タグ:体調 ( 260 ) タグの人気記事

一種の睡眠障害?(笑)

今朝も2時頃から起きていた。
目が覚めた、ということで、衣服を着替えちゃんと起きていたわけじゃない。
また眠れるかな、とパジャマのまま、布団の中でごろごろしてた。
でも、眠れなかった。

朝の4時半、トイレに起きたら、タナ猫が
「朝ごはんの時間ですよね、朝ごはんください」と起きてきた。
たぶん、Gサンの部屋で寝ていたのが、台所に来てにゃあにゃあ鳴く。
ほんとは猫の朝ごはんは5時の予定で(ほんとのほんとは6時)
それまで待たせたいけど、待たせれば2階に起こしにくる。
こっちは、できれば2度寝したいから、猫に起こされたくない。
早いけど、餌をやって、二階に戻り布団にもぐりこむ。

やっぱり眠れない。
5時になると、タナ猫が来て、頭をぽふぽふ。
それも、爪付きで。
「おかーさん、朝ごはんの時間ですよ。僕、お腹が空きました」と。
「あんた、さっき朝ごはん食べたじゃない」と思いつつ
黙って寝たふりしてると「起きて、起きて」と頬や鼻を爪付きで引っ掻く。
やんなっちゃう。
仕方ないから、寝るのはあきらめ、パジャマを着替えコーヒーを淹れる。
そんな感じで朝が始まるが、2時から起きてるのよね〜。

で、昼寝もできず、夕方になるとかなり疲れる。
夕ご飯を食べ、7時には布団に入る。

早すぎだろ! と自分にツッコミを入れつつ。

そして、布団に入ると、バタンキュー(古ッ!)
ふつう6時に起きるとして、2時起きでは4時間早い。
(夏じゃないけど、サマータイムである)
夕方の7時というと、11時の気分である。
寝ても悪い時間じゃない。近頃、日没も早く辺りは暗いし(笑)

だがしかし・・・・
今日は午後8時に電話が来た。
自分としては、かなりぐっすり寝てた時間。
思わず
「もしもし、おはようございます」と言ってしまった。
電話した相手も戸惑った様子で・・・ああ、汗顔のいたり。

んでもって、普通なら遅くはない時間の電話で起こされ
変に目が冴えて、日中やるべき事務処理などしてたりして、
今に至る。23:35
そろそろ一般社会の物差しでも、寝てもいい時間なんだけど、
うーん、眠れそうにないなあ。

明日は金曜日で、女性のためのスイミング教室の日。
どうも、ここんとこ、金曜日は睡眠不足なんだよね。
睡眠不足だとやっぱり調子出なくて、スイミング不足になるww

よし、根性で寝てやるぞ!


[PR]
by hidaneko | 2018-10-11 23:38 | からだ | Trackback | Comments(0)

手が痛い

実は昨日も痛かった。両手の手首。
なんでだろう〜?と考えていた。
ボランティアの定例会で資料をコピーしたりホッチキスで止めたり
したけど、そう手首に負担がくるようにも思えない。

なんでだろ〜?と言っていたら、モグが
「書き物しなかった?」と聞いて来た。
した。やりました。
ボランティアの会で、書記役の日で、大学ノート4ページ分書いた。
会保存用の記録ノートと、自分用のノートにも、2ページずつ。
忘れてた。わたし、手書きだと大学ノート2ページまでなんだ。
それ以上書くと、手の負担になる。忘れてた。

左手も痛くて、重い、だるい。
両手に湿布貼って、サポーター巻いて……
って、ここまでが昨日〜今朝のこと。

なのに、それを忘れてまたシソの実をもいだりしたよ(バカ)
はい、手首が痛くなって来てます。


来週は、小学校へ絵本の読み聞かせ出前ボランティアがある。
ちゃんと絵本を保持できるよう、治しておかなくては。

[PR]
by hidaneko | 2018-09-27 18:34 | からだ | Trackback | Comments(0)

ひとりプール

時間を盗んで市営プールに行って来た。
この前習った平泳ぎの足の動きの練習をするために。
まだ水泳教室・平泳ぎコースは2回受講しただけ。
身につくはずもないけど、忘れないために。

先生のおっしゃっていたことを思い出しながら、手足を動かす。
「平泳ぎは一番抵抗が大きい泳ぎ方なんです」っておっしゃっていたっけ。
だから、手も、足も、カエルのように広げなくていいんだ。
あ、本物のカエルもそう大きくは広げてないか。
いわゆる、カエル泳ぎは手足を大きく広げるけどね。

水の抵抗をなるべく受けないよう、なるべく身幅に合わせて手足を動かす。
ビート板を使って足の蹴りだけとか、まねっこ平泳ぎ25mとか、
あれこれ泳いでみる。進まない。足が沈む。

足と手を動かすタイミングの違いなど、
実際にやって会得していくしかないんだろうな、
と思いつつ、泳いで来た。

あと、クロール75m(25mを2回ターンして)を4回。
背泳を50m3回など。
1時間ほど泳いでほどよく汗をかいて来た。
でも、ひとりだと、つい自分に甘くなる気がする。
水泳教室や、友達と一緒に泳ぐと、負けん気からか、頑張れる(笑)

[PR]
by hidaneko | 2018-09-25 20:45 | からだ | Trackback | Comments(0)

水泳教室・平泳ぎコース2回目

昨日の金曜日の「女性のための水泳教室」を思い出しながら書いてみる。
教わったことを忘れないために。

平泳ぎコース2回目。
1回目は、クロールや背泳、自己流でもいいから平泳ぎ、など
先生が受講生の泳力を見てる感じだった。
十数人いるうち、平泳ぎ初めては私を含め3名だった。
あとは、何回も受講している方々。けっこう年配の方もいらっしゃる。
平泳ぎの、特別な間合いや型をマスターしてる人もいらっしゃる。
平泳ぎコースは2組あって、上級者は別の組で、こちらは初心者クラス。

さて2回目の昨日。
・ぶくぶく 3回
・けのび 25m
・クロール 25m
・背泳 25m
ここまでがウオーミングアップ

・プールサイドにビート板を置いて腰掛け、平泳ぎのキックの練習
 浅く腰掛け、背を倒すようにするとちょうど平泳ぎの体型になる。
 両足を引きつけ足先を開き、脚を伸ばしながら足のヒラで水を押す。
 (膝の間はこぶし2個分くらい)
 足の甲で押すと「あおり足」になり良くない。進まない。

・プールサイドに手でつかまって、平泳ぎのキックの練習。
 足のヒラで水を押した後、脚を伸ばし蹴伸びのポーズになる、これが肝心。
 かかとを惹きつけるのと足先を開くのを2段階で行わず、一度にやるように注意を受ける。

・ビート板を持って、キックの練習。
 初めは、ビート板の端を持って顔を水につけて25m
 帰りは、ビート板の先端を持って顔を上げ25m
 顔を上げると、呼吸は楽だが、首や腰に負担がかかるので、要注意。無理しない。
・これが進まない。顔を水につけても、足が水をうまく捉えず、蹴伸びの形も伸びない。
 帰りの、顔を上げてだと、腰が下がる、足が下がる。
 (上体を起こすので、当然そうなる、との先生の説明)

・手の搔きの練習。(初めてちゃんと習う!)
 両腕を伸ばし(できれば肩幅より少し狭く)親指を下に向け
「ごめんください」と戸を両手で開くように水を掻く。
 体が通るだけの幅を開くようにして、開きすぎないこと。
 体の前で両手を合わせ(合掌はしないで)腕を伸ばし、蹴伸びの形になる。
・最初は立ったまま、手の形を習い、次に25mを歩きながら、搔きの練習。
 開きすぎないように注意を受けた。

・手の搔きと、足の引きつけて蹴るのは同時ではない。
 (手を足が一緒になるのは、カエル泳ぎで、平泳ぎとは別物)
 手を体の前に引きつけ伸ばすとき、脚を引きつけ始める
 このタイミングは説明できないから練習で身につけるしかない。

新しいことを習うのは面白い。楽しい。
でも、なかなかできない。そこもまた面白いんだけど。

最後に、これから冬に向かって体力をつけるための練習。
・歩きながら、頭まで水に沈め、ぶくぶくぶく(と鼻から息を出し)ぷー(と顔を上げたとき呼吸する)
 これを5m(旗のところまで)行い、次の旗まで15mクロール、残りの5mを歩きながらの、ぶくぶくぶくぷー。
 これを休まず100mつづける。体力のある人は200m行う。
「いきなり、100m泳げ、200m泳げと言われてもえっ?と思うけど、
このやり方を続けていると100m、200m泳げるようになります」

次回から、ウオーミングアップのクロールと背泳は30mでやる。
5mの位置からスタートして、ターンして25m(合計30m)

この夏、ナイト水泳で週に2回泳いでいた。
そのせいか、体力がついた気がする。75m泳げるようになったし。
できれば、このペースで、週2回、プールに行きたいなあ。



[PR]
by hidaneko | 2018-09-22 10:06 | くらし | Trackback | Comments(0)

左尺側手根伸筋腱腱鞘滑膜炎

どこで区切って読んだらいいのかわからない漢字の羅列!笑

たぶん・・
ひだり・しゃくそく・しゅこん・しんきんけん・けんしょう・かつまくえん

つまりは、左手の小指側の、手を動かす腱の鞘の滑膜に炎症がおきてる?
つまりのつまり、左手首の小指側が痛い〜! 重痛い〜!

いやね、尺骨突き上げ症候群を右手でやってるでしょ、わたし。
左手も痛くなってきたから、我慢しながらロキソニンテープ貼ってたけど
痛みがさらないから、また尺骨突き上げ症候群かなあ、と整形外科へ行ってきたの。

そしたら、骨じゃなくて、筋ところが炎症を起こしてるって。
湿布貼って、サポーターつけて動かさないようにして様子を見ましょう、って。
f0016892_19031700.jpg
こんなサポーター。穴から手首のごろごろの骨を出すんですって。
f0016892_19032710.jpg
こんなふうに、マジックテープで止めるようになってる。
うまくとまりそうでしょ? 
これがずれまくる。穴なんて関係なしにずれてくる。全然意味を持たない。
医院を出て、車を運転したらすぐにずれた。
保険が効かなくて2500円もしたのに〜。え〜〜ん。(泣
強く締めると、脈の触れるところを止めているから、
ズッキンズッキン脈拍を感じて気持ち悪い。

整形外科の医院はすごく混んでいて、10時過ぎに行ったのに
診察するまでに12時すぎてたし、レントゲンとったり、また診察したり
会計を終えて出てきたら1時半くらい。
薬を飲まないとダウンするから、急遽、ラーメンを食べに行った。

なぜラーメンかというと、整形外科から車で10分ほどのところに
天然だしをつかってる美味しいラーメン屋さんがあるのだ。
f0016892_19132221.jpg
化学調味料を使わないから、嫌な味がしない。
今年初めてのお店の冷やし中華。ごまだれ。(薬味はからしじゃなくて、わさびで)

具は・・・右肩から時計回りに
人参千切り、貝割れ大根、もやし、焼豚、半熟卵、トマト、きゅうり、
上に千切りの海苔、と具沢山。ヘルシー。

でもね、800円か、850円かとおもったら、950円だった。
ラーメンや冷やし中華としては高めだけど、
まっとうな材料をつかっているし、
スパゲティなら一皿1000円はざらだもんね。
美味しかったから、よし、です。

[PR]
by hidaneko | 2018-09-18 19:06 | からだ | Trackback | Comments(0)

親の取り越し苦労・モグの就職

モグの就職が決まった。
昨日、9月14日の金曜日の午後、電話が来た。
10月から勤めることになるという。

電話が来た時、モグとハグして祝った。
「今日はクリニックで先生にいい報告ができる」と、元気にでかけた。
もぐの診療のあいだ、わたしは、近くのスーパーで、
モグのだいすきなぶどう、シャインマスカットを購入。
(家に帰って、ふたりで食べたら、なんと甘かった!)

なん年ぶりの仕事だろう。
ハウスのスタッフとして務めたことあるけど、利用者の延長という感じで
時間も一般企業と比べて楽だったし、人間関係もできていて。

そのまえは、派遣でイベントの企画などやっている会社へ。
障害者ということを隠して派遣会社に登録して、そこからの仕事。
まじめに、残業もこなし、ガンガン仕事して3ヶ月でダウン。
風邪をきっかけに休んで、そのままずるずる布団から出られなくなり・・・
数日から、1週間、2週間、やがては首。
そしてその後は、家で寝たり起きたりの生活。昼夜逆転。
これがお決まりのコース

やればできる子なんだ。
で、やりすぎて(自分の持てる力以上に頑張って)潰れる。
その「塩梅」、調節がうまくいかない。
やれるから、周囲も仕事を押し付け、断れない子だから引き受ける。
家にまで持ち帰って、仕事のことが気がかりで、夜も眠れず……って。

家でダラダラ過ごすのも仕方ないか、と諦め欠けていたわたし。
いざとなったら、文化的で最低限度の生活、生活保護を受けるのも手だと。
障害者年金では暮らしていけないからね。そう思っていた。

でも、モグは、自分から就職しようという気になってくれた。
(わたしは、私の死後のことも気になってたけど、モグに仕事しろとは言ってこなかった。
 これまでの経験から、モグを苦しめることになることを知っていたから。
コールセンターに務めて、突発性難聴で耳を壊したり、
デパートの繁忙期、お中元センターに行って、研修期間で潰れたり、
便器のショールームに務めて、頑張って勉強して、あげくにポイになったり、
その都度、仕事を辞めた後の反動で、数ヶ月の不調、お布団モグちゃん。

そうならないよう、モグが楽に呼吸して、美味しくご飯を食べられるよう、
そういう場所を求めてた。探してた。

モグも、バカじゃないから、あれこれ障害者施設など調べていたり、
市や県の障害者に関する条例作成委員会のメンバーになったりして
障害者の雇用について、物を言ったり、当事者の意見を述べたりしてた。
もちろん、自分の書障害と、仕事についても考えていたはず。
親子でそういう会話はあまりしないけど、わたしは見つめてはいた。口出しせずに。

娘のことを知っていて、心配してくれるわたしの友達もいる。
ありがたいことだ。
その友達が、アドバイスしてくれると、それをモグに伝えている。
もぐもそれを、ありがたいとおもっている。
そしてまた、自分の進む道をさがしてた。

今回のは、市の障害者向けのサポートを利用しての就職活動だったという。
地元の大きな企業で、その事務センターには車椅子の人や精神障害者のひとも数人務めているという。
企業側でも、障害者を雇うということについて理解があるようだ。(モグ談)
なにかあったら、間に、市のサポートに入ってもらえる。
企業からモグへの注文や、モグから企業へ言いたいことがあったときなど、その仲立ちをしてくれるという。
そこが、安心。

親としては・・・・・
まあ、2、3ヶ月も続けばいいさ、と内心、思っている。
9時半から午後3時半まで。
一般的には長くはないが、家にずっといたものにとっては、長い時間だ。
6ヶ月の研修期間をうまくすごせるといいんだけど・・・と思っている。


[PR]
by hidaneko | 2018-09-15 01:56 | かぞく | Trackback | Comments(4)

台風21号、あれこれ

今現在、各地で大きな被害が伝えられている。
関空が水浸しになったとか、連絡橋にタンカーがぶつかったとか、
京都や奈良でも街路樹が倒れて道が塞がれたとか、
あちこちでビルの上のクレーンが倒れたり、給水塔が落ちたり
家が吹っ飛んだり、車が浮き上がって片側のタイヤだけで走っていたり
みんな、ネットに動画がアップされていて、はらはら・・・

当地でも、小一時間前から風が強くなってきた。
風がひゅるひゅる鳴って、家の戸や窓ガラスが、ガタガタ震えてる。
雨も降ってきた。

なのに、Gサンが出かけたまま、帰ってこない。
それも、台風が来るとわかっていて、午後4時頃から荒れると予報されてて
自転車ででかけている。何処へ言ったかわからない。(探してないけどね)

私は今朝は歯科医の予約で、そのあと図書館により、一時帰宅。
12時に市営スポーツセンターのプールへ。
友達と待ち合わせ。
泳ぐ気満々で行ったけど、いざプールに入ると、どうも塩梅が悪い。
いつもいくプールが整備のため2週間ほど休館中で、
その利用者が流れているせいもあって混んでる(私たちもその口)
横波が来て、歩きにくいし泳ぎにくい。人にぶつかるし・・・・

やたら人にぶつかる。
いつもなら見過ごせるのが、今日はいちいち気に触る。
途中で子供プールに移動してバタ足などやっていたけど・・・

帰って来て、調べたら、どうも、低気圧不調というものらしい。
頭痛や不機嫌は、台風のせい。
私がどうも機嫌が悪いのは、私のせいじゃなくて、台風のせい・・・
って、人のせいにするって、楽でいいなあ。

あ! これって、いつもGサンがやっていることじゃないか。
俺が不機嫌なのはお前が悪い、ってwww



追記
台風が来るので、せっかく花茎がのびて花が咲いて来たグラジオラスを切った。
まだ蕾のも切った。切って、家のかなに飾った。
タナ猫に倒されそうな気がする。

[PR]
by hidaneko | 2018-09-04 18:14 | きせつ | Trackback | Comments(0)

ナイト水泳・最終日

7月から火曜金曜の夜7時〜8時に行われていた
市営プールでの10回のナイト水泳(私は一回休んだけど)、
いよいよ最終日となりました。

これからも、教室以外でも泳いでいくためのアドバイス。

自主練習のために


まず、歩く。25m〜100m

しゃがんで頭まで沈めて、鼻から息を吐く、ぶくぶく。10回

けのび。25m〜。ストリームラインを意識して。

これらは、泳ぐ前に必ずやること。


そのつぎに、「swim kick pull swim」の順にやるといい。

「25m泳ぐ、25mバタ足、25m腕で掻く、25m泳ぐ」でワンセット、ウオーミングアップ。


その日に何をやるか決めてドリルをする。

・kick

1、25m ビート板を持ってバタ足(顔はあげても伏せてもいい)

2、25m ビート板を持たずにバタ足(腕は伸ばして)

3、25m 背泳のバタ足


・pull

1、25m 左手を伸ばし、右手でpull

2、25m 右手を伸ばし、左手でpull

3、ノーブレスで行けるところまで行って、あとはクロールで

 (pullの、手の位置を確認しながら泳ぐ)


swim

1、25m プルブイを足に挟んで、腕で泳ぐ(腕を伸ばしてしっかり掻く)

2、50m 普通にクロール(ゆっくりと正しい姿勢を意識しつつ)

3、25m プルブイを足に挟んで、腕で泳ぐ


swim

・100mを泳いでみる。きつくなったら足をついてもいいから、100m泳ぐ。

 25mでやめないでターンして、50m泳いでみる。

 50mでやめないでターンして、75m泳ぐ。

 75m泳げたのだから、やめないで100m泳ぐ。

100m泳げたら、200m泳げるようになる。200m泳げたら300m泳げるようになる。


水泳教室でなく、自主的に練習する時「今日は何を集中的にやろう」と決めて練習する。

例えば1時間泳ごうと決めた時、のんべんだらりと泳ぐのでなく、目的を決めてやる。



ここ数ヶ月は週に1回は泳いでいたし、7月から週に2回泳いでいた。

それで良かったと思うことがあった。

友達に「シュッとしてきたね」と言われたこと。

それも一人のお世辞じゃなくて、複数人に言われた。「痩せたんじゃない?」って。

モグにも「その年齢にしては足がしまっている」と言われたし・・・

昨日は、ひどい肩こり & 取れない頭痛で久々に鍼灸マッサージにかかった。

そこの先生にも言われたのだ。

「(胴体を施療しながら)締まって来てますね」と。

そして、肩甲骨が動くようになった、と。

はい、これまで肩甲骨周りがガチガチで、マッサージしてもなかなか緩まなかったの。


クロールのプルの効果がでてきたかな?

とにかく腕を回すからね、沈まないで進むために(笑


夏のナイト水泳は終わったけど、暇を作ってまた泳ぎに行きたいな。



 


[PR]
by hidaneko | 2018-08-28 22:05 | くらし | Trackback | Comments(0)

今日のナイト水泳、ドリル

今日やったこと。

ウオーミングアップ
・バブリング3回、歩行25m
・クロールで5m地点から泳いでターンを入れて30m
・クロールで5m地点から泳いでターンを入れて55m

ドリル
・バタ足、面かぶりで25m
・バタ足、水中で25m(息継ぎで立って、また水中に潜ってバタ足)
・バタ足、顔をあげたクロールで25m

・片手クロール、利き腕(右)で掻いて、左手は前に伸ばして25m
・片手クロール、左手で掻いて、右手は前に伸ばして25m
・片手クロール、12.5mまでは右手で掻き、真ん中から左手で掻く、25m

・片手クロール、右手で掻いて、左手は体に沿って腿に添えて25m
・片手クロール、左手で掻いて、右手は体に沿わせて25m
・片手クロール、12.5mまでは右手で掻き、真ん中から左手で掻く25m

・クロール、自分の力の7〜80%のスピードでゆっくり25m
・クロール、自分の力の90〜100%のスピードで25m
・クロール、自分の持てるだけのフルスピード、120%くらいの速さで25m

・クロール、初めはゆっくり、つぎに普通のスピードで、最後はフルスピードで25m
・クロール、初めはフルスピードで、次に普通で、最後はゆっくりと25m

・クロール、フルスピードで25m
・クロール、できるだけゆっくりとスローモーションのように25m
・クロール、自分が美しいと思う泳ぎ方で25m

以上、25mを17本で425m、
ウオーミングアップで85m泳いでるから、合計510mかな?

それぞれのドリルは、25m泳いで足をついて、
全員が到着するのを待って、次に進むというやり方だったけど、
今日は受講生がすくなくて7名だったから、
ほとんど休む暇なく、という感じで、心地よい疲労感。


[PR]
by hidaneko | 2018-08-24 22:39 | からだ | Trackback | Comments(0)

ナイト水泳。今日のドリル

1、クロールで、掻いた手を太もものところまで持っていく。
(手のひらがパシャッとならない)

2、クロールの掻きでグーで半分まで泳ぎ、後半は普通のクロールで。
(「大きな手」で掻くときとの違いを感じる)

3、犬かきで泳ぐ
(肘から曲げて、手で顎に向かって掻くようにする)

4、ノーブレスでクロールで10m〜12.5mまで泳ぎ、後半は息継ぎしながら。
(目でみながら、自分の泳ぎを確かめる)

これを2本繰り返す。
そのあと、

1、25mゆっくり泳ぐ(自分の力の70%くらいのスピードで)
2、25m普通のスピードで泳ぐ(95〜100%くらいのスピードで)
3、25m早く泳ぐ(自分の持つ力の120%くらいのスピードで)

ふつう、5秒くらいしか違わないはず。
と、先生はおっしゃるけれど、わたし、1と2は、10秒くらい違った。
25mゆっくりで約40秒、普通で約30秒、速くて約23秒だった。

今日、前半のドリルのとき、泳ぐ順番がゆっくりな人の後になって、
ぶつからないよう、スピードをコントロールして泳げるようになった。
これまでは、どうしても、自分のペースでの泳ぎしかできなかったのに。
先生は、このドリル(ゆっくり・普通・速く)では、自分に合う泳ぎのスピードを見つけられるようになる、と言っていた。
今日は3段階のスピードだったけれど、5段階とかやってみて、自分にふさわしいスピードを見つけるように、って。

そのあと、ドルフィンキックの練習。
ひだを揃えたバタ足と同じ。
膝を緩めて、蹴る。(膝を曲げるのではなく、膝を緩めることで曲がるの)

先週のドリルは
1、バタ足で泳ぐ。ストリームラインを確かめながら
2、左手にプルブイを持ち、右手だけでクロール、25m。
3、右手にプルブイを持ち、左手だけでクロール、25m。
4、(わすれた)


[PR]
by hidaneko | 2018-08-21 23:28 | からだ | Trackback | Comments(0)