人気ブログランキング |

タグ:今日のボソッと一言 ( 499 ) タグの人気記事

#KuToo (靴、苦痛)

先週からモグが足が痛いと言っていた。
どうも、職場で履いている上履きのせいらしい。
通勤には、足に合うようパッドを入れてもらったスニーカーを履いている。
職場では、ナースサンダルのようなものを履いているという。

「そう歩くわけではないけれど、階段を上り下りするし、
足が痛いと仕事の効率にもさしつかえるから」と、モグ。

モグは特別な足の形をしている。
サイズは男性並みで、横幅が狭い。選べる靴の種類が少ない。

少し前から、ツイッターなどで女性にパンプスやハイヒールを強要するのはやめてほしい、という声が上がっていた。
ハッシュタグ #KuToo
接客業などの仕事場で、身だしなみの上でパンプスを履くよう言われているのが結構あるという話。
それまで我慢させられていた女性から一気に声が上がっていた。

モグも上司に聞いて、スニーカーでもいいと許可をもらった。
(許可ではなく、皆が自由に選べるようになってほしいと思うけど)

一緒にスポーツデポへ買いに言った。種類が多いから。
モグの足は27.5cm 。このサイズになると男性用でも選択肢が少なくなる。
モグは、左右の足のサイズが違い、さらにパッドを入れるので28cm の細身のを探した。
上司から、カラフルのではなく黒っぽいのを、と言われている。
ほとんど選択肢なし。ようやく、これはと思うのを見つけてホッとする。

早速、先週の金曜日にスニーカーを持って行った。
少し楽になったけど、まだ足が痛いというので、今日、整形外科へ。
それも、モグがネットで調べて「足の外科」を標榜してるところへ。

足底腱膜炎とのこと。
モーラステープを処方されてきた。

足、だいじ。
体を支える基本の部分。

私も足が変だから、特別の靴しか履けない。
名付けて「カバ靴」カバのように鼻先が丸い。
足の底に合わせて、幾つものパッドを忍ばせている。
スニーカーなども、特注のインソールを入れて、ようやく履ける。
スカートだろうがパンツだろうが、いつもこの靴。
何種類か、同じ足型のを持っているが。

世の中のお嬢さんたちも、ご婦人方も、さらには男性たちも
自分に合う靴を選んで履けるようになるといいですね。



by hidaneko | 2019-08-07 18:10 | くらし | Trackback | Comments(0)

参議院選挙の投票日だったけれど・・・

日常の生活も、政治と深い関係がある、って分かってるけど。
特に今回の選挙は、消費税が8%から10%に上がるか、など
人々の暮らしにものすごく影響を及ぼす選挙で
山本太郎が旗揚げした「れいわ新選組」とか、目が離せなかった。
リアルの友達には、事あるごとに話して
「自民公明に入れないでね」と、シャイな私には珍しく頼み込んで
たろさの言葉など伝えて来たけれど・・・

ブログには全然書かなかった。

コップの中の嵐に気を取られ、
ブログを見てくださる方にアピールすべき、という発想に至らなかった。

体調はイマイチだし。
帯状疱疹のあとは、まだヒリヒリと皮膚感覚が変だし。
肩の荷を下ろしたはずの仕事で、大きなミスを指摘され気がついて。
あたふたしてる。

おまけに掃除機は壊れるし(政局に比べたら塵ほどのことだけど)
友達に誘われて、帯状疱疹後はじめてのプールに行ったけど、
あちこち体の不調に気づかされて、心持ちはダウン。

泥吐くつもりで掃除機の顛末などMoreで・・・


More
by hidaneko | 2019-07-21 21:28 | うきよ | Trackback | Comments(0)

参議院選挙の投票日だったけれど・・・

日常の生活も、政治と深い関係がある、って分かってるけど。
特に今回の選挙は、消費税が8%から10%に上がるか、など
人々の暮らしにものすごく影響を及ぼす選挙で
山本太郎が旗揚げした「れいわ新選組」とか、目が離せなかった。
リアルの友達には、事あるごとに話して
「自民公明に入れないでね」と、シャイな私には珍しく頼み込んで
たろさの言葉など伝えて来たけれど・・・

ブログには全然書かなかった。

コップの中の嵐に気を取られ、
ブログを見てくださる方にアピールすべき、という発想に至らなかった。

体調はイマイチだし。
帯状疱疹のあとは、まだヒリヒリと皮膚感覚が変だし。
肩の荷を下ろしたはずの仕事で、大きなミスを指摘され気がついて。
あたふたしてる。

おまけに掃除機は壊れるし(政局に比べたら塵ほどのことだけど)
友達に誘われて、帯状疱疹後はじめてのプールに行ったけど、
あちこち体の不調に気づかされて、心持ちはダウン。

泥吐くつもりで掃除機の顛末などMoreで・・・


More
by hidaneko | 2019-07-21 21:28 | うきよ | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ・たぬくじ

ギリギリチョップのシゴト、なんとか納品できました。
紙とデータと両方でよこせ、とか言われて、
午後8時過ぎ、郵便局の夜間窓口へ(すごく久しぶり)
「速達でないと、明日には間に合いません」なんて言われて、しょぼーん。
仕方ないから、速達にしましたけどね。
「15日締め切り」なんて先方が言うのを、
「その日は海の日です」って言って、1日伸ばしさせたから。
今日は海の日で、月曜だけどお休みなのよ。

この仕事を始めた時(って、もう20年以上前だけど)
お師匠さんに言われたの。
「締め切りを破っていいのは、よほどの巨匠。
 あんたはそんなの無理だから、とにかく、締切だけは守るように」って。
だから、製品の良し悪しは置いといて(置いとくな)
締切期日を守るのが、ひだまりねこ流。

で、今週のたなくじ。
f0016892_21462258.jpg
「海吉
海のように広く大きな吉」

今書いてて思ったけど「海吉」って「海苔」に似てない?www
海吉でも海苔でも、とにか納品したものが好評を得るように祈る今夜。
f0016892_21483211.jpg
「たぬくじ」は、太吉であります。
「大吉」よりも「、」点でいい? 「、」点で悪い?ww

というところで、ただいま「獲らぬ狸」の皮を数えております。わっはっは。


by hidaneko | 2019-07-15 21:50 | たなくじ | Trackback | Comments(0)

ギリギリ


今週の頭の たなくじ・たぬくじ
ほんとに、月曜日の時点では、ギリギリというか、「もうまっしろ!」って感じで
どうなるかと思っていたシゴトが、火曜、水曜と、ひらめきまして
木曜日にはいい感じ。金曜日に友達にも相談して「いいんじゃない?」と言われ。
「たぬくじ」もいっしょに加勢してくれ、いい具合に羽ばたけた〜!
ほんと、久しぶりに肩の荷が降りる感じ。

そして今日、別件のシゴトの振込のお知らせ〜!
モグが郵便受けから「いい知らせだよ」と、ハサミも一緒に手渡してくれた。
ああ、これで金繰りがなんとかつくわ。
(買ったばかりの車、自損事故の修理代が響いてたんだ)
ぱ〜っと、何か美味しいものでも食べに行きましょうか・・・
と、思ったところで、ハッと気づいた。

今月、7月は固定資産税の支払い月。
な〜んんだ、余裕なんてないじゃん。ギリギリじゃん。
ギリギリ、好きなわけじゃないんだけどね。
安定が好きなんだけどね。

ギリギリ崖の上行くように、歩んで行くのが私の人生?

by hidaneko | 2019-07-13 15:45 | しごと | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ・たぬくじ

f0016892_16304416.jpg
「冷蔵庫の中の消費期限切れのものを処分すると大吉」
f0016892_16311907.jpg
「からあげ大吉」

唐揚げがらみの話を一つMoreで(くだらん話です)。
あと、我が家の冷蔵庫は、ほぼ空っぽで、とても風通しがいいです。
昨日、料理をしなかったので残り物もないしwww


More
by hidaneko | 2019-06-25 16:56 | たなくじ | Trackback | Comments(0)

机の上の整理がはかどらない

いよいよ次の仕事に真剣に向き合わないと・・・と
まずは、乱雑な机の上の整理を始めたけれど、さっぱりはかどらない。
掘っても、掘っても、紙の山。一部ヘドロ化してたりして。^^;

いっそ、ザザーッと手で薙ぎ払って袋に詰め、
燃えるゴミの日に出せたら楽だろうと思うけど
きっとあとで困るだろうから、それはしない。

あ、断捨離の上手い人は、そこの見切りがいいんだろうな。
私は、あれも保存、これも保存、でファイルばかりが多くなる。

気がついたんだけど・・・
この中には、私の興味で集めたものも多いけれど、
親切な友達が「これ、面白いよ」とか「これいいよ」と、
わざわざコピーしてくださったものなどもある。
私本来の興味でなくて、友達の興味の対象が集まってくる。
でも、視野を広げるためにも、そういうのにも触れたほうがいいかな、とも思う。
今、読めないから、とっておいて、後で読もう・・・とこれも紙の山へ。

机の上やデスクトップの乱雑な人は、頭の中もとっちらかっている、って
まさに、わたしのことだわ。とほほ・・・

by hidaneko | 2019-06-20 21:01 | しごと | Trackback | Comments(0)

薔薇マークキャンペーン

初めてこの名前を知ったのは、ツイッターで
「内田樹さんも支援者となった」と聞いた時。

え? 薔薇マーク? なにそれ? 薔薇族と関係あるの? LGBT関連?
と、思ったら、ぜんぜん違ってました。あせあせ。

薔薇マークキャンペーン # 暮らしにお金を!反緊縮!」とうことでした。
「薔薇マーク」って、ひょっとしたら「ばら撒く」との掛詞?

マニフェスト、長くてなかなか読みきれませんが。
Q& A がわかりやすいです。

わたしは、経済にはとんと疎いのですが、今、富の偏在は気になってます。
ほんの一握りの富裕層だけに金が集まり、多くの人たちが困窮してる。
これ、雀の涙の国民年金とささやかな内職仕事で糊口してるひだまりねこも入ります。

話はころんと変わるけど
昨日、図書館関係の人と話していて、ちょっとショックだったこと。
「学校司書のなり手がないので、学校勤務経験者にも募集をかける」という意味のこと。

え? 司書って、専門職じゃなかったの? ふつうの事務の人にもできる仕事なの?
本棚の本を整理して寝転んでる本を立てたり、貸出カウンターでピッとする、
それなら事務の人でも、ボランティアでも、まあ、できるのかも?
でも、書架の資料を常に新鮮に保ち、使いやすく整備し、子供たちに手渡す仕事、
それは、プロじゃなくてはできないでしょう。

この「人が集まらないから基準を甘くする」って、保育士でも聞いたこと。
政府がその方針だと聞いて・・・その後どうなったのかフォローしてないけど、
保育士の仕事も、ただ子どもの遊び相手をしていればいい、ってもんじゃない。

この二つに共通しているのは、
正規職員を減らし、賃金の安い非正規を多くした結果だと思うの。
緊縮財政で、人件費を削りに削った結果、勤めても食っていけない職場になった。
そりゃ、資格を持っていても、逃げますわよ。

人手を集めるには、雇用基準を下げるのではなく、給料をあげればいい。
給料をあげれば、人は消費に使う。
私も含めて貧乏人は生活を切り詰めて暮らしているから、
収入が入ればきつく締めていた財布の紐をゆるめますよ。
溜め込むほどの余裕ないから。使うよ。
使えば、お店がもうかる。お店の人も消費したり設備投資したり
商品が売れれば商品を作る企業も潤う。
そこで溜め込まないで給料あげてよ。

若者の自動車ばなれ、旅行離れなどが言われているけどお金がないためでしょ。
正規雇用が少なくなって、派遣など時給の安い仕事につくしかない。
食って行くのがやっと。遊びに使うお金はない。
結婚できない、結婚しても子供も産めない。共稼ぎ仕様にも保育所は満杯。
この上、消費税が上がったら・・・人死が出ますよ、マジで。
だって、生活保護も足切りとか、窓口で受け付けないようになってきてるもの。

話がすこし逸れちゃいました。
消費に回せば、お店も潤う、経済が回って行く。
これ、薔薇マークキャンペーンに通じるな、と思ったのでした。

学校や公共図書館の司書や、保育士や、介護士など
人々の文化を支え、子どもの命を預かり成長を見守り、年寄りの老後を支える大事な仕事。
それが、雇用基準を下げていけば、当然、質は落ちるでしょう。
先細りの未来しかない。

私、共産主義者じゃないけど、
安倍政権になってからの富の偏在、ひどいと思う。
で、高所得者や大企業の税をあげればいい、という提案を安倍は鼻で笑って蹴る。
マスコミまで懐柔して、批判するものは切る。
自分に都合の悪いことは、消す隠す受け取らない無かったことにする安倍。
欠陥だらけの戦闘機を爆買いするより、その金を福祉に回してよ。

薔薇マークキャンペーンって、選挙がらみだとわかるけど
「ひだまり・えんがわ」ではあまり政治的な話はしたくないというか、
ひだまりねこは、にゃんこ頭だから難しいことはわからないけど
皮膚感覚で、政治な日常の生活に結びついている、と思っているのです。



by hidaneko | 2019-06-15 20:01 | うきよ | Trackback | Comments(0)

昨日、網戸を洗い、ガラスを磨く

網戸を10分で綺麗にする術、というのがネットに載っていた。
洗う前に、網戸についたホコリを洗車ブラシで払って落とすというのだ。
水をかけてしまうと、網戸の網目についたホコリなどが水を吸い、
汚泥化して取りにくくなる。
・・・なるほど。理にかなっている。

うちの網戸、前に小屋があった時は、秋には外し洗って小屋に片付け、
初夏に衣替えのように、家も夏バージョンにしていたのだ。
それが、網戸を外しても片付ける場所がなくなった。
寝間の縁側に、置けなくもないけど、タイヤがあるしなあ。
ということで、年中、はめっぱなしになっていた。

以来、3年? 網戸を洗ってなかった。
こわ〜〜〜〜!(汗

うちには猫がいる。猫毛が抜けて、網戸に絡まる。
砂埃も飛んでくるし、今の時期、松の花粉も飛んでくる。
みんな、網戸の目に止まる。
網戸の目が小さくなる。風が通らなくなる。

そんなの、やだ!

網戸、10分で綺麗になるって? やってやりましょう。
ということで、出かけたついでにオートバックスに寄って、
毛先の柔らかなブラシと、大きなスポンジを買って来た。
f0016892_10011232.jpg

あとは、ズック靴洗いブラシ、古歯ブラシ、スクレーパー
古いタオル(雑巾)、セスキ炭酸ソーダの水溶液入りスプレー。
あと、散水ホース。これらは、みな家で使っていたもの。
(セスキ炭酸ソーダは台所で皿洗いに使っている)

1、網戸の外側を乾いたブラシで払う。
2、網戸の内側を乾いたブラシで払う。
3、アルミサッシのレールの部分にたまって固まっている砂ホコリを、
  古歯ブラシと、ズック洗いブラシでホコリを払う。
4、レールのホコリを、掃除機で吸い取る。
5、ガラス戸を閉めて、水が入らないようにして、散水ホースで水をかける。
6、汚れた水が流れる網戸に、スプレーでスセキ炭酸ソーダを吹きかける。
  (石けん分、界面活性剤が入ってないので、庭木にかかっても大丈夫)
7、ガラス戸、網戸、全体に、散水ホースで水をかける。
  (爽快で気持ちい〜! バシャ、バシャ、バシャ!)
8、網戸の水気を乾いたスポンジで吸い取る。
  (網目の目と斜めに拭うようにする。こうすると目が寄らない)
9、ガラス戸部分の水気を、スクレーパーで上から下へ、ぬぐいとる。
  (綺麗にならなかったら、もう一度水をかけて、ぬぐいとる)
10、ガラス戸の枠と、レールの部分の水気を雑巾で拭き取る。
おわり〜!

このやり方のいいところは、
乾いているうちに網戸のホコリや、レールのホコリをとるから汚れが汚泥化しない。
水でバシャバシャながすので、作業がおもしろい。
ガラスを力を入れてキュッキュと磨く、という作業がないから楽だ。

でもね、これ2間の開口部の床までの窓(ガラス戸4枚網戸2枚)と、
1間半の開口部の床までの窓(ガラス戸4枚、網戸2枚)を2箇所
計3カ所やると、結構疲れますよ。
網戸1枚10分としても、60分、
さらに、ガラス戸が12枚ですからね。疲れてもっとも、です。

でも、風が渡る〜。部屋の中を風が吹き抜ける〜!
気持ちいい〜!

夫が手伝ってくれたのは、レールに掃除機をかけるところ。
娘が手伝ってくれたのは、夏向きにした居間の掃除機かけ。
(ようやく、ホットカーペットを仕舞いましたことよ。
ほんとは、東京勢が来る前にしたかったんだけど、
忙しくて、気になりつつ、気になりつつ、放ってあったのでした。

ふう〜。



by hidaneko | 2019-06-02 09:52 | くらし | Trackback | Comments(0)

やっぱり分からない人だ

今日は日曜日。
恒例のお掃除の日だけど、わたしは仕事を頑張りたかったので
「ホコリでは死なない」と勝手に決めて掃除を放棄。
(ハウスダストのアレルギーで死ぬ人もいると思うけど…)

したら、Gサンが掃除機をかけ始めた。
Gサン、先日から風邪ひいてげほげほ変な咳をしてるのに。
先週も、先々週も元気だったけど、ぜんぜん掃除しなかったのに。
気まぐれ? Gサンはわかりにくい人だ。

(先週も先々週もわたしとモグが、ふたりで家中掃除してた。
掃除に関しては自発性にまかせている、というか、
Gに言えば「お前はいつも命令ばかりする」逆ギレされるのが経験でわかってるから、
掃除しない人に「掃除して」とは言わない。夫でもモグでも)

げほげほ、変な咳をしている人。
先週の木曜日から「風邪気味だ」と言っていた。
午後になって「かかりつけの医者は今日は休みだからな」とG。
「午前中はやっていましたよ」
「午前中は大したことなかったんだ。明日行く」

金曜日、朝一番で内科へ行ったGサン。
「風邪だった。インフルじゃなかった」
「金曜日だけど、Gサン、夕ご飯は各自にしましょう」
そのあとわたしは仕事の打ち合わせで出かけた。
戻ってきたのが午後2時半。
自室で寝ていると思ったGサンは、自転車で出かけてた。
はあ? 
ふつう風邪で医者に行ったら、あとは安静にして治すんじゃない?
Gサンは、夕方遅く帰ってきた。げほげほ咳をしていた。

土曜日、わたしは午前中、家で仕事。
昼過ぎに友だちと市営プールへ。
帰ってきたのが4時過ぎ。
Gサンは家にいなかった。まだ風邪は治ってないのに。
帰ってきたのは夕方遅く。わけわからん。
げほげほ変な咳して、自分が悪化しても悪いし、
どこへ行ったか知らないけど、風邪をばらまいても悪いのに。
「毎日が日曜日」で、特に用事がある人じゃないと思うんだけど。
あったとしても、風邪ひきを無理して出かける用があるのか?

日曜日。今日だね。
朝、掃除機をかけてGサンはそのあとベッドで休み、
でも、気がついたら午前中に出かけてた。自転車で。
夕方帰ってきて、自転車を玄関内にあげる音がしていたけれど、
なかなか本人が上がってこない。
見たら、玄関の上がり段のところで頭を抱えて俯いていた。
「どうしました? 大丈夫ですか?」
「うん」
よほど疲れている様子。げほげほ咳をしている。

どうもGサンに親切にしてあげる気がしない。
悪妻・・・かもね。冷たい女かも。
でも、わたしが風邪を引いた時、Gサンはスルーする。
これまででも、寝込んでいても「大丈夫か?」もなかった。
「俺の夕ご飯は作らなくていい、俺は外で食べてくる」とGは言っていた。
寝込んでいるわたしの夕食のことは、気にもとめていなかった。いつも。
同じことを、わたしは、返しただけ。

風邪ひいて、寝込んでいる人なら、おかゆを作ったり看病もするだろう。
でも、わたしの留守を狙ったように、自転車で出かけている人のことは・・・
面倒を見る気が起きない。


by hidaneko | 2019-05-19 22:48 | かぞく | Trackback | Comments(0)