人気ブログランキング |

タグ:今日のボソッと一言 ( 490 ) タグの人気記事

やっぱり分からない人だ

今日は日曜日。
恒例のお掃除の日だけど、わたしは仕事を頑張りたかったので
「ホコリでは死なない」と勝手に決めて掃除を放棄。
(ハウスダストのアレルギーで死ぬ人もいると思うけど…)

したら、Gサンが掃除機をかけ始めた。
Gサン、先日から風邪ひいてげほげほ変な咳をしてるのに。
先週も、先々週も元気だったけど、ぜんぜん掃除しなかったのに。
気まぐれ? Gサンはわかりにくい人だ。

(先週も先々週もわたしとモグが、ふたりで家中掃除してた。
掃除に関しては自発性にまかせている、というか、
Gに言えば「お前はいつも命令ばかりする」逆ギレされるのが経験でわかってるから、
掃除しない人に「掃除して」とは言わない。夫でもモグでも)

げほげほ、変な咳をしている人。
先週の木曜日から「風邪気味だ」と言っていた。
午後になって「かかりつけの医者は今日は休みだからな」とG。
「午前中はやっていましたよ」
「午前中は大したことなかったんだ。明日行く」

金曜日、朝一番で内科へ行ったGサン。
「風邪だった。インフルじゃなかった」
「金曜日だけど、Gサン、夕ご飯は各自にしましょう」
そのあとわたしは仕事の打ち合わせで出かけた。
戻ってきたのが午後2時半。
自室で寝ていると思ったGサンは、自転車で出かけてた。
はあ? 
ふつう風邪で医者に行ったら、あとは安静にして治すんじゃない?
Gサンは、夕方遅く帰ってきた。げほげほ咳をしていた。

土曜日、わたしは午前中、家で仕事。
昼過ぎに友だちと市営プールへ。
帰ってきたのが4時過ぎ。
Gサンは家にいなかった。まだ風邪は治ってないのに。
帰ってきたのは夕方遅く。わけわからん。
げほげほ変な咳して、自分が悪化しても悪いし、
どこへ行ったか知らないけど、風邪をばらまいても悪いのに。
「毎日が日曜日」で、特に用事がある人じゃないと思うんだけど。
あったとしても、風邪ひきを無理して出かける用があるのか?

日曜日。今日だね。
朝、掃除機をかけてGサンはそのあとベッドで休み、
でも、気がついたら午前中に出かけてた。自転車で。
夕方帰ってきて、自転車を玄関内にあげる音がしていたけれど、
なかなか本人が上がってこない。
見たら、玄関の上がり段のところで頭を抱えて俯いていた。
「どうしました? 大丈夫ですか?」
「うん」
よほど疲れている様子。げほげほ咳をしている。

どうもGサンに親切にしてあげる気がしない。
悪妻・・・かもね。冷たい女かも。
でも、わたしが風邪を引いた時、Gサンはスルーする。
これまででも、寝込んでいても「大丈夫か?」もなかった。
「俺の夕ご飯は作らなくていい、俺は外で食べてくる」とGは言っていた。
寝込んでいるわたしの夕食のことは、気にもとめていなかった。いつも。
同じことを、わたしは、返しただけ。

風邪ひいて、寝込んでいる人なら、おかゆを作ったり看病もするだろう。
でも、わたしの留守を狙ったように、自転車で出かけている人のことは・・・
面倒を見る気が起きない。


by hidaneko | 2019-05-19 22:48 | かぞく | Trackback | Comments(0)

久々に自転車を引っ張り出したけど

変形性膝関節症、その後。
昨年の11月から12月にかけて、週に2回は整形に通って
リハビリの電気治療を受けたり、湿布貼ったりしたけど
さほど改善せず。

お正月休みに、せっせと湿布を貼ったら……見事にかぶれた。
で、やめた。
湿布も、電気治療も。

そんなこんなで「あいたたた」と言いつつ歩いていたのだけれど、
肺の疾患で別な病院にかかったとき、
最上階に図書室があるというので行って見たのよ。
f0016892_21412796.jpg
(写真は許可を得て撮っています)

ぶらぶらと、書架を眺めていたら、目に留まったのが、この本。
f0016892_21423658.jpg
ぱらぱらとめくってみたら、変形性膝関節症のリハビリ体操が
図解されて、丁寧に説明されて載っていた。
これよ、私が欲しかった情報は!

整形外科の先生は
「リハビリ体操が最善の治療法です」とおっしゃっていた。
でも、その医院では体操についてあまり丁寧には教えてもらえなかった。
家でやっていたけど、効果がなかった。
でも、この本、やり方と、やってはいけない方法が、両方書いてある。
「図書館にあるかな?」と検索したら当市の図書館にあったから、
即、予約を入れ、読んで見た。

これは手元に置きたいと思ったから熱帯雨林で見て見たら、あった。買った。
それが3月なかば。それから、真面目に朝夕、体操しました。

寝転んで片膝は立て、もう片方は脚を伸ばして、足首は直角に曲げ天井を向けて
かかとを床から10cmあげて5秒キープ、ゆっくり下ろして2,3秒休む。
これを20回くりかえす。
痛い方の脚だけでなく、痛くない方も同様に行う。

次は、横向きに寝て、同様に、片膝は曲げ、伸ばした方の脚を上げるのを20回。
次は、起き上がって脚を伸ばして座り、脚の間にボールを挟んで押しつぶす。これも20回。

最初は10回やると、太ももがプルプルしてきて続かなかった。
でも頑張って20回を左右、朝晩一週間で効果が出た。
一月以上たった今、膝の痛みはずいぶん軽減した。
休むと次の日は調子が悪くなるから、愚直に体操を続けた。
階段の上り下りに「あいたた・・」と言わなくて済むようになった。
痛みがゼロではないけど、声を上げるほどじゃない。

でもって、今日はいい天気だったから
1kmほど離れた店に買い物に行こうと。
これまでなら用心してバスや車で行っていたのだけれど、
久々に、ほんとに久々の2、3年ぶりに自転車を引っ張り出した。
自転車を漕ぐと、膝が痛くなっていたのだけれど、今日は行けそうな気がした。

表玄関で埃をかぶっていた自転車を磨き上げ、タイヤに空気を入れて
いざ、玄関から道路に下ろそうとしたら

ギクッッ!

左手首をやりました。あいたたた、です。
自転車ってこんなに重かったっけ?
左手をハンドルにかけ、右手でサドルの下のフレームを持って
それで、左手を傷めてしまうなんて、なんて軟弱な私の関節。

1kmは諦めて、近所のスーパーまで自転車で行ってきたけど,

まあ、ぼちぼちでんな。




by hidaneko | 2019-04-18 22:02 | からだ | Trackback | Comments(0)

ちょっと嬉しかったこと

嬉しかったから、日記に書いておこうww

今週からまた、市営プールの水泳教室が始まった。
前の冬のコースは、火曜日と金曜日の午前中の「女性のための水泳教室」
火曜が「クロールと背泳」、金曜が「平泳ぎ」
今期は、火曜の「ナイト水泳・クロールと背泳」と、
金曜の「女性のための水泳教室・平泳ぎ」を受講する。

金曜日の午前中の水泳教室で、以前、火曜日に一緒だった人にあった。
「火曜日、来なかったみたいだけど、どうしたの?」と聞かれ
「火曜日は、ナイト水泳にしたの。クロールと背泳」
「どう?」
「男女混合だから、昼のよりハードで、ついていけるかギリギリ。
なにしろ、わたしが、たぶん最高齢だから」とわたし。
「最高齢って!? ……ひょっとして、もうすぐ大台?」
「大台って…? 幾つに見える?」えへへ、言っちゃった。
「えーと、もうすぐ還暦とか?」
「あはは、その10個上」

はい、もうすぐ、来年は、子機でございます(誤変換)
水泳はすっぴんでやるからね。化粧は落とすよう言われてるからね。
おまけに、水着はぴったりして体型が出るからね。
おまけに、去年1年かかって毛染めをやめてグレーヘアーになってる。
それでも10個も若く見られたって、うれしいじゃない?
膝が痛いの、手首がぷらぷらだの、身体中故障だらけだけど、
そう老いぼれては見えないということで、気を良くしたのでした。

午後のクリニック
ちょっと大きい仕事が入って、と先生にも報告。
色々話して、最後に先生
「今日は顔色がいいですね」とおっしゃった。
「あら、前回はどうでした?」とお聞きしたら
「前回はひどく顔色が悪かったですよ」と言われた。
ああ、前回は車の自損事故のすぐ後だったから……

それにしても、この先生は、ちゃんと患者の顔色を見てらっしゃる。
よく「パソコンばかり見て、患者を見ない」という医者もいるようだけど
この先生はちがう。
ちゃんと話を聞いて、目を見て話してくださる。信頼できる。

以上、ちょっと嬉しかったこと、二つでした。


by hidaneko | 2019-04-12 19:12 | くらし | Trackback | Comments(0)

新元号一色ってどうなのよ

このあいだ ドジして自損事故を起こした車、
今日から代車が空くというので、ディーラーへ持って行った。
代車に貸し出されたのが、赤いN-oneで、可愛い車。
で、カーナビのところにテレビがついてた。
(我が家は「テレビつけますか?」と聞かれて「要らない」と答えた)

ディーラーから借り、そのまま用事をこなすのに市内を走り回った。
その間、ずっとテレビがつけっぱなし(消し方を調べてないから)。
運転中は画面は出ないけど、信号で止まると画面も出る。
図書館へ行ったり、買い物したり、カルチャーへ行ったり、
その移動の間、ずーーーーーーーーーーと、TVは新元号の話。

日頃テレビを見る習慣がないし、
まして真昼に特番だか報道バラエティだか見る趣味もない。
はあ、テレビってこういうのもなのか・・・と思った。
10時半ころから、夕方4時半頃まで、飛び飛びで聞いてたら
多分、番組はかわっているんだろうけど、
話題は、ずーーーーーーーーーーーーーっと、新元号関連ばかり。
他に報道することあるでしょ。いま選挙期間中だし?

あ、新元号は「れいわ」だって、と打とうと思ったら、
一時候補が「例話」だって。0話? 0羽? 
「令和」と出すのに「命令」「昭和」と出して要らない字を消した。
「令」って字で思い浮かべるのは、命令、律令、県令などが出てくる。
お上の命令のもと、和をなせ、ということ?
それに「和」の字は、昭和からの使い回しみたいだし。
たった二文字を選ぶのに、ついこのあいだの元号から使い回ししなくても、
もっと他にあるのではないかと思った。

そして、ネットのニュースで知ったのだけれど、
安倍内閣は、新元号を、諸外国にファックスで送るんだって!
今時、ファックス? もびっくりだけど、
日本の元号に興味持って知りたいと思う外国ってあるのかなあと疑問。
丁寧にするなら、墨書したのを郵送でしょう?
情報だけ伝えるならメールで済むことだし。
なんか、いちいちズレている感じ。

ってか、元号なんてもうやめればいいと思う。
面倒なのよ、西暦で何年か数え直すのが。
あ、今度の元号は、来年からだけど、西暦の下二桁を足すといいんだって。
2020年=2+0=令和2年
2021年=2+1=令和3年・・・・って。


by hidaneko | 2019-04-01 19:21 | みきき | Trackback | Comments(2)

人権について話してて・・・

今日の午後はカルチャーだった。
学校の均一化(みんな同じがいい、という風潮)の話から人権の話になった。
戸森しるこさんの「ぼくたちのリアル」や「11月のマーブル」などを紹介した。
今日来た人の中に人権擁護委員をなさっている方がいて、
人権について、県内の中学生の作文で、
Xジェンダーについて書かれた作品が中央の賞をもらったと。
「新聞でみたわ」という方もいらっしゃった。

そこで、帰りに図書館に寄るついでがあったのでレファレンスしてもらった。
新聞記事もあったし、作文も読めた。
全国の方でなくて、県の方で読めた。

全国中学生人権作文コンテスト新潟大会
関 春花さんの『「Xジェンダー」への理解』

「ほんとに、様々な人がいていいのだし、それぞれに尊重されるべきだ」
と、今日の人たちの考え方の方向が一緒で、良かったと思った。
関さんの勇気に感心するとともに、周囲の理解が広まるといいなと思った。


実は、数日前、図書館の貸出カードを更新したのだが、
その時の申し込み用紙に、氏名住所の他に「男・女」に丸をする項目があったのだ。
わたしはチェックし忘れて、職員に「女」に丸をつけられたのだが、
その時「これって必要なのかな?」と思ったのだった。

関さんの作文中にも書かれているプリント以外でも、
お役所の書類や、何かのアンケート、申し込み用紙でも「男・女」を選ばされる。
トランスジェンダーやXジェンダーの人など、答えにくいと思う。
その人口に占める割合は、左利きの人と同じくらいのパーセントだと聞く。
「男・女」を問うのが、何かの理由でどうしても必要なのだろうか、
ただの慣習だとしたらやめればいいのに。

by hidaneko | 2019-01-21 17:16 | うきよ | Trackback | Comments(2)

今週のたなくじ

f0016892_08150672.jpg
「水分をこまめに補給すると大吉」

水分補給というと、夏の熱中症対策で散々言われましたが
冬場も、こまめに水やお茶を飲むといいんですって。

インフルエンザが流行っていますが、その対策としても。
喉の食道と気管の分かれ目あたりでウイルスがたむろしてるのを
お水やお茶を飲んで、食道から胃の方へ流し落とし、
胃酸でやっつける! ですって。
マスクより効果があるとか。
(ネットで見かけたので、正しいかどうかわかりません)

紅茶の方がいいとか、これもネットの宣伝がらみだから
どこまで信用していいかわかりませんが。

私は、紅茶(リプトンティバッグ)に高知産の生姜粉を入れて
ちびりちびりと、やってます。


by hidaneko | 2019-01-21 08:21 | たなくじ | Trackback | Comments(0)

気分転換に(3億円の翌日・昨日の話)

3億円の夢の話をした時に、ふと
「ラーメンが食べたい」と、ひだまりねこ。
「美味しいお蕎麦が食べたい」と、モグ。

翌日、思い立って聞いてみた(ショートメールで)。
「ラーメンかお蕎麦か食べに行かない?」
「行く。どっちでもいい」
ということで、少し遠出して天ざるを食べに行こう、と決まった。

うちから約60km離れた温泉街にある蕎麦屋は、夫婦でやっていて
値段の割に美味しくて量もある。
近くの漁港のわきにある神社には、前は初詣に行ってた。
小ドライブして、初詣に行って、蕎麦を食べて帰ってくる。
今年はまだ初詣に行ってなかったから、ちょうどいい。
次の週の土曜日が新しい車の納車で、今の車で最後の小ドライブだ。

バイパスから海沿いの国道を走る。
この道、左右を松林の防風林に囲まれていて好きな道だった。
50km制限だけど、たいてい70kmは出している流れ。

けど、昨日は、前の前の前の車がゆっくり運転。
50kmのところを45kmで走ったりする。
透かして見ると、落ち葉マークがついていた。
そして、道は黄色いセンターラインの追い越し禁止区域。
ずーーーーっと、追い越し車線がなくて、一箇所だけあったけど、
対向車が来るので追い越せない。前の前の前の車だし、無理。

おまけに、松林は、松食い虫にやられて伐採され、スカスカ。
そう、あまり楽しくない欲求不満のたまるドライブだったのだ。

お昼時間になったので、初詣はあとにして、蕎麦屋へ。
が、蕎麦屋のガラス戸に「本日休業」のふだが出てた。
「まさか、潰れたんじゃないよね」
「どうしよう」
もう、ふたりとも、お口が、蕎麦口になってる(そばを食べたい口)
「水っぽいお蕎麦やさんに行く?」
「うん、しかたないね」
もう一軒、日帰り温泉に併設されている蕎麦屋へ行く。
行ったら、日帰り温泉の入り口に
「2階のそば処は11月から休業されていただきます」と張り紙。

「どうしよう」
温泉街は、旅館や土産物屋は並んでいるけれど、食べ物屋さんがない。
「しかたない。中華へ行こう」
もう一軒の日帰り温泉に併設されている中華料理店へ車を回した。
「四川飯店」名物は麻婆豆腐だって。
辛いのは苦手だから、五目あんかけラーメンと、五目あんかけ焼きそばをチョイス。

ふたりして、もくもくと食べて、昼の薬も飲んで・・・店を出てから
「しょっぱかったね〜」
「水で薄めたくなったよ〜」
口直しに、コンビニのあんまんをひとつ。

そこで、道を間違えた。いや、迷子じゃなくて別な道から帰ろうと
トンネルをくぐったら、神社へ寄る道ではなかった、と。
「神社によるなら行くけど?」
「もういいよ」
帰りは、無口なふたりでした。

あ、帰り道はふつうに70kmで流れてました。
ただ、ガソリンがぎりぎり。着くまで持つかなあ、という状態。
夕ご飯の材料(寄せ鍋用の魚介セットと牡蠣1袋)を買いにスーパーによって
家に帰り着いた途端、ガス欠のランプがつきましたとさ。
笑っちゃった。


by hidaneko | 2019-01-20 16:29 | くらし | Trackback | Comments(0)

気分転換に

昨夜、お酒を少し飲んで、寝る前にモグと無駄話。
「もし3億円あったらどうする?」
スマホの電卓機能を使いながら、あれこれ想像する。

「起業しないの?」モグ
「面倒だからしない。使うだけ」ひだねこ
「ビルを建てて貸せるとかしない?」
「したくない」

「3人で一億円ずつ分けるのは?」
「分けない。父には少しあげようか、1億円じゃなくて5千万円くらい」

月にいくら使って、一年でいくら、2億5千万使うのに何年?
とか、バカみたいな話。でも、楽しい。

「3億円あったら、ブリのお刺身も特売でグラム198円を待つのじゃなくて
グラム500円くらいでもすまして買えるね」とモグ。
貧乏人は話がどうもみみっちい。でも、楽しい。

「かあさんも一年に一回くらい温泉に湯治に行ったり」とモグ。
「知り合いで一年に一回海外旅行する人がいる。元公務員で」とひだねこ。
「そうかあ〜」

「3億円、どこから入るの? 税金取られるよ」とモグ。
急に現実的になる。
「天から降ってくるの〜!」とひだねこ。「宝くじでもいいし」
「宝くじなら、税金かからないのかな?」

たわいのない話である。
でも、もし、3億円あったら、
モグのためにグループホームみたいなのを建てたいな。
数人で個室をもちつつ、支え合って生きて行くみたいな・・・。
日常生活の介助をする人も一緒に住んでもらって、
信用の置ける人にお金の管理を頼んで。

あと、Gサンを介護付き有料老人ホームにお送りする、とか。

わたし? 私は美味しいコーヒーとお酒が飲めて、
猫とにゃごにゃご生きて行けたらいい。






by hidaneko | 2019-01-19 18:06 | くらし | Trackback | Comments(0)

発達障害とホメオパシー

アクセス解析みてたら「発達障害 ホメオパシー レメディー」のキーワードで検索して、このブログに来ている人がいた。
そんなこと、書いたことあったっけ?」と検索したら、あった。
ホメオパシーって?」2010年の記事だった。

その当時は、私は発達障害について、一般的なことしか知らなかった。
今、私は、ホメオパシーを全然信じていない。
まったく、発達障害・ASD(自閉スペクトラム症)や統合失調症に効いてくれたらどんなに楽か。

「レメディーは原物質のない程薄められていますので、
>赤ちゃんや妊婦さんでも安心して使うことができます」
>とあるけれど、原物質がなくてどう効くのか、

まったく、そう思う。
もし、物質として効くのなら、Gサンの食事に混ぜても効くはずだし
プラセボ効果としてでも効くのなら「これは効くよ」と思って飲むのだろうし
もっと世間に広まっているはず。

まあ、「鰯の頭も信心から」という程度だと私は思うけどね。
「鰯の頭」ってのは、節分に柊の枝に刺して、鬼を追い払うという例のやつさ。



by hidaneko | 2019-01-17 05:28 | ぶろぐ | Trackback | Comments(0)

水泳教室(平泳ぎ・第2弾)

市営プールの、女性のための水泳教室・冬季・金曜日コース
今日が初日だった。前回と同じに平泳ぎを選んだ。
だけど、始まる前に、前回の講師の先生が近寄ってきて
「ひだねこさんは、2コースの方にしましたから」って。
2コースは、初心者じゃなくて、それより上。
「ええ、できませんよー。初心者にしてください」と抗議したら
「大丈夫、泳ぎ方と年齢で振り分けましたから」ですって。

平泳ぎ2コースは、キリッとした先生だった。
指導する口ぶりも、地元の方言交じりで、てきぱきしている。
ウオーミングアップで、蹴伸びとクロール、背伸びと背泳ぎを見ていて先生
「クロールがまだまだですね」って、今日はクロールの練習が主だった。
それも、まずは手のかきの方向を言われた。手が内に入り過ぎてるって。
そうだった「中指が進行方向に向くように」だった。
手のひらはリラックス、しっかり脚の傍まで水を押す。
同じことを言っているのだけれど、先生が違うと表現方法が違う。

それから「水中スタート」も、みっちりと。
私は、水中スタートがちゃんとできなかったから、指導がありがたかった。
時間が過ぎても、残っている人4人に、個別に指導してくださった。
まず足を壁につける。それから体を沈める、頭は最後。
前に倒れるのではなく、そのまま、その場所に沈める感じで、
むしろ後ろに下がる気持ちで「ため」の時間を3秒ほど
後ろの壁を蹴る力を強くすることで、前進力を得る。

理屈ではわかったけど、体ができるかと言えば、なかなか難しい。

平泳ぎは足の蹴る形、キックだけ少しやったけど、前のご指導とかなり違う。
「鞭のようにしなやかに、水を挟んで蹴る」
前のは「無理せず」が主だったけど、今回は「競泳を目指す」って感じ。
全然できはしないけど、新しいことを学ぶのは面白い。

by hidaneko | 2019-01-11 19:42 | くらし | Trackback | Comments(0)