人気ブログランキング |

タグ:季節 ( 745 ) タグの人気記事

台風10号の影響のフェーン現象

昼前、お寺様の棚経の後、
図書館に行こうと車に乗ったら
車外の温度が39℃!
f0016892_08172430.jpg
帰って来たら、ニュースで、県内で最高気温40℃超えがでたって。
台所も、35℃以上。そこで熱を使って調理する。
汗だくだく。というより、気分が悪くなる。
     ・
     ・
     ・
スーパーのチラシを見ながら、モグと妄想。
「今日は暑いから、お寿司を買って来た。君は何もしなくていいよ」
「わーい、ありがとう。パーッ!\(^o^)/」

「今日は暑いから、焼き鳥を買って来た。
僕がサラダを作るから、君は何もしなくていいよ」
「わーい、ありがとう。パーッ!\(^o^)/」

「今日は暑いから、ローストビーフを買って来た。
僕が切るから、君は何もしなくていいよ」
「わーい、ありがとう。パーッ!\(^o^)/」

・・・なんて、我が家では絶対ないね。


More
by hidaneko | 2019-08-14 17:28 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ・たぬくじ

f0016892_09281569.jpg
「風鈴吉 風鈴の音を聞くと大吉」

もうすぐ8月なんですねえ。早いなあ。
ついこの間、梅雨が開けたと思ったら、もうすぐ立秋?
気が早過ぎか。

どこだったかの東京下町のほうずき市では、
竹かごにほうずきを植えて、下にガラスの風鈴が下がっていたと記憶してます。
うちのほうずきも、今年は立派に育って、赤くなり始め。
竹かご植えじゃないけど、風鈴、出してみようかな。
南部鉄のと、ガラスのがしまってあったはず。
f0016892_09322627.jpg
「たぬくじ」は、「冷やし大吉」?
冷やしそば
冷やしうどん
冷やしコーヒー
冷やし・・・・あと何があったかな?

お腹だけは、冷やさないように、ね(^_−)−☆

by hidaneko | 2019-07-29 09:35 | たなくじ | Trackback | Comments(2)

草はぼうぼう、血はぼたぼた

昨日は、久しぶりに、家の外の草むしりしたり、枝を切ったり。
ミントなんて腰ほどの高さになって花が咲いてる。
あと名前知らない背の高い草とか茫々。たまらん。

松の木が、以前は毎年剪定してもらってたのが、
ここ数年ほったらかしで、2階の窓を塞ぎそう。
これでは風が入らないから、切りたいけど手が届かない。
そうだ! ってんで、高枝切り鋏を持って来て窓から差し出し
ちょっきん、ちょっきん、ちょっきんな!

はあ、さっぱりした。
というんで、高枝切り鋏を片付けようとしたら、松ヤニでベタベタ。
松ヤニにアルコールがいい、って聞いたことあったから、
使い捨てガーゼに染ませて、柄を拭き、刃先を拭き、刃の根元を…
と思ったら「ああ、やっつまった!」

右手人差し指から、血がぼたぼた。スプラッタ!
すぐに水道水で手を洗い、ヘモスタパッドで止血。
はい、アルギン酸カルシウム材です、すぐ止まった。
f0016892_14280563.jpg
で、ハイドロコロイド包帯を切って、添付。
傷をカバーするし、防水効果もあっていいけど、
スマホの指紋認証がつかえないww 馬鹿だね。

馬鹿、もうひとつ。
今朝になって左手首が痛い。
言われていたんだ、使いすぎてはダメって医者に。
草むしりのしすぎです。

せっかく梅雨が明けたみたいで晴れたし、
荒れ放題の庭の整理でも……と思ったけど、これじゃあ無理ね。


追記:2019年7月27日(土曜日)
すごいよ、湿潤療法の効果って!
昨夜はナイト水泳の教室があって、指の傷にハイドロコロイドを貼って行った。
泳いでる途中に、縁から剥げて来て、どうしようと思ったけど、
プールから上がって着替える時に、剥がしたら、もう傷が治ってた。
ほぼ1センチの傷、ちゃんとふさがっている。

今日は、絵本の読み聞かせボラがあって、
指先がどうかな?と思ったけど、全然平気。

以前の「消毒とガーゼ」なら、傷負けしやすいたちの私のこと、
治るのに1週間くらいかかっていたと思う。

by hidaneko | 2019-07-26 13:48 | くらし | Trackback | Comments(0)

今年も芽生えた「ナニカのたね」

これはなんだ?
今年の春にコンポストを移動した、その中から芽吹いて来たもの。
丸くなくて、細長いから、かぼちゃかな? これから横に太る?
f0016892_16181114.jpg
わたしの足と比べてみて。
黄色い花が咲いてたのは知ってたけど、見たときは雄花ばかりだった。
ふと見れば、いつの間やら、こんなに育ってた。
f0016892_16191435.jpg
ツルも四方八方へ。
どうしたらいいんだろう? ほどほどで切るか?

by hidaneko | 2019-07-11 16:17 | きせつ | Trackback | Comments(0)

季節はずれの紅葉

小さな庭の楓のひと枝が
紅葉している。
枯れるのだろうか。
f0016892_20155812.jpg
ここだけ見ると、まるで秋のよう。

by hidaneko | 2019-07-08 20:14 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今年初めてのチワー焼き

あちこちに青じそが生えてきた。
生えてはいけないところにも。
f0016892_23042536.jpg
だから、すぐり菜のように間引いて、
チワー焼きにした。
f0016892_23063780.jpg
今年初めてのチワー焼き。
卵をといて、多めの油で焼き、
上にシソの葉を乗せて焼く。

熱したフライパンに卵を入れる時、
チワー、と音がするから、チワー焼き。
漫画「夜廻り猫」で知ったレシピ。
ほんとは「大葉」でやるんだけど、まびき菜だから「小葉」

素麺のお供に最適。季節の味。


by hidaneko | 2019-06-11 23:03 | きせつ | Trackback | Comments(0)

ただの花

これはマツバギク。
学校統合で廃校になった我が母校の小学校の
解体工事の時に、石垣で枯れかけていたのを、
ひと枝持って来て、挿したのが着いた。

この小学校、私の明治生まれの父も、私の三人の子供たちも通った学校でした。
市街地の過疎化によって、統廃合され別な小学校になりました。
f0016892_00003560.jpg
茂ってわさわさ状態です。強いなぁ。

by hidaneko | 2019-06-09 23:56 | 草木への思い | Trackback | Comments(0)

梅雨の晴れ間の日曜日=肉体労働の日

今日は日曜日=肉体労働の日ということで、
朝からガンガン行きましたわよ。
日曜美術館がクリムトということであまり興味なかったし。

台所と他の部屋はGサンが始めてくれたので、
わたしは、
1、居間の掃除機かけ、と
2、ソファーのカバーや座布団カバーなど、大物洗い。
(外に干しに行くついてに、庭の草むしりも少しして)
3、窓ガラスと網戸の掃除、2箇所して
(高い位置の小窓だったので外して洗ってまたはめて)
4、軒下のチューリップの後にコンポストの堆肥を入れて油粕も入れて。
(朝顔の種を蒔こうと思って居たけど、時期が遅いかな)
5、気になっていた石油ファンヒーターを4個、掃除片付け。

ちょっと、オーバーワーク気味でへとへとwww
好きでやっているのだけど、晴れているとつい働き過ぎてしまう。

5、について
各部屋のファンヒーターを1箇所にあつめてGサンが片付けるのを待っていたけど、
ぜんぜん片付ける気配も見えず、ほぼ毎日、朝から晩まで外出してる。
ほんと、これ、Gは毎日どこへ行くのか何時に帰るのか、不明。
聞いたことあるけど「なぜ聞くのだ? 携帯があるからいいだろう」と。
家に居たくない理由があるのか、他所で用事があるのか、マジで?
わからん。聞けば怒る、聞いても答えない。
気持ちを切り離すしかない。

だから、ファンヒーターも黙って私が掃除して
ひい、ふう、みい、よ
石油をタンクから抜いて、フィルターを掃除してファンも掃除して、
たまたま家に居たGサンに
「掃除しておいたので箱に入れて片付けてください」と伝えた。
「今日はできない」(なぜ変わらないけど、体調不良?)
「あなたができなかったら、箱を出しておいてもらったら私が片付けます」

つくづく思う。
自分から気がついて、進んで仕事をすることがないG、
今の家の状態が、これこれだから、こうしなければ…という気がない。
季節が変わって、春から夏へ。暖房器具と扇風機を入れ替えるとか気が回らない。
(Gは5月末までモコモコパッドを敷い寝てた。法事で留守の間に私が洗った)
ファンヒーターなど湿気が来る前に片付けないと…とか考えない。
「気がついた人がやる」なんてことやってると、全部、私がやることになってしまう。

愚痴ってしまった。

家中の石油ファンヒーター、あと二つ、Gの部屋にあるはず。
自分の部屋の灯油が切れ、仏間のを持って行ってたから。
その二つに関しては、我関せず、にしようと思う。



More
by hidaneko | 2019-06-09 21:35 | きせつ | Trackback | Comments(0)

梅雨入り?

当地も梅雨入りしたらしい。
昨日、霧雨だったのが、今日は本降りになっていた。

実は、ここんとこ、2、3日、頭が痛くて、
まるで御釜をかぶったように痛むの。
梅雨の湿気のせいかなぁ。

by hidaneko | 2019-06-08 14:13 | きせつ | Trackback | Comments(0)

昨日、網戸を洗い、ガラスを磨く

網戸を10分で綺麗にする術、というのがネットに載っていた。
洗う前に、網戸についたホコリを洗車ブラシで払って落とすというのだ。
水をかけてしまうと、網戸の網目についたホコリなどが水を吸い、
汚泥化して取りにくくなる。
・・・なるほど。理にかなっている。

うちの網戸、前に小屋があった時は、秋には外し洗って小屋に片付け、
初夏に衣替えのように、家も夏バージョンにしていたのだ。
それが、網戸を外しても片付ける場所がなくなった。
寝間の縁側に、置けなくもないけど、タイヤがあるしなあ。
ということで、年中、はめっぱなしになっていた。

以来、3年? 網戸を洗ってなかった。
こわ〜〜〜〜!(汗

うちには猫がいる。猫毛が抜けて、網戸に絡まる。
砂埃も飛んでくるし、今の時期、松の花粉も飛んでくる。
みんな、網戸の目に止まる。
網戸の目が小さくなる。風が通らなくなる。

そんなの、やだ!

網戸、10分で綺麗になるって? やってやりましょう。
ということで、出かけたついでにオートバックスに寄って、
毛先の柔らかなブラシと、大きなスポンジを買って来た。
f0016892_10011232.jpg

あとは、ズック靴洗いブラシ、古歯ブラシ、スクレーパー
古いタオル(雑巾)、セスキ炭酸ソーダの水溶液入りスプレー。
あと、散水ホース。これらは、みな家で使っていたもの。
(セスキ炭酸ソーダは台所で皿洗いに使っている)

1、網戸の外側を乾いたブラシで払う。
2、網戸の内側を乾いたブラシで払う。
3、アルミサッシのレールの部分にたまって固まっている砂ホコリを、
  古歯ブラシと、ズック洗いブラシでホコリを払う。
4、レールのホコリを、掃除機で吸い取る。
5、ガラス戸を閉めて、水が入らないようにして、散水ホースで水をかける。
6、汚れた水が流れる網戸に、スプレーでスセキ炭酸ソーダを吹きかける。
  (石けん分、界面活性剤が入ってないので、庭木にかかっても大丈夫)
7、ガラス戸、網戸、全体に、散水ホースで水をかける。
  (爽快で気持ちい〜! バシャ、バシャ、バシャ!)
8、網戸の水気を乾いたスポンジで吸い取る。
  (網目の目と斜めに拭うようにする。こうすると目が寄らない)
9、ガラス戸部分の水気を、スクレーパーで上から下へ、ぬぐいとる。
  (綺麗にならなかったら、もう一度水をかけて、ぬぐいとる)
10、ガラス戸の枠と、レールの部分の水気を雑巾で拭き取る。
おわり〜!

このやり方のいいところは、
乾いているうちに網戸のホコリや、レールのホコリをとるから汚れが汚泥化しない。
水でバシャバシャながすので、作業がおもしろい。
ガラスを力を入れてキュッキュと磨く、という作業がないから楽だ。

でもね、これ2間の開口部の床までの窓(ガラス戸4枚網戸2枚)と、
1間半の開口部の床までの窓(ガラス戸4枚、網戸2枚)を2箇所
計3カ所やると、結構疲れますよ。
網戸1枚10分としても、60分、
さらに、ガラス戸が12枚ですからね。疲れてもっとも、です。

でも、風が渡る〜。部屋の中を風が吹き抜ける〜!
気持ちいい〜!

夫が手伝ってくれたのは、レールに掃除機をかけるところ。
娘が手伝ってくれたのは、夏向きにした居間の掃除機かけ。
(ようやく、ホットカーペットを仕舞いましたことよ。
ほんとは、東京勢が来る前にしたかったんだけど、
忙しくて、気になりつつ、気になりつつ、放ってあったのでした。

ふう〜。



by hidaneko | 2019-06-02 09:52 | くらし | Trackback | Comments(0)