タグ:アスペ ( 180 ) タグの人気記事

今週のたなくじ

f0016892_10141517.jpg
脱いだ靴をそろえると 大吉

靴の脱ぎ方、些細なことですが、案外誰かに見られていますよ。
皆様にも、大吉が訪れますように。




More
[PR]
by hidaneko | 2018-12-10 10:27 | たなくじ | Trackback | Comments(0)

昨日の献立=煮菜とモヤシ炒め、レトルトハンバーグ

昨日、木曜日はめずらしく予定のない日だった。
家で仕事のつもりだから、時間の融通がきく。
久しぶりに露天市に買い物に行った。

いつも安い八百屋さんで、小松菜が2束で150円なり。
これは買わないわけにはいかない。
スーパーなどにも寄って、帰り道、
農家の方が出店してる店で、大根が一本120円なり。
生き生きとした葉っぱもついてる。
これは買わないわけにはいかない。
(安売り八百屋で150円で、家に使いかけの大根があったから買わなかった)
葉っぱも食べたくて、気温も下がって来たし師走だし、
多めに買って保存してても食べきる自信があったから二本買って、抱えて帰った。
f0016892_03071452.jpg
小松菜は、翌日に回すことにして、大根菜を今日は使おう。
外側の硬そうな葉っぱは捨てて、中の柔らかそうなところを茹でる。
しっかりと、茎の方も柔なくなるくらいに茹でる。

茹でた菜は、1センチくらいに刻んで、
人参、干し椎茸と一緒にオリーブオイルで炒めて、油揚げを加え
干し椎茸の戻し汁、猫じる(自家製つゆの素=醤油、みりん、鰹節)を加えて煮る。
煮菜(にな)、郷土料理の一つだ。

バーサンがやっていた煮菜は、晩秋に漬物にする大根を大量に買うのだけど
その菜を茹でて、干して、保存食品として、冬場に戻してつかう。
冬の青菜のない時期に、菜っ葉をたべる昔の人の知恵。

今は年中、青菜は手に入るし、干して保存するほどのこともない。
友人は、茹でて冷凍保存するというけど、わたしはそこまで熱心じゃない。
あるとき、食べてしまう。

昨夜のもう一品は、もやし炒め。
これも安上がりな食材。おまけに昨日はスーパーで一袋18円、3袋で50円だって!
さすが3袋は消費しきれないから、2袋買って来て、
前に冷凍保存してた挽肉、人参、ちくわ、自家製のピーマンも入れて創味シャンタンで味付け。
(挽肉は麻婆豆腐用に生姜やニンニク、オイスターソースなども入り旨旨の味付け 詳しくはこちら

あともう一品はレトルトパックのハンバーグ。
袋ごと湯煎して、簡単なんだけど、しめじのソテーと粉ふき芋も添えた。

ただ同然の大根菜、安いもやし、安いハンバーグだけど、
それなりに手はかけているし栄養的にもバランスが取れて、自画自賛の夕食献立だった。
(だから、そのあとの夫の叱責が
「やったことは褒めてもらえなくて落ち度だけをあげつらう」と思え傷ついたのだった)

[PR]
by hidaneko | 2018-12-07 23:58 | くらし | Trackback | Comments(0)

禍福は糾える縄の如し

昨夜、夫と諍いをした。
風呂に入っていたら、夫の罵声が聞こえた。
ちょうど風呂から上がるところだったけど、急いで衣服着て
「何か不都合がありましたか?」と聞いたら
どうも、時差食べで遅く食べていた夫が食器を洗おうとしたら
流しの排水溝にゴミが溜まっていたらしい。
「これはなんだ#$%&*※⇔⌘!」
何を言っているのかよくわからんが、一応わたしの落ち度。
「すみませんでした」と謝ったけど、
罵声を浴びせられるほど悪いことをしたか、わたし?
という思いが突き上げて着て、ため息が漏れた。

台所の流しの排水溝、タナ猫が漁るんだ。
魚や肉を調理した後、匂いが残っているのか、
排水溝の上に乗っけてあるゴム製の蓋をのけて、
下にあるカゴ状のゴミ受けも爪で引っ掛けて持ち上げる。
だから、排水溝にはゴミの無いように気をつけていた。

だけど、昨日は、肉や魚を調理しなかったこともあって
調理の後、調理器具(支那鍋やフライパン、鍋など)を
洗って片付けるのにいっぱいいっぱいで排水溝まで気が回らなかった。
こんなこと、一年365日のうち、360日くらいのこと。
それを指摘され、ため息が漏れた。

(普段、口数の多い、会話の多い夫婦だったら、
100の会話のうち、1つくらい叱責されてもこれほど傷つかない。
「あ、ごめんね、気をつけるわ」で済むはず。
口数の少ない、ほとんど会話のない夫婦で、たまに口を開けば怒号
これだと、メンタル傷つく、ため息も漏れる)

そのため息に、夫が「なんだ、それは!」とまた怒号。
たまらなくなって、2階に逃げた。
夫がASD(自閉スペクトラム症)疑惑で、
性格として「白か黒か」なのはわかってるつもりだけど、
刺激しないように、言いたいことの半分も言わないで我慢してるけど
ため息が漏れることもあるのだ。

カラスかあと鳴いて夜が開けて(←落語の決まり文句)
今日、嬉しいことがあった。
(実は昨日もあったのだけれど)
息子がふるさと納税した返礼品が我が家に届いたのだ。
うふふ・・・
私の大好物。自慢しちゃおう。
f0016892_02473638.jpg
昨日はイクラ。二段重ねで6パックも入ってた。
f0016892_02475070.jpg
今日はどでかいタラバガニの脚! 
極太5Lだって!(5リットルじゃないぞ)
どれだけ大きいか、比較のためにキッチン鋏を置いて見ました。(鋏ハゲチョロだね)
短くは無い我が人生において、こんなでかいカニ脚は初めて見た!

嫌なこともあれば、嬉しいこともある。
だから、ため息つきつつ、生きていける。

「餌で釣れるやつか?」って?
はい、ひだまりねこは、餌で簡単に釣れます。
うふふ・・・

[PR]
by hidaneko | 2018-12-07 23:53 | かぞく | Trackback | Comments(0)

「11月24日火曜日大安」(=憂国忌の前日)

今日は我が夫婦の結婚記念日。
夫は覚えているのかいないのか、
わたしが朝、整形外科に行っている間に外出
夕方7時過ぎまで帰ってこなかった。

モグに「今日結婚記念日なんだ」と話したら
「なにもしてあげられなくてごめんね」という件名のメールに
下記の画像が貼ってあった。
「それだけで充分です」とレスを返したわたし。
f0016892_21161830.png
モグは気の優しいいい子だ。
[PR]
by hidaneko | 2018-11-24 21:20 | かぞく | Trackback | Comments(2)

七五三の日

夕食後、風呂に入っていたら、出かけていたGサンが帰ってくる音がした。
風呂上がってから、
私「お帰りなさい」
G「はい」
私「お風呂先にいただきました」
G「はい」
私「続いて入ってください」
G「うん〜ん!? はぁ〜」
何故そこでため息?
朝から夫どこへ行ってたのやら、
遊んで帰ってくれば風呂も飯もできてるのに・

今日は孫の七五三だった。
月初めにメールが来た時、Gサンに「行くでしょ?」と聞いたら
「うん」と言っていたのに、昨日確かめたら
「5月に兄貴が亡くなって喪中だから行かない。お前だけ行ってくれば」と。
ちょうど前日、義姉から年賀欠礼のハガキが来たから思い出したのか?

今日は日曜日だし、恒例の階下の掃除をモグと手分けして全部やって
(ほとんどモグがやってくれた。わたしの膝と手首をいたわってくれる)
終わったら夫が起きて来た(このタイミング!)
表玄関だけまだだったから(シンデレラみたいだな、と思いつつ)
「自転車を外に出して掃いてください」と告げたら
「はあぁ〜?」とGサン、すごく嫌そうな声を出した。

私はそれから着替えして化粧して車を運転して
神社で息子家族と待ち合わせしてご祈祷してもらって、
帰りに自分の下着やシーツ買って食料品買って帰って来て、
遅い昼ごはん食べて、風呂掃除して、料理して、モグと夕飯食べて、
モグに先に風呂に入ってもらって、
食事の片付けして、それから私が入って・・・1日バタバタ。

夫がしたのは玄関掃きだけ

ASD夫、なにが不満でいちいち大げさなため息をつくのか、わからん。
本当にわからん。
憶測で言えば、わたしが風呂から上がった時、
Gの部屋からピコピコ電子音のゲームの音がしてた。
遊んでいる時、わたしが風呂に入れと行ったから怒った?
ガキみたい。

[PR]
by hidaneko | 2018-11-18 20:20 | かぞく | Trackback | Comments(0)

『カサンドラ症候群ー身近な人がアスペルガーだったら』を読み始める

友人が紹介してくれた本
『カサンドラ症候群ー身近な人がアスペルガーだったら』が届いた。
さっそく、お風呂に入る時持って入って読んでみた。
まだ40ページほどだけど「それはないでしょ」という感じはしない。

以前読んだ
『アスペルガーのパートナーがいる女性が知っておくべき22の心得』は酷かった。
何でもかんでも女性が我慢して対応しろみたいな感じで、
読んでいて腹が立って仕方なかった。
ちぎって捨てようかと思ったけど、ちぎれなかったのでまだ本棚にある。
今見たらアマゾンの納品書が挟んであった。2014年11月15日とあった。
4年前か。
もうそんなになるのか。
GサンのことをASDらしいと知って一番混乱していた時だな。

あれからだいぶ腹もくくったし覚悟して対応して来たので私の心持ちも違って来てる。

今、『アスペルガーのパートナーがいる女性が知っておくべき22の心得』の
裏表紙に書いてある紹介文を読んで、また腹が立った(笑)、
読んで腹が立つなら読むなよ、だよね。曰く……
アスペルガーの男性は、私たちが社会性という名のもとに犠牲にしてきた自由な精神を無垢なままもっています。本書は、その魅力と特質に気づいた女性への応援歌です。淑徳大学総合福祉学部心理学科准教授 黒田美保
そうか、アスピー(という言い方を本書ではしていた)の男性によって傷つけられた女性に向けて書かれているわけじゃないんだ。
どうすれば傷つけられすに済むか、ということでもなかったんだ。

さて、『カサンドラ症候群ー身近な人がアスペルガーだったら』は、
女性についてどうせよと書いてあるのかな。
これから読む。


[PR]
by hidaneko | 2018-11-13 18:47 | ほ ん | Trackback | Comments(0)

「どこに行くのかは言いたくない」

昨日、日曜日の午後のこと。
いつも行き先を言わずに、黙って消えるGさんが出かけるところに遭遇、
自転車を玄関から出そうとしてたので、
「おでかけですか?」と声をかけたら「うん」と、ひとこと。

次の「どちらにおでかけ?」で、Gさん、フリーズ。
かたまった。
自転車を玄関から半分出したところで、立ちすくんだ。

一瞬、間があって、気を取り直したように、
「なんでそんなことを聞くんだ。何か持っていくものでもあるのか?」
意味不明。
深読みすれば、図書館へ行くから返す本があれば持って行く、ということ?
わからないから、重ねて聞いた。
「ですから、どちらにお出かけですか」
それにもGサンは答えない。

結局、Gサンは黙って出かけましたとさ。
その背中に追っかけるように
「妻に言えないようなところへ行くんですか?」は、
聞こえなかっただろうな。

ただ、その外出は短かった。すぐに帰ってきた。
自転車に乗って雨の中ビニール傘を持って、どこへ行ってきたのやら。

そのかわり、夕方、またどこへ行くかも言わず、
だまって、数時間帰ってこなかった。
わからん人だ。
f0016892_05050481.jpg
我が家でただ一箇所、物を飾っても大丈夫な場所(どーこだ?ww)
左端のはアリさんが小学3年の時の陶芸猫、
右端のは同じ時期に制作のひだまりねこの陶芸猫

[PR]
by hidaneko | 2018-10-29 05:08 | かぞく | Trackback | Comments(2)

次第に回復・・・

天候は雨が降ったり止んだり、ときには日がさしたり。
日が高くなるにつれ、モグの機嫌も直って来た。
午前中、仏頂面だったけど、自主的に台所や居間やトイレの掃除をして、
市長選挙の投票に行き、スーパーによって買い物してくれた。
お昼は、めずらしく焼きそば。それも塩味。
モグが作ってくれた。
「かーさんは、手がぶらぶらだから、しなくていいよ」と。
私、手を使いすぎると、右手は尺骨突き上げ症候群、左は腱鞘炎、
手がぶらぶらになって、物を持つと落とす(笑)

Gサンの携帯が「予定の時刻です!」と大声で知らせたのが7時前。
あらまあ、日曜日でも目覚ましかけているのかしら?けなげ、
と思っていたけど、起きて来ない。起きて来ない(笑)
私がデスクワークしている間に起きて来たらしいけど、
朝ごはんも食べたらしいけど、気がついたら居なかった。
家のお掃除、まだ半分残っている(残してある)のだけど、
しないつもりか。


今週は半ばに冷え込むとの予報。
モグは「ファンヒーター出してほしいよね」と言っていた。
ふと見たら、Gサンの居室の障子が明るい。なんだ、戻っていたのか。
「行ってきます」も「ただいま」も言わないひと。
こっそり出て行き、こっそり入ってくる。わからん。
障子度越しに
「後でいいんですけど、ファンヒーター出しておいてください」と告げる。
Gサンの居室の押入れに入れてあるから。
「うん」と、低い、不機嫌そうな声。
私が、居間のモグに伝えに行ったら、背中の方で
なにか雑誌か本でもデスクに叩きつける「バンッ!」と大きな音。

こういうのが、嫌なのよね。
些細な仕事とも言えないような作業、
嫌なら引き受けなければいいし(私がやるから)。
引きうけたなら「俺は怒ってるぞ!」アピールなしでやってほしい。

私に言われたのが気に食わないくて
「今やろうと思っていたのに」と言い訳したいなら、
言われる前に気づいて、家族のためにファンヒータを出してほしい。

と、思うけど、自閉スペクトラム症(ASD)には無理なのか。



[PR]
by hidaneko | 2018-10-28 12:41 | かぞく | Trackback | Comments(0)

気にしないつもりでも気になるモヤモヤ

人の悪口は言うもんじゃない、と育てられて来た。
「お前はいつも俺を悪く言う」とGサンは言う。

悪口、か〜。
事実をそのまま書いても、状態が悪いことを書くと悪口になるのかなあ。
悪く言う、というのは、私にとって変に思えること、良いとは評価できないことを
そのまま書いても、悪くいうことになるのかなあ。


More
[PR]
by hidaneko | 2018-10-18 06:07 | かぞく | Trackback | Comments(0)

また真夜中に目を覚ましあれこれ考えてしまう

また真夜中に起きている。
それって、早く寝すぎるからじゃない?
はい、その通り。
1日のトータルでちゃんと8時間寝てるから。
昨日は二度寝もできたしww
タナ猫の「朝飯くれ〜」も無視して寝てたw

えーと、
昨日は、発達障害の自閉スペクトラム症のフォーラムに行ってきた。
思うことは多々あったけど、当事者に優しい取り上げ方をしてたな、という印象。
精神科医による分析だけでなく、当事者の生きづらさについて多く語られた。

ASD (アスペルガー)の家族を持つ友人知人と一緒に行ったのだけれど
どう受け止めたのだろう、と思った。
どちらも、はっきり診断はされていないけれど
当事者を専門家が診てそうだろうと判断されている、ということらしい。
当事者の病識(自分がそうであるという認識)もあるのかな?

うちの場合は、わたしやモグがかかっている精神科医が
われわれの話(こまりごと)から、Gサンのことを当人を診察せず
「多分、発達障害(ASD)でしょう」と言っている状態。
もちろん、Gサン当人には病識はない。
自分は悪くないと思っている。相手(ひだまりねこ)が悪いと捉えてる。

実は先日から裏垢でカサンドラのツイッターを始めた。
TLにはカサンドラ症候群の妻たち。まさに「あるある」だらけ。
現実社会の、カサンドラ当事者の自助サークルなどは地元にないし
横浜や東京(多摩地区)のサークルに行って見たことはあるけど、
交通費もかかるし、そうそう行けないからね。
かと行って、旗を振って自分で立ち上げるほどの能力もなし。

アスペルガーは、統計的に言って、男性の割合が多いという。
したがって、カサンドラ症候群も、女性の割合が高い、というかほぼ女性。
(男性のカサンドラ症候群の人もフォロワーにいらっしゃるが)

それでね(って、ここまで前振りかww)
パートナーがアスペルガーという人(男女共)のうち、
カサンドラ症候群になる女性が多いって、
これって、日本の社会における男女の関係(男尊女卑の系譜が残ってる)
そういう社会事情もあるのでは?と、思ったのだ!!

うちの場合、家庭に波風おこさないでやっていく方法はある。
わかってる。
ひたすら、わたしが下手に出て、Gサンを奉っておけばGサンは機嫌が良く
したがって、家庭内に波風は起こらない………? 多分ね。
だけど、それをやると、私が病む。自分の感情を偽ることになるから。
夫婦は、たとえ年齢差があるとしても、対等と思ってるから、
なぜ、私が遜らなくてはならないのか、と思ってしまう。
自分を偽ることになる。

昔の女性は、表向き、男性を立てつつ、
じつは牛耳るというテクニックを持っていたとか。
「旦那」とか「主人」とか「亭主」とか、いわば尊称だもんね。
裏では「宿六」って。宿にいるろくでなし、という意味だって(笑)

わたしにそういう技量はない。立てて牛耳るとか。
だから夫との間に軋轢が生じ、日々が生きづらくなるのだろうなあ。

追記*
あ、そうそう。この記事(日記?)を書こうと思ったきっかけは
今日、じゃないや日付変わって昨日だ、参加したフォーラムのこともあるけど、
こんな記事にであったことも関係してる。

当事者もつらいだろうけど、周囲もつらいのよ。
パートナーもつらいのよ。って言いたかったのだ。

[PR]
by hidaneko | 2018-10-09 02:36 | かぞく | Trackback | Comments(0)