人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

あはは・・・また、ぽつ、ぽつ

笑い事じゃないけど、発疹さんが新規開拓。
鼠蹊部〜膝〜下腿方面じゃなくて、逆のお尻方面に進出。

いや、腰が痛いなあ、と思っていたの。
寝すぎで腰が痛いのかなあ、と。
お風呂に入る時、全身を鏡に写して見たら
「ありゃ、こんなところにも!」

ふつう、帯状発疹はひとつの神経経路に沿ってというけど
(だから、脚の方ばかりに注目していた)
まれに、二つの方面や、多くの方面に出るものもあるんだって。

明日受診の予定だから、お尻の発疹が帯状疱疹なのか聞いてみます。

by hidaneko | 2019-06-30 18:26 | からだ | Trackback | Comments(0)

ぽつ、ぽつ、ぽつぽつ、ぽつぽぽぽぽぽ・・・

まさに「さくら咲く」といった上腿。あ、誤変換だけどまさに上腿の状態。

金曜日に受診した時は、三つ四つだったのが、帰宅後増えて、
蕾のようだった発赤が、花開くように大きくなって、
腿の内側だったのが、膝の方にも広がってきて・・・
記録として写真に撮って遊んでいます。

痛みはロキソニンで抑えているけど、重ね飲みしようとして
モグに止められたりしてます。まさに、わたしのオカン。

処方されているパラシクロビル錠というお薬、
「単純ヘルペスウイルスおよび水痘、帯状疱疹ウイルスのDNA合成を阻害して増殖を抑えます」だって。
すごいねえ、医学の日進月歩。「DNA合成を阻害」だってさ。

効果が出るのに2日くらいかかるというけど、その間に発疹は出続けるのかな?





More
by hidaneko | 2019-06-30 15:53 | からだ | Trackback | Comments(0)

帯状疱疹

水曜日
友達と話して帰宅後、右脚の皮膚感覚が変だった。
足の付け根から膝まで、
妙にビリビリするような、ザワザワするような。
この感覚は夜になってますます強まる。
柔らかなダブルガーゼのパジャマを着ているのに、
荒い織り目の麻布で擦られるかんじ。
ビリビリ、ザワザワ痛くて眠れなかった。

木曜日
朝起きて見てみても、皮膚に異常はない。
赤くもない、発疹もない。
も、知覚過敏はますます強まる。
手で、そっと触れても痛い。
ズボンの下に、薄い汗取りガーゼのズボン下を履くのだが、
それが皮膚に当たるのも耐えられない。
この感覚は、帯状疱疹かもしれないが、発疹はない。
ネットで調べると、アロニディアなど、精神的なものから来る事もあるとか。
クリニックを受診しようかと思ったけど、木曜日は休診だ。
夕方、太ももに小さな、3ミリくらいの発疹が、二つ出た。
やはり痛くて眠れない夜だった。

金曜日
発疹が四つになった。
これはいよいよ帯状疱疹だな、と皮膚科に行ったら、やっぱり帯状疱疹だった。
薬を3日分、処方され、月曜日にまた来てください、と言われる。
薬は効くのに2日ほどかかるとか。
金曜日がGサンが夕食を作る日でよかった。

土曜日
メモを書いて、モグからGサンに渡してもらう。
Gが私の顔を見たくないというなら、私もGの顔を見たくない。
f0016892_19265448.jpg
Gサンが1週間、夕食を作ると言ったとのこと。
「風呂掃除はする。外猫の餌は気がついた人がやってほしい」
いまここ。

(Gサン、ここ半年、風呂掃除したのは3月と去年の暮の2回だけ。
「俺は腰が痛いんだ」を口実に、全然してこなかったのだが、
やるというだけ偉いということにしておく)


by hidaneko | 2019-06-29 18:44 | からだ | Trackback | Comments(0)

ともだちはありがたい

しのぶれど 色にいでにけり わが鬱は・・・

友達がお茶に誘ってくれた。

公園の見えるカフェテラスで、今年初めてのアイスコーヒー。
友達は、初めて聞く名前で忘れたけど、アイスに熱いコーヒーを注いで飲むもの。

そう暑くなく、そう蒸し暑くもなく
公園では、少年たちがサッカーの練習してたり、
水に入って(多分、本当は入ってはいけない場所?)で遊んでたり

広場では、キックボード(けりんちょ)してる子もいたり、
少女たち5〜6人でローラーボード(ブレイブボードというらしい)で遊んでいたり、
あまりに楽しそうで、こちらにも喜びが伝わってくる。
後で聞いたら、近くの小学校の6年生だって。

木々は緑の真っ盛りだけど、
真夏のような猛々しさはまだもたず、目にも優しい。

友達はとくに「悩みを聞くよ」とも言わず、
さまざまな話題を話してくれる。


友達って、ありがたい。


by hidaneko | 2019-06-27 01:09 | なかま | Trackback | Comments(0)

泥の心

昨日、火曜日の諍いを引きずっている。
何をやっても、心は和まない。

浅煎りで酸味のつよいコーヒー豆をフライパンで焙煎してみた。
これは美味しいコーヒー豆屋さんから教わったやリかた。
コーヒーは美味しくなったけど、心は和まない。

ナイト水泳に行ってみた。気分が変わるかと思い。
でも、プールまで行って水着を忘れたことに気づいた。
それも、更衣室に入ってから。バカだ。
家まで取りに帰って、水泳教室には30分遅れ。
先生にとても失礼なことをしてしまった。

帰り道、友達に「元気?」と聞かれた。
体はまあまあ元気だったから「まあまあ」と答えた。
「まあまあなら、いいのかな?」

帰路、車を運転しながら様々なことを考えてしまう。
昨日も今日も夕ご飯を作らなかった。作る気になれなかった。
泥の心。

お前と顔を合わせたくない、と言い
お前の顔を見たくない、と言い、
それでいて、私の作る夕ご飯を食べるって、ダブルスタンダードじゃない?
矛盾してない? 自分の都合良すぎない?

俺の気持ちと猫とどっちが大事なんだ、って。
あなたの気持ちが良ければ、猫が死んだってかまわない、ってことですか?

私がGの不注意を注意すると、全人格を否定されたように受け取るG。
顔を合わせたくない、顔も見たくない、って、私を全否定してない?

お前の言い方が悪い、って言われても、
わたし本が好きだし絵本の読み聞かせもしているし、仕事が仕事だし
言葉について、言葉の使い方については、わたし敏感だと思うのだけど?
「俺が〜〜できないのは、お前の言い方が悪いからだ」って、
Gは「こう言うことで、ひだまりねこはどう受け止めるか」と考えて発言してる?
自分のことしか考えてないでしょう?
考えられないのが、アスペルガーの特質?受け入れるしかないのか?

私の心、ズタボロにして泥足で踏みにじられた感じ。
些細なことを注意して、全人格を否定されたの、わたしじゃない?
と思うのは、自己憐憫かなぁ。

アスペルガーは、100か0か、しかないと聞くけど。



愛して結婚したんでしょ?
と、言われたことがある。

気がつかなかったの? 
と、言われたことがある。

そのことを、主治医に話したら
「気がつくはずありませんよ」と言われた。
「仕事熱心で、できれば、気がつくはずがないです」と。
「そういう時代でしたし」とも。


by hidaneko | 2019-06-25 23:12 | かぞく | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ・たぬくじ

f0016892_16304416.jpg
「冷蔵庫の中の消費期限切れのものを処分すると大吉」
f0016892_16311907.jpg
「からあげ大吉」

唐揚げがらみの話を一つMoreで(くだらん話です)。
あと、我が家の冷蔵庫は、ほぼ空っぽで、とても風通しがいいです。
昨日、料理をしなかったので残り物もないしwww


More
by hidaneko | 2019-06-25 16:56 | たなくじ | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@陰翳礼讃

穏やかな午後。
f0016892_15023397.jpg
ぺろぺろぺろ……
f0016892_15033745.jpg
ちんまり。

by hidaneko | 2019-06-25 15:01 | ね こ | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@アップに堪える顔

10cmに近づいても毛穴が見えません。
ん? 毛だらけ?
f0016892_17413474.jpg
毛穴は見えないけど、目ヤニが見えるって?
f0016892_17425907.jpg
ガオー!

タナ猫の、この牙、長すぎると思いません?
とにかく、前猫マイよりは、はるかに長い。
この牙で、戸枠や柱をかじって、減築するんですよ。
この牙で、サラダオイルのペットボトルにも穴を開けるし、
この牙で、なんでもかじるんですよ。すごい破壊力です。

by hidaneko | 2019-06-23 17:40 | ね こ | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@三頭身?

どうやっても三頭身に見える、だって。
ひどいなあ、かーさん。
f0016892_15442731.jpg

f0016892_15451640.jpg
f0016892_15450558.jpg


by hidaneko | 2019-06-23 15:42 | ね こ | Trackback | Comments(0)

自分メモ・カタツムリの目玉と、タネが危ない、他人との境界線など

東京の娘が孫たちの写真をときどきアップしてくれる。
「みてね」というパスワードで入るサイト。
そこに、いっくんの貼り絵の写真があった。
かたつむりなんだけど、写真のかたつむりの、下の方のがいっくんの。
(名前が書いてあったけど、個人情報のため消しておきます)
多分、左上のは先生? 線の運びがしっかりしてるから。
f0016892_21173693.jpeg
で、見てみて!目の位置。
いっくんの、ちゃんとカタツムリの目の位置に書いてある!
はい、バババカです。
で、カタツムリの目の位置を確かめたくて、検索。
カタツムリのツノって何? 目玉はどこにある?
これによると、ツノ(触覚)は4本あって、長い方の二つの先に目があるって。
別な種類では、触覚が2本で、その根元に目があるのもあるらしいけど。
     ・
     ・
     ・
     ・
もうひとつ、全然別なの。
前から種苗法が改正されたりして、気にはなっていたんだけど。
いま、日本のタネが危なくなってきている、って。

タネが危ない! わたしたちは「子孫を残せない野菜」を食べている。
〜野口のタネ店主 野口勲さん

ちょっと長いけど、じっくり読むと、日本の農業=われわれの食生活が
一昔前とはぐっと違ってきているのがわかる。
味も栄養も違い、雄しべのない野菜で、タネが取れない、
大手や海外から買うしか無くなってきているって。
農産物の自給率といわれても、野菜を自国の畑で作っていても、
その元の、タネを抑えられたら、もうどうしようもないわけで。
いや、これだけでなくてもっと怖いことが書いてあるんだけど。
ヒトの精子が弱くなっているのも、タネと関係あるらしいし……
     ・
     ・ 
     ・
     ・
もうひとつ。リンク。
発達障害の子どもを持っている方かな? 「スカイのブログ」。

集団生活にひそむ危険」

アスペルガーの子どもが集団生活(学校など)を送る上での
大人の対応などについて書かれているのだけれど、
その中の一文が胸をついた。

・自分の考え=他人は知っている、と思い込んだ状態で生まれている

これ、まさにGサン。
例えば先日の、義兄の法事のスケジュールなど、
自分は知っているから、こっちも知っていると思っていた様子。
話さなければ私やモグにはわからないのに、それがわからない。
1泊の予定を2泊に変更したのを我々に伝えない。
土日で連泊が取れず、別のホテルをモグが予約したり、大変だった。
そのくせ、やっぱり1泊で帰るとか。わけわからん。

>他人から理解されない事が理解できないため、癇癪や暴言など怒りとして爆発しやすいです。
>他人を責めたり、許せない傾向が強くなります。(理解されている前提でいるため、意見される=責め、と取る)

うちのGサンがまさに、これ!

>成長して夫、妻となった時にこの歪み(自分の考え・価値観は理解できていると思い込む)が残る状態だと、相手に対して横暴になります。理解されない時、批判された時にキレます。

Gサンを理解できないのは、こっちが至らないため、と以前は思っていた。
理解しようと努力してた。でも、無理だった。
アスペルガーのこういう特性は、このブログで文字化されて、すごく納得だった。
     ・
     ・
     ・
     ・
以上、あれこれ、まとまらないまま、
最近、ネットで知ったことを自分のメモのためにリンクを貼っておきます。

by hidaneko | 2019-06-20 21:44 | くらし | Trackback | Comments(0)