
どれだけ安倍政権からの見返りがあるのか知らないけど。

ひだねこは、唖然呆然と聴きながら、手を動かして、繕い物。
木綿のズボンの膝が擦り切れたのに裏から布を当て、ちくちく縫う。
靴下の底に穴が空いたのを、毛糸でちくちく繕う。
べつに貧乏ったらしいとは思わない。
逆にプチ達成感。

これ、何もしないで、テレビ見てたら時間を盗まれた感じがしだだろうな。
だって、素人の私にも、意味のない証人喚問だって思われたもの。






More
[PR]
by hidaneko | 2018-03-28 09:14 | くらし | Trackback | Comments(0)

3.11 あれから7年

昨日は東日本大震災からまる7年目だった。
テレビでも特集が組まれ、ニュースでも過去の映像が流されていた。
朝、少し見たけど、津浪の被害の映像など、見てて辛く
ほぼ1日、テレビは見なかった。

原発さえなければ、と強く思った。
確かに地震やそれに伴う津浪や火災などで大きな被害が出たけれど
原発さえなければ、故郷を捨てなればならないとか、なかったはず。
まだ仮設住宅にいる方々が大勢いらっしゃるという。
新潟にも福島から避難してきている方々がいらっしゃる。
まえに、新聞で、7年経ち住宅の補助が切られる、という記事を見た。
まだ、ぜんぜん復興していないのに。

「被ばく牛と生きる」という映画が、市民映画館に来てる。
原発事故で飼い主が避難した後、牛たちは餓死した。
あるいは原発で被ばくした牛はほとんどが殺処分にされた。
売り物にもできず経済動物としての意味がないから、とか。
命あるものを殺すに忍びない、牛飼いが飼い続けている。
「牛を殺さないとくことは、故郷をまもるということ…」

被ばく牛と生きる」見に行きたいと思う。

福島の原発で「死んだ人は一人もいない」といった政治家は誰だったか。
「原発さえなければ」といって自死した方がいらっしゃった。
故郷を奪われ、仕事も奪われ、家族バラバラになったり……
伝統も心もめちゃめちゃにされて……
ほんとに、原発さえなければ、と思う。原発さえなければ。

そして、東京オリンピック。
「フクシマはアンダーコントロール」だなんて
安倍晋三が世界に向けて大ウソついて、賄賂使って誘致した五輪。
そのために復興がどれだけ遅れたか。
あそこで、五輪誘致が決まったところで世間の関心が切り替わった。
ニュースは前ほどフクシマを報道しなくなった。
「震災からの復興のために五輪を」何て嘘。
東京オリンピックのために、人も建築資材も集まり、高騰し、
復興の足取りはぐっと遅くなった。
浮かれているのは東京だけ。地方は恩恵に浴さない。

[PR]
by hidaneko | 2018-03-12 06:22 | うきよ | Trackback | Comments(0)

今日は節分・恵方巻き雑感

運送業(トラックの運転手)をやっている、もひかん@mohikan1974 さんが
今朝、ツイッターでつぶやいてた。
「あほほど恵方巻きを運んでます。スーパーやコンビニで競争が年々激化し、どこも必要以上の発注。明日には1/3が売れ残り廃棄されます。つまり今積んでいる1/3はゴミとわかって作ってる食べ物。もうみんな勿体無い事に気付いてるはずやのに、いっせーのででやめられへんもんなんですかね。」
「つまり今積んでいる1/3はゴミとわかって作ってる食べ物。」
この言葉が耳に突き刺さります。
「食べ物を廃棄する無駄」はもちろん、それを運ぶ無駄(ガソリン、労働力)
さらには作る無駄(調理作業をする人の労働力、食材、光熱費の無駄)、
魚を獲ったり、野菜を栽培したり、卵を取るのに養鶏したり……

それらの1/3が無駄な作業……って、本当に無駄だとおもう。

「恵方巻き」なんて習慣はこっちには、かつては無かった。
子供の頃には、落花生に飴玉や小銭のおひねりが入ったものを撒いてた。
「イワシの頭も信心から」というから、目指しの頭を柊の枝に刺して、さ。

恵方巻き。
太巻き寿司を恵方(今年は南南西)を向いて丸のまま黙ってかじるといいことがる、なんて
関西の風習が、コンビニを通じて全国に広まったと聞いたことあるけど。まさに商魂のかたまり。

モグが「恵方巻き食べたいな。海鮮がいい」という。
早めの夕食だったので、お腹が空いたらしい。
(日はモグが、肉団子のスープと、きんぴらごぼうを作ってくれた)
寝そうで眠れないらしく、ぐずぐず言っている。
「恵方巻き……」って。
スーパーのチラシにも恵方巻きの広告は大きく載っていて、何種類もある。
「スーパーまで行ってきてやろうか」というと、待てない、という。
「寝ちゃうかもしれない」と。
スーパーより近くにあるコンビニに行くことにした。仕方ないから。

「600円くらいだからね」とは聞いていた。
だけど、棚を見てびっくり!
これが、セブンの「海の幸恵方巻き」? 小さい!
なんとなく、太巻きくらいをイメージしてた。
中巻きのハーフくらいしかない。これで600円?
わたしは自分用に「福を呼ぶ7品目の恵方巻き」をチョイス。420円。

帰り道、寒風に吹かれて歩きながら考えた。
「この値段って、1/3を廃棄しても損にならないよう価格設定されてる?」
だろうな。

福を呼ぶ7品目は、卵焼きばかりが大きくてあとは申し訳程度。
これなら………ry あとは言うまい。
(わたしは太巻き寿司なら胡桃の入ったのを切ったのが好きだな)

こうやって、無駄なこともひっくるめて経済は回っていくのか?
無駄なこっちゃ、と、やっぱり思う。
買えば、廃棄がそれだけ少なくなるかな、と思って買ったけど、
買えば、売れるんだからまた来年も売ろう、となるのかなあ。
不買の方が良かったのかなあ。

コンビニのアルバイトの人など、割り当てがあってノルマを達成するために自腹を切るとか。
やっぱり、「いっせーので止め!」にした方がいいかもね。



[PR]
by hidaneko | 2018-02-03 19:41 | きせつ | Trackback | Comments(0)

雪害

f0016892_22353068.jpg
今回の大雪で、JR信越線で電車が15時間以上の立ち往生。
地元新聞でも中央からのTVニュースでも大きく伝えられていた。
そして、対応のまずさを非難する声も、特に中央のニュースバラエティなどでも。
f0016892_22452850.jpg
「最寄駅から300m なら、歩いて駅まで行けばいいのに、
15時間も電車内に乗客を閉じ込めておくなんて、対応がまずい」

だいたい、この論法。だけど、地元じゃ「無理でしょ、電車内で正解、神対応」と。
電車が立ち往生したのは、田んぼの真っ只中、近くには用水路や側溝、田んぼ。
真っ暗闇の吹雪の中、踏み外したり、雪に踏みこんで身動き取れなくなれば死に至る。

下の画像はネットの 拾い物 だけど…
f0016892_22444655.jpg
これを見ればよく分かる。傍にある黒く太く見える線は用水路。
バス輸送などできなかったのか、と言われても、道がない。
あるのは田んぼの中の、細道。農耕車が通るような砂利道。それも雪の下。
上の写真は明るい晴れた朝だけど、夜で、街灯もなく吹雪いていたと想像してみてよ。

たとえ、駅にたどり着いても、その駅は小さな無人駅。
都会みたいに、そこからタクシーで(たとえ並んででも)帰るとか、無理!
だいたい周囲の道は雪に閉ざされてるし、県内全体に除雪が間に合わなくどこも渋滞状態。
「自衛隊の派遣を要請すればよかったのに」と言われても、
上越や新発田の駐屯地から三条まで、この雪の中、来るのが大変。
トイレもあり、電気も暖房もあった車内にいたのは、正解だったと思う。

除雪車が来るのが9時間かかったからと非難されているいるけれど
除雪車が車両センターから出るのに(構内の除雪で)1時間半かかったと言うのよ!
こちらの NHKNEWS では、非難的ニュアンスで書いているけど、
どれだけの大雪だったか、想像がつくというもの。非難には当たらないと思う。
想定外の大雪だったの。
うちらのあたりでも、8年ぶりの80cm というけど、8年前は3日で80cm、
今回は一晩で80cm 積もったの。びっくりだった。
電車も、想像以上の速さで雪が積もってしまったから、止まってしまったんですね。

「車内では立ちっぱなしの人もいたという」というツイッターもあったけど
「車内では、交代で席を譲って座っていた」と体験者の言葉も。

こちらの BuzzFeed JAPAN は、良記事だと思った。

そのくらいすごい大雪だったのよ〜!

[PR]
by hidaneko | 2018-01-13 22:35 | きせつ | Trackback | Comments(0)