タグ:季節 ( 681 ) タグの人気記事

メロンを取った

今朝、草取りするついでにメロンを収穫。
4つあるうち、一番に取ろうと思っていたのと違う玉。
f0016892_7133214.jpg
ちょっと早めかとおも思ったんだけど、
実の根元の葉っぱが枯れかけているし(ネットに取りごろの目安にあった)
そもそも、その葉っぱが、うどん粉病にかかっている気配あるし。
下の写真の、実の右下のところ、なんか、うどん粉病っぽいかんじだし。
取りごろと判断。あと数日追熟させてから切ろうかな。
f0016892_7133217.jpg
葉っぱ、ツル込みで重量、2092g でありました。ふつうにお店で売っているサイズね。
肥料もなにもやっていないのに、これだけ実るというのは立派なもんじゃ。
味は・・・きゅうりみたいに味がなかったりして(笑

[PR]
by hidaneko | 2018-08-19 07:13 | きせつ | Trackback | Comments(0)

昨日、一雨きてしっかり降って(今日のタナ猫@チックン)

すっかり涼しくなりました。
うひゃ〜! Siriに聞いたら今日の最高気温は23℃だって。
なにこれ?
ちょっと前から10℃、いや15℃以上涼しい。
Yahoo!天気に聞いたら25℃だって。
いずれにせよ、涼しくて嬉しい。

タナ猫を「チックン」に連れて行こうと思ったら、
また、雨が降り出した。
今日は取りやめかな。


追記:
雨が上がったので、獣医さんの開院と同時に行って
チックン(年に一度に予防接種)してもらってきました。
例によって、洗濯ネットに入れられ、カゴにいれてモグが抱えて。

去年同時期、6.4kgだったのが、今年は、なんと 4.9kg!
やったね。
「この体重を維持してください」と先生に言われた。
「なにか、嫌がらせをされませんか?」
「このまえ、生米を食われました」とモグ。
そう、花火に行っていた日に、Gサン所有の米袋を破って食ったと…。
武勇伝にひとつ追加だったのです。

まあ、胃腸の丈夫な子でよかった。

なお、ビビリのタナ猫は、家で洗濯ネットに入れられ、
車で運ばれる間も、獣医さんについてからも、
チックンされるときも、帰りの車中も、ず〜〜〜〜〜〜っと、だんまり!
鳴き声ひとつ立てませんでしたとさ。

[PR]
by hidaneko | 2018-08-17 06:02 | ね こ | Trackback | Comments(2)

夏水仙

今年の夏は、なんか寂しいと思っていたら、これ が、なかったんだ。
家の脇や後ろの工事でつぶされ、移植できなかったもののひとつ。
f0016892_05315714.jpg
お盆に間に合うかと思っていたグラジオラスは、まだ葉ばかりさま、だし
メロンも、まだ採るには少し早そう。
でも、これは採ろうかな。追熟させればいいか。


[PR]
by hidaneko | 2018-08-15 05:34 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今日の外猫グレイ

って、今日の、じゃなくて、昨日の、だけど。
アップしようとしたらエラーになったのを再チャレンジ。アップできた。

外猫グレイ、塀の脇でくたっとしてたから、死んでるのかと思って近づいたら
頭をもたげた。生きていた。よかった。
グレイもこの炎暑で夏バテしてると思うんだ。外猫だから冷房とかないし。
風の通り道や日陰を探して、生き延びている。
f0016892_531951.jpg
最近、また距離があいてるのよね。
餌は食べるし、その時は頭突きを食らわすけど、
撫でようとすると逃げてしまう。
f0016892_531929.jpg

[PR]
by hidaneko | 2018-08-15 05:03 | ね こ | Trackback | Comments(0)

本日の◎と▲

午前中、息子夫婦が、子どもふたりを連れてきた。
上の子、シャイで、これまでずっと母親にへばりついてたけど、
年長さんから今年一年生にあがって、お姉ちゃんらしくなってきた。
やはり、はにかみがちで言葉少ないけど、
猫に驚いたり、メロンを見たり、ほおずき採ったり、金魚に餌やったり
それなりに、楽しんでくれた。
下の子は、昨日が誕生日で2歳。
こっちは、ぜんぜん人見知りしなくて、
2歳だからまだ親にくっついているけど、ニコニコ、ジュース飲んだり。
息子はまた痩せたみたいで、ひょろりと長いけど
息子の妻は、母親の貫禄が出てきた感じで、しっかりと落ち着いてた。
あ、貫禄といっても、でっぷりじゃなくて、こちらも痩せ型だけどね。

モグが、弟家族が来るのに、ジュースを買ってきたり、部屋を片付けたり
いろいろ気を配ってくれた。ありがとう。

Gさんにも息子夫婦が来ることは知らせてあったのだけれど、
朝のうち、墓掃除にでかけて、戻るのが間に合うかな、と思ったけど、
ちょうど間に合った。
だけど、坂を登って来るGサン、全然我々に気がつかなくて、
視野が狭くなっているのかなあ。あ、眼科的にじゃなくて精神的に?

ひだねこがスカート履いてたら、モグに足首を褒められた。
「キュッとしまっていて、後ろ姿を見たらJKみたいだよ」
写真を撮って見せてくれたけど、
「ちょうだい」といったら「もう、消したよ」だって。
ひだねこは、中島みゆきの「傾斜」を思い出す。
♪ 彼女の自慢だった足は うすい草履の上で横すべり横滑り〜♪
私も、実は、若いころ足首が自慢だったの。
普段はパンツ(スボン)だし、スカートでもストッキング嫌いで
というのと同時に、外反母趾で履ける靴が限られ、ソックスばかり。
足首をご披露する機会がないのだ(なくてよかった笑笑

今夜は花火大会で、モグは、花火がよく見えるという知人のマンションへ。
ランニングの仲間が集まって、わいわい花火を見るらしい。
モグは最近は走らなくなってるけど、まだ仲間でいるのが、わたしは嬉しい。
花火、うちからは音ばかりで、花火はビルの陰で見えないけど、
わたしは、先日、長岡花火で堪能してきたから、今夜は見なくていいや。

涼しくなった。
立秋は数日前。その辺から少し涼風が立つようになって
こちらでは「お盆を過ぎると涼しくなる」と言われているけど、
まさに、そんなかんじ。
もう炎暑・猛暑には戻って欲しくない。

フウセンカズラがいい調子に育っていて(茂までいかないけど)
風船を、フラフラ、風に揺らしてる。
花は白くて小さくて目立たないけど、
風船が、緑から茶色に実ってきて、嬉しい。

月末にある絵本の読み聞かせボランティアのプログラムがなかなか出来ない。
一緒にやる人たちから、読みたい候補の絵本は上がってきてるのだけど、
Mさんは、候補として、会場に来るお客様に合わせて的確な選書、
Tさんは、お客様より年齢が上の選書、あと、これはどうかなあ?と思う絵本。
Tさんに、別な絵本を探して見て、と言いたいけど時間もないし、ガラスハート。
昨夜から、ぐずぐずしてる、ひだまりねこでありました。
お盆のよういもあるしね。う〜ん。


[PR]
by hidaneko | 2018-08-12 21:11 | くらし | Trackback | Comments(0)

メロン、篭に乗る

棒にS字フックをつけてぶら下げる作戦は失敗した。
下が砂地で、メロンの重みで棒が地面に沈み、テープで止めたS字フックも下がり
結局、夕方には実が地面に触れてしまったのだ。

で、こちらの動画 を参考に、カゴを伏せて、その上に乗せる作戦に変更。
「メロンの収穫時期」で検索してヒットしたyoutubeなんだけど、
地面にネットが敷いてあり、実はその上に乗っている。これでいこう!
f0016892_8145980.jpg
4個、実がついているので、2個ずつカゴに乗せてみた。
f0016892_8145920.jpg
よく見ると、実の肌がだいぶメロンっぽくなっているでしょ。うふふ。



[PR]
by hidaneko | 2018-08-09 08:14 | きせつ | Trackback | Comments(0)

8月6日

ようやく雨が降りました。
当地では梅雨にも雨はたいして降らず、梅雨明けも例年より早く
ずっと日照りが続いていた。

待っていた雨だ。
昨日はぽっちり。今日はしっかり。

窓の外、右にも左にも、雷鳴、稲光。ざんざん降り!

まさに文字通りの
It never rains but it pours.

今日は原爆忌。
あの日の広島は晴れていたという。
そして、ひと月前の、多くの犠牲者を出した豪雨災害。

戦争も災害の一つと聞く。
人災であれ、天災であれ、世の中、穏やかで、平和であるのが一番、
とおもうけど、これが難しいんだよね。

祈るほかに何ができるか。
やはり、声を上げていくしかないか。
戦争は嫌だ!
紛争を暴力で解決するのは嫌だ!
誰の子も殺させない、誰の子も殺さない!

広島忌、長崎忌を「夏のイベント」という人もいるけど
いいじゃない、何もおもわず、何もしないより
夏だけでも、思い出し、反戦の意を確かめ合うのは無駄じゃない。




[PR]
by hidaneko | 2018-08-06 06:08 | うきよ | Trackback | Comments(0)

さらに上を向く(長岡花火)

というか、上を向いてばっかりww
「でっかい打ち上げ花火で首を痛めないでね」と
別の友達に言われたけど、首の痛みも忘れて、見上げていました。

長岡花火を見て来たのだ。
遠方の友達がチケットを取ってくれて
(このチケットというのが、なかなか取りにくいのだが)
遠路はるばる来てくださった。

その席ってのが、すごくて、
フェニックス・テーブル席の一番前。
目の前には草むらと、その先に川の水面がみえている。
(人の頭、後ろ姿なし)

相撲で言えば「砂かぶりのかぶりつき」
いや、やがて花火の灰も飛んで来て「灰かぶりだね」って。
すかさず友が「シンデレラ!」って。


いやあ、すごかった。
写真はなしよ。
どうせわたしのガラケーじゃ撮れないし。

長岡の花火は、打ち上げ場所がいくつもあって、
超大型スターマインベスビアスも、数カ所から打ち上げられる。
頭上に花火が降ってくる感じ。

中越地震の後、鎮魂と復興を祈って打ち上げられるようになった「フェニックス」は、
平原綾香さんの曲「JUPITER」がテーマ曲。
新潟県中越地震の際、被災者を勇気付ける応援歌として
新潟県内のラジオ局で多くリクエストされた「JUPITER」。
この曲をBGMとして、花火が打ち上げられる。

♪ Every day I listen to my heart ひとりじゃない
 深い胸の奥で つながってる〜 ♪

両手をいっぱいに広げても届かないくらい広い範囲で
(約2kmの幅で打ち上げられるんだって)
複数箇所から(9箇所くらい?)一斉にスターマインが次々と打ち上げられる。
花火の中に、羽ばたく不死鳥の姿が見えるのだ。
感動で、泣きそうになる。見るのは3回目だけど、いつも泣きそうになる。
2017年のだけど、youtubeでみつけた。埋め込めなかったのでリンクで)
2015年の方が臨場感あるかな?)

炎暑の夏だけど、川風は少し涼しくて
遠方から来てくださった友が隣にいて、
その隣には市内の友もいて・・・
(遠方の友の友達が来れなくなってチケットを譲ってもらったのだ)、
花火は、これまで見た中で一番すごくて、
わたしは、上を向いて泣きそうになりながら花火を見てた。
(あ、柿の種と枝豆も食べながらだけどwww)


日本の三大花火といわれる長岡花火があがる長岡まつりは、そもそも、
多くの市民が亡くなった昭和20年8月1日の長岡空襲から復興するために、
昭和21年に始まった。花火も鎮魂の意味が込められているの。

長岡って、原爆の模擬爆弾も投下されているんだよね。
亡くなった方もいらっしゃる。
新潟も原爆投下の候補地だったのだ。
いろんな意味で、長岡の花火は、深い意味が込められているんだ。


[PR]
by hidaneko | 2018-08-02 23:57 | みきき | Trackback | Comments(2)

かぼちゃ?メロン?

台所の野菜くずをコンポストに入れて、堆肥化しているのだけれど、
その堆肥のところから、よくウリ科の芽が出てくる。
たぶん、かぼちゃだろうと、見つけ次第に引っこ抜くことにしてる。
たまたま、気まぐれで、1本だけ残してみたのだけれど、
それがこの陽気で育つ、育つ、蔓を伸ばす。
やがて、ころんと実がなってきた。

野球のボールくらいの時に採ってみて、中を割ったら、食べられそう。
ということで、皮をむいて、ぬか漬けにした。あっさりした味だった。
その後、それがまた大きくなってきて、でもかぼちゃっぽくないなあ、と思っていた。
地面にあたるところが白っぽくなるので、枯れ草を敷いてみた。
(枯れ草=雑草を抜いて、日に干していたもの)
f0016892_16173943.jpg
今日、よくみてみたら、皮に筋が入り始めてる。
日照りで(というのは水やりしてなかった)皮が乾いて変化した?とも思ったけど、
ひょっとして、これ、網目系のメロン?

肥料をやってないし(コンポストの堆肥だけ)
どうなりますやら、わからないけど、もう少し育ててみようと思ってる。
f0016892_16173971.jpg
果実の皮に、こまかなひび割れができている。
このひび割れが、傷が治るような感じで修復され、網目模様になるのでは?と思った。
このひび割れ、中身が急に太って、皮の成長が間に合わないからなのかな?とも思った。



[PR]
by hidaneko | 2018-08-01 16:17 | くらし | Trackback | Comments(2)

38.4℃!(午後2時55分)

ついに、体温を超えました。
ここ、一応、雪国ですぜ?

38.4℃ねえ〜!
どおりで、ドアノブに触ると熱かった。
室温は外気温より低いとしても、それでも体表面温度より高いからね。
冷房のない台所の什器、室温と同じはずだけど、皿もコップも熱かった。
トイレのシートも、夏だから電源を切っているのに、暖かかった。(当お尻比)
水道の蛇口からお湯が出る。給湯器切ってても。

夕食を作るのに台所に立つ気なし。
レンチンのハンバーグと、昨日茹でてたブロッコリーにアスパラ、
あとは、きゅうりの塩麹漬け。
買い物にも出ず、ありもので過ごしてた。

猫? ぐだぐだでしたよ。

Gサンが、先ほど、出先から帰って来たので、
居間にいたモグとわたしは2階に引き上げて来た。
わたしたちが居ると、Gサンは居間にこないから。
Gサンの居室はエアコンがないから、居間で寝たら?と提案。
「寝ていて熱中症になる人もいると聞きますから…」
Gは「ああ」といっていたけど、受け入れるかどうか、知らん。

エアコン設定を、われわれは30℃にしてて室温は29℃だったけど
それでも涼しく感じていた。(モグは居間で昼寝して少しスッキリしてた)
Gサンは27℃設定に直してた。
冷気ぴゅーぴゅーで、台所から入ると、寒い感じだった。

[PR]
by hidaneko | 2018-07-29 18:54 | きせつ | Trackback | Comments(0)