タグ:家族 ( 771 ) タグの人気記事

禍福は糾える縄の如し

昨夜、夫と諍いをした。
風呂に入っていたら、夫の罵声が聞こえた。
ちょうど風呂から上がるところだったけど、急いで衣服着て
「何か不都合がありましたか?」と聞いたら
どうも、時差食べで遅く食べていた夫が食器を洗おうとしたら
流しの排水溝にゴミが溜まっていたらしい。
「これはなんだ#$%&*※⇔⌘!」
何を言っているのかよくわからんが、一応わたしの落ち度。
「すみませんでした」と謝ったけど、
罵声を浴びせられるほど悪いことをしたか、わたし?
という思いが突き上げて着て、ため息が漏れた。

台所の流しの排水溝、タナ猫が漁るんだ。
魚や肉を調理した後、匂いが残っているのか、
排水溝の上に乗っけてあるゴム製の蓋をのけて、
下にあるカゴ状のゴミ受けも爪で引っ掛けて持ち上げる。
だから、排水溝にはゴミの無いように気をつけていた。

だけど、昨日は、肉や魚を調理しなかったこともあって
調理の後、調理器具(支那鍋やフライパン、鍋など)を
洗って片付けるのにいっぱいいっぱいで排水溝まで気が回らなかった。
こんなこと、一年365日のうち、360日くらいのこと。
それを指摘され、ため息が漏れた。

(普段、口数の多い、会話の多い夫婦だったら、
100の会話のうち、1つくらい叱責されてもこれほど傷つかない。
「あ、ごめんね、気をつけるわ」で済むはず。
口数の少ない、ほとんど会話のない夫婦で、たまに口を開けば怒号
これだと、メンタル傷つく、ため息も漏れる)

そのため息に、夫が「なんだ、それは!」とまた怒号。
たまらなくなって、2階に逃げた。
夫がASD(自閉スペクトラム症)疑惑で、
性格として「白か黒か」なのはわかってるつもりだけど、
刺激しないように、言いたいことの半分も言わないで我慢してるけど
ため息が漏れることもあるのだ。

カラスかあと鳴いて夜が開けて(←落語の決まり文句)
今日、嬉しいことがあった。
(実は昨日もあったのだけれど)
息子がふるさと納税した返礼品が我が家に届いたのだ。
うふふ・・・
私の大好物。自慢しちゃおう。
f0016892_02473638.jpg
昨日はイクラ。二段重ねで6パックも入ってた。
f0016892_02475070.jpg
今日はどでかいタラバガニの脚! 
極太5Lだって!(5リットルじゃないぞ)
どれだけ大きいか、比較のためにキッチン鋏を置いて見ました。(鋏ハゲチョロだね)
短くは無い我が人生において、こんなでかいカニ脚は初めて見た!

嫌なこともあれば、嬉しいこともある。
だから、ため息つきつつ、生きていける。

「餌で釣れるやつか?」って?
はい、ひだまりねこは、餌で簡単に釣れます。
うふふ・・・

[PR]
by hidaneko | 2018-12-07 23:53 | かぞく | Trackback | Comments(0)

ふるさと納税でプチ親孝行

一昨日のことだけど、じんわりと嬉しいので書いておく。

一昨日は、特別支援学校への絵本の読み聞かせ出前ボラ。
4人で4クラスに入る。私は小学3部。
待ち合わせ時間より少し早めに家を出た。

そしたら、途中で携帯にメール受信。
海辺の駐車場に停めてメール見たら、息子からで、
f0016892_19561102.jpg
「ふるさと納税で食べ物送ったら食べる? カニとかイクラとか」
「はい、母の好物です。どこの産物?」
というやりとりがあって、

「北海道とかいろいろ。おせちは? 羽毛布団もあるけど、いる?」

なんと、羽毛ぶとんですと? すごいタイミング! 
今使っているのがヘタってきたので、新しく買い換えるか、
古いのを増量して仕立て直せたらいいな、と思っていたところ。
先日もバーゲンを見たりしていたのだった。
息子とメールのやり取りがあり、
イクラとカニと、羽毛布団が我が家に来ることになった。

「返礼品」を、納税者と別の住所にも送れるなんて知らなかった。
だいたい「ふるさと納税」については、無知なわたし。
まさか羽毛布団まであるとは。
(家に帰ってからググったら夏掛けから冬用のまでピンキリらしいけど)

ふるさと納税しても、返礼品は息子のところで使えばいいものを。
普段、言葉数の少ない、そっけない息子だけど、
たまにこういうことをしてくれるから老母は落涙するのだ。

[PR]
by hidaneko | 2018-11-29 19:45 | かぞく | Trackback | Comments(0)

「11月24日火曜日大安」(=憂国忌の前日)

今日は我が夫婦の結婚記念日。
夫は覚えているのかいないのか、
わたしが朝、整形外科に行っている間に外出
夕方7時過ぎまで帰ってこなかった。

モグに「今日結婚記念日なんだ」と話したら
「なにもしてあげられなくてごめんね」という件名のメールに
下記の画像が貼ってあった。
「それだけで充分です」とレスを返したわたし。
f0016892_21161830.png
モグは気の優しいいい子だ。
[PR]
by hidaneko | 2018-11-24 21:20 | かぞく | Trackback | Comments(2)

心をフォークで引っ掻く

「臭いものに蓋」ではないけれど、
普段、考えるとつらいこと、思い悩んでも仕方ないこと、
思い出したくないことなどは、心の底に埋めて、土をかけ、ふみならして、
なにも問題ないように暮らしていた。
その土の上にみどりの草が生えたり、小さな花が咲いたり

だけど、『カサンドラ症候群』の本を読みながら、
あのときはああだった、このときはこうだった、と
夫との古いできごと、エピソード、事件、トラブルを思い出していた。
まるで、踏みならして平らになっていた地面を
フォークで引っ掻くように・・・・
深く掘り出すのではなく、心の表面がささくれ立つように
平坦な地面から、濡れた、湿った土が顔を出すように。

そんな心の状態だったから、
モグのことも、いつもより重く響いたのかもしれない。

あの子のことは、あの子の人生のことで
わたしの人生ではない
わたしがしょいこむことでない。
わかってる。

それぞれが、それぞれの重荷を背負うしかない、
これは、介護の時にも思い知ってたいことなのに。

でも、家族だから、親子だから、
荷物が少しでも軽減するように、手伝ってあげたいと思ってしまう。
重い荷物も2人で持てば、少しは楽になる?
いや、持てる荷物と、持てない荷物がある。

わたしにできるのは、寄り添うこと。見守ること。
何かあった時、頼っても大丈夫な場所があるよ、と
平気な顔でほほえんでいること。

だいじょうぶ。

[PR]
by hidaneko | 2018-11-23 05:24 | かぞく | Trackback | Comments(0)

雨の木曜日、11月22日、いい夫婦の日だって

雨降りのせいか
低気圧のせいか
寒くなったせいか
気分が鬱々。

こういう思いはモグには言えない。
ぜったい言えない。
笑顔の猫の皮を被って、平静な声を出す。

こういう思いはGサンに言っても通じない。
まったく通じない。
第一、モグの仕事のことも話してないし。

だけど胸の内は鬱々。
だからここで吐き出す。
また笑顔で暮らしていけるように。
眉間にシワが増えないように。


More
[PR]
by hidaneko | 2018-11-22 15:07 | かぞく | Trackback | Comments(0)

七五三の日

夕食後、風呂に入っていたら、出かけていたGサンが帰ってくる音がした。
風呂上がってから、
私「お帰りなさい」
G「はい」
私「お風呂先にいただきました」
G「はい」
私「続いて入ってください」
G「うん〜ん!? はぁ〜」
何故そこでため息?
朝から夫どこへ行ってたのやら、
遊んで帰ってくれば風呂も飯もできてるのに・

今日は孫の七五三だった。
月初めにメールが来た時、Gサンに「行くでしょ?」と聞いたら
「うん」と言っていたのに、昨日確かめたら
「5月に兄貴が亡くなって喪中だから行かない。お前だけ行ってくれば」と。
ちょうど前日、義姉から年賀欠礼のハガキが来たから思い出したのか?

今日は日曜日だし、恒例の階下の掃除をモグと手分けして全部やって
(ほとんどモグがやってくれた。わたしの膝と手首をいたわってくれる)
終わったら夫が起きて来た(このタイミング!)
表玄関だけまだだったから(シンデレラみたいだな、と思いつつ)
「自転車を外に出して掃いてください」と告げたら
「はあぁ〜?」とGサン、すごく嫌そうな声を出した。

私はそれから着替えして化粧して車を運転して
神社で息子家族と待ち合わせしてご祈祷してもらって、
帰りに自分の下着やシーツ買って食料品買って帰って来て、
遅い昼ごはん食べて、風呂掃除して、料理して、モグと夕飯食べて、
モグに先に風呂に入ってもらって、
食事の片付けして、それから私が入って・・・1日バタバタ。

夫がしたのは玄関掃きだけ

ASD夫、なにが不満でいちいち大げさなため息をつくのか、わからん。
本当にわからん。
憶測で言えば、わたしが風呂から上がった時、
Gの部屋からピコピコ電子音のゲームの音がしてた。
遊んでいる時、わたしが風呂に入れと行ったから怒った?
ガキみたい。

[PR]
by hidaneko | 2018-11-18 20:20 | かぞく | Trackback | Comments(0)

風邪を凌ぐ

水曜日の昨日、
モグは頑張って仕事に出かけた。

わたしはN保育園に絵本の読み聞かせボラの出前。
朝から、鼻水が出て仕方なかった。
前の日、風呂上がりに色々検索することや図書館の予約などしてて
湯冷めをしてしまったかな?と思いつつ、熱もないし鼻炎だろうと
鼻炎薬か風邪薬か迷って、風邪薬を飲んで出かけた。

くしゃみ3回○○3錠の効果があり、喉までカラカラ。
絵本を読みながら鼻水垂らしてたらまずいものね。

だけど、ボラが終わって買い物や図書館に行っているうちに
鼻水が出てくるし、熱っぽくなってきた。
運転しつつ、まずいなあ、と思って帰宅後測ったらギリギリ37度ww

とっとと夕ご飯(刺身と豚汁)作って2階に上がって布団に入団!
ちょうど、前日、こんなツイを見たばかり。
ドイツ在住の方(みっち 🇩🇪@Bearchen_news)さんのつぶやき ・・・・・・
ドイツに来て一番驚いたのは、初めて風邪を引いた時。医者に「薬を下さい」と言うと「薬は出ません。風邪で必要なのは薬でなく休養。診断書を1週間出しますので仕事を休んで寝てなさい」とハッキリ言われた。「診断書はいくらですか」と聞くと今度は医者がめっちゃ驚いてた(ドイツで診断書は無料)・・・・・・・
そうそう、風邪に効く薬はないんだ。
安静にして直すのが一番。
今日、木曜日も最低限の買い物に行っただけで、安静優先。
モグの誕生日だけど、土曜日にお寿司屋さんに行くことに約束してた。
今日は、いい鮭のハラ子があったから、ととまめを作った。
あとは、豚肉きのこと、菜のオイル煮と、かぼちゃの炊いたん、なめこの味噌汁。

作って、また布団に潜り込む。
風邪はひどくはならないようだ。こじれたら肺に悪いし。用心、用心。
明日のプールも休むことにした。

モグが仕事帰りにケーキを買ってきたのには、涙だったけど。
プレゼントの意味で、土曜日、お寿司を食べに行くときに、
お気に入りの雑貨店Aに行って、ムーミンのお弁当箱を買うことに。

そんなこんなで、「悪霊退散! 風邪退散!!」
追記*
みっち 🇩🇪@Bearchen_news
今日偶然同僚が風邪で休んだ。朝医者に行って、帰りがけに会社に寄って診断書を提出してから帰宅した。一週間お休みらしい。診断書はまさに水戸黄門の印籠のようで、これがあれば問答無用で休めるし、一週間の休みでも有給を使う必要もない。同僚曰く「医者は薬でなく、休みをもらいにいくところ」と。
日本とドイツの働き方の違いを感じるなあ。



[PR]
by hidaneko | 2018-11-01 19:20 | からだ | Trackback | Comments(2)

一月持たなかったか、まだ頑張れるか。

障害者枠で勤め始めたモグ、試用期間だけどついにダウンか。
昨日、月曜日は仕事先の寸前まで行って気分が悪くなったと帰ってきた。
バスに乗り駅まで行って、歩いて駅の向こう側へ、そこからまた歩いて、
仕事先の一つ手前のビルまで行ったけど、そこでダメになったと。
「これから帰る」とメールがあったのが、私が出かけようとしたくしてた時。
仕事先には、道端から電話して帰ってきたという。

今日、火曜日も出かける支度したけどまた布団の中へ。
見守るしかない。

見守るしかない。と言いつつ私は昨日は自分の楽しみで出かけた。
友の車で近郊へ紅葉狩りに。
それは前日からの予定で、予定を変更して家にいたら
かえって娘が気を使うから娘を置いて出かけた。

お土産の舞茸で、今日の夕ご飯に炊き込みご飯を作った。
娘はそれを明日のお弁当用に取って置いた。
明日出勤できるといいな。



[PR]
by hidaneko | 2018-10-30 20:49 | かぞく | Trackback | Comments(0)

「どこに行くのかは言いたくない」

昨日、日曜日の午後のこと。
いつも行き先を言わずに、黙って消えるGさんが出かけるところに遭遇、
自転車を玄関から出そうとしてたので、
「おでかけですか?」と声をかけたら「うん」と、ひとこと。

次の「どちらにおでかけ?」で、Gさん、フリーズ。
かたまった。
自転車を玄関から半分出したところで、立ちすくんだ。

一瞬、間があって、気を取り直したように、
「なんでそんなことを聞くんだ。何か持っていくものでもあるのか?」
意味不明。
深読みすれば、図書館へ行くから返す本があれば持って行く、ということ?
わからないから、重ねて聞いた。
「ですから、どちらにお出かけですか」
それにもGサンは答えない。

結局、Gサンは黙って出かけましたとさ。
その背中に追っかけるように
「妻に言えないようなところへ行くんですか?」は、
聞こえなかっただろうな。

ただ、その外出は短かった。すぐに帰ってきた。
自転車に乗って雨の中ビニール傘を持って、どこへ行ってきたのやら。

そのかわり、夕方、またどこへ行くかも言わず、
だまって、数時間帰ってこなかった。
わからん人だ。
f0016892_05050481.jpg
我が家でただ一箇所、物を飾っても大丈夫な場所(どーこだ?ww)
左端のはアリさんが小学3年の時の陶芸猫、
右端のは同じ時期に制作のひだまりねこの陶芸猫

[PR]
by hidaneko | 2018-10-29 05:08 | かぞく | Trackback | Comments(2)

次第に回復・・・

天候は雨が降ったり止んだり、ときには日がさしたり。
日が高くなるにつれ、モグの機嫌も直って来た。
午前中、仏頂面だったけど、自主的に台所や居間やトイレの掃除をして、
市長選挙の投票に行き、スーパーによって買い物してくれた。
お昼は、めずらしく焼きそば。それも塩味。
モグが作ってくれた。
「かーさんは、手がぶらぶらだから、しなくていいよ」と。
私、手を使いすぎると、右手は尺骨突き上げ症候群、左は腱鞘炎、
手がぶらぶらになって、物を持つと落とす(笑)

Gサンの携帯が「予定の時刻です!」と大声で知らせたのが7時前。
あらまあ、日曜日でも目覚ましかけているのかしら?けなげ、
と思っていたけど、起きて来ない。起きて来ない(笑)
私がデスクワークしている間に起きて来たらしいけど、
朝ごはんも食べたらしいけど、気がついたら居なかった。
家のお掃除、まだ半分残っている(残してある)のだけど、
しないつもりか。


今週は半ばに冷え込むとの予報。
モグは「ファンヒーター出してほしいよね」と言っていた。
ふと見たら、Gサンの居室の障子が明るい。なんだ、戻っていたのか。
「行ってきます」も「ただいま」も言わないひと。
こっそり出て行き、こっそり入ってくる。わからん。
障子度越しに
「後でいいんですけど、ファンヒーター出しておいてください」と告げる。
Gサンの居室の押入れに入れてあるから。
「うん」と、低い、不機嫌そうな声。
私が、居間のモグに伝えに行ったら、背中の方で
なにか雑誌か本でもデスクに叩きつける「バンッ!」と大きな音。

こういうのが、嫌なのよね。
些細な仕事とも言えないような作業、
嫌なら引き受けなければいいし(私がやるから)。
引きうけたなら「俺は怒ってるぞ!」アピールなしでやってほしい。

私に言われたのが気に食わないくて
「今やろうと思っていたのに」と言い訳したいなら、
言われる前に気づいて、家族のためにファンヒータを出してほしい。

と、思うけど、自閉スペクトラム症(ASD)には無理なのか。



[PR]
by hidaneko | 2018-10-28 12:41 | かぞく | Trackback | Comments(0)