人気ブログランキング |

タグ:アスペ ( 212 ) タグの人気記事

台風10号の影響のフェーン現象

昼前、お寺様の棚経の後、
図書館に行こうと車に乗ったら
車外の温度が39℃!
f0016892_08172430.jpg
帰って来たら、ニュースで、県内で最高気温40℃超えがでたって。
台所も、35℃以上。そこで熱を使って調理する。
汗だくだく。というより、気分が悪くなる。
     ・
     ・
     ・
スーパーのチラシを見ながら、モグと妄想。
「今日は暑いから、お寿司を買って来た。君は何もしなくていいよ」
「わーい、ありがとう。パーッ!\(^o^)/」

「今日は暑いから、焼き鳥を買って来た。
僕がサラダを作るから、君は何もしなくていいよ」
「わーい、ありがとう。パーッ!\(^o^)/」

「今日は暑いから、ローストビーフを買って来た。
僕が切るから、君は何もしなくていいよ」
「わーい、ありがとう。パーッ!\(^o^)/」

・・・なんて、我が家では絶対ないね。


More
by hidaneko | 2019-08-14 17:28 | きせつ | Trackback | Comments(0)

お盆参りに息子家族来宅

毎年、盆暮れに我が家に挨拶に来る息子家族。妻と孫娘ふたり。
今年は息子の仕事の都合か、お盆前の来宅となった。

前の日に息子から突然「明日の9時頃行っていい?」とメール。
いやあ、日曜日だけど、5時から起きてるけど、9時は早いでしょ、と
「10時頃にしてもらうと助かります」と返事した。

どうも、どこかへ自由研究の課題をしに行くらしく、
「その時間は無理なので、14時頃に行きます」と。
それが、その後のメールで
「15時か、16時か、見当がつきません」なった。

その都度、Gサンにはメールの内容を伝え、Gサンも家にいた。
結局、息子たちが来たのは、17時頃となった。

車のつく音がしたから、私とモグが出た。
玄関で声がしているのに、Gサンは部屋から出ない。
「つきましたよ」と、Gサンの部屋の外から声をかける。
出て来たGサン、シャツのボタンが段違いだった。

そのことを注意してあげようか、言えば怒るか、一瞬迷ったけど、小声で
「シャツのボタン、掛け違っていますよ」と伝えた。
自室に戻ったGサン、それから出てこない。

拗ねてる? Gサンのご機嫌を取るのも面倒だから、
息子家族には仏間でお参りしてもらって、そのあと、居間で会話。
ジュースやお茶を出して(夕ご飯が近いから用意したお菓子は出さないで)
おぼんだま? おぼんのおこづかいの金封を、孫娘8歳、と孫娘3歳に。
(下の孫娘、今日が3歳の誕生日なんだ)
今日は、うちに来る前どこへ行って何をして来たのか聞いたり、
(植物園へ行って、なにやら葉っぱを入れて作って来たらしい)
楽しく会話していた。

息子が「ネズミーランド行った時の写真」と、カメラを見せてくれた。
これは、Gサンも見たいだろうし、家族の輪に入れてやろうと、
Gサンの部屋の外から声をかけた。「写真見に来ませんか?」と。
「うん」と返事して、部屋から出て来たので、私はトイレへ。

トイレから出て居間へいくと、Gサンがいない。
「どうしたの?」と聞いたら、モグが
「父さんが『どこへ行ってたんだ?』と孫娘8歳に聞いたから、
『また話さなくてはね』と私が言ったら
『それじゃあいい!』って、怒って行ってしまった」ということ。

はあ?

「態度悪くてごめんね、おじいちゃん、がんこで……」と、私が言ったら、
息子が「その話はしたくない。あんなのは放っておけばいい」と。
一刀両断に切り捨てる、という言い方。

私たちが居間で絵本を見たり、話している間、
Gサンは、居間のすぐ外の裏玄関で、外猫グレイに餌をやってる音がしてた。
それ、今すること? 盆暮れにしか来ない息子家族が来てるのに?

「じゃあ、そろそろ帰るわ。
 これからケーキ取りに行って、孫娘3歳の誕生日のお祝いするんだ」
「うん、また来てね」
で、見送りに立ち、裏玄関で猫のトイレを掃除していたGサンに
(猫のトイレ掃除なんて、滅多にしないくせに、今する?)
「帰るって・・・」と声をかけたら、
「その前に、そっちから何か言うことあるだろう(怒)」

わけわかんない。
黙って帰ったら、また怒るだろうと知らせたのに、なに?
変なプライド? 父親の方が偉いとか今も思ってるの?
あんたが、あの息子に何をしてやった?
いや逆に、あんた、あの子に何しようとした? 私は忘れない。
今は、息子から援助してもらっているのに。
Gに対して、怒りがふつふつと沸き起こる。

息子は、父親のことを無視して帰っていった。
     ・
     ・
     ・
これまで、Gサンの行動について、私だけが悪妻で
夫を腐して悪く言っているような気がすることもあった。
でも、成人して世間で仕事している常識ある息子も、
私と同じように、Gサンの言動をおかしい、と受け取ってる。
家から離れている分、第三者的視点で見られると思う。

今日書いたのは、些細なことかもしれない。
けど、これに似たことが、毎日、毎日、なのだ。
とりなそうとして、良かれと思って私が動いても、心削られるだけ。
これが、カサンドラ症候群。


by hidaneko | 2019-08-11 18:47 | かぞく | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@ラッパー

ぼく、ラッパーのタナ猫。
昨日(7月29日)夕方、おかーちゃんが、ぼくと遊ぼうとして、
足の横に小さなオデキをみつけた。
すぐにネットに入れられてお医者さんへ担ぎ込まれた。
大げさなんだから。

診療終了時間ギリギリだから、行かなくていいのにねー。
「この子は薬を飲まない子でしたね」って獣医さん。
よく覚えてるなあ。カルテに書いてあるのかなあ。
(前にお泊まりした時、先生の指を噛んでやったしww)

「春先、3月にもきてますね。
こういうの(おできのこと)癖になると悪いんですよね」
って、1週間効くというステロイドのチックンされてしまったよ。

ぼく、もうびっくりして、泣きもしないし、騒ぎもしない。
看護師さんにだかれたきり。目をまん丸にしてた。

体重を測ってもらったら
「4.55kgです。上手にダイエットできましたね」
って、褒められたけど、ここんとこ、おやつもないし、つまらない。

あげく、帰ってきたら、首にラッパはめられてしまった。
たそがれるよ。
f0016892_09353972.jpg
上の写真が、今朝の。表玄関のたたきに香箱つくってるところ。
ここ、比較的涼しいし、下がコンクリートで冷たいからね。

で、ひだまりねこは、帯状疱疹の予後で皮膚科へでかけた。
そのあと図書館にまわったり、あれこれ用事をすませて帰ったのが午後1時前。

家に入ったら、ムッと暑い。
家中の窓や戸口が施錠して、Gサンが出かけていた。

ひだねこは、朝出かける時「帰宅はごご」と書いておいた。
そのあとGサンが出かけたらしいのだが、タナ猫に対する配慮がまるでなし。

昼ごはんもやってない(朝ごはんに比べると少量だけど)
窓が閉めっぱなしで、室温が33度だった。
エアコンもつけてない。
タナ猫が熱中症になっちゃうよ〜!
猫可愛がりするようで、猫に対しての配慮がゼロのGサン。


ひだねこが、タナ猫に留守番させるときは居間のエアコンをつけて、
居間のドアをすこしあけておく。(昼の餌も、早めでも与えておく)
出入りも自由だし、エアコンが嫌なら、そこから出る風の当たる場所にいれば涼しい。

ひだねこの帰宅が午後と分ければ、鬼の居ぬ間のなんとかで、
Gサンは居間のエアコンをつけてTVでも見てるかと思ったのだが。


by hidaneko | 2019-07-30 09:30 | ね こ | Trackback | Comments(0)

むんむんあついひ

おととい(7月26日(金))、気温が33度越え。
暑いから居間のエアコンをつけた。28度設定でも十分涼しい。

Gサンは、自室にこもってる。
縁側の障子、ガラス戸は開けてあるけど、
他の3方は、押入れと襖と障子戸、しめっぱなし。
風が通らなくて暑いだろうな、と思う。
扇風機つけっぱなしだけど、熱風をかき混ぜているだけ?

私「居間のエアコンついてますから、よければどうぞ」
G「はい」

「はい」じゃ、わからないんだよ。

私「私たち2階へ行きますから、居間をつかってください」
G「いりません」

ふーん、人の好意のわからない人だな、と思っていたら
知らないうちに出かけてた。炎天下。
多分、冷房の効いた何処かへ行ったのだろう。

夕方、モグと早めの夕食を軽く済ませ、私はナイト水泳に。
帰って来たら、Gサン、居間で冷房ガンガンかけて、TV見てた。
いいけどさ、だったら素直に、呼びかけられた時、居間を使えばいいのに。
私の留守だとおおっぴらに使うって、なんか、モヤるなあ。

・・・・・・・・・・

イトーヨーカドーのチラシで「涼感、敷きパッド」を見つけたモグ。
モグ「これ、父さんに買ってやろうか、涼しそう」
私「親切なんだね」
モグ「熱中症で知らない間に死んでたらイヤじゃない?
   葬式代とかかかるし」
私「洗い替えがいるから、私も1枚買ってやろうか」
という会話をしていた朝。

昼、私がスーパーに行っている留守に、居間でエアコン&TVのGサン。
特にどうでもいいようなBSの番組を見てる。いいのよ、それは。
私は、自分のお昼ご飯を居間で食べる。
私が食事を終わって立つ時、
G「エアコンは切っていいのか」
私「どうぞ」
で、エアコンを切るGサン。TVも消す。
食器を洗って拭いて2階へ行く私。
忘れ物をして居間にもどったら、Gサン、エアコンつけなおしてTV観てた。
なんなんじゃ、これ。
涼しいところでTV観たいなら、一度切ることないでしょ?
なんか、私って、鬼?
Gサン、鬼の居ぬ間の命の洗濯?

・・・・・・・・・・

今日28日。イトーヨーカドーはハッピーデーで5%オフ。
モグが「冷感敷きパッド」を買って来た。Gサンのために。
私は、心が狭いから、昨日の出来事で、買う気は失せてた。

私「父にはちゃんと説明して渡しなさいよ。
  お父さんが涼しいように、これを買って来ました。使ってくださいって。
  言わないと、わからないひとだから」
モグ「うん」

私「父さん、何て言ってた?」
モグ「うん、って」
私「はあ? それだけ?」

モグが買い物に行っている間に、私は片付けておいた「簾屏風」を出す。
私だって、Gに死なれると面倒だから(葬式とか手続きが)
襖を開けても、目隠しになるように、「簾屏風」を立てた。

例によって、どこへ行くとも、何時に帰るとも言わずに出かけたGが帰って来た時、
私「風が通るように、「簾屏風」を立てました。
  あっちの部屋はほとんど行かないから襖を開けておいてもいいでしょう」
G「うん」

Gサンは、人の好意に感謝するという意識のない人なんだなあ。
再認識。
何をしてもらっても「うん」しか言わない。
「ありがとう」と一言あれば、こっちも気持ちが楽なのに。
またしてあげよう、って気にもなるのに。

・・・・・・・・・・

モグ「さっき、居間に行ったら父がいて、エアコンつけてて
   わたしに『ありがとうございました』だって」
私「ふーん」

なに、その儀式ばった他人行儀な言い方は?
ふつう、父親が娘に「ありがとうございました」なんて丁寧語を使うか?
私には、一言も何なしか。
ほんっっっとに、心の機微のわからない人なんだ。

・・・・・・・・・・

いろいろと、夫に良かれと気を使って、
夫はどんな気持ちなのだろう、私はどうすればいいのだろう?
と、慮ってきたけれど、ほんとにGサンの心はわからない。
私にはわからない。

私が、定型発達の、杓子定規な女だからだろうか?
「お前は正論を振りかざす」ってGに言われたことあるけど。

私、自分がカサンドラ症候群だと気付いた時から
自分が傷つかないよう、ASD夫のGサンとは、距離を置くようにしてきた。
物理的にも、心理的にも。
でも、家族として、Gが野垂れ死しては気色悪いし、
できる範囲で、快適に過ごしてご機嫌でいて欲しいと思う。
不機嫌風を吹かせられると、私もモグも、メンタルやられるから。

今日、昼ごろ出かけたGサンは夜の10時すぎになっても帰ってこなかった。
だから、久しぶりにGにメールした。

「件名:連絡を。
おつかれさまです。
帰宅が遅くなるときは、連絡をしてもらえると幸いです。
どこかで熱中症で倒れているかと心配します」

このメールにレスなし。
先ほど、階下でゴソゴソ音がした。
たぶん、私がブログを書いている間に、Gが帰宅したのだろう。
メールに返事もよこさない。
帰って来ても「ただいま」もない。

これに、わたしは、どう対応したらいいのだ?
わからん。

私の心は、カラ回り。
Gに、よかれと、思うだけ、無駄なのか。
ほんっとに、心を切り離して暮らした方が、良いのか。

わからん。

・・・・・・・・・・

ほんとの「むんむんあついひ」は、これです。
小さな女の子が、暑い日に、花の汁を絞って色水屋さんしたりする愛らしい絵本。

追記:いま、夜の23:30。
階下へ降りたら、Gの居室に明かりがついているのが障子越しに見えた。
「おかえりなさい」って言ったら
「うん」って、それだけ。
メールありがとう、も無し。
ひょっとして、メール観てない?

私がトイレに入って出て来たら、Gの部屋の明かりが消えてた。
でも、パソコンを見てる明かりが見える。
照明を消して、気配を消して、ネットしてる?
そんなに、私に声をかけられるのがイヤか?

冷蔵庫を見たら、Gのために用意した夕食が、そのままあった。

なんか、さびしい。

寂しいけど、カサンドラは寂しいとか淋しいとか思っちゃダメなんだ。
メンタルやられる。
わからないASDの人を分かろうとする努力はいつも無駄になる。
物差しが違うのか。言語が違うのか。
中島みゆきの「問題集」の歌詞を思う。

♪おそらくあなたの問題集に書かれている文字と
 おそらく私の問題集に書かれている文字は
 違う国の言葉なんだろう〜♪

by hidaneko | 2019-07-28 23:23 | かぞく | Trackback | Comments(0)

参議院選挙の投票日だったけれど・・・

日常の生活も、政治と深い関係がある、って分かってるけど。
特に今回の選挙は、消費税が8%から10%に上がるか、など
人々の暮らしにものすごく影響を及ぼす選挙で
山本太郎が旗揚げした「れいわ新選組」とか、目が離せなかった。
リアルの友達には、事あるごとに話して
「自民公明に入れないでね」と、シャイな私には珍しく頼み込んで
たろさの言葉など伝えて来たけれど・・・

ブログには全然書かなかった。

コップの中の嵐に気を取られ、
ブログを見てくださる方にアピールすべき、という発想に至らなかった。

体調はイマイチだし。
帯状疱疹のあとは、まだヒリヒリと皮膚感覚が変だし。
肩の荷を下ろしたはずの仕事で、大きなミスを指摘され気がついて。
あたふたしてる。

おまけに掃除機は壊れるし(政局に比べたら塵ほどのことだけど)
友達に誘われて、帯状疱疹後はじめてのプールに行ったけど、
あちこち体の不調に気づかされて、心持ちはダウン。

泥吐くつもりで掃除機の顛末などMoreで・・・


More
by hidaneko | 2019-07-21 21:28 | うきよ | Trackback | Comments(0)

参議院選挙の投票日だったけれど・・・

日常の生活も、政治と深い関係がある、って分かってるけど。
特に今回の選挙は、消費税が8%から10%に上がるか、など
人々の暮らしにものすごく影響を及ぼす選挙で
山本太郎が旗揚げした「れいわ新選組」とか、目が離せなかった。
リアルの友達には、事あるごとに話して
「自民公明に入れないでね」と、シャイな私には珍しく頼み込んで
たろさの言葉など伝えて来たけれど・・・

ブログには全然書かなかった。

コップの中の嵐に気を取られ、
ブログを見てくださる方にアピールすべき、という発想に至らなかった。

体調はイマイチだし。
帯状疱疹のあとは、まだヒリヒリと皮膚感覚が変だし。
肩の荷を下ろしたはずの仕事で、大きなミスを指摘され気がついて。
あたふたしてる。

おまけに掃除機は壊れるし(政局に比べたら塵ほどのことだけど)
友達に誘われて、帯状疱疹後はじめてのプールに行ったけど、
あちこち体の不調に気づかされて、心持ちはダウン。

泥吐くつもりで掃除機の顛末などMoreで・・・


More
by hidaneko | 2019-07-21 21:28 | うきよ | Trackback | Comments(0)

言語化できないのか?

朝、4時過ぎ、タナ猫に起こされ、朝の分のカリカリを与え、
着替えて、お湯を沸かし、コーヒー豆を挽いて淹れ、
ホッと一息。

さて、自分の朝ごはんにしようか、というところで
裏玄関のガラス越しに外猫グレイの姿をみつけた。
ガラス戸に、しきりに体をこすりつけ、餌が欲しいような様子。

外猫の餌やりは、Gサンが主になってやっているから
自室にいるGサンに、障子越しに声をかける。姿は見えない。

「グレイが来てますが、あなたが餌をやりますか?
それとも、わたしがやりましょうか?」
「わからん」

わからん、だって。
わたし「わからんだって、わからんだって・・・」
分からないから、私もグレイはそのままに
自分の朝ごはんの支度をする。
といっても、納豆と、豆腐にヨーグルトをかけたもの。
タナがヨーグルトを欲しがるから、少し与える。

いきなり、Gサンの部屋から怒鳴り声!
「具合が悪いから、わからんと言っているんだ! 好きにしろ!」

なんで、ここで怒るかねえ。
外猫は、相変わらず、玄関のガラス戸に体を擦り付けている。
冷蔵庫から猫缶を出して、グレイ用皿に移し、
タナ猫には、スプーンにこびりついた分だけ、与える。
「あんたは、朝ごはんもヨーグルトも食べているから、それだけよ〜」
その隙に、玄関を開け、グレイの皿を外に出して、すぐに戸を閉める。

自室でGサンが聞こえよがしに独り言を言っている。
何を言っているかわからないから
「なんですか?」と尋ねても、
訳の分からないことをぶつぶつ言っているだけ。

聞き取るのが大変だから、なかったことにして
私の食事に取り掛かる。

はあ。どっと疲れるわ。
「俺は具合が悪いから、あなたがグレイに餌をやってくれ」
と、言えばいいだけのことなのに、それが言えないASD夫。

自分のことだけで、自分のことしか見えず、考えられず、
「外猫がお腹をすかせて来ている、餌やらなくては」など
思わないのだなあ。

(で、こんな時に、わたしが勝手に餌をやると、
それはそれで、俺がやろうと思っていたのに、と怒るからたまらんのよ)

by hidaneko | 2019-07-19 08:14 | かぞく | Trackback | Comments(0)

私しゃあんたの母親じゃない

タナ猫がケポした。
場所は、Gサンが居室にしている寝間の縁側。
朝起きてきてGサン。
「タナが吐いた。見てくれ」という。
「はあ」と、気のない私(朝ごはん食べながら朝ドラ見てた)。
「何を吐いたか、見てくれ」と、重ねてGサン。

立って行って、現場を見る。
よく消化されたカリカリと白っぽい毛玉。
「見ました。毛玉を吐いてます」と私。また朝食 & 朝ドラに戻る。

ドラマが終わったので、自分が食べた食器を洗っていたら、
Gサンは、何やらブツブツ言いながら吐瀉物をティッシュでぬぐい、
風呂場から洗面器(!)を持ってきて、雑巾で現場を拭いてた。

我が家では、猫のケポは、第一発見者が掃除することになってる(不文律)
だいたい、私が発見するから、たいていは私が掃除してた。
絨毯でも、畳でも、板の間でも。
今日は縁側だから、掃除しやすいだろう。私に手伝う気は無い。

2階に上がって、しばらくしたらモグも上がってきた。
「父さん、怒っていたよ」
はあ? 知りませんね。

「猫が吐いた、見てくれ」=「猫が吐いた、後片付けしてくれ」
という意味だったのか? ひょっとして? いや、多分そうだろう。
だったらそう言えばいい「猫のケポを片付けてくれ」って。
そしたら、私も「嫌です」というけどね。

言わずに、察してくれ、という態度はGサンの悪い癖。
まるで4、5歳児だ。
これは、他のカサンドラの妻たちの話にもよく出て来る。
「俺はこの状況が嫌だ」という雰囲気を醸し出す。
そうすれば誰かが良いようにやってくれる、と思っているらしい。
で、忖度せず、察してあげずに、対応してやらないと、
こっちが悪いことにされてしまう。
今朝のことも、ずっとGサンは不機嫌でいた。
私が、Gサンの望むように対応してあげなかったから。

文句があるなら、言葉で言え。と思う。
私はあんたの母親じゃないんだから。

でも「見れくれ」とGサンが言ったから、ちゃんと「見た」のよ。

by hidaneko | 2019-07-18 14:17 | かぞく | Trackback | Comments(0)

桜吹雪その後(帯状疱疹5日目)

月曜日、皮膚科再診。
お尻のほっぺの発疹は、やっぱり帯状疱疹だった。
鼠蹊部から膝へのと別口かと思ったら、
「ああ、坐骨神経ですね」ということで、同列。
お尻から鼠蹊部、膝、足首までの流れらしい。
とほほ。

でも、はじめに出来た上腿上部の発疹は、
赤桜色だったのが落ち着いて、沈んだ桜色になり、
盛り上がっていたのが、ぺったんこになってきた。
そのあたりは、痛みも治まってきている。
今は膝まわりが、盛り。あとお尻のも。

今日、火曜日には、腿の後ろ側にもぽつぽつぽつ。
はいはい坐骨神経の流れね、って余裕で見られるようになりました。
痛みもギャーギャー騒ぐほどではなくなった。
「んー、痛いなぁ。布に当たってぞわぞわしてやだなぁ」って感じ。

お薬が、せっせとウィルスのDNAを阻害してるんだな〜、と思ってます。

モグには「安静にしていてね」と言われてます。
Gサンは毎日夕ご飯を作ってます。
半分出来合いのものだけど、用意してくれるだけ評価しましょう。
(今日は、レンチン蒸し鶏と、ソーセージとおぼろ豆腐だった)

by hidaneko | 2019-07-02 23:17 | からだ | Trackback | Comments(0)

帯状疱疹

水曜日
友達と話して帰宅後、右脚の皮膚感覚が変だった。
足の付け根から膝まで、
妙にビリビリするような、ザワザワするような。
この感覚は夜になってますます強まる。
柔らかなダブルガーゼのパジャマを着ているのに、
荒い織り目の麻布で擦られるかんじ。
ビリビリ、ザワザワ痛くて眠れなかった。

木曜日
朝起きて見てみても、皮膚に異常はない。
赤くもない、発疹もない。
も、知覚過敏はますます強まる。
手で、そっと触れても痛い。
ズボンの下に、薄い汗取りガーゼのズボン下を履くのだが、
それが皮膚に当たるのも耐えられない。
この感覚は、帯状疱疹かもしれないが、発疹はない。
ネットで調べると、アロニディアなど、精神的なものから来る事もあるとか。
クリニックを受診しようかと思ったけど、木曜日は休診だ。
夕方、太ももに小さな、3ミリくらいの発疹が、二つ出た。
やはり痛くて眠れない夜だった。

金曜日
発疹が四つになった。
これはいよいよ帯状疱疹だな、と皮膚科に行ったら、やっぱり帯状疱疹だった。
薬を3日分、処方され、月曜日にまた来てください、と言われる。
薬は効くのに2日ほどかかるとか。
金曜日がGサンが夕食を作る日でよかった。

土曜日
メモを書いて、モグからGサンに渡してもらう。
Gが私の顔を見たくないというなら、私もGの顔を見たくない。
f0016892_19265448.jpg
Gサンが1週間、夕食を作ると言ったとのこと。
「風呂掃除はする。外猫の餌は気がついた人がやってほしい」
いまここ。

(Gサン、ここ半年、風呂掃除したのは3月と去年の暮の2回だけ。
「俺は腰が痛いんだ」を口実に、全然してこなかったのだが、
やるというだけ偉いということにしておく)


by hidaneko | 2019-06-29 18:44 | からだ | Trackback | Comments(0)