タグ:アスペ ( 188 ) タグの人気記事

バレンタインデーの今日。

バレンタインデーの今日。
どうしてもGサンにチョコを贈る気になれなかった。

これまでは、それでも義理チョコをモグと連名であげてたりしたけど、
あげれば「いらなかったのに」と言い、
あげなければ不満そうな顔をする。
そういうのに疲れたし、愛はとうに涸れたし、
「母は父にあげないから」とモグに伝えた。

モグは、今日は仕事に行けて、帰りにコンビニでチョコを買ってきた。
夕食後、帰宅していたGサンに渡したらしく、
「モグからチョコをもらった」と、Gサン。
「よかったですね」と、わたし。
「お返しが面倒くさい」と、Gサン。
「あの子はそんなの望んでませんよ」と言ったけど……

ホントに、どうして素直に喜ばないのか!
あんたの方がよっぽど面倒くさいよ!


by hidaneko | 2019-02-14 18:22 | かぞく | Trackback | Comments(2)

近所にご不幸があって門牌が立った

町内でご不幸があった。

こちらの地方の習慣で、亡くなった人がいると、
そのお宅の前に「門牌(もんぱい)」という札がたつ。
(葬儀社が立てるのだけれど)

故人の俗名が大きく書かれ、没年齢、亡くなった年月日、
お通夜の日時、場所(葬儀場の名前・住所)
葬儀の日時、場所(葬儀場の名前・住所)などが書いてある。

それを見ると、近しい人ならお通夜に行こう、と予定したり
そう親しく無いお宅だと、亡くなった方のご冥福を祈ったり。

で、今回、Gサンに聞いたのだ。
(自室にいるのがわかっていたので障子の外から声をかけた)
「**さんのおばあさんが亡くなって門牌が立っていたけど、お通夜に行きますか?」
もちろんお通夜には行くけど、夫婦ふたりで行くほどでも無い、と思って
Gサンが行くかな?と思ったのだ。
親類でもないのに夫婦で行くと、通夜振る舞いなど先様にご面倒をおかけするから。

「俺は行かない」と、障子の中から声がする。
「うちはしなかっただろう」と、続けて。

はい、うちでは、ごく個人的に、家族葬で送りたかったので。
「門牌は立てないでください」と私が葬儀社に言ったのだ。
それで、町内の方々は来なかった。

「行きたかったら、お前がいけ」とGサン。
「でも、Gサンは、ご主人(故人の息子)とよく外で話をしたりしてたから、
あなたが行ったほうがいいかと思ったのですが」と、わたし。

わたしが行ってもいいのだけれど、
日頃、町内のあれこれに疎くて、コミュ障気味もあるASDグレーのGサンに、
少しでも町内に参加させたかった意図もある。
「じゃあ、(門牌を)みてくる」と出かけたGサン、やがて戻ってきて、
おばあさんが亡くなった時の様子のあれこれ
施設から追い出されて病院に移って、点滴してどうのこうの、トクトクと話した。

あれ? コミュ障気味かと思ったら、そんなに聞いてきたの?
と、一瞬、思ったけど、でも、お宅は人が亡くなって、なにかとお忙しいはず。
そこへ行って、あれこれ聞いてきたって、迷惑じゃないの?
門牌を見ただけでなく「こんにちは」と玄関を開けて入って行って、聞いてきた? 
私なら、聞けないなあ。
ふつうなら、そういう経緯は、お通夜の席での話ではないの?

大昔なら、葬儀には町内の女衆が手伝いに行ったりしたけど、
今は皆、葬儀社にまかせたりする。
それでも、家族を亡くしたお宅では、親類に連絡したり、お迎えしたり、
家の中は落ち着かない状態のはず。

さすが、アスペルガーというか・・・



by hidaneko | 2019-02-06 15:24 | くらし | Trackback | Comments(0)

新車納車に雪が積む

今日、納車だった。 
朝起きたら雪だった。だいぶ積もっていた。

午後一でディーラーに行く予定。
昼前に、モグが外出の支度をしてるから何かと思ったら
「車の上の雪を落としてくる。だいぶ積もったから」と。
しばらくして、戻ってきて
「車の前の方、雪が落ちてるから雪除けしたほうがいい」

雪かき用の道具は裏の物置に片付けてあってわかりにくい。
だから、私が出かけていった。
車の周囲をスコップで雪除けする。
湿った雪で重い。膝が痛む。けど我慢。

やがて、出かける少し前に自室から出てきたGさん、外へ行って
車のエンジンをかけている音がする。暖機運転?

「父さんってさ、いっつも、他の人がほとんどやって、最後に出てきて
全部自分がやった気になっているよね」とモグ。

ディーラーで受け渡しの書類にサイン。
「俺がするのか?」とG
(バカか、あんたの名義にして契約の時実印押したじゃない)
「・・・金は出していないのに」とG。
(今それを言うか? 他人である営業担当者の前でわざわざ?)

いちいち、Gの言うことに苛立たされる。
「金を出さずに」と言うけど、出す方(わたしやモグ)に
「ありがとう」とか「済まない」とか、言ったか? 一言も言ってない。

営業担当者がいろいろ説明するたびに、Gが口を挟む。脇の方へ話をそらす。
いま説明中でしょ、頼むから黙っていてくれ、と思う私。
睡眠がとれてないモグは、体調が悪いようだ。
Gが口を挟むから、話が長くなる。黙っててくれ! と内心苛立つ私。

ようやく終わって帰る時、Gにキーを渡して運転してもらおうと思ったら
「これから積んでるタイヤを下ろしたりするから、勘弁してください」とG。
はあ? 「勘弁してください」って丁寧語で何?
家まで運転するのが、そんな大変な仕事なの?
ディーラーに来る時、古い車を運転していたのはG。
新しい車を最初に運転させてあげようと、私は好意で言ったですけど?
新車はスタッドレスを履いてて、ノーマルタイヤを後ろに積んでる。
荷物室が狭くて、後部座席を片方倒して、そこにもタイヤがある。
後部座席は狭くて乗りにくくなっているから、私が乗ろうと思ったのに。

いちいち、ひとつひとつ、Gのやることに苛立つのは、
私も、モグも、体調がイマイチのせいもあるけど。
モグは嘔吐は止まったけれど、昨夜はほとんど眠れなかったって。
私は、膀胱炎にはならなずに回復したけど、食欲ないし吐き気あるし。
外部に対し、体裁を保つのに精一杯で、HPを削るGのあれこれに
すっかり疲れ果てたのでしたとさ。ちゃんちゃん。

by hidaneko | 2019-01-26 22:23 | くらし | Trackback | Comments(0)

発達障害とホメオパシー

アクセス解析みてたら「発達障害 ホメオパシー レメディー」のキーワードで検索して、このブログに来ている人がいた。
そんなこと、書いたことあったっけ?」と検索したら、あった。
ホメオパシーって?」2010年の記事だった。

その当時は、私は発達障害について、一般的なことしか知らなかった。
今、私は、ホメオパシーを全然信じていない。
まったく、発達障害・ASD(自閉スペクトラム症)や統合失調症に効いてくれたらどんなに楽か。

「レメディーは原物質のない程薄められていますので、
>赤ちゃんや妊婦さんでも安心して使うことができます」
>とあるけれど、原物質がなくてどう効くのか、

まったく、そう思う。
もし、物質として効くのなら、Gサンの食事に混ぜても効くはずだし
プラセボ効果としてでも効くのなら「これは効くよ」と思って飲むのだろうし
もっと世間に広まっているはず。

まあ、「鰯の頭も信心から」という程度だと私は思うけどね。
「鰯の頭」ってのは、節分に柊の枝に刺して、鬼を追い払うという例のやつさ。



by hidaneko | 2019-01-17 05:28 | ぶろぐ | Trackback | Comments(0)

何も言わない人

ばたばたと決まった車の購入。
モグ名義の定期貯金や、私のへそくりを合わせて頭金を払った。
モグのは、以前、生活費として私によこしていたものを貯金していたもの。
「もともと家に入れたのだし、無いと思っていたから使っていいよ」とモグ。

モグは「今日は仕事が休みだから…」と、
朝一番に、私と一緒に郵便局から銀行に回って振込を終えた。
その後、午後、ディーラーの経理の人から電話があった。
「お振込みいただいた金額の入金を確認いたしました」とのこと。
「ご主人様の携帯にも入れたのですが……」と。(夫名義にしたからね)
夫は電話に出なかったらしく家電に連絡が来た。

夕方、暗くなってから帰って来たGサンに、午後の電話のことを伝える。
「こっちにも電話があった。家にも電話したって言ってた」

だったら、その時に、こちらに電話くれても良さそうなもの。
自分は一銭も出さず、妻子が工面して振り込んだのだから、
ひとこと「ありがとう」くらい言ってもいいのでは?
じゃなかったら「おつかれさまでした」とかさ。
電話よこすのが面倒なら、帰宅後、顔を合わせた時に言ってもいいのでは?
こちらから切りださなければ、何も言わないつもりだった?
いや、ASDには「つもり」もなにも、念頭になかったのかも。

恩に着せるとか、そう言うのでは無いけれど、
家族としての連絡機能が欠如してる。
さびしいねえ。

ASD夫に期待する方が無理か。

by hidaneko | 2019-01-08 19:45 | くらし | Trackback | Comments(0)

期待せず有難や(誕生日のプレゼント)

水仙の芽が出たのは前に書いたと思ったけど、(11月15日でした)
寒い中、ずんずん葉が伸び、よく見たら、葉っぱの間に花芽がついてた。
この水仙の球根は、家の周りの工事の関係で掘り上げられて、
ほぼ3年の間、バスケットに入れて風通しのよい縁側の天井に置かれていたもの。
乾燥して干からびたみたいな球根、芽を出すのだって危ぶんでいたのに、
花芽までつけてくれるなんて。嬉しい!
f0016892_12420777.jpg
朝、出かけようとしたGサンが「食パン、買ってこようか」と言う。
台所の黒板にメモしていたのを見たらしい。そして、
「おめでとう、アボカドでいいか?」と続けた。
あらまあ、覚えていたの! びっくり!
「ありがとう」と、わたし。アボカドは私の好物。
Gさん続けて「パンのお金は別にもらうから」
はあ? ケチ!
でも、ちゃんと食パンを買ってきてくれて、アボカドも5個も!
「みんな、いいよ。パンのお金もいらない」と言ってくれた。ww

f0016892_12403254.jpg
モグからは秋の頃にダブルガーゼのパジャマを買ってもらってた。
「これ、早いけど、誕生日のプレゼントね」と。
わたしがダブルガーゼの肌触りが好きなのを知っていて、買ってきてくれたもの。
だから、誕生日にはなにもないと思っていたら、
仕事帰りのバスからのメールが来た「お土産あるよ」と。
わたしの好物、クルミ入り太巻き。ありがたく、美味しくいただきました。
f0016892_12404471.jpg
誕生日のプレゼント、どれも期待していなかったもの。
だから、なおさら嬉しい!




More
by hidaneko | 2019-01-08 13:05 | かぞく | Trackback | Comments(2)

疲れた日だった。(車を契約)

疲れた日だった。

朝一で胃カメラ。市の健診。
胃カメラ自体は平気だけど、朝の薬を飲めないのがつらい。
帰宅後、変な時間に朝ごはん、薬。

昼から、車のことでディーラーへ。
夫名義にするからGサンも。
娘と私と、みんなで3人。

残クレの手続きや保険の話で、おりおりに待たされる。

ふと見たら、テーブルの向かいの席のGサンが、
コートの前を開けていて、中に着てたのは古いフリース。
その毛玉をむしり始めた。
ズボンの尻ポケットからティッシュを出してテーブルに広げ、
むしった毛玉を載せていく。

毛玉だらけのフリースで来たのもみっともないけど、
人前で毛玉をむしってるなんて。

幸いディーラーの人は席を外していたけど。
思わず「それは止めてください!」とGを叱責。
Gは、プイと怒って席を離れた。
ぶらぶらとショールーム内を歩いてた。

この人、何を考えているのか!
何も考えていないのか!

疲れた。めちゃくちゃ疲れた。

朝の薬を遅く飲んだので、昼の薬を飲んでなかったから、
なおさら体調が悪くて、家に帰るなりダウン。
モグが昼前にカレーを作っていてくれて助かった。


by hidaneko | 2019-01-05 19:22 | くらし | Trackback | Comments(0)

クリスマスイブに思ったこと

買い物にでかけたら、街もスーパーもクリスマス陽気。
ジングルベルがなったり、サンタが街にやってきたり・・・

我が家は特に何もしないつもり。夕ご飯も普通のご飯。
そう言ったら、モグが「コンビニのチキン買ってこようかな」と言った。
「セブンチキ?」と聞いたら「ななチキだよ」と笑われた。
「3人分?」と聞いたら
「わたしの分だけ、ひとつ」という。
「母も食べるのなら2個買うけど?」
そうはいうものの、モグはちゃんと3個買って来てた。

ならば、わたしはサラダを作ろう、とスーパーへ。
細かなさらさらした霰が降ったり止んだり。
歩きながら、子どもたちが小さかった頃を、ふと思い出した。

クリスマスイブが、25日の給料日前だったのが辛かった。
Gサンにはボーナスがなかった。あったのかもしれなけどもらえなかった。
給料日前の軽い財布では、子どもたちにクリスマスプレゼントが買えない。
月々からクリスマス用に蓄えるほど余裕がなかった。

Gサンは仕事内容は同じでも大手の下請けに勤めたり、それが嫌で自営業になったり、
破綻してまた勤めたり、また自営業になって単身赴任したり…。
理由はいつも「相手の方が悪い、自分は悪くない」と言ってた。
あの頃は知らなかったけど、それってアスペの特徴の一つ、
人と意思の疎通が取りにくいことが理由でもあったんだ。

プレゼントを買えないから、貰い物のバービー人形に
手作りでピンクのドレスを作ったり、
文房具店の前を行ったり来たりして、ようやく安いおえかき帳と折り紙を買ったり。

シルバニアファミリーのお人形は買えても、おうちが買えなかったから
古い桐のタンスの引き出しを利用して、2階建てのおうちも手作りしたっけ。
桐は材が柔らかいから、わたしでも細工ができたのだ。
お料理などは紙粘土で作ったりしてた。あれは、あれで楽しかったけど。

下の子が年長組になったころは、少し豊かになったのかな?
それでも、工面して買った「ゾイド」を、Rくんがたった一晩で組み立て
「ええ〜?もっと長く楽しんでよ〜」と思ったものだった。
(文字はどれだけ読めたか知らないけど、取説を見て自分で作った)

そんなこんなを思い出しながら、時々ぱらつく霰の中を帰って来た。
クリスマスケーキの代わりに、ハーゲンダッツを買って、
自分しか食べないアボカドを、熟し方を吟味して一つ、買って来た。

あとは特に何もしない、クリスマスイブ。
バーサンが元気だった頃は、チキンを焼いて、ケーキも買って、
子供たちはもちろん、バーサンにも猫にも、ささやかなプレゼントをあげていたけどね。

追記:
わっ、ゾイドってまだあるんだ〜!
検索して見てびっくり。もう30年以上前のおもちゃが続いてる。
こちら、タカラトミーのサイトへ、リンク)


by hidaneko | 2018-12-24 14:09 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_10141517.jpg
脱いだ靴をそろえると 大吉

靴の脱ぎ方、些細なことですが、案外誰かに見られていますよ。
皆様にも、大吉が訪れますように。




More
by hidaneko | 2018-12-10 10:27 | たなくじ | Trackback | Comments(0)

昨日の献立=煮菜とモヤシ炒め、レトルトハンバーグ

昨日、木曜日はめずらしく予定のない日だった。
家で仕事のつもりだから、時間の融通がきく。
久しぶりに露天市に買い物に行った。

いつも安い八百屋さんで、小松菜が2束で150円なり。
これは買わないわけにはいかない。
スーパーなどにも寄って、帰り道、
農家の方が出店してる店で、大根が一本120円なり。
生き生きとした葉っぱもついてる。
これは買わないわけにはいかない。
(安売り八百屋で150円で、家に使いかけの大根があったから買わなかった)
葉っぱも食べたくて、気温も下がって来たし師走だし、
多めに買って保存してても食べきる自信があったから二本買って、抱えて帰った。
f0016892_03071452.jpg
小松菜は、翌日に回すことにして、大根菜を今日は使おう。
外側の硬そうな葉っぱは捨てて、中の柔らかそうなところを茹でる。
しっかりと、茎の方も柔なくなるくらいに茹でる。

茹でた菜は、1センチくらいに刻んで、
人参、干し椎茸と一緒にオリーブオイルで炒めて、油揚げを加え
干し椎茸の戻し汁、猫じる(自家製つゆの素=醤油、みりん、鰹節)を加えて煮る。
煮菜(にな)、郷土料理の一つだ。

バーサンがやっていた煮菜は、晩秋に漬物にする大根を大量に買うのだけど
その菜を茹でて、干して、保存食品として、冬場に戻してつかう。
冬の青菜のない時期に、菜っ葉をたべる昔の人の知恵。

今は年中、青菜は手に入るし、干して保存するほどのこともない。
友人は、茹でて冷凍保存するというけど、わたしはそこまで熱心じゃない。
あるとき、食べてしまう。

昨夜のもう一品は、もやし炒め。
これも安上がりな食材。おまけに昨日はスーパーで一袋18円、3袋で50円だって!
さすが3袋は消費しきれないから、2袋買って来て、
前に冷凍保存してた挽肉、人参、ちくわ、自家製のピーマンも入れて創味シャンタンで味付け。
(挽肉は麻婆豆腐用に生姜やニンニク、オイスターソースなども入り旨旨の味付け 詳しくはこちら

あともう一品はレトルトパックのハンバーグ。
袋ごと湯煎して、簡単なんだけど、しめじのソテーと粉ふき芋も添えた。

ただ同然の大根菜、安いもやし、安いハンバーグだけど、
それなりに手はかけているし栄養的にもバランスが取れて、自画自賛の夕食献立だった。
(だから、そのあとの夫の叱責が
「やったことは褒めてもらえなくて落ち度だけをあげつらう」と思え傷ついたのだった)

by hidaneko | 2018-12-07 23:58 | くらし | Trackback | Comments(0)