<   2018年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

台風に備えて

また、台風が来ている。今度は24号だって。
沖縄方面から北上しつつ東に曲がって、日本列島を縦断しそうなコース。
大型で強い勢力という。
こっちには今夜半から明日午前3時頃に来るらしい。

植木鉢のひっくり返りやすいシンビジウムを家の中に入れた。
ほったらかしなのに花芽がついてきてる。
倒れやすい椿の植木鉢5、6個は、横木にしばりつけた。
プランターのハーブも風で傷むと悪いから家の中へ。
さっそく、タナが匂いを嗅いで検査してたけど、大丈夫かな、猫にハーブ。

昼に出かけたついでに、野菜をあれこれ買って来た。
「冷蔵庫の野菜室がほとんど空だよ」とモグに言われてたし。
ソーセージと肉も買った。缶詰も備蓄がある。
家から出なくて、1日や二日は持つ。

けど、明日、カルチャーなんだよな。出かけねばなるまい。
低気圧頭痛が襲って来そうだけど、カロナール2錠飲んでしのぐつもり。

今年は台風の当たり年か。
大きな台風が、次々やって来る。
特に西日本の方、水害や風害、回復しないうちに次の台風。
被災者の方々は大変だと思う。
まだ避難所生活の方もおられるとか。

こんな災害慣れなんてありがたくないんだけど、経験を積んで
JRや私鉄各線が早々に運休を告げている。
関西から始まり、首都圏でも、県内でも。
無理して動かすことはないんだ、安全第一。
交通網が運休してたら、無理して登校や通勤することもない……と思うけど

でもねえ、そういう時に出勤するのが良い社員みたいな?
一応登校して台風がひどくなったら下校とか?(一番暴風雨の強い時に?)
世間一般が、もっと自分たちを大切にしたらいいね。
もっと、ゆったりした気持ちで、焦らずに、ね。





[PR]
by hidaneko | 2018-09-30 19:17 | くらし | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@プロペトだいすき

テスト。どんな風になるんだろう。
f0016892_08404161.gif
あ、こんな風になるんだ。
モグが手にプロペトをつけていたら、タナ猫がなめに来たところ。
なんか、せわしない絵柄になったね。
スマホから写真をアップしようとして、2枚選んだら、変になったのさ。
もう一度やってみて、と言われても、どうやったのか分からないから再度は無理。

[PR]
by hidaneko | 2018-09-27 18:37 | ね こ | Trackback | Comments(0)

手が痛い

実は昨日も痛かった。両手の手首。
なんでだろう〜?と考えていた。
ボランティアの定例会で資料をコピーしたりホッチキスで止めたり
したけど、そう手首に負担がくるようにも思えない。

なんでだろ〜?と言っていたら、モグが
「書き物しなかった?」と聞いて来た。
した。やりました。
ボランティアの会で、書記役の日で、大学ノート4ページ分書いた。
会保存用の記録ノートと、自分用のノートにも、2ページずつ。
忘れてた。わたし、手書きだと大学ノート2ページまでなんだ。
それ以上書くと、手の負担になる。忘れてた。

左手も痛くて、重い、だるい。
両手に湿布貼って、サポーター巻いて……
って、ここまでが昨日〜今朝のこと。

なのに、それを忘れてまたシソの実をもいだりしたよ(バカ)
はい、手首が痛くなって来てます。


来週は、小学校へ絵本の読み聞かせ出前ボランティアがある。
ちゃんと絵本を保持できるよう、治しておかなくては。

[PR]
by hidaneko | 2018-09-27 18:34 | からだ | Trackback | Comments(5)

蒔かぬ種は生えぬ?

蒔かぬ種は生えぬ、と言うけど。
我が家、今年は豊作!
メロンか生える。青ジソ生える。ピーマンも生える。

そう、これはピーマンですぞ。
f0016892_18190612.jpg
これも、コンポストの堆肥から芽生えたの。
千切りにして、もやしとソーセージも入れて炒めて食べました。
柔らかくて美味しかったよ。一つだけだけど、まだもう一つ実ってるw

[PR]
by hidaneko | 2018-09-27 18:15 | きせつ | Trackback | Comments(0)

シソの実を漬ける

蒔かないのに生えて来る青じそ。
工事の後どうなるかと思ったけど、雑草の間にしっかり生えてて
草取りの時、シソはそのまま残しておいたから
今の季節、穂が出て白い花が咲き、実がみのってきた。

シソの実をつけるには、花が少し残っているのがいいって。
今がまさに、その時!
しその実の塩漬け こちらを参考に、穂を摘んで来た。
ざるに一杯でも、実をとって測ってみたら150g。
それでも、軸から実を外すのに、1時間以上かかったんだから。
指先をアクで黒く染めながら。
でも、青じその季節の香りに包まれての作業、気持ちよかった。

1、シソの実 150g
2、塩 12.5g を、300cc の水に溶かして、シソのみを漬ける(アクだし)
3、(2)の状態でアクだし、3時間〜半日。ぎゅっと絞る。
4、(3)に、塩 25g を箸などで混ぜて込む。
5、漬物容器に入れ重石をかける。水が上がった状態で。

去年も作ったんだけど、重石かけたかなあ。
ただ、(4)の状態で、ジップロックに入れ冷蔵庫で保存したみたい。
どうだったかなあ、わすれた(笑)


[PR]
by hidaneko | 2018-09-27 17:30 | くらし | Trackback | Comments(0)

ひとりプール

時間を盗んで市営プールに行って来た。
この前習った平泳ぎの足の動きの練習をするために。
まだ水泳教室・平泳ぎコースは2回受講しただけ。
身につくはずもないけど、忘れないために。

先生のおっしゃっていたことを思い出しながら、手足を動かす。
「平泳ぎは一番抵抗が大きい泳ぎ方なんです」っておっしゃっていたっけ。
だから、手も、足も、カエルのように広げなくていいんだ。
あ、本物のカエルもそう大きくは広げてないか。
いわゆる、カエル泳ぎは手足を大きく広げるけどね。

水の抵抗をなるべく受けないよう、なるべく身幅に合わせて手足を動かす。
ビート板を使って足の蹴りだけとか、まねっこ平泳ぎ25mとか、
あれこれ泳いでみる。進まない。足が沈む。

足と手を動かすタイミングの違いなど、
実際にやって会得していくしかないんだろうな、
と思いつつ、泳いで来た。

あと、クロール75m(25mを2回ターンして)を4回。
背泳を50m3回など。
1時間ほど泳いでほどよく汗をかいて来た。
でも、ひとりだと、つい自分に甘くなる気がする。
水泳教室や、友達と一緒に泳ぐと、負けん気からか、頑張れる(笑)

[PR]
by hidaneko | 2018-09-25 20:45 | からだ | Trackback | Comments(0)

注意しにくい相手

前に、タナ猫が扉をあけ、油を舐めた話を書いたけど(こちら
その調理台したの扉に、開けられないよう金具をつけてもらった。
私がしようとしたけど、手が痛く、Gサンにやってもらったんだ。

ここまで、前振り。

その金具、閉めてこそ役に立つのに、閉めてないことが多い。
いや、私は閉めますよ。そうじゃない時、たびたび閉め忘れてる。
なぜだろ? そこは油や酢など片付けておくところ。
他の人は、そう頻繁には使わない?
考えて気がついた。金具をつけた相手の扉は米櫃が片付けてある。
Gサンが米を研ぐ時、扉をあけて閉め忘れてるんだ。

いつか注意しょうと思ってた。
黙っていたら、開けっ放しでタナがまた油を舐める危険性がある。
だいたい、Gさんが自分で付けたのを、閉め忘れては意味がない。

今朝、Gが朝食用の卵を焼いていた。
見たら金具が開けっ放しだった。
「そこ、開けたら、閉めてください」と、一言。わたし。
「今、作業中だ。終わったら閉めるつもりだった」とGサン。
「お米を研いだ後など、たびたび開いてますから、注意してください」
「わかってる!」とGが大声で言う。

私は怖いから居間へ避難。
少し注意しただけで、すぐ怒る。
自分の非は認めない。
「あ、ごめん、気をつける」と、言えないのか。
言えないんだろうな、
それじゃあ、生きにくいだろうなあ。

ドアの向こう、台所で大声で独り言を言っている音が聞こえる。
何を言っているかは、わからない。
朝っぱらから、どうのこうのと言う言葉の切れ端が聞こえた。
朝っぱらから、気分の悪いのは、私の方ですよ。

日常生活の些細なこと、言わなければそのまま、言えば怒る。
朝、ゴミ捨てに出たまま、夜まで帰らないことがある。
今日も、ゴミ捨てに出て、そのまま・・・
私だって朝っぱらから言いたくないけど、
いつ言えばいいのさ。一日中いない人に。



[PR]
by hidaneko | 2018-09-24 09:58 | かぞく | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_07112334.jpg
「おはようございます」「こんにちは」を
きちんというと大吉

「おはようございます」を言っても、黙って頷くだけの人
いるのよね〜、我が家にも、約1名。
でも、めげずに言う。

やっぱり、挨拶はきちんと言うと気持ちがいいですよね。
今週も、お元気で、良い週になりますように〜!



[PR]
by hidaneko | 2018-09-24 07:14 | たなくじ | Trackback | Comments(0)

水泳教室・平泳ぎコース2回目

昨日の金曜日の「女性のための水泳教室」を思い出しながら書いてみる。
教わったことを忘れないために。

平泳ぎコース2回目。
1回目は、クロールや背泳、自己流でもいいから平泳ぎ、など
先生が受講生の泳力を見てる感じだった。
十数人いるうち、平泳ぎ初めては私を含め3名だった。
あとは、何回も受講している方々。けっこう年配の方もいらっしゃる。
平泳ぎの、特別な間合いや型をマスターしてる人もいらっしゃる。
平泳ぎコースは2組あって、上級者は別の組で、こちらは初心者クラス。

さて2回目の昨日。
・ぶくぶく 3回
・けのび 25m
・クロール 25m
・背泳 25m
ここまでがウオーミングアップ

・プールサイドにビート板を置いて腰掛け、平泳ぎのキックの練習
 浅く腰掛け、背を倒すようにするとちょうど平泳ぎの体型になる。
 両足を引きつけ足先を開き、脚を伸ばしながら足のヒラで水を押す。
 (膝の間はこぶし2個分くらい)
 足の甲で押すと「あおり足」になり良くない。進まない。

・プールサイドに手でつかまって、平泳ぎのキックの練習。
 足のヒラで水を押した後、脚を伸ばし蹴伸びのポーズになる、これが肝心。
 かかとを惹きつけるのと足先を開くのを2段階で行わず、一度にやるように注意を受ける。

・ビート板を持って、キックの練習。
 初めは、ビート板の端を持って顔を水につけて25m
 帰りは、ビート板の先端を持って顔を上げ25m
 顔を上げると、呼吸は楽だが、首や腰に負担がかかるので、要注意。無理しない。
・これが進まない。顔を水につけても、足が水をうまく捉えず、蹴伸びの形も伸びない。
 帰りの、顔を上げてだと、腰が下がる、足が下がる。
 (上体を起こすので、当然そうなる、との先生の説明)

・手の搔きの練習。(初めてちゃんと習う!)
 両腕を伸ばし(できれば肩幅より少し狭く)親指を下に向け
「ごめんください」と戸を両手で開くように水を掻く。
 体が通るだけの幅を開くようにして、開きすぎないこと。
 体の前で両手を合わせ(合掌はしないで)腕を伸ばし、蹴伸びの形になる。
・最初は立ったまま、手の形を習い、次に25mを歩きながら、搔きの練習。
 開きすぎないように注意を受けた。

・手の搔きと、足の引きつけて蹴るのは同時ではない。
 (手を足が一緒になるのは、カエル泳ぎで、平泳ぎとは別物)
 手を体の前に引きつけ伸ばすとき、脚を引きつけ始める
 このタイミングは説明できないから練習で身につけるしかない。

新しいことを習うのは面白い。楽しい。
でも、なかなかできない。そこもまた面白いんだけど。

最後に、これから冬に向かって体力をつけるための練習。
・歩きながら、頭まで水に沈め、ぶくぶくぶく(と鼻から息を出し)ぷー(と顔を上げたとき呼吸する)
 これを5m(旗のところまで)行い、次の旗まで15mクロール、残りの5mを歩きながらの、ぶくぶくぶくぷー。
 これを休まず100mつづける。体力のある人は200m行う。
「いきなり、100m泳げ、200m泳げと言われてもえっ?と思うけど、
このやり方を続けていると100m、200m泳げるようになります」

次回から、ウオーミングアップのクロールと背泳は30mでやる。
5mの位置からスタートして、ターンして25m(合計30m)

この夏、ナイト水泳で週に2回泳いでいた。
そのせいか、体力がついた気がする。75m泳げるようになったし。
できれば、このペースで、週2回、プールに行きたいなあ。



[PR]
by hidaneko | 2018-09-22 10:06 | くらし | Trackback | Comments(0)

再々度あれこれ試して

再々度
f0016892_21302545.jpg
写真のトリミングはできたけど、
サイズを小さくするのができなかった。


[PR]
by hidaneko | 2018-09-20 21:29 | Trackback | Comments(0)