人気ブログランキング |

タグ:友人 ( 110 ) タグの人気記事

春風そよそよ、花ひらり・・・フルに遊んだ金曜日

朝の一番でモグをクリニックに送っていく。
9時からの診療と思ってたら、8時半からの予約がとれた。
朝ドラ「とと姉ちゃん」をBSで見て、7時45分過ぎに家を出る。
8時15分についたら先客が4、5人。9時前に診察室に呼ばれる。
「薬はでなかったけど、先生に話を聞いてもらった少し落ち着いた。
あと1週間はようすを見ましょう、って」と、モグ。

ハウスに用があるというモグを送って行って、
そのあと、いつもの金曜日のように、プールで水中歩行。
プールで待ち合わせた友達と一緒だ。

これは、モグも了解のこと。「楽しんできてね」と、
今日は夕方までフリーの時間をもらった。
夕方からは、また別の友達との予定がある。

モグのことは、モグのこと。彼女が負う荷物。
母親として伴走することはできても、代わりに荷物を背負ってやることはできない。
気持ちを切り替える。
楽しむときは楽しむ。

プールでは30分ほど、うっすら汗を掻くほど歩いた。
そのあと、友は、どこかへ行きたい気分なのだという。
「いいよ、どこでもつきあう。今日はフリーだから」
わたしの車はプールの無料駐車場に置いて、彼女の車に同乗。
街中へ移動して、ブックカフェという本棚に囲まれたカフェレストランでランチ。
この店、前を通ったことはあるけれど、入るのは初めて。
本好きにはたまらない空間だ。(おまかせランチは春巻きだった)

そのあと、目当てにしていた他市の古本屋さんが
今日は別の用事があって、お店をやっていないという。
「さて、どこへ行こうか」
「お花見?」
「桜の名所で有名なM松公園へ行きましょう」
と、ひとまず決定。

行く先々で桜の花盛り。
名前を知らない川の岸にも桜並木。
町中の民家にも、学校の校庭にも桜、桜、桜・・・

「わざわざM松公園まで行かなくていいね」
「その先にJ寺があるけれど、銀杏の里で有名な・・・」
「あ、J寺。なつかしい。ずっと昔に行ったことがある。
杉並木を通っていくんでしょう」
「そう。わたしも10年ほど前、まだ元気だった母と、亡き姉といったことがあるわ」
「そこへ行こうよ・・・」ということで、予定の変更。
「ひだねこさんは、プール駐車場に5時に戻れば夜の用事に間に合う?」
「はい」
「では、行ってこれるね」
ということで、急遽予定変更。気まま旅。

わたしが友達と行ったのはもう20年くらい前のこと。
「杉並木を車で行ったわよ」
「でも、根を傷めるから進入禁止だって、手前の駐車場に止めましょう」
「車で行けるところを歩いて行くのは嫌だって、あなた前に言っていた」
「さあ、下りて歩きなさい。気持ちいいよ」

ということで、ぐずぐずワガママを言ってみたけど、ちゃんと歩いて行きました。
f0016892_13473219.jpg
太い杉の並木
f0016892_1347323.jpg
参道のあちこちにお地蔵様が鎮座まします
f0016892_13473349.jpg
名前聞いたけど友もあやふや
f0016892_13473345.jpg
三十三観世音
f0016892_13473333.jpg
曹洞宗のJ寺 本堂
f0016892_14325725.jpg
境内に残雪、ふきのとう
f0016892_13473372.jpg
僧房 座禅の体験もできるという
f0016892_1347335.jpg
脚下照顧(きゃっかしょうこ)亡父にさんざん言われた言葉
足元をみよ(脱いだ履物を揃えよ)。
「他に向かって悟りを追求せず、まず自分の本性をよく見つめよ」
f0016892_13473378.jpg
おまけ
一緒に行った友が犬派だったので目ざとく犬を見つけてた、

帰り、車を置いていた駐車場に土産物屋さんがあって
そこで、山菜を売っていた。
カタクリと、花ワサビを購入。

行き帰り、車中、歩きながら、家族や介護のあり方、
自分の心との折り合いのつけ方など、
また、仕事の話や、本についてなど
肝胆相照らし、さまざまに語り合う。

夜の部は長いから、Moreに続く

More:夜の部
by hidaneko | 2016-04-08 22:47 | きせつ | Trackback | Comments(0)

友の訃報

昨日、ハガキが来たのだけれど、
古くからの友人が亡くなって、そのご家族からのお知らせのハガキだった。

随分、お世話になったのに、ずっとご無沙汰してて
年賀状だけの仲になってしまってて

2年ほど前、わたしの投稿が地元の新聞に連載された時、読んで、お電話くださって
その時に、ご病気と伺って、お見舞いに行きたかったんだけど、
気丈な方で、弱った姿を見せたくないかな・・・なんて遠慮してしまって

ああ、お会いしておけばよかった・・・と、悔やんでる。

More
by hidaneko | 2016-03-10 22:21 | なかま | Trackback | Comments(2)

水中ウォーキング

友達に誘われて、市営プールに行ってきた。
「運動不足解消のために水中ウォーキングしたいけど
一人だと挫折する自信があるから、一緒にやらない?」
との誘いに乗ったのだ。

水中ウォーキングは、以前、ちょっとやったことがある。
市でやってるシニア向けの健康教室で。
そのとき使った水着、着られるかな?と思ったら大丈夫だった。

いや、サイズ的には5kgダウンしてるから着られるに決まってるけど
布地が劣化してないかと思って。ゴムの部分とか。
「そんな古いの捨てちゃって、新しいのを買ったら?」
と、モグに言われたけど、勿体無いじゃない、新調して挫折したら。
(って、挫折する気まんまん、みたいね)

ということで、行ってきました。
入場料、うふふ、200円也。ロッカー代20円也。
25mプールは、コース別に分かれていて
歩行用、自由(泳ぎ、歩行、遊びどれでも可)とか
かめさん(ゆっくり泳ぎ)、スピード泳ぎなど選べる。
どのコースも、おばさん、おばあさん、おじさん、おじいさんが元気。

わたしが選んだのは、もちろん歩行用のコース。
25mを10往復しようと決めた。
前もって、こんなサイトを見て、歩き方も覚えた。
リンク先のサイトは、「必ず痩せる!」とあるけど、
別に、わたしは水中ウォーキングで痩せようとは思わない。
これ以上、痩せなくていいもの。
(今が痩せてるというわけじゃないけど、
BMI20.1~20.3で、この体重で満足してるから)
ただ、筋力はつけたい、と思ってる。
老朽化してる膝に負担をかけないで、ね。
外反母趾の足に負担をかけないで、ね。

25mを10往復したら、うっすら汗をかいてきた。
いっしょに来た友達が「隣のコースでバタ足をやってくる」というので
つられて、ビート板で1往復したけど、息がハアハア。
運動不足だな、基礎体力がなさすぎ。
しばらくは水中ウォーキングを続けて体力をつけよう、と思った。

冷えた体が暖かなジャグジーで気持ち良かった。
続くかな。続けてみようかな。
1回220円。駐車場は無料だし。
by hidaneko | 2016-01-08 17:52 | からだ | Trackback | Comments(0)

時間をもぎ取る

いやあ、忙しい、忙しい。
なんでこんなに忙しいんだ?、

今回は、すこしゆっくりしたくて、
帰省を一日前倒ししたのに。

昨日、土曜日。
新幹線の予定を早めて1本前のに乗って
昼過ぎには、こっちについた。

モグが、頻繁にメールをよこして、
帰宅と同時に、天ざるそばが食べられるよう、用意してくれた。
蕎麦は乾麺だけど、地元山間部の美味しいお蕎麦。
天ぷらは、スーパーのだけど、美味しい方のスーパーの。
もう、箸を取ればいいようになってた。
「ついでに、夕御飯の豆乳鍋も作っておいたから」とモグ。
ありがとう〜!

さて、昼食後。
モグは「じゃあ、わたし寝るから」と引き上げていった。

家の中が埃だらけだ。
 工事中だったから仕方がないけど。
居間は猫砂が上がってる。
 工事中で猫の行動を制限してたから仕方ないけど。

トイレも洗面所も、内装も終わっていよいよ使える。
トイレ、工事中は、モグは近所のコンビニでトイレを借りてたって。
「ついでに、店内をブラついて炭酸水(無糖)を買ってさ」

工事の人も昼過ぎに引き上げていった。
さあ、掃除だ。
台所も階段も洗面所もトイレも、玄関も、砂ぼこりだらけ。
何度も、何度もバケツの水を替えて
水ぶき出来るところは2度拭きした。
(特別の粉石鹸を耳かき1杯入れた水は、汚れ落ちが良い。
リンク先の説明はうさんくさいけど、
実際に使ってみると、、洗濯はもちろん、拭き掃除の強い味方だ。
汚れた雑巾をすすいでいると水は汚れてくるけど雑巾が白くなる。
猫のトイレの臭いが落ちる。
亡きマイが玄関に粗相したときもこれで洗い流してた)

日がとっぷりと暮れるころには、もうへとへと。
モグが夕御飯を作っておいてくれてよかった。

カラス、かあと鳴いて夜が明けて・・・・本日日曜日。

More
by hidaneko | 2015-12-06 18:03 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)

朝@東京日記

琺瑯のミルクパンにお湯を沸かし
円錐形のドリッパーに合わせて
台形の濾紙を折る

前夜 友にもらった珈琲の封を開ける
芳しい香りが立ち上る
遠路はるばるやってきた珈琲豆は
ミルのないこの家のために
ペーパードリップ用に挽いてある

メジャースプンで量って濾紙に入れ
表面を軽くならし
ミルクパンのお湯を 料理用の計量カップですくって
細く珈琲の粉に落としていく
ふっくらと粉が膨らむ
口が珈琲口になる

道具がなくても、そこにある物で工夫して
美味しい珈琲を入れる……
前に友に聞いた言葉が蘇る

ミルクパンに1杯のお湯を全て使うと
ちょうど二人前の珈琲になる
白いコーヒーカップは花の形
馥郁たる香りと味のバランスはわたしの好み
至福の時

珈琲を一杯飲んで 朝ごはんを食べ
もう一杯飲んで 1日が始まる
   ・
   ・
   ・
昨夜、遠方より仕事で上京していた友と会う。
美味しい食べ物と素敵な会話の楽しい時間を過ごした。
もう15年余りの付き合いだけど
顔を合わせたのは数えるほどしかない。
だけど、ひょっとしたら、
Gサンよりわたしの好みを知っているかも。
わたしのつらさや、楽しみを知っているかも。
良い友を持てて幸せだ。

兼好法師が言っている。
  よき友、三つあり。
  一つには、物くるゝ友。
  二つには医師。
  三つには、智恵ある友。

我が友は、くすしではないけれど、
物(珈琲)くれるし、知恵もある(資料を分けてくれた)。
良きかな、良きかな。
by hidaneko | 2015-11-30 22:51 | 東京日記 | Trackback | Comments(2)

白菊

友達の姉上が亡くなった。昨日のこと。
モグのことで前に相談したことがあって、その件でメールしたら
折り返し、電話があって、「姉が亡くなったの」と。

三日前から精神に不調をきたし、精神科に入院なさっていたとか。
朝、食べたものを誤嚥して、蘇生術もしたけれどダメだったって。
そう、その日の朝のことだったのだ。

心の奥がしーんとする。
姉上は統合失調症で、認知症も入りかけていたという。
聞けば、わたしとそう違わない年齢。
「モグさんとは全然ちがうからね、うち姉のは重症だから。
気にしないでね・・・」

モグのことと結びつけては考えないけれど
友が、姉上のことでとても苦労してきたのを知っている。
友が小学校のころに、姉上が高校生で発病・・・・
多感な時期だけに、まだ母親に甘えたい時期だけに
母が姉にばかりかまっているのが辛かったという。

それがまだ尾を引きずっていて、姉に対して愛情を抱けない、と、
以前聞いたことがあった。
それは、自然な感情だと思う。罪悪感を持つことはないと思う。

最近はお母様も認知症が入って、10分前に言われたことを忘れる。
姉上と二人で暮らすのが無理な状態……。
友は、母と姉、それぞれのために、合う施設を選ぶため、
いくつも見学に行っていた矢先だった。

亡くなった姉上には酷な言い方になるかもしれないけど
最期は特に長く苦しむということもなかったというし、
ほんとに、姉上には悪いけど、これでよかったのでは? と思った。
友の苦労がひとつ減る。肩の荷が、少し軽くなる。
まだまだ、重荷を背負っている彼女・・・

時々は母親の家に泊まりに行っていた友だけど、彼女も仕事を持っている。
姉上は、自分の着るものの管理もできない状態だったという。
季節にあった衣服を選んで着ることができない。
夜中起き出して、不安になって110番や119番に電話してしまって
パトカーや消防車が何台も来たり、そんな事件も何度も。
その度に、友は市を横断して、母親の家にかけつける・・・
あるいはまた、姉上は真夜中に時間が気になって、
近所の家を叩いて時間を聞いて回ったり・・・
以前から聞いている、母親と姉上との二人暮らしの様子。
友はさらっと話したけれど、見守る彼女もすごく大変だったと思う。

だから…友の苦労がひとつ軽くなって、よかったと、わたしは思う。
多分、今日がお通夜、明日がご葬儀だろう。
「お通夜も、お葬式も行かないからね」と伝えてある。
彼女も、うちのバーサンの葬儀には来なかったし、
親しくても、義理張らない、そういう仲だから。

こちらの仏壇に線香をあげて、友達の姉上の冥福を祈ってます。
by hidaneko | 2015-10-22 20:43 | かいご | Trackback | Comments(0)

ただいま〜!

先ほど、戻ってきました。
3日間で走行距離、755キロ〜!
今日だけで365キロ、休んだり、昼食時間を入れて6時間(笑)
やればできる、と思いました。

全旅程、快晴で、快適なドライブでした。
やりたいことをして、会いたい人に会って
ストレズのない旅、命の洗濯。

さて、これからは心を入れ替えて
(入れ替える心なんてあったの? というツッコミは無しで)、
愚痴も言わずに頑張りますっ!
by hidaneko | 2015-07-27 16:34 | なかま | Trackback | Comments(4)

営業品目は……(笑)

友人から、急なお誘い。
仕事が休みだって、認知症の親と、統合失調症の姉が、二人で暮らしてる家に行き、夜も眠れなくて、疲れ切って、わたしに電話してきてくれた。

前に、何かあったらいつでも声をかけてね、愚痴を聞くくらいしかできないけど、って伝えてたから。
「溜めておくと体にくるから、とにかく出して、良い気を入れるように」って。

海の見えるレストランでランチ。鯛とポテトのローズマリー風味なんたらいうプレート。デザート付き。
海も見ないで、介護の話、シモの話も出たりして(笑)

昨日、ちょうど統合失調症のフォーラムを聞いてきてたから、そんな話も。


わたしは、広場の仲間がいてよかった。
愚痴でもなんでも書き込めたから。
と、思ったのでした。

「介護の話のできる人は、まあ、いるの。
でも、統合失調症の話はなかなかできない。
両方話せて、元気が出た」って、今日あった友。
まあ、よかった。

家族で病気や障害のあるものがいると、やっぱり、いろいろと調べます。
そのおかげ(?)で、わたしの相談窓口(営業品目?)はかなり広い。
このブログ、ちゃちなアクセス解析がはいっているのだけれど、今持って、多いのが、「尺骨突き上げ症候群」や、「手根管症候群」、「抜糸後の家での手当て」など。

統合失調症や、介護の苦労、アスペルガー(自閉症スペクロラム)、カサンドラ症候群などとも共感できますよ。
なんなんだろうね、この間口の広さって。
たぶん、忘れっぽくて気分の変わりやすいと言われるAB型だからやっていけるのかもね。(自身「抑うつを伴う適応障害」だけど(笑))
by hidaneko | 2015-05-25 22:41 | なかま | Trackback | Comments(0)

KY 2件

近所のカフェの回数券の残りを、モグが友だちもらってきた。
見れば、半年で切れるという利用期限がこの週末。
なるほど、だからくれたのか。

で、モグは行かないというし、
前から行きたいと言っていた、わたしの友だちに声をかけた。
1人では行きにくいと言っていたし、「一緒に行きましょう」って。

・・・だけど、悪い人じゃないのだけれど、ちょっとKY
個人的な話は、あのカフェではしてほしくない。
(近所の人も来るし、あの建物は吹き抜けで、会話が響くの)

ちょうど彼女の夫の母親が亡くなって、
それまで住んでいた家を取り壊す……っと。
で、我が家のことに、振ってくる。
わたしは、その話はしたくないから、懸命に話題をそらすのに……
問題山積だから、考えたくないんだ。もちろん話したくもない。
それがわからない彼女・・・・

たまたま、カフェにあった観葉植物を「こんなの欲しいな」というから、
「じゃあ、買いに行こう」と連れ出した。
彼女、車を運転しないし、夫は、妻の買い物につきあうのは好きじゃないタイプ。
園芸店は、車の方が行きやすい場所にある。

で、彼女は先ほどの話題を蒸し返し、
これからの老後の話や子どもからの支援の話などするから、
わたしは、一生懸命「桜がきれいねえ。雨で残念ね~」とか話すのに…

考えると、胃にくるの。胃が痛むの、だから考えたくないの。
いま考えても仕方ないことだから。
なのに~。KYな彼女。

・・・・・

帰ってきたら、Gサンが鶏料理を作っていた(過去形)
その前に、車の鍵をとりにきた時、顔を合わせていて、ヤツは台所にいた。
何をしてるのだろう、と思ったけど、
ヤツも無言だったし、こっちも「車で小一時間でてます」と告げただけ。

鶏料理をするなら、その前に、言ってくれたらいいのに。
冷蔵庫に、今夜の夕ご飯にするつもりの鶏肉が入っていたのに……

はい、ありがたいのです。
昨日、わたし、ぶったおれて、夕ご飯はスーパーのトンカツだった。
その前にも、ぶったおれた。
ここんとこ、よくぶったおれてる
原因はわかっている。ヤツ。胃に来て、たまらんのだ。
胃から腰、胃から肩こりにも来てる。

ヤツは、このところ、機嫌がいい。
金の苦労がなくなったからね。
このあいだ、わたしを泣かせて、金を貢がせた(涙) ←いや、ここは(笑)とすべきか。
その分、金のやりくりとか、こっちに来るのよ~。

・・・・・

あああ、
今日は、空気を読まない、空気を読めない、方々についての愚痴でした。
by hidaneko | 2015-04-06 16:01 | なかま | Trackback | Comments(0)

花、花

うーん、ちとピンぼけでしたね。
一週間のご無沙汰でした……と言うのは
パソコンが不調で買い替えたり、設定に手間取っていたせい。

その間に、季節は変わり、寒さから、花の季節に……
去年の秋、大々的に植え替えたヒヤシンスが咲きそろいました。
(それまでは、水栽培の終えた球根をでたらめに植えてた。
f0016892_21254852.jpg

f0016892_21254824.jpg

オレンジの花束は、友人からいただいたもの。
めずらしいオレンジのチューリップに、バラ、ガーベラ…
先週の土曜日、3月28日に、一緒に飲んだときにもらったの。
つぼみだったのが開いて、明るさを振りまいてます。

More
by hidaneko | 2015-03-31 21:25 | Trackback | Comments(0)