人気ブログランキング |

タグ:日帰り温泉 ( 32 ) タグの人気記事

羽を伸ばしに行ったはずが・・・

昨日、首が痛かった。痛くて回らなかった。
左の首がパンパンに凝ってて、頭から肩、体側まで。
寝違えたみたいだけど、痛みが出てきたのは午後の外仕事の途中から。
車を運転するのに、左右確認も左側が痛くて見られない。
やばい状態で、這々の体で帰ってきた。

それでも夕ご飯を作り
(あっためるハンバーグとにんじんしりしりだけ。
ポテサは出かける前に作っておいた)
ヘロヘロになって、食べて、ロキソニンのんで、
モグに肩首に湿布貼ってもらって・・・・早々に布団に入団。

朝起きたら、幸い、首は回る。傾けるのは無理。
これは仕事にならないし、ナイト水泳も休もう。
と、日帰り温泉に行くことにした。

そういえば、温泉に行くときは声をかけてと言っていた友達がいたっけ。
久しぶりに彼女を誘って、片道車で小一時間の日帰り温泉へ。
道中、車窓から桜を見たり、
のんびり、源泉かけ流しの露天風呂に浸かって、
腰に手を当てて瓶の牛乳を一気飲みして、お蕎麦食べて、
羽を伸ばして帰ってきたはずが・・・疲れてる。

会話に疲れた。
悪い人じゃないんだけど、決めつけがあるのかなぁ、押し付けがあるのかなぁ
聞いていて、疲れるのはなぜなんだろう。
ウンウンと、相槌をうって聞いていたけど、どっと疲れた。

一緒にいて疲れない相手もいるのだけれど。
難しいなあ、ひだまりねこは、人付き合いが下手なのかなあ。


by hidaneko | 2019-04-16 16:06 | なかま | Trackback | Comments(0)

炭酸水を飲む日

半年に一度の肺の検診の日。
レントゲン撮って、待って、診察受けて、
あれこれで、CTも撮ることになって、
待って待って待って、ようやく撮って、結果は再来週に。

整形外科に行って、待って待って待って、
診察受けて、あれこれで、こっちもレントゲン撮って。
結果は、様子みましょう、ということで。

すっかり疲れて、家に帰ろうか気分転換しに行こうか迷って、
結局、日帰り温泉・Vスパへ。
冬枯れのハーブ園が見える露天風呂でのんびりして、
いま、炭酸水飲んでます。
f0016892_14472682.jpg
ここへ来たのは、2017年12月 以来だった。
同じもの飲んでる。


by hidaneko | 2019-01-30 14:37 | からだ | Trackback | Comments(0)

1000円の贅沢

f0016892_1302657.jpg

ひさしぶりの日帰り温泉。
お庭のハーブやバラがご自慢のところだけど、
ハーブもバラも冬枯れ。バラには赤い実がいくつか…

ひさびさに、のんびりの時間。
(シゴトのメモを携えてだけど)

ここへ来たのは、去年、2016年7月 以来だった。
同じもの飲んでる(笑)

by hidaneko | 2017-12-15 13:00 | くらし | Trackback | Comments(0)

筋肉痛のわけ(国上山行き)

友達に、山に行こうよ、と誘われていた。
だけど、わたしは、膝が思うようでなく、自宅の階段でも痛むことがある。
とても、山になど行けない。行きたいけどね。
でも新緑の候、お互いの気持ちや条件をすり合わせて
昨日、4月30日の日曜日、小ぶりな山に連れて行ってもらうことにした。
良寛さまの五合庵のある国上寺(こくじょうじ)のある国上山(くがみやま)だ。
麓のお寺、国上寺の境内では,しだれ桜が綺麗だった。
f0016892_924325.jpg
階段の多い登り道。心配した膝の具合はまあまあ。
しりとりなどしながら、登る。
友達が「ゆっくりよ、ゆっくりね、と声をかけてくれる。ありがたい。
山は緑がきれい。でもわたしのガラケーではうまく撮れない。
緑をあらわす言葉をさがすけれど、うまくでてこない。
白っぽい緑や、黄緑、常緑樹の濃い緑など
「まとめて万緑じゃあだめ?」「そんな単語あったっけ?」
・・・あ、「ばんりょく」一発で変換できたから、やっぱりこの単語はあるのだ。

木々の向こう、薄水色の空の下に少し濃く見えるのは日本海。
f0016892_924340.jpg
年配のご夫婦らしきカップルの姿がいくつか見られる。
近くの方で、国上山を庭のように歩いている様子。
「あと、もうすこしですよ」と声をかけていただく。
f0016892_924342.jpg
はい、山頂に到着。少し息切れ(笑)
標高は、たったの313m ですって。
山頂で、笹団子、うまし。でも小さいなあ、でも小さいから食べられた。
少し休んで、きた道を帰らず、案内板の、蛇崩からちご道へ大回りして帰ることに。
(どっちかというと、わたしは元来た道でよかった。その方が短そうだし楽そう。
でも、蛇崩とはどんな場所か、好奇心も湧いて、膝に聞いたら「まあまあ」との返事)
f0016892_937237.jpg
階段の多い下り道。膝にくる。
小学生連れの家族が反対側から登ってくる。ぴょんぴょん、駆けるようで楽しそう。
若い青年が後ろから追い抜いていく。私たちは立ち止まって道を譲る。
わたしは、ゆっくり、ゆっくり。景色を眺めたり、花を愛でたり。
あちこちでささやかな花が咲いてて癒される。
f0016892_924392.jpg
たぶんリンドウの仲間。フデリンドウ(筆竜胆)? すごく小さい3センチくらい。
いま検索した見たら、やっぱりそうらしい。葉の形が同じ。( こちら
f0016892_924318.jpg
時々立ち止まって、小休止。膝が悲鳴をあげ始めてる。
木々の間から平野が見える。田植え前の水を張った田んぼが美しい。
国上山は、海岸の近くにあるので、登るときは木々の間に海が見え
下るときには木々の間に越後平野が見えた。
f0016892_924380.jpg
赤紫のツツジがきれいだ。友達の好きな色。
f0016892_9254418.jpg
へろへろになりつつ、「なぜ下ったのにまた登る?」とか文句をぶちぶち言いながら
それでも、友はいやにならずに付き合ってくれて、無事に駐車場へ戻りました。
休憩を入れて3時間弱の山歩き。
もう、汗びっしょり。顔がほてるのは、日焼けしたせい? 帽子も汗染み。

「コーヒーが飲みたい。美味しいコーヒーが飲みたい」とうるさいわたしに付き合って
友達は「美味しいコーヒーねえ、この辺じゃないわねえ」と考えてくれて。
結局、日帰り温泉へ。連休中だったから、小さな子連れがけっこういたけど。
岩盤浴で、またたっぷり汗をかいて、すっきり!

さて、鴉かーと鳴いて夜があけて・・・
わたしは、身体中の筋肉痛に(笑)
膝痛で階段を下りるのがガニ股なのはわかるけれど、
臀筋が痛いのは意外だった。



More:緑の色名
by hidaneko | 2017-05-01 09:24 | なかま | Trackback | Comments(0)

堪忍と気晴らし

落語にもありますが……
「堪忍のなる堪忍は誰もする、ならぬ堪忍、するが堪忍」
「堪忍の袋の紐を首にかけ、破れたら縫い、破れたら縫い」

奈良の観音、駿河の観音。

前に、モグのことなら許せる、みたいなことを書いたけど( こちら )
今日はプッツンしてしまった。

原因は……


More:元を正せば、やっぱりGサン。
by hidaneko | 2017-04-14 18:55 | かぞく | Trackback | Comments(0)

やっぱり海が好き

f0016892_15251699.jpg
f0016892_15281036.jpg
海沿いの国道。すぐ脇は砂浜、海。


by hidaneko | 2017-04-14 15:25 | くらし | Trackback | Comments(0)

久々の…

f0016892_11432178.jpg

久々の検診。
今回は肺活量とレントゲン付き。
肺活量検査は初めて。
色々な量り方をして面白い。
年齢としては正常値らしい。
レントゲンも特に変化なし。
クリアして、それでもホッとする。

今日の鼻先のニンジンは日帰り温泉、スパ。
露天風呂も入って、めちゃくちゃ気持ちいい!

久々の解放感。
風呂上がりは、久々の炭酸水、爽やか〜
(もちろん無糖よ)

花の庭、花は盛りが過ぎたものが多いけど、
気がついたら、もう7月なのよね〜
(感覚が遅れているヤツ)
by hidaneko | 2016-07-06 11:43 | Trackback | Comments(0)

今日の遠出

f0016892_20334461.jpg

「大人の遠足」でこちらに行ってきました。
小さな子が登っていたので歳を聞いたら5歳ですって。
この春年長児さんになるって。

また、子供を背負って登っているご夫婦も見かけました。
それぞれの背中に子供、お母さんは5、6ヶ月の赤ちゃんを背負い、
父親はそれより大きな子を背負っていたので体重を聞いたら23キロ、4歳児だって)

山頂は、大盛況。グループづれで賑わってました。
中高年だけでなく、若い方々も大勢登ってました。
我々4人グループでしたが、同行の、S野さんがとてもマメな男性で
山頂でお湯を沸かして、タニタの味噌汁とコーヒーをご馳走になりました。

下の、数々の不出来な花の写真は、角田に登る前に登った
向かいの樋曽山という山での花々です。
たくさん咲いてた〜!
前日の雪で道が泥んこ泥だらけ、ぐっちゃぐちゃでした。

天気も良くて、風も弱く、とても気持ちのいい山歩きでした。
楽しかった〜!
(体力に自信がなくて、お誘いを受けた時たじろいでいたけれど
勇気を出して行ってよかったわ〜、へろへろだけどね)

帰りに、男性陣(S野さん、M田さん)を最寄り駅までお送りして、
それから女性二人で日帰り温泉〜!
ノンアルコールビールで乾杯してきました。
by hidaneko | 2016-03-27 20:33 | なかま | Trackback | Comments(0)

6カ月定期検診〜嵐の露天風呂

ここ数日、すごい荒天で、雨あられ、びしばし!
で、半年毎の検診なんだけど、すごく行きたくなかった。
半年前からの予約だから、行きますけどね。

自分にむち打つ、より、鼻先にニンジンをぶら下げる方が好き。
で「検診で無事だったら日帰り温泉に行く」という設定をしたのでした。

で、今日、温泉行ってきたよ〜
・・・というこは、検診が無事終わったということでして。
半年後にCTの予約をいれてきました。

それにしても、すごい荒天。
雨あられ、風、かみなり・・・・てんこもり

病院の駐車場で、天を見上げ自分に問いましたよ。
この中を、温泉に行くか? 行くのか? ほんとに行くのか?
行く~~~~~~、バカだね。
でも、こんな日は、きっと空いてると思って

日帰り温泉への、海沿いの国道は
横殴りの雨で、砂浜の砂がビシバシ飛んでくる。
路面は砂がつもり、まるでオフロードのようにでこぼこ。
来たことを少し反省しつつ、ハンドルを握る。

松くい虫の被害でまばらになった林を抜け
日帰り温泉にたどり着くと・・・
しめしめ、駐車場に車も少ないし。ラッキー
と、思ったら・・・・

More
by hidaneko | 2014-12-03 22:37 | からだ | Trackback | Comments(0)

秋の海

f0016892_9453673.jpg



by hidaneko | 2014-10-04 09:45 | くらし | Trackback | Comments(0)