人気ブログランキング |

タグ:家族 ( 805 ) タグの人気記事

台風10号の影響のフェーン現象

昼前、お寺様の棚経の後、
図書館に行こうと車に乗ったら
車外の温度が39℃!
f0016892_08172430.jpg
帰って来たら、ニュースで、県内で最高気温40℃超えがでたって。
台所も、35℃以上。そこで熱を使って調理する。
汗だくだく。というより、気分が悪くなる。
     ・
     ・
     ・
スーパーのチラシを見ながら、モグと妄想。
「今日は暑いから、お寿司を買って来た。君は何もしなくていいよ」
「わーい、ありがとう。パーッ!\(^o^)/」

「今日は暑いから、焼き鳥を買って来た。
僕がサラダを作るから、君は何もしなくていいよ」
「わーい、ありがとう。パーッ!\(^o^)/」

「今日は暑いから、ローストビーフを買って来た。
僕が切るから、君は何もしなくていいよ」
「わーい、ありがとう。パーッ!\(^o^)/」

・・・なんて、我が家では絶対ないね。


More
by hidaneko | 2019-08-14 17:28 | きせつ | Trackback | Comments(0)

お盆参りに息子家族来宅

毎年、盆暮れに我が家に挨拶に来る息子家族。妻と孫娘ふたり。
今年は息子の仕事の都合か、お盆前の来宅となった。

前の日に息子から突然「明日の9時頃行っていい?」とメール。
いやあ、日曜日だけど、5時から起きてるけど、9時は早いでしょ、と
「10時頃にしてもらうと助かります」と返事した。

どうも、どこかへ自由研究の課題をしに行くらしく、
「その時間は無理なので、14時頃に行きます」と。
それが、その後のメールで
「15時か、16時か、見当がつきません」なった。

その都度、Gサンにはメールの内容を伝え、Gサンも家にいた。
結局、息子たちが来たのは、17時頃となった。

車のつく音がしたから、私とモグが出た。
玄関で声がしているのに、Gサンは部屋から出ない。
「つきましたよ」と、Gサンの部屋の外から声をかける。
出て来たGサン、シャツのボタンが段違いだった。

そのことを注意してあげようか、言えば怒るか、一瞬迷ったけど、小声で
「シャツのボタン、掛け違っていますよ」と伝えた。
自室に戻ったGサン、それから出てこない。

拗ねてる? Gサンのご機嫌を取るのも面倒だから、
息子家族には仏間でお参りしてもらって、そのあと、居間で会話。
ジュースやお茶を出して(夕ご飯が近いから用意したお菓子は出さないで)
おぼんだま? おぼんのおこづかいの金封を、孫娘8歳、と孫娘3歳に。
(下の孫娘、今日が3歳の誕生日なんだ)
今日は、うちに来る前どこへ行って何をして来たのか聞いたり、
(植物園へ行って、なにやら葉っぱを入れて作って来たらしい)
楽しく会話していた。

息子が「ネズミーランド行った時の写真」と、カメラを見せてくれた。
これは、Gサンも見たいだろうし、家族の輪に入れてやろうと、
Gサンの部屋の外から声をかけた。「写真見に来ませんか?」と。
「うん」と返事して、部屋から出て来たので、私はトイレへ。

トイレから出て居間へいくと、Gサンがいない。
「どうしたの?」と聞いたら、モグが
「父さんが『どこへ行ってたんだ?』と孫娘8歳に聞いたから、
『また話さなくてはね』と私が言ったら
『それじゃあいい!』って、怒って行ってしまった」ということ。

はあ?

「態度悪くてごめんね、おじいちゃん、がんこで……」と、私が言ったら、
息子が「その話はしたくない。あんなのは放っておけばいい」と。
一刀両断に切り捨てる、という言い方。

私たちが居間で絵本を見たり、話している間、
Gサンは、居間のすぐ外の裏玄関で、外猫グレイに餌をやってる音がしてた。
それ、今すること? 盆暮れにしか来ない息子家族が来てるのに?

「じゃあ、そろそろ帰るわ。
 これからケーキ取りに行って、孫娘3歳の誕生日のお祝いするんだ」
「うん、また来てね」
で、見送りに立ち、裏玄関で猫のトイレを掃除していたGサンに
(猫のトイレ掃除なんて、滅多にしないくせに、今する?)
「帰るって・・・」と声をかけたら、
「その前に、そっちから何か言うことあるだろう(怒)」

わけわかんない。
黙って帰ったら、また怒るだろうと知らせたのに、なに?
変なプライド? 父親の方が偉いとか今も思ってるの?
あんたが、あの息子に何をしてやった?
いや逆に、あんた、あの子に何しようとした? 私は忘れない。
今は、息子から援助してもらっているのに。
Gに対して、怒りがふつふつと沸き起こる。

息子は、父親のことを無視して帰っていった。
     ・
     ・
     ・
これまで、Gサンの行動について、私だけが悪妻で
夫を腐して悪く言っているような気がすることもあった。
でも、成人して世間で仕事している常識ある息子も、
私と同じように、Gサンの言動をおかしい、と受け取ってる。
家から離れている分、第三者的視点で見られると思う。

今日書いたのは、些細なことかもしれない。
けど、これに似たことが、毎日、毎日、なのだ。
とりなそうとして、良かれと思って私が動いても、心削られるだけ。
これが、カサンドラ症候群。


by hidaneko | 2019-08-11 18:47 | かぞく | Trackback | Comments(0)

#KuToo (靴、苦痛)

先週からモグが足が痛いと言っていた。
どうも、職場で履いている上履きのせいらしい。
通勤には、足に合うようパッドを入れてもらったスニーカーを履いている。
職場では、ナースサンダルのようなものを履いているという。

「そう歩くわけではないけれど、階段を上り下りするし、
足が痛いと仕事の効率にもさしつかえるから」と、モグ。

モグは特別な足の形をしている。
サイズは男性並みで、横幅が狭い。選べる靴の種類が少ない。

少し前から、ツイッターなどで女性にパンプスやハイヒールを強要するのはやめてほしい、という声が上がっていた。
ハッシュタグ #KuToo
接客業などの仕事場で、身だしなみの上でパンプスを履くよう言われているのが結構あるという話。
それまで我慢させられていた女性から一気に声が上がっていた。

モグも上司に聞いて、スニーカーでもいいと許可をもらった。
(許可ではなく、皆が自由に選べるようになってほしいと思うけど)

一緒にスポーツデポへ買いに言った。種類が多いから。
モグの足は27.5cm 。このサイズになると男性用でも選択肢が少なくなる。
モグは、左右の足のサイズが違い、さらにパッドを入れるので28cm の細身のを探した。
上司から、カラフルのではなく黒っぽいのを、と言われている。
ほとんど選択肢なし。ようやく、これはと思うのを見つけてホッとする。

早速、先週の金曜日にスニーカーを持って行った。
少し楽になったけど、まだ足が痛いというので、今日、整形外科へ。
それも、モグがネットで調べて「足の外科」を標榜してるところへ。

足底腱膜炎とのこと。
モーラステープを処方されてきた。

足、だいじ。
体を支える基本の部分。

私も足が変だから、特別の靴しか履けない。
名付けて「カバ靴」カバのように鼻先が丸い。
足の底に合わせて、幾つものパッドを忍ばせている。
スニーカーなども、特注のインソールを入れて、ようやく履ける。
スカートだろうがパンツだろうが、いつもこの靴。
何種類か、同じ足型のを持っているが。

世の中のお嬢さんたちも、ご婦人方も、さらには男性たちも
自分に合う靴を選んで履けるようになるといいですね。



by hidaneko | 2019-08-07 18:10 | くらし | Trackback | Comments(0)

むんむんあついひ

おととい(7月26日(金))、気温が33度越え。
暑いから居間のエアコンをつけた。28度設定でも十分涼しい。

Gサンは、自室にこもってる。
縁側の障子、ガラス戸は開けてあるけど、
他の3方は、押入れと襖と障子戸、しめっぱなし。
風が通らなくて暑いだろうな、と思う。
扇風機つけっぱなしだけど、熱風をかき混ぜているだけ?

私「居間のエアコンついてますから、よければどうぞ」
G「はい」

「はい」じゃ、わからないんだよ。

私「私たち2階へ行きますから、居間をつかってください」
G「いりません」

ふーん、人の好意のわからない人だな、と思っていたら
知らないうちに出かけてた。炎天下。
多分、冷房の効いた何処かへ行ったのだろう。

夕方、モグと早めの夕食を軽く済ませ、私はナイト水泳に。
帰って来たら、Gサン、居間で冷房ガンガンかけて、TV見てた。
いいけどさ、だったら素直に、呼びかけられた時、居間を使えばいいのに。
私の留守だとおおっぴらに使うって、なんか、モヤるなあ。

・・・・・・・・・・

イトーヨーカドーのチラシで「涼感、敷きパッド」を見つけたモグ。
モグ「これ、父さんに買ってやろうか、涼しそう」
私「親切なんだね」
モグ「熱中症で知らない間に死んでたらイヤじゃない?
   葬式代とかかかるし」
私「洗い替えがいるから、私も1枚買ってやろうか」
という会話をしていた朝。

昼、私がスーパーに行っている留守に、居間でエアコン&TVのGサン。
特にどうでもいいようなBSの番組を見てる。いいのよ、それは。
私は、自分のお昼ご飯を居間で食べる。
私が食事を終わって立つ時、
G「エアコンは切っていいのか」
私「どうぞ」
で、エアコンを切るGサン。TVも消す。
食器を洗って拭いて2階へ行く私。
忘れ物をして居間にもどったら、Gサン、エアコンつけなおしてTV観てた。
なんなんじゃ、これ。
涼しいところでTV観たいなら、一度切ることないでしょ?
なんか、私って、鬼?
Gサン、鬼の居ぬ間の命の洗濯?

・・・・・・・・・・

今日28日。イトーヨーカドーはハッピーデーで5%オフ。
モグが「冷感敷きパッド」を買って来た。Gサンのために。
私は、心が狭いから、昨日の出来事で、買う気は失せてた。

私「父にはちゃんと説明して渡しなさいよ。
  お父さんが涼しいように、これを買って来ました。使ってくださいって。
  言わないと、わからないひとだから」
モグ「うん」

私「父さん、何て言ってた?」
モグ「うん、って」
私「はあ? それだけ?」

モグが買い物に行っている間に、私は片付けておいた「簾屏風」を出す。
私だって、Gに死なれると面倒だから(葬式とか手続きが)
襖を開けても、目隠しになるように、「簾屏風」を立てた。

例によって、どこへ行くとも、何時に帰るとも言わずに出かけたGが帰って来た時、
私「風が通るように、「簾屏風」を立てました。
  あっちの部屋はほとんど行かないから襖を開けておいてもいいでしょう」
G「うん」

Gサンは、人の好意に感謝するという意識のない人なんだなあ。
再認識。
何をしてもらっても「うん」しか言わない。
「ありがとう」と一言あれば、こっちも気持ちが楽なのに。
またしてあげよう、って気にもなるのに。

・・・・・・・・・・

モグ「さっき、居間に行ったら父がいて、エアコンつけてて
   わたしに『ありがとうございました』だって」
私「ふーん」

なに、その儀式ばった他人行儀な言い方は?
ふつう、父親が娘に「ありがとうございました」なんて丁寧語を使うか?
私には、一言も何なしか。
ほんっっっとに、心の機微のわからない人なんだ。

・・・・・・・・・・

いろいろと、夫に良かれと気を使って、
夫はどんな気持ちなのだろう、私はどうすればいいのだろう?
と、慮ってきたけれど、ほんとにGサンの心はわからない。
私にはわからない。

私が、定型発達の、杓子定規な女だからだろうか?
「お前は正論を振りかざす」ってGに言われたことあるけど。

私、自分がカサンドラ症候群だと気付いた時から
自分が傷つかないよう、ASD夫のGサンとは、距離を置くようにしてきた。
物理的にも、心理的にも。
でも、家族として、Gが野垂れ死しては気色悪いし、
できる範囲で、快適に過ごしてご機嫌でいて欲しいと思う。
不機嫌風を吹かせられると、私もモグも、メンタルやられるから。

今日、昼ごろ出かけたGサンは夜の10時すぎになっても帰ってこなかった。
だから、久しぶりにGにメールした。

「件名:連絡を。
おつかれさまです。
帰宅が遅くなるときは、連絡をしてもらえると幸いです。
どこかで熱中症で倒れているかと心配します」

このメールにレスなし。
先ほど、階下でゴソゴソ音がした。
たぶん、私がブログを書いている間に、Gが帰宅したのだろう。
メールに返事もよこさない。
帰って来ても「ただいま」もない。

これに、わたしは、どう対応したらいいのだ?
わからん。

私の心は、カラ回り。
Gに、よかれと、思うだけ、無駄なのか。
ほんっとに、心を切り離して暮らした方が、良いのか。

わからん。

・・・・・・・・・・

ほんとの「むんむんあついひ」は、これです。
小さな女の子が、暑い日に、花の汁を絞って色水屋さんしたりする愛らしい絵本。

追記:いま、夜の23:30。
階下へ降りたら、Gの居室に明かりがついているのが障子越しに見えた。
「おかえりなさい」って言ったら
「うん」って、それだけ。
メールありがとう、も無し。
ひょっとして、メール観てない?

私がトイレに入って出て来たら、Gの部屋の明かりが消えてた。
でも、パソコンを見てる明かりが見える。
照明を消して、気配を消して、ネットしてる?
そんなに、私に声をかけられるのがイヤか?

冷蔵庫を見たら、Gのために用意した夕食が、そのままあった。

なんか、さびしい。

寂しいけど、カサンドラは寂しいとか淋しいとか思っちゃダメなんだ。
メンタルやられる。
わからないASDの人を分かろうとする努力はいつも無駄になる。
物差しが違うのか。言語が違うのか。
中島みゆきの「問題集」の歌詞を思う。

♪おそらくあなたの問題集に書かれている文字と
 おそらく私の問題集に書かれている文字は
 違う国の言葉なんだろう〜♪

by hidaneko | 2019-07-28 23:23 | かぞく | Trackback | Comments(0)

帯状疱疹

水曜日
友達と話して帰宅後、右脚の皮膚感覚が変だった。
足の付け根から膝まで、
妙にビリビリするような、ザワザワするような。
この感覚は夜になってますます強まる。
柔らかなダブルガーゼのパジャマを着ているのに、
荒い織り目の麻布で擦られるかんじ。
ビリビリ、ザワザワ痛くて眠れなかった。

木曜日
朝起きて見てみても、皮膚に異常はない。
赤くもない、発疹もない。
も、知覚過敏はますます強まる。
手で、そっと触れても痛い。
ズボンの下に、薄い汗取りガーゼのズボン下を履くのだが、
それが皮膚に当たるのも耐えられない。
この感覚は、帯状疱疹かもしれないが、発疹はない。
ネットで調べると、アロニディアなど、精神的なものから来る事もあるとか。
クリニックを受診しようかと思ったけど、木曜日は休診だ。
夕方、太ももに小さな、3ミリくらいの発疹が、二つ出た。
やはり痛くて眠れない夜だった。

金曜日
発疹が四つになった。
これはいよいよ帯状疱疹だな、と皮膚科に行ったら、やっぱり帯状疱疹だった。
薬を3日分、処方され、月曜日にまた来てください、と言われる。
薬は効くのに2日ほどかかるとか。
金曜日がGサンが夕食を作る日でよかった。

土曜日
メモを書いて、モグからGサンに渡してもらう。
Gが私の顔を見たくないというなら、私もGの顔を見たくない。
f0016892_19265448.jpg
Gサンが1週間、夕食を作ると言ったとのこと。
「風呂掃除はする。外猫の餌は気がついた人がやってほしい」
いまここ。

(Gサン、ここ半年、風呂掃除したのは3月と去年の暮の2回だけ。
「俺は腰が痛いんだ」を口実に、全然してこなかったのだが、
やるというだけ偉いということにしておく)


by hidaneko | 2019-06-29 18:44 | からだ | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ・たぬくじ

f0016892_16304416.jpg
「冷蔵庫の中の消費期限切れのものを処分すると大吉」
f0016892_16311907.jpg
「からあげ大吉」

唐揚げがらみの話を一つMoreで(くだらん話です)。
あと、我が家の冷蔵庫は、ほぼ空っぽで、とても風通しがいいです。
昨日、料理をしなかったので残り物もないしwww


More
by hidaneko | 2019-06-25 16:56 | たなくじ | Trackback | Comments(0)

自分メモ・カタツムリの目玉と、タネが危ない、他人との境界線など

東京の娘が孫たちの写真をときどきアップしてくれる。
「みてね」というパスワードで入るサイト。
そこに、いっくんの貼り絵の写真があった。
かたつむりなんだけど、写真のかたつむりの、下の方のがいっくんの。
(名前が書いてあったけど、個人情報のため消しておきます)
多分、左上のは先生? 線の運びがしっかりしてるから。
f0016892_21173693.jpeg
で、見てみて!目の位置。
いっくんの、ちゃんとカタツムリの目の位置に書いてある!
はい、バババカです。
で、カタツムリの目の位置を確かめたくて、検索。
カタツムリのツノって何? 目玉はどこにある?
これによると、ツノ(触覚)は4本あって、長い方の二つの先に目があるって。
別な種類では、触覚が2本で、その根元に目があるのもあるらしいけど。
     ・
     ・
     ・
     ・
もうひとつ、全然別なの。
前から種苗法が改正されたりして、気にはなっていたんだけど。
いま、日本のタネが危なくなってきている、って。

タネが危ない! わたしたちは「子孫を残せない野菜」を食べている。
〜野口のタネ店主 野口勲さん

ちょっと長いけど、じっくり読むと、日本の農業=われわれの食生活が
一昔前とはぐっと違ってきているのがわかる。
味も栄養も違い、雄しべのない野菜で、タネが取れない、
大手や海外から買うしか無くなってきているって。
農産物の自給率といわれても、野菜を自国の畑で作っていても、
その元の、タネを抑えられたら、もうどうしようもないわけで。
いや、これだけでなくてもっと怖いことが書いてあるんだけど。
ヒトの精子が弱くなっているのも、タネと関係あるらしいし……
     ・
     ・ 
     ・
     ・
もうひとつ。リンク。
発達障害の子どもを持っている方かな? 「スカイのブログ」。

集団生活にひそむ危険」

アスペルガーの子どもが集団生活(学校など)を送る上での
大人の対応などについて書かれているのだけれど、
その中の一文が胸をついた。

・自分の考え=他人は知っている、と思い込んだ状態で生まれている

これ、まさにGサン。
例えば先日の、義兄の法事のスケジュールなど、
自分は知っているから、こっちも知っていると思っていた様子。
話さなければ私やモグにはわからないのに、それがわからない。
1泊の予定を2泊に変更したのを我々に伝えない。
土日で連泊が取れず、別のホテルをモグが予約したり、大変だった。
そのくせ、やっぱり1泊で帰るとか。わけわからん。

>他人から理解されない事が理解できないため、癇癪や暴言など怒りとして爆発しやすいです。
>他人を責めたり、許せない傾向が強くなります。(理解されている前提でいるため、意見される=責め、と取る)

うちのGサンがまさに、これ!

>成長して夫、妻となった時にこの歪み(自分の考え・価値観は理解できていると思い込む)が残る状態だと、相手に対して横暴になります。理解されない時、批判された時にキレます。

Gサンを理解できないのは、こっちが至らないため、と以前は思っていた。
理解しようと努力してた。でも、無理だった。
アスペルガーのこういう特性は、このブログで文字化されて、すごく納得だった。
     ・
     ・
     ・
     ・
以上、あれこれ、まとまらないまま、
最近、ネットで知ったことを自分のメモのためにリンクを貼っておきます。

by hidaneko | 2019-06-20 21:44 | くらし | Trackback | Comments(0)

地震その後

一夜明けて、大きな余震はありません。
県の北部ではかなり被害があったようです。
雨も降っているし、屋根の壊れたところなど大変でしょう。
崖崩れなど、土砂災害も気になるところ。

新聞も一面トップに大きく報じていました。
テレビも特別報道してます。
繰り返し、同じ映像が流れたりしてます。
ちょっとつらいから、薄目で見てます。
(消したいけど、気になるのも確かで)

遠方の友達、それも何年も会っていなくて
ついご無沙汰の「年賀状だけの仲」になっていた人たちから
ショートメールや、メールや電話で
お見舞いをいただいたり、安否を気遣われたり
ほんとに、有り難いことだと思います。
「会いたいね」「元気なうちに会おうね」とお互いに。

夜中には、東京の娘の夫からショートメールで安否を問い、
大丈夫よ、と返事したら
「最近の地震はまだ油断ができませんし、
万一の場合はこちらに避難してください」との温かい言葉。
(広くもないマンション住まいなのに、有り難い言葉)

こんなとき、人柄が表れるなあ、と思った次第。


by hidaneko | 2019-06-19 12:10 | くらし | Trackback | Comments(4)

地震!

そろそろ寝ようかとパジャマに着替え、グラスに日本酒をついで
ちびりちびり、やっているところへ、緊急地震速報!
わたしとモグのスマホが最大限の音をたてて、びっくり。

それから、まもなく激しい縦揺れ。そして横揺れ。
縦揺れでびっくり、横揺れで気分が悪くなる。

さっそく、ネットを見て、TVをつける。
22:22、山形沖でマグニチュード6.8
新潟県村上市で、震度6強。
当地では震度4だったらしい。

すぐにパジャマから服に着替え避難の準備。
でもその後、強い余震もなく、静か。
我が家は、棚のものが落ちることもなく、大丈夫。
Gさんが少し前、外出していたけれど、
地震の時には戻って来ていて、ほっとする。

柏崎刈羽原発では、今、1号機〜7号機まで運転を停止しているが
特に異常は見られないと、東電の情報をTVが伝える。
7号機まであるのよね。これが事故ったら、我が家も被災する。
再稼働の動きもあるけれど、冗談じゃない、
地震のたびに原発を心配するのは、もう嫌だ。
全国の原発を廃炉にしてほしい!

各地の被害の少ないことを祈ってます。
   ・
   ・
   ・
日付変わって、0:25 追記

Gサンは、地震速報でも、揺れても、自室から出てこなかった。
明かりがついていたから、起きて、居るんだ、とわかっただけ。
「大丈夫か」と出て来て家族の安全を確かめるとか、全然なし。

夫の役割、父親の役割、など、Gサンの念頭にないらしい。
自分のことしか、Gサンの頭の中には、ないらしい。
と、ふと見たら、Gサンの部屋の明かりが消えていた。
寝たらしい。

心がないのかと間違える。


by hidaneko | 2019-06-18 23:50 | うきよ | Trackback | Comments(2)

豆腐のメンタル

些細なことが、心を削る。
いま、弱っているんだなあ、と思う。豆腐のメンタル。
f0016892_13582670.jpg
一週間ほど前、玄関に隣接してる部屋の障子が破けてた。
モグに聞いたら「わたしじゃないよ」
タナが破いたのなら、こんなじゃないよな。
もちろん、私が破いたんじゃない。
この一週間、表玄関から中に入る来客なし。
とすると、残るのはひとり。

だれだって間違いはあるし、バランス崩れて破くこともあるだろう。
だけど、それなら、言って欲しかった。
「破いてしまった。ごめん、貼ってくれ」とか。

いや、貼ってくれ、じゃなくて、自分で貼れよ、と思う。
障子紙も、糊も、カッターナイフも家にはある。
気がつかないのかなあ。
気にならないのかなあ。
気にならないのだろうなあ。

「あんたが破いたんでしょ!」と問い詰めれば
また不機嫌風が吹き荒れるだろう。
だから、だまって、今日、貼っておいたけど。

モヤモヤを抑えて、破れを見るたびに不愉快になりながら
貼る作業に入るまで一週間かかってしまった。

by hidaneko | 2019-06-18 13:58 | かぞく | Trackback | Comments(0)