<   2018年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

エアコン室外機のホースの補修

ふと見たら、
居間のエアコンの室外機へつながるホース(コード?)の被覆が剥げていた。
室内機から壁を通り抜け、室外機へつながらる例のやつです。
最近、室外機の上に、外猫が上がって日向ぼっこしてたりするから、
ひょっとして爪とぎしたかな、とも思ったけれど、
被覆全体が経年劣化していた。

エアコンを設置するときに、テープ巻きにするかカバーをするか聞かれ
手元不如意でカバーでなくてテープを選択したのだけれど
こんなに早く劣化するとは思わなかった。
ってか、もう10年経ってるか。ボロになるわけだ。

塀の工事の続きに来ている工務店の大工さんに
「こうなっているんだけど、テープは何がいいのかしら?
大型のMホームセンターならあると思うから買って来て
自分で巻き直したいと思うんだけど」と聞いたら、
「うちに使いかけのがあるから、差し上げます」って言われた。

居間の方のは、剥がれていた部分を含めて、私が修繕した。
(きれいに巻けてますね、と大工さんに褒められた)
で、見たら、仕事部屋の室外機の方も、もうボロボロ。
それで、もらったテープの芯に書いてあったメーカー名を
モグが検索してくれて、(因幡電工 粘着テープ アイボリー)
一緒にMホームセンターに買いに行った。
(テープはエアコン売り場の近く「エアコン部品」のコーナーにあった)

それが数日前のこと。
小雨が降ったりして、天気の日に作業をしようと思ってた。
昨日、晴れていたから作業にかかる。
見れば、被覆のテープが剥げて、その下の断熱材も剥げて欠けてるところがある。
断熱材、ないから、食器棚に敷くシートに目をつけた。
食器がカチャカチャいわないように、薄い発泡剤でできてる。
それを5cm幅くらいに切って劣化部分に巻きつけ、ビニールテープで止める。
これで、下ごしらえはできた。

さて、その上から、買って来たテープを巻こうと思うけど、
高いところは手が届かないから、Gに声をかけた。
「今じゃなくていいんですけど、
室外機のテープを巻きたいと思うのだけれど、手伝ってもらえますか」って。

「今じゃなくていいんですけど」ってフレーズ、これ重要。
アスペは予定にないことを急に言われるとパニクるから。
うちの場合は、怒る。

「手伝えって、こんな狭いスペースに二人は入れないから、
俺一人でやる」と、Gサン。
「ありがとうございます。
古いテープで剥げかけているのは剥いで、
このゴミ袋に入れておいてください。
テープは、下から巻いてください(雨水が入らないように)。
泥土がついてるところは、テープがすぐ剥がれると悪いから、
このタワシで泥を落としてから巻いてください」

注意事項を伝えて、必要な用具を並べ、わたしは家の中へ。
わたし、ちょっと口うるさいかもしれないけど、
Gは思いもよらない変なことをすることがよくあるから。

Gの仕事は丁寧なのです。すごく時間がかかるけど。
(私は手早いけど、おっちょこちょい)

「終わった」とGサン。
使ったものを裏玄関に持って来たけれど、そのあとの始末をしない。
剥いだ古いテープは捨てるとか、ハサミを片付けるとか、なし。
お膳立てして、やり方を伝え、後始末をする。
私がそこまでしないと、動いてくれない。

理想。
1、常に家の内外に気を配り、室外機のホースの被覆が剥げているのに気づき、自分でテープを買いに行って補修してくれる。「直しておいたよ」「ありがとう」となる。

2、「室外機のテープが剥げてるんですけど」と私がいうと「それじゃあ、テープを買ってきて、俺が直しておく」「ありがとう」となる。

3、「室外機のテープが剥げていたから、テープを買ってきたの」と私。「ありがとう。俺が巻いておく」と、断熱材の補修もしてテープを巻いてくれる。もちろん、後始末もしてくれる。「ありがとう」となる。

どれも望むのが無理ね。
でも、まあ、巻くだけ巻いてくれたのだから、感謝してますけど。
背が高ければ、全部わたしひとりで出来たのだけれどね。

ああ、こういう考えだから、可愛くないのかも、わたし。



[PR]
by hidaneko | 2018-04-21 00:11 | くらし | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@のび〜!

ひなたが気持ちよくて、のび〜!
f0016892_09434431.jpg

[PR]
by hidaneko | 2018-04-19 09:45 | ね こ | Trackback | Comments(2)

今週のたなくじ

f0016892_722886.jpg

桜は散ってきたけど、
地には花があふれています。

良いこといっぱいありますように。

今週もお元気で〜!
[PR]
by hidaneko | 2018-04-16 07:02 | Trackback | Comments(0)

菜っ葉をわさわさと食べる日々(青菜のオイル煮など)

今月に入り、菜っ葉が安くなっている。
冬の大雪で、小松菜1束250円だの300円だのと言っていたのが
いまや、近所の安い露天の八百屋さんで小松菜2束で150円だなんて〜!

こちらの地元の菜っ葉、とうな(冬菜? 薹菜?)も
暮れから出ているけれど、今のは露地栽培ので味がいい。
これも、安くなってて、うれしい。
薹が立ち、花がついていても柔らかく、茎も甘みがあって美味しい。

わさわさと、葉っぱが安い時に、我が家で頻繁に出てくるのが「オイル煮」
元は、ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」で見知ったもの。
(今は休止中ですが・・・・)
こちら「青菜のオイル煮」。これが基本かな?
ブログ内検索してたら「小松菜とセロリのオイル煮」なんてのもあった。

これは、肉や魚料理の付け合わせとしてもいいし、そのまま食べても美味しい。
煮えたての熱いのも美味しいし、冷蔵庫に入れて、冷えたのも美味しい。
冷蔵庫で、数日置けます。

作り方は簡単。
1、洗った菜っ葉をざっくざっくと切って、鍋に入れる
2、上から塩をぱらり、赤唐辛子とニンニクのスライス入れて
3、オリーブオイルをぐるりとかけまわし、蓋を閉めて、弱火にかける
4、湯気がぷーぷー出て来たら、蓋を開けてぐるりとかき混ぜ、茎が柔らかくなっていたらOK

細かく言えば、
1、根っこのところは砂がないように、丁寧にあらう。
  鍋に入れるときは、茎の方から入れて、葉っぱは後から入れてる。
2、塩は少なめ。生の菜っ葉はかさばるからつい多く入れやすいけど
  火が入るとぺしょりとなるので、それに似合う塩加減にする。
  赤唐辛子は、うちではキッチン鋏で縦に切って種を出してます。
  ニンニクはなくてもいい。チューブのを少し入れてもいい。
3、オリーブオイルの量はお好みで。ぐるりとかけて大さじ2〜3というところ?
4、煮えたな、と確認して火を止めて、鍋のまま置いておくと余熱で火が通り過ぎます(経験者)
  煮えたら、すぐ器に移した方が、色が青々としてきれい。

アレンジとして
・菜っ葉といっしょに、エリンギのスライスや、しめじなどキノコを入れても美味。
・菜っ葉といっしょに、ベーコンを入れても美味。ベーコンの塩味の分、塩加減に注意。

菜っ葉は、小松菜はもちろん、冬菜、川流れ(冬菜の一種)、ほうれん草など
菜っ葉として売られている菜以外に、小カブについて来た葉っぱや、大根菜も
まさかと思うけど、ほんとに、美味しく出来上がります。


[PR]
by hidaneko | 2018-04-15 08:49 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@フトンヘコマシ

タナ猫、ただいま5kg。
わたしが出かけている間、寝ていたモグの布団の上で寝てたとか。
こうやってみると、口の脇の、黒いぽつぽつも、可愛い(猫バカ)
f0016892_08552631.jpg

[PR]
by hidaneko | 2018-04-14 16:54 | ね こ | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@3歳の誕生日

7月7日に我が家に来た時、獣医さんに「生後3ヶ月くらいでしょう」と言われた。
「なら、4月生まれか。だったらGさんと同じ誕生日にしよう」ということで
本日、タナ猫は3歳の誕生日をむかえました。

写真はモグ撮影。
食料戸棚の上でガーゴイルのはずが、モグが背が高いから
タナが高いところに上がっているようには見えない。
f0016892_18532803.jpg
好物は、鰹節の出汁ガラ〜♪
ってか、口に入るものならなんでも好きだけどね。うぷぷ。
f0016892_18533727.jpg

[PR]
by hidaneko | 2018-04-10 18:56 | ね こ | Trackback | Comments(4)

さくら

先週の金曜日、小雨の中で見た桜を貼っておこう。
f0016892_5454653.jpg
桜と菜の花、ヒメオドリコソウ
f0016892_5454631.jpg
桜と菜の花、水芭蕉
f0016892_5454684.jpg

[PR]
by hidaneko | 2018-04-10 05:45 | Trackback | Comments(0)

ありがとうございます

昨日の、わたしのぐちゃぐちゃに対し、
コメントをくださったり、
メールをくださったり、
別な場所で理解を示して励ましてくださったり……
ほんとに、ほんとに、わたしって、友達に恵まれているな、と思いました。

遠く離れて居たって、近くにいる人よりもずっと分かってくださる。
ネットってありがたいな、と思います。
友たちに、励まされ、支えられて生きているな、と思います。
ほんとうにありがとうございます。
     ・
     ・
     ・
昨夜のうちに、食料棚の扉の金具は付け替えました。
もう、タナにも開けられないでしょう。

モグは今朝、内科を受診しました。
あまり食べてないということで点滴してもらって少し楽になったと言ってました。

Gは、珍しく、大きな声で「おはよう」「行って来ます」とか言い、
連絡黒板におよその行き先を書いていました。

わたしは、頭痛が激しくて、朝一旦起きたものの、また布団の中へ。
自分で思っているより、こたえたようです(油掃除じゃなくて、Gとのこと)
眠って少し楽になりました。
買い物ついでに久しぶりにプッチンプリンを買って来て、ひとつ食べました。

中島みゆきの「風の笛」を繰り返し聴いていました。

[PR]
by hidaneko | 2018-04-09 19:04 | なかま | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_73175.jpg

すごい!
特別レアな、いい卦が出ました。


新しい週です。
気分一新、元気に行きましょう!
[PR]
by hidaneko | 2018-04-09 07:03 | Trackback | Comments(0)

家族に関心ああるようには思えない、わけ。

ほんというと、ここんとこ、モグの体調が悪かった。
先週半ばから風邪気味っぽくて、やがて38℃以上の発熱。
熱はすぐに下がったけど、やがて、腹痛。
そして、嘔吐と下痢。水様便。

医者にかかれというのに、大丈夫、と言って行かない。
金曜日の夕方もお腹が痛いと言うから、医者に行けと言うけど行かない。
うどんを柔らかく煮てやったら、少し食べた。水分補給はするように伝えた。

土曜日になって、午前中、少し眠れて、
起こすこともないからとそのまま見守って居た。
夕方になって、まだお腹が痛いと言う。
「うどんを少ししか食べてないのに、赤黒い便が出た」という。
それって、血便じゃん。やばいよ。
「それ、もう医者にかかろうよ!」とわたし。
以前、わたしが急性胃腸炎にかかったときと症状が似てるから。
でも、「こんなので救急外来にかかっていいのかなあ」などと言うモグ。
「じゃあ、電話して聞けばいい」と電話したら
「今、空いて居ますから、ご不安なら来てください」ということで
車に乗せ、市の救急外来センターへ。

発熱があったというので、インフルエンザの検査をして、その結果を待ち
1時間半以上待って、診察をうけたけれど、
「下痢を抑える薬と、痛み止め、整腸剤が出た」とのこと。
ミヤBMと、ブスコバン、と、あと聞いたけど忘れたw

夕方5時半ころ出かけて、帰って来たのは9時半過ぎ。
つかれた。
出かける時「父に言う?」とモグに聞いたら
「言わなくていいよ」ということで、だまって出かけた。
Gも自室に閉じこもり、とくに聞いて来ることはなかった。
出かける時も、帰って来た時も。
出かける音や、帰って来た音はしてるはずなのに。
わたしが「Gは家族に関心がない……」と判断するゆえん。
何かある時、Gを頼りにはしないゆえん。

[PR]
by hidaneko | 2018-04-08 21:07 | かぞく | Trackback | Comments(0)