タグ:今日のボソッと一言 ( 463 ) タグの人気記事

思いはあれども・・

最近のニュースとか、思いはあるんだけれど、ネットの環境が悪い。
家のWi-Fiがうまく繋がらない。
スマホは繋がるんだけど、パソコンがアンテナをキャッチしない。
つながったと思うと、すぐに切れる。こっちもキレる。

国の省庁で障害者雇用の枠を水増ししてた件
近視や、死亡職員まで算入してたとか、腹の立つ。
障害者枠というのをどう理解してるのか。
障害者がいかに仕事につけないか、そのための障害者雇用のはずなのに。

モグが就活してる。
この炎暑の夏、何度もハローワークへ足を運び、
先日、「書類が通った」と喜んでいた。
そして面接、スーツを着て出かけて、帰ってきて洗濯に出したブラウスをみて驚いた。
「あんた、こんな厚地のブラウスを着て行ったの?」
「だって、長袖の白はそれしか持ってないんだもの」
ビルは冷房が効いてても、行き帰りに汗びっしょりになっていたはず、それを言わないモグ。
実はスーツも夏用じゃない。秋・冬・春用のもの。

面接が通った連絡を待ち、次は適応テストだという。
「ブラウス、買ってあげるから一緒に行こう」
「伊○丹のトールとか値段も高いから、青山とかアオキのレディースでいい」
なんか、涙が出そうだったよ。
ひごろ頑張って生活していて、就活も頑張ってるモグ。
体調不良とかあって、ハウスにも続けていけなかったりする。

障害者も、ふつうに、社会の中で暮らしている。
生きていかなければならない。食わなくてはならない。
仕事をしたい思いはある。だが、なかなか続かない。
個人の体調の波があったり、雇用の条件が障害者には厳しかったり。
そんな人への理解を、との意味もあると思う、障害者枠。

枠を埋めるため、水増しして、障害者じゃない人もカウントしてた、って
官公庁は、障害者の雇用の機会を奪ってたわけで、人権侵害なわけで
そういう頭がないんだろうな。そういう考えは頭に浮かばないんだろうな。
ただ数さえ揃えればいい、とか。
悲しいよ。
障害者雇用、省幹部「死亡職員を算入」意図的水増し証言
 中央省庁による障害者雇用の水増し問題で、厚生労働省は28日、昨年6月1日時点の国の33行政機関の雇用率の調査結果を公表した。約8割にあたる27機関で計3460人の不適切な算入があった。また、一部の省の幹部は取材に、過去に死亡した職員を障害者として算入し、意図的に雇用率を引き上げた例があったと証言。政府は弁護士を含む検証チームを設置し原因究明を進めるとともに、再発防止策を10月にもとりまとめる。

だいたい、わかるんだ。なぜかも、
あるお役所勤めの知人に聞いたことがある。障害者は雇用しにくい、と。とくに精神障害者は。障害者枠があるからある程度の人数を雇用しなくてはならない。身体障害者や知的障害者については、ある程度対応できる。ハード面でもバリアフリーにするとか、指導する人をつけるとか。でも、精神障害者は、体調に波があるし、対応しにくい・・・。

わかるんだ。でも、精神障害者も生きていかなくてはならない。生きる権利がある。
モグも、以前、障害をかくして、派遣社員として働いたことがある、何度もある。でも普通の人には勤められる条件(勤務時間が長くなる、残業が多いなど)でも、彼女には無理だった。2、3ヶ月は頑張れるけど、そのあと無断欠勤して(行きたいけど体調が悪くて行けない)になり、やがてはクビ・・・・そういうのを見てきているから、今回の就活、障害者枠での就職がうまくいくといいな、と思っている。

と、同時に、うまくいくかなあ? 続けられるかなあ?との不安も心の底にある。
モグには言わないけどね、「応援してるよ」と言っているけどね。


ネットのニュースから、こんな事例も・・・
長くなるので、Moreで


More
[PR]
by hidaneko | 2018-09-04 04:07 | うきよ | Trackback | Comments(0)

ナイト水泳・最終日

7月から火曜金曜の夜7時〜8時に行われていた
市営プールでの10回のナイト水泳(私は一回休んだけど)、
いよいよ最終日となりました。

これからも、教室以外でも泳いでいくためのアドバイス。

自主練習のために


まず、歩く。25m〜100m

しゃがんで頭まで沈めて、鼻から息を吐く、ぶくぶく。10回

けのび。25m〜。ストリームラインを意識して。

これらは、泳ぐ前に必ずやること。


そのつぎに、「swim kick pull swim」の順にやるといい。

「25m泳ぐ、25mバタ足、25m腕で掻く、25m泳ぐ」でワンセット、ウオーミングアップ。


その日に何をやるか決めてドリルをする。

・kick

1、25m ビート板を持ってバタ足(顔はあげても伏せてもいい)

2、25m ビート板を持たずにバタ足(腕は伸ばして)

3、25m 背泳のバタ足


・pull

1、25m 左手を伸ばし、右手でpull

2、25m 右手を伸ばし、左手でpull

3、ノーブレスで行けるところまで行って、あとはクロールで

 (pullの、手の位置を確認しながら泳ぐ)


swim

1、25m プルブイを足に挟んで、腕で泳ぐ(腕を伸ばしてしっかり掻く)

2、50m 普通にクロール(ゆっくりと正しい姿勢を意識しつつ)

3、25m プルブイを足に挟んで、腕で泳ぐ


swim

・100mを泳いでみる。きつくなったら足をついてもいいから、100m泳ぐ。

 25mでやめないでターンして、50m泳いでみる。

 50mでやめないでターンして、75m泳ぐ。

 75m泳げたのだから、やめないで100m泳ぐ。

100m泳げたら、200m泳げるようになる。200m泳げたら300m泳げるようになる。


水泳教室でなく、自主的に練習する時「今日は何を集中的にやろう」と決めて練習する。

例えば1時間泳ごうと決めた時、のんべんだらりと泳ぐのでなく、目的を決めてやる。



ここ数ヶ月は週に1回は泳いでいたし、7月から週に2回泳いでいた。

それで良かったと思うことがあった。

友達に「シュッとしてきたね」と言われたこと。

それも一人のお世辞じゃなくて、複数人に言われた。「痩せたんじゃない?」って。

モグにも「その年齢にしては足がしまっている」と言われたし・・・

昨日は、ひどい肩こり & 取れない頭痛で久々に鍼灸マッサージにかかった。

そこの先生にも言われたのだ。

「(胴体を施療しながら)締まって来てますね」と。

そして、肩甲骨が動くようになった、と。

はい、これまで肩甲骨周りがガチガチで、マッサージしてもなかなか緩まなかったの。


クロールのプルの効果がでてきたかな?

とにかく腕を回すからね、沈まないで進むために(笑


夏のナイト水泳は終わったけど、暇を作ってまた泳ぎに行きたいな。



 


[PR]
by hidaneko | 2018-08-28 22:05 | くらし | Trackback | Comments(0)

メロン・ショック!

夕方、ナイト水泳に行くために車に乗ろうと裏庭へ行って、
ふと、メロンの方を見たら、なんか、オレンジ色っぽいのが見えた。

やばい、昨日かなり雨が降ったから、熟してよみ割れたかな?
と思って近づいたら・・・・
なんと、喰われてる!
何者かに、囓られている!
f0016892_21310262.jpg
昨夜、天井裏でなにやらカサコソ音がしてた。
それを、タナが見上げて、落ち着かなかった様子。
ネズミかな? と思っていたけど、そのネズミがメロンを食べた?

出がけで時間も気になるけど、一旦家に入り、ハサミを手にメロンを収穫。
家に持ち帰り、重さを測ったら
喰われてのち、約2700g。これまでで一番大きい。
ビニール袋に入れて、冷蔵庫に片付けたけど・・・くやしい。

ナイト水泳に行く道すがら、メロンが気になる。
ネズミにしては、歯の跡が大きめ?
たぬき? ハクビシン?

ああ、このメロン、赤肉系だったんだ、とも思ったり。
捨てるのはおしいから、囓られていない方を半分、
味見してみようかな?とか・・・・

それにしても、すっごい、シャクにさわる。
まさか、動物に喰われるとは!


[PR]
by hidaneko | 2018-08-24 21:37 | きせつ | Trackback | Comments(0)

あたふた

故あって、携帯電話を機種変更。
設定に手間取り、あたふた。

ってか、入力方法の違いで、慣れないから、
手が痛くなる。とほほ。

メールアドレス変更のメールは、ぼちぼちとやりますので、
ゆるりとお待ちくださいませ。


つかれたあ〜
(これも、新しい携帯からの投稿であります)


[PR]
by hidaneko | 2018-08-23 21:14 | くらし | Trackback | Comments(4)

本日の◎と▲

午前中、息子夫婦が、子どもふたりを連れてきた。
上の子、シャイで、これまでずっと母親にへばりついてたけど、
年長さんから今年一年生にあがって、お姉ちゃんらしくなってきた。
やはり、はにかみがちで言葉少ないけど、
猫に驚いたり、メロンを見たり、ほおずき採ったり、金魚に餌やったり
それなりに、楽しんでくれた。
下の子は、昨日が誕生日で2歳。
こっちは、ぜんぜん人見知りしなくて、
2歳だからまだ親にくっついているけど、ニコニコ、ジュース飲んだり。
息子はまた痩せたみたいで、ひょろりと長いけど
息子の妻は、母親の貫禄が出てきた感じで、しっかりと落ち着いてた。
あ、貫禄といっても、でっぷりじゃなくて、こちらも痩せ型だけどね。

モグが、弟家族が来るのに、ジュースを買ってきたり、部屋を片付けたり
いろいろ気を配ってくれた。ありがとう。

Gさんにも息子夫婦が来ることは知らせてあったのだけれど、
朝のうち、墓掃除にでかけて、戻るのが間に合うかな、と思ったけど、
ちょうど間に合った。
だけど、坂を登って来るGサン、全然我々に気がつかなくて、
視野が狭くなっているのかなあ。あ、眼科的にじゃなくて精神的に?

ひだねこがスカート履いてたら、モグに足首を褒められた。
「キュッとしまっていて、後ろ姿を見たらJKみたいだよ」
写真を撮って見せてくれたけど、
「ちょうだい」といったら「もう、消したよ」だって。
ひだねこは、中島みゆきの「傾斜」を思い出す。
♪ 彼女の自慢だった足は うすい草履の上で横すべり横滑り〜♪
私も、実は、若いころ足首が自慢だったの。
普段はパンツ(スボン)だし、スカートでもストッキング嫌いで
というのと同時に、外反母趾で履ける靴が限られ、ソックスばかり。
足首をご披露する機会がないのだ(なくてよかった笑笑

今夜は花火大会で、モグは、花火がよく見えるという知人のマンションへ。
ランニングの仲間が集まって、わいわい花火を見るらしい。
モグは最近は走らなくなってるけど、まだ仲間でいるのが、わたしは嬉しい。
花火、うちからは音ばかりで、花火はビルの陰で見えないけど、
わたしは、先日、長岡花火で堪能してきたから、今夜は見なくていいや。

涼しくなった。
立秋は数日前。その辺から少し涼風が立つようになって
こちらでは「お盆を過ぎると涼しくなる」と言われているけど、
まさに、そんなかんじ。
もう炎暑・猛暑には戻って欲しくない。

フウセンカズラがいい調子に育っていて(茂までいかないけど)
風船を、フラフラ、風に揺らしてる。
花は白くて小さくて目立たないけど、
風船が、緑から茶色に実ってきて、嬉しい。

月末にある絵本の読み聞かせボランティアのプログラムがなかなか出来ない。
一緒にやる人たちから、読みたい候補の絵本は上がってきてるのだけど、
Mさんは、候補として、会場に来るお客様に合わせて的確な選書、
Tさんは、お客様より年齢が上の選書、あと、これはどうかなあ?と思う絵本。
Tさんに、別な絵本を探して見て、と言いたいけど時間もないし、ガラスハート。
昨夜から、ぐずぐずしてる、ひだまりねこでありました。
お盆のよういもあるしね。う〜ん。


[PR]
by hidaneko | 2018-08-12 21:11 | くらし | Trackback | Comments(0)

8月6日

ようやく雨が降りました。
当地では梅雨にも雨はたいして降らず、梅雨明けも例年より早く
ずっと日照りが続いていた。

待っていた雨だ。
昨日はぽっちり。今日はしっかり。

窓の外、右にも左にも、雷鳴、稲光。ざんざん降り!

まさに文字通りの
It never rains but it pours.

今日は原爆忌。
あの日の広島は晴れていたという。
そして、ひと月前の、多くの犠牲者を出した豪雨災害。

戦争も災害の一つと聞く。
人災であれ、天災であれ、世の中、穏やかで、平和であるのが一番、
とおもうけど、これが難しいんだよね。

祈るほかに何ができるか。
やはり、声を上げていくしかないか。
戦争は嫌だ!
紛争を暴力で解決するのは嫌だ!
誰の子も殺させない、誰の子も殺さない!

広島忌、長崎忌を「夏のイベント」という人もいるけど
いいじゃない、何もおもわず、何もしないより
夏だけでも、思い出し、反戦の意を確かめ合うのは無駄じゃない。




[PR]
by hidaneko | 2018-08-06 06:08 | うきよ | Trackback | Comments(0)

気分転換・赤子の写真

心の中に溜めておくと精神衛生上よくないから
心に浮かぶまま書いたけど、
やっぱり見苦しいね。

気分転換に、3月末産まれの赤子の写真をアップしよう。
モグがプレゼントした黄色い、ひよこ模様の服を着て
寝返りを仕掛けているみうの写真
f0016892_02445483.jpeg
この子、女の子だけど、ピンクが似合わない。
ピンクに蝶の模様のベビードレスが、めちゃくちゃ似合わない。
上のお兄ちゃんのおさがりの水色とか、こんな黄色が似合う。

「膝の上にもうひとつ膝があるみたいね」とはモグ談。
むっちむちに成長してます。


[PR]
by hidaneko | 2018-07-31 22:14 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)

糠味噌が腐る

数日手入れをしなかったら、糠味噌の上にうっすらと白カビ。
これは害ではないと聞いていたから(といって良いものでもないが)
カビの部分だけ表面をこそげて、捨て、
糠味噌に塩を足して、しっかりかき混ぜた。

糠味噌をかき混ぜると、知人のご母堂の話を思い出す。
ご母堂が亡くなった時、知人が思い出を話してくれたのだ。
「夏になると、朝の3時4時に起きて、糠味噌にキュウリを漬けて
朝ごはんの時に食べ頃のを出してくれたんだ」と。

漬物には愛が必要だ、と思うな。

うちの場合は、糠味噌は一年中、冷蔵庫に保存しているから
夏だから漬かりがいい、などはなくて、翌日が食べごろ。
だけど、やっぱり、糠味噌はしっかり混ぜて手入れしないと上手くいかない。

ここ数日、かき混ぜてなかったのは
数日前の諍いの時、Gサンが「これからメシは要らない」と言ったから。
「どうするんですか?」と聞いたら
「醤油でもかけて食べるから」とのこと。
米飯はGサンが自分で米を買ってきて、自分で研いで炊飯器にセットして
炊けたご飯はGサンだけが食べている。これは数年前からのこと。
本人がそうすると言ったから、そのままにしてある。

今回の「メシは要らない」は、Gサンが自分で言い出したこと。
わたしは「はあ、そうですか」と受けた。
わたしが「ご飯はつくりません!」と言ったのではない。

漬物は、ほぼ、Gサンが食べる。
わたしもモグも、漬物がなくても特に困らない。
あれば食べる、という程度。
Gは、一昨日、昨日と帰省していた。
昨日帰ってきたのだけれど、その間、糠味噌は放置されてた。冷蔵庫の中で。

この季節、キュウリの塩麹漬けもうまい。これはモグが好きだから作る。
ナスの塩漬けも、Gサンの好物だけど、漬け具合が難しい。
にがり入りの天然塩をつかい、古釘でナスの色を出す。
発酵しかかったのが好きだという。塩梅が難しい。
この夏は、1回作ったけど、特においしいでもなければ、ありがとうでもない。
だから、それ以来作っていない。

漬物をつけるには、愛が必要だと思う。

料理なんて、適当にしてれば、食べられるのが作られるけど、
漬物は、塩梅を見たり漬ける時間を計算したり、心を配らないとね。
恩に着せるわけじゃないけど、
美味しかったら美味しいと言ってほしいし
イマイチだったら、そう言ってもらえば工夫するのに。

うんともすんともないのは、やる気なくなるね。

[PR]
by hidaneko | 2018-07-17 18:58 | くらし | Trackback | Comments(0)

水害の規模が広がって……あれこれ考えてしまった

7月6日は、金曜日で、
市営プールで4月から始まった水泳教室最後の日だった。
終わったらすぐ家に帰って、昼ご飯を食べて、クリニックへ。
モグが金曜日の夕方はハウスで勉強会があるというので
クリニックの予約を30分早くしてもらって、15:00から。
その日は、モグだけでなく、私も受診の日。
終わったら、モグをハウスへ送って行って、薬局に処方箋をなげて
「明日取りに来ますから」と。
家に帰って、着替えて支度して、駅南のお店で友達四人での飲み会。
友達の東北旅行の話や、
映画「ザ・スクエア」と「万引き家族」などについて歓談。

帰って来て、ほろ酔いでツイッター見て、びっくり。
この日は、ぜんぜんTVニュースを見なかったからね。
ツイッターで写真や記事がリンクされていて、初めて知った状態。

中国地方での水害のニュースと、
オウム真理教事件の関係者、松本被告ら7名が死刑になったというニュース。
それも、ショーのように報じたテレビ局があったという。
実況中継のように、一人亡くなったら顔写真に執行のシールを貼ったという。
おぞましさ。

そして、その前夜、死刑執行を命じた上川法務大臣や、安倍総裁も参加して
「赤坂自民亭 *」という飲み会が開催されていたという。
大雨で、水没する家屋が多く、死者や行方不明者の多く出ている最中に、である。

いや、わたしも6日には飲み会に行っていたので人のことは言えないけど
でも、立場が違うでしょ。国の政治を預かる人たちと、市井の市民では。
死刑執行の前夜、それを命じた法務大臣が、飲み会に?
どういう神経をしているのだと思う。
各地に災害が起き、死者や行方不明も多い中に、
国の危機管理をあずかるトップの総理大臣が飲み会に参加し、私邸に帰宅。
翌日の記者会見でも、二日酔いのむくんだ顔が映像に……

大雨の被害は、土砂崩れや川の氾濫などで、
広島や愛媛をはじめ西日本の多くの町や村が泥水に浸かっていた
山が崩れ、道が水没、橋が流され、家々は屋根しか出ていない、
首まで水に浸かって、2階へ逃げ、救助を待つ人たちの映像など。

非常災害対策本部が設置されのは8日の朝のこと。(首相官邸)(LITERA
設置したのは、内閣総理大臣が最高責任者の「緊急災害対策本部」ではなく、
「非常災害対策本部」
それも、15分の閣僚会議のあと、安倍氏は私邸へ行ったという。
(「首相動静」によると、午後2時29分 私邸着ですって)

わからん。
首相は「時間との戦い」と言いつつ、2日間も放置。
そして官邸につめて指揮指導するのではなく、私邸に帰った?
安倍氏って人は、国民のことを考えているとは思えない。
11日にはフランスへ行って、革命記念式典に参加。
自衛隊を連れて行って、パレードに出るんですってさ。
まじ? 
まさか、日本が大水害の危機的状態というのに、行かないよね。
安倍氏の外遊、多すぎだと思う。
「外交に強い」の看板は嘘、あちこち行って、金をばらまいてくるだけ。
その税金、日本のために使って欲しいよ。

だめだ、書いていると長くなる。
市井のおばさんだけど、言いたいこといっぱいある。
水道事業の民営化可決の不安とか、死刑の是非とか
猫みたいな頭で考えるので、下手な考え休むに似たり、だけど。





[PR]
by hidaneko | 2018-07-09 01:51 | うきよ | Trackback | Comments(0)

台風は温帯低気圧に変わったらしい

風が強くなってきた。
心がざわざわする。真夜中の2時。
やったことを悔いたり
こうとしかできなかったのだと自分に言い訳したり
老い先のことを心配したり
真夜中の思考はろくなもんじゃない。
今夜はしっかり寝て、明日しっかり考えよう。

書かなければならない手紙をおきざりにしている。
断らなければならない案件を断れなかった。
追求すべきところをあいまいに笑って過ごしていた。
曖昧。あいまい。あ、いまいいや。あいまいや。

もっと、積極的に、アグレッシブに生かなきゃ、あかんのかなあ。

04日15時、台風第7号は温帯低気圧に変わりました、って。
でも、もう台風第8号が生まれているらしい。
窓の外、こころざわざわ もがり笛。
雨はそう強くはない。


[PR]
by hidaneko | 2018-07-05 02:27 | きせつ | Trackback | Comments(0)