人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

炭酸水を飲む日

半年に一度の肺の検診の日。
レントゲン撮って、待って、診察受けて、
あれこれで、CTも撮ることになって、
待って待って待って、ようやく撮って、結果は再来週に。

整形外科に行って、待って待って待って、
診察受けて、あれこれで、こっちもレントゲン撮って。
結果は、様子みましょう、ということで。

すっかり疲れて、家に帰ろうか気分転換しに行こうか迷って、
結局、日帰り温泉・Vスパへ。
冬枯れのハーブ園が見える露天風呂でのんびりして、
いま、炭酸水飲んでます。
f0016892_14472682.jpg
ここへ来たのは、2017年12月 以来だった。
同じもの飲んでる。


by hidaneko | 2019-01-30 14:37 | からだ | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ・1日遅れ

f0016892_19403781.jpg
「新吉 今までにない新しいタイプの吉」


何か、新しいいいことがあるかな?
一月最後の週です。一月行く。
いいことのありますように。

by hidaneko | 2019-01-29 19:43 | たなくじ | Trackback | Comments(0)

新車納車に雪が積む

今日、納車だった。 
朝起きたら雪だった。だいぶ積もっていた。

午後一でディーラーに行く予定。
昼前に、モグが外出の支度をしてるから何かと思ったら
「車の上の雪を落としてくる。だいぶ積もったから」と。
しばらくして、戻ってきて
「車の前の方、雪が落ちてるから雪除けしたほうがいい」

雪かき用の道具は裏の物置に片付けてあってわかりにくい。
だから、私が出かけていった。
車の周囲をスコップで雪除けする。
湿った雪で重い。膝が痛む。けど我慢。

やがて、出かける少し前に自室から出てきたGさん、外へ行って
車のエンジンをかけている音がする。暖機運転?

「父さんってさ、いっつも、他の人がほとんどやって、最後に出てきて
全部自分がやった気になっているよね」とモグ。

ディーラーで受け渡しの書類にサイン。
「俺がするのか?」とG
(バカか、あんたの名義にして契約の時実印押したじゃない)
「・・・金は出していないのに」とG。
(今それを言うか? 他人である営業担当者の前でわざわざ?)

いちいち、Gの言うことに苛立たされる。
「金を出さずに」と言うけど、出す方(わたしやモグ)に
「ありがとう」とか「済まない」とか、言ったか? 一言も言ってない。

営業担当者がいろいろ説明するたびに、Gが口を挟む。脇の方へ話をそらす。
いま説明中でしょ、頼むから黙っていてくれ、と思う私。
睡眠がとれてないモグは、体調が悪いようだ。
Gが口を挟むから、話が長くなる。黙っててくれ! と内心苛立つ私。

ようやく終わって帰る時、Gにキーを渡して運転してもらおうと思ったら
「これから積んでるタイヤを下ろしたりするから、勘弁してください」とG。
はあ? 「勘弁してください」って丁寧語で何?
家まで運転するのが、そんな大変な仕事なの?
ディーラーに来る時、古い車を運転していたのはG。
新しい車を最初に運転させてあげようと、私は好意で言ったですけど?
新車はスタッドレスを履いてて、ノーマルタイヤを後ろに積んでる。
荷物室が狭くて、後部座席を片方倒して、そこにもタイヤがある。
後部座席は狭くて乗りにくくなっているから、私が乗ろうと思ったのに。

いちいち、ひとつひとつ、Gのやることに苛立つのは、
私も、モグも、体調がイマイチのせいもあるけど。
モグは嘔吐は止まったけれど、昨夜はほとんど眠れなかったって。
私は、膀胱炎にはならなずに回復したけど、食欲ないし吐き気あるし。
外部に対し、体裁を保つのに精一杯で、HPを削るGのあれこれに
すっかり疲れ果てたのでしたとさ。ちゃんちゃん。

by hidaneko | 2019-01-26 22:23 | くらし | Trackback | Comments(0)

色々不調

おはようさんです。

寒いですねえ。
寒いからか、モグが、昨日仕事を早退して来た。職場で嘔吐したって。
30分おきくらいに、3回も。さすが3回目で、早退させてください、って言ったって。
「そういうことは1回目でいいなさいよ」と言ったら、
「吐けば不快なのが治るかと思って」だって。

かかりつけ医は木曜午後休診だから、でも、そこへ電話したら、近所の内科へ行けと言われ、点滴になった。

先週も、不調だったのよね。やっと治ったと思ったら、まただもん。
夜になって、熱発、38.9度で、カロナールを進める。
体の節々が痛いとはいわないから、インフルじゃないと思うけど、ロキソニンはやめとく。

モグはいま、37.9度だって。

私も、膀胱炎っぽい。湯冷まし飲んで、お腹を温めてます。
とほほな、我が家。

by hidaneko | 2019-01-25 06:21 | Trackback | Comments(0)

人権について話してて・・・

今日の午後はカルチャーだった。
学校の均一化(みんな同じがいい、という風潮)の話から人権の話になった。
戸森しるこさんの「ぼくたちのリアル」や「11月のマーブル」などを紹介した。
今日来た人の中に人権擁護委員をなさっている方がいて、
人権について、県内の中学生の作文で、
Xジェンダーについて書かれた作品が中央の賞をもらったと。
「新聞でみたわ」という方もいらっしゃった。

そこで、帰りに図書館に寄るついでがあったのでレファレンスしてもらった。
新聞記事もあったし、作文も読めた。
全国の方でなくて、県の方で読めた。

全国中学生人権作文コンテスト新潟大会
関 春花さんの『「Xジェンダー」への理解』

「ほんとに、様々な人がいていいのだし、それぞれに尊重されるべきだ」
と、今日の人たちの考え方の方向が一緒で、良かったと思った。
関さんの勇気に感心するとともに、周囲の理解が広まるといいなと思った。


実は、数日前、図書館の貸出カードを更新したのだが、
その時の申し込み用紙に、氏名住所の他に「男・女」に丸をする項目があったのだ。
わたしはチェックし忘れて、職員に「女」に丸をつけられたのだが、
その時「これって必要なのかな?」と思ったのだった。

関さんの作文中にも書かれているプリント以外でも、
お役所の書類や、何かのアンケート、申し込み用紙でも「男・女」を選ばされる。
トランスジェンダーやXジェンダーの人など、答えにくいと思う。
その人口に占める割合は、左利きの人と同じくらいのパーセントだと聞く。
「男・女」を問うのが、何かの理由でどうしても必要なのだろうか、
ただの慣習だとしたらやめればいいのに。

by hidaneko | 2019-01-21 17:16 | うきよ | Trackback | Comments(2)

今週のたなくじ

f0016892_08150672.jpg
「水分をこまめに補給すると大吉」

水分補給というと、夏の熱中症対策で散々言われましたが
冬場も、こまめに水やお茶を飲むといいんですって。

インフルエンザが流行っていますが、その対策としても。
喉の食道と気管の分かれ目あたりでウイルスがたむろしてるのを
お水やお茶を飲んで、食道から胃の方へ流し落とし、
胃酸でやっつける! ですって。
マスクより効果があるとか。
(ネットで見かけたので、正しいかどうかわかりません)

紅茶の方がいいとか、これもネットの宣伝がらみだから
どこまで信用していいかわかりませんが。

私は、紅茶(リプトンティバッグ)に高知産の生姜粉を入れて
ちびりちびりと、やってます。


by hidaneko | 2019-01-21 08:21 | たなくじ | Trackback | Comments(0)

気分転換に(3億円の翌日・昨日の話)

3億円の夢の話をした時に、ふと
「ラーメンが食べたい」と、ひだまりねこ。
「美味しいお蕎麦が食べたい」と、モグ。

翌日、思い立って聞いてみた(ショートメールで)。
「ラーメンかお蕎麦か食べに行かない?」
「行く。どっちでもいい」
ということで、少し遠出して天ざるを食べに行こう、と決まった。

うちから約60km離れた温泉街にある蕎麦屋は、夫婦でやっていて
値段の割に美味しくて量もある。
近くの漁港のわきにある神社には、前は初詣に行ってた。
小ドライブして、初詣に行って、蕎麦を食べて帰ってくる。
今年はまだ初詣に行ってなかったから、ちょうどいい。
次の週の土曜日が新しい車の納車で、今の車で最後の小ドライブだ。

バイパスから海沿いの国道を走る。
この道、左右を松林の防風林に囲まれていて好きな道だった。
50km制限だけど、たいてい70kmは出している流れ。

けど、昨日は、前の前の前の車がゆっくり運転。
50kmのところを45kmで走ったりする。
透かして見ると、落ち葉マークがついていた。
そして、道は黄色いセンターラインの追い越し禁止区域。
ずーーーーっと、追い越し車線がなくて、一箇所だけあったけど、
対向車が来るので追い越せない。前の前の前の車だし、無理。

おまけに、松林は、松食い虫にやられて伐採され、スカスカ。
そう、あまり楽しくない欲求不満のたまるドライブだったのだ。

お昼時間になったので、初詣はあとにして、蕎麦屋へ。
が、蕎麦屋のガラス戸に「本日休業」のふだが出てた。
「まさか、潰れたんじゃないよね」
「どうしよう」
もう、ふたりとも、お口が、蕎麦口になってる(そばを食べたい口)
「水っぽいお蕎麦やさんに行く?」
「うん、しかたないね」
もう一軒、日帰り温泉に併設されている蕎麦屋へ行く。
行ったら、日帰り温泉の入り口に
「2階のそば処は11月から休業されていただきます」と張り紙。

「どうしよう」
温泉街は、旅館や土産物屋は並んでいるけれど、食べ物屋さんがない。
「しかたない。中華へ行こう」
もう一軒の日帰り温泉に併設されている中華料理店へ車を回した。
「四川飯店」名物は麻婆豆腐だって。
辛いのは苦手だから、五目あんかけラーメンと、五目あんかけ焼きそばをチョイス。

ふたりして、もくもくと食べて、昼の薬も飲んで・・・店を出てから
「しょっぱかったね〜」
「水で薄めたくなったよ〜」
口直しに、コンビニのあんまんをひとつ。

そこで、道を間違えた。いや、迷子じゃなくて別な道から帰ろうと
トンネルをくぐったら、神社へ寄る道ではなかった、と。
「神社によるなら行くけど?」
「もういいよ」
帰りは、無口なふたりでした。

あ、帰り道はふつうに70kmで流れてました。
ただ、ガソリンがぎりぎり。着くまで持つかなあ、という状態。
夕ご飯の材料(寄せ鍋用の魚介セットと牡蠣1袋)を買いにスーパーによって
家に帰り着いた途端、ガス欠のランプがつきましたとさ。
笑っちゃった。


by hidaneko | 2019-01-20 16:29 | くらし | Trackback | Comments(0)

気分転換に

昨夜、お酒を少し飲んで、寝る前にモグと無駄話。
「もし3億円あったらどうする?」
スマホの電卓機能を使いながら、あれこれ想像する。

「起業しないの?」モグ
「面倒だからしない。使うだけ」ひだねこ
「ビルを建てて貸せるとかしない?」
「したくない」

「3人で一億円ずつ分けるのは?」
「分けない。父には少しあげようか、1億円じゃなくて5千万円くらい」

月にいくら使って、一年でいくら、2億5千万使うのに何年?
とか、バカみたいな話。でも、楽しい。

「3億円あったら、ブリのお刺身も特売でグラム198円を待つのじゃなくて
グラム500円くらいでもすまして買えるね」とモグ。
貧乏人は話がどうもみみっちい。でも、楽しい。

「かあさんも一年に一回くらい温泉に湯治に行ったり」とモグ。
「知り合いで一年に一回海外旅行する人がいる。元公務員で」とひだねこ。
「そうかあ〜」

「3億円、どこから入るの? 税金取られるよ」とモグ。
急に現実的になる。
「天から降ってくるの〜!」とひだねこ。「宝くじでもいいし」
「宝くじなら、税金かからないのかな?」

たわいのない話である。
でも、もし、3億円あったら、
モグのためにグループホームみたいなのを建てたいな。
数人で個室をもちつつ、支え合って生きて行くみたいな・・・。
日常生活の介助をする人も一緒に住んでもらって、
信用の置ける人にお金の管理を頼んで。

あと、Gサンを介護付き有料老人ホームにお送りする、とか。

わたし? 私は美味しいコーヒーとお酒が飲めて、
猫とにゃごにゃご生きて行けたらいい。






by hidaneko | 2019-01-19 18:06 | くらし | Trackback | Comments(0)

つらいなぁ

モグが、今日こそ仕事に行こうと、自分でお弁当まで作っていたのに、
出かける予定の時間になっても現れない。自室にこもってた。
今週は1日も行ってない。
前の日に、「明日は行くぞ」と準備してても、翌朝になるとダメ。

「だいじょうぶ?」とメールすると
「だいじょうぶじゃない」
「何か、母にできることある?」
「ない。ありがとう」
「母は予定通り出かけるよ」
「いいよ」

で、母は市営プールの水泳教室に行って来ました。
私が無理に家にいても、モグが気にするだろうし、
具合の悪い時は1人の方がいいこともあるし・・・。
モグを家に置いて出かけた。

でも、プールで平泳ぎを習って外に出たら、青空で
なんだか、泣きたくなってしまった。
子供のように、おいおいと、手放しで泣きたくなってしまった。

夫の不機嫌は無視するようになったけど、娘の体調不良はこたえるなあ。

今日は夕方にクリニックの予約。
普通なら、仕事を終わったモグを駅付近に迎えに行く予定だったけど、
いま、まだ、モグは布団の中。
「クリニックに行ける?」と聞いたら
「クリニックは行く」と言っていたけど。
(ほんとに具合が悪くなるとクリニックにも行けずに、私が薬だけもらってきたりする)

夫は、娘の体調不良にも無関心。いつもと変わらず。
私が具合悪い時でも、無関心。
「家族を気にかける」という概念がないらしい。
自分が具合が悪い時は、大騒ぎするのにね。

by hidaneko | 2019-01-18 14:42 | かぞく | Trackback | Comments(2)

発達障害とホメオパシー

アクセス解析みてたら「発達障害 ホメオパシー レメディー」のキーワードで検索して、このブログに来ている人がいた。
そんなこと、書いたことあったっけ?」と検索したら、あった。
ホメオパシーって?」2010年の記事だった。

その当時は、私は発達障害について、一般的なことしか知らなかった。
今、私は、ホメオパシーを全然信じていない。
まったく、発達障害・ASD(自閉スペクトラム症)や統合失調症に効いてくれたらどんなに楽か。

「レメディーは原物質のない程薄められていますので、
>赤ちゃんや妊婦さんでも安心して使うことができます」
>とあるけれど、原物質がなくてどう効くのか、

まったく、そう思う。
もし、物質として効くのなら、Gサンの食事に混ぜても効くはずだし
プラセボ効果としてでも効くのなら「これは効くよ」と思って飲むのだろうし
もっと世間に広まっているはず。

まあ、「鰯の頭も信心から」という程度だと私は思うけどね。
「鰯の頭」ってのは、節分に柊の枝に刺して、鬼を追い払うという例のやつさ。



by hidaneko | 2019-01-17 05:28 | ぶろぐ | Trackback | Comments(0)