<   2009年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日の笑顔

f0016892_10114829.jpg

バーサン元気♪
[PR]
by hidaneko | 2009-06-30 10:11 | Trackback | Comments(6)

バーサン元気(わたし、腰痛再発)

バーサンが帰ってきた。元気、げんき。
夕ご飯のときも、さかんにおしゃべりしている。
ただ、声量がおちたうえに、入れ歯をはずしているので
何を言っているのか、はっきり聞き取れないのが残念。
「いっぺこと(たくさん)・・・」なんとか言っているんだけど。
にこにこしてるから、まあいいか。
スプーンを運ぶと、ちゃんと口を開けてくれるのも助かる。
食事前の摘便でも、お腹の調子もいいようだし。


今夜のメニュー。
家族向き
・飛び魚の塩焼き
・イカとじゃがいも、サヤインゲンの煮物
・焼き茄子のお浸し
・豆腐とネギのみそ汁
・その他、サラダや漬物など

バーサン向き
・飛び魚は背の小骨のない部分をむしって。1/4匹くらい食べたかな。
・煮たイカの輪切り3切れは、ミルミキサーですり身状態に
 じゃがいも1切れ(小1/2個分)はフォークでつぶして
 サヤインゲン3本は、刻んでミルミキサーにかけてみじん切り状態に
・焼き茄子は1/2本分を、包丁でみじんに刻んで醤油をかけて。
・豆腐のみそ汁は、ミルミキサーにかけて。
 豆腐がトロミになってくれるので、トロミ剤は入れず。
・おかゆは、小さな茶わんに約1杯。
・デザートとして充実野菜(緑黄色野菜、ニンジンとりんご風味)に
 とろみ剤をいれて、ゼリー状にしたもの。

どれも、よく食べてくれた。うれしい。

今日まで、梅雨の晴れ間の高気温で30度は超えていた。
明日から下り坂で、気温もさがるという。
さきほど、夜のおむつ交換をして、バーサンを寝かせてきたけれど、
タオルケットでいいか、薄手の布団にするか、迷うところ。

季節の変わり目って、ほんと、気を使います。

More
[PR]
by hidaneko | 2009-06-29 23:16 | かいご | Trackback | Comments(0)

旅日記

こちらの別宅にアップしました。
まだ、こっちにアップしたのと同じ時間(初日の午後)までしか書いてないですが、別の写真も載せました。

でもね、写真を小さく加工する手間を惜しんだので、ちょっと重いかも。
よろしければ、訪れてみてください。

こちらには、日常のごちゃごちゃ、愚痴も書いていきます。

なんか、旅の報告が終わらないと、キリがつかないみたいで
愚痴を書けないような気になってしまって(笑)
帰ってきてみれば、こっちはこっちの時間の流れがあるんですけどね。
[PR]
by hidaneko | 2009-06-29 22:27 | ぶろぐ | Trackback | Comments(2)

久々に腰に来て・・・(腰痛)

旅の後、介護がはいって、
けっこう腰をひねって介助する体勢が多いせいか
バーさんがショートに行って、腰が痛いのに気がついた。

リフレクソロジーとマッサージでちょっと良くなったかな、
と思ったのだけれど
昨日は、新しいシゴトをお受けする事になり、
打合せから「それじゃあ、これから現場を見にいきましょう」なんて
話の流れで、車でかなり行く事になってしまって。

それはそれで、興味深く、
「わたしでいいのかな?」とも思いつつ、やる気も十分わいてきて。
現場を3ヶ所ほど、相方の先生とご一緒の車で3時間ほど乗っているうちに
だんだん腰が怪しくなってきて・・・
(すごく良い車で良いシートみたいなんだけど、わたしの腰と微妙に合わなかったの)
家に戻ったら、へろへろ(笑)

夢中の時って、アドレナリンか何かが余計に出て、ついがんばっちゃうのね。
旅のときも、楽しさに紛れて遊びに夢中。つい張りきって、体力もわすれちゃって。

旅の楽しい思い出、わすれないうちに、でも腰をかばいつつ、ぼちぼち書きますね。
[PR]
by hidaneko | 2009-06-27 22:14 | からだ | Trackback | Comments(2)

山の旅ー第一日目

旅の第一日目。
f0016892_653223.jpg海側の駅で乗り換え。レンガの車両庫は珍しいのか鉄道マニアが5,6人カメラを向けていました。
f0016892_6552732.jpg一両編成のワンマンカー。お客さんは、鉄道マニア:地元民:観光客が同比率くらい。行く先の沿線にも長玉をかまえた鉄ちゃんがポイントポイントにいました(笑)
f0016892_711882.jpg緑したたる川沿いを走っているあいだも、なんだかのんびり浮世離れしてて『やまのかいしゃ』の気分でした。
f0016892_765317.jpg着いた山の駅は、遠くに残雪の残る山が見えました。駅前の蕎麦屋さんでザルソバ。さすが本場、うま〜♪
街はけっこう閑散としているの。タクシーに乗って運転手さんに聞いたら、6月と11月は一番観光客が少ないんですって。
f0016892_7195682.jpg外国風の作りのペンションや小さなホテルはどこも小奇麗にして、玄関先や道にそって花がいっぱい。
f0016892_7213540.jpg今回の宿も、玄関先にラベンダーの茂みのある小さなホテルです。ご夫婦でやっているのか家庭的な感じ。3日間、われわれだけの貸し切りなんだって。
f0016892_7515355.jpgホテルには先にI先生ご夫妻や長野から来ている方が着いていて、ご挨拶とお茶の後、近所へ散策に。
f0016892_7534392.jpgホテルやペンション、山小屋の間の細い道を「どこに行けるのかな」と歩いたり
f0016892_7544481.jpg青い松ぼっくり(?針葉樹のマツカサ)をひろったり
f0016892_7553991.jpg老猫にあいさつしたり
f0016892_7563828.jpgせせらぎを渡ったり、きままにのんびりと、他のメンバーが集まる夕方まで散策したのでした。

それにしても、I先生の好奇心旺盛というか、無邪気というか・・・。


泊まるホテルの裏庭にバラのアーチや、まだつぼみのアジサイの茂みがあって、そこへ行きたいのだけれど入る道が分からないの。
先生ったら「こっちにいけるはずだよ」と茂みの中をどんどん歩いていったりするの。
「こっちは行き止まりですよ。ロープが張ってあります」と言っても、
「行けるはずなんだがなあ」とずんずん進んでいくの。
(でもそこ、よそのホテルの裏庭ではないの?)
わたしもそういうのって、けっこう好きだけどね。

図々しいというのとはちがって、小さな男の子のような無邪気な好奇心かな?
この好奇心が、I先生の活力の元だな、と思いました。喜寿とお聞きしましたが。
お仕事でヨーロッパへ行くたびに、足をのばして絵本や小説の舞台をたずねて写真に撮ってきて、それをスライドにして見せてくださるの。

f0016892_82578.jpg裏庭を背にした暖炉の前で、蝋燭をともしてのお話会と、夜のスライドの話は、またあとで。
[PR]
by hidaneko | 2009-06-26 07:17 | みきき | Trackback | Comments(4)

しばしお待ちを

昨日は雨だったけれど
今日は晴れ〜!

で、たまった洗濯物をたっぷり洗ったり
ショートから帰ってきたバーサンのお世話をしたり
しているうちに、もうこの時間。

間に、ちょっと、撮ってきた写真の
高山植物の名前調べもしたりして。

旅のお話は、今しばらくお待ちくださいませ。
[PR]
by hidaneko | 2009-06-23 22:54 | くらし | Trackback | Comments(0)

ただいま〜♪

さきほど、家に戻ってきました。
楽しかった〜♪

留守中にコメントをありがとうございました。
レス、できなくて、ごめんなさい。

写真もいろいろ撮ってきたので
整理ができたらアップしますね。
(整理ができなかったら、アップしない可能性もあるかも?(笑))


経験のほかにも、体験を通して思う事もいくつかあって、
それも書けたら、そのうちに書きますね。
[PR]
by hidaneko | 2009-06-22 21:58 | Trackback | Comments(3)

まだ山の駅です

f0016892_15273555.jpg

列車が来るまで30分ほどあります。

午前中の列車で帰るはずが、誘われて、
また別のゴンドラやリフトで山の方へ上がったりしてきました。

これから乗り換え乗り換えで、帰り着くのは夜になります。
小雨です。山の上も雨と霧で、簡易レインコートを買いました。

お連れの方々が植物に詳しく、高山植物の図鑑を広げながら、
ああだのこうだの、立ち止まって調べたり、冗談言い合ったり。
(初対面なんですけどね)。

いやあ楽しかったけれど、疲れました(笑)。

一度ホテルに戻り、濡れた服を着替え駅へ。
駅の横、観光案内場の前に足湯があったので、
のんびりゆったり温まり、駅で乗る列車が来るのを待ってます。
[PR]
by hidaneko | 2009-06-22 15:27 | Trackback | Comments(0)

♪ミズバショウの花が咲いている

f0016892_16331119.jpg

f0016892_16331115.jpg

ゴンドラとロープウエーで山の上に行って来ました。
出かける時は雨だったけれど、歩いているうち日が射して来て、暑いくらい。

残雪の残る木道を歩いて、高原の花をめでたり、野鳥の声を聞いたり。

山歩きに慣れた方や、植物に詳しい方や、いろんな方が御一緒で、楽しかったです。

写真も色々撮ったけれど、別なカメラで写したので、写メではお粗末様で失礼します。
[PR]
by hidaneko | 2009-06-21 16:33 | きせつ | Trackback | Comments(0)

ゴージャスな夜

宿は幸い圏外ではなかったけれど、いやあ、色々ありましてブログどころではなく…(笑)

昼に着いて、駅前で名物の蕎麦を食べて、タクシーで宿へ。
宿は、花とハーブ、緑に囲まれた小さなホテルです。

そこでI先生と久しぶりにお会いし、オハツの方々とも知り合って。
ってオフ会じゃあないかって?
そうではないのですけどね。
東京子ども図書館の理事もなさっているI先生を知る人々、グループの方々が、福井や石川、千葉東京等から集い、夕方から、ストーリーテリング、お話会です。
わあ、知らない話や方言の話や、ベテランの方のさりげなく、力の抜けた優しい話し方や、さらにはオカリナや絵本の読み聞かせなど、たっぷり堪能。
もちろんわたしは、楽しく聞くだけのひと(笑)

そのあと、ハーブの香りも豊かな素敵なディナーがあり、
食後はいよいよ皆様お待ちかねのI先生のスライドとお話の会。

「アロイス、カリジェのスイスの旅」
おまけとして「アイルランドの旅」

いずれも児童文学や絵本の作品の舞台となった土地を旅しての、美しい写真と興味深いお話ばかり。
時の経つのを忘れていました。

なんか、うちを旅立って来たのが今朝だったなんて、嘘みたいです。

あら、雨?
明日は高原を散策する予定なんですが、どうなりますやら。
明日のことは明日考える事にして。おやすみなさい。
[PR]
by hidaneko | 2009-06-21 00:25 | Trackback | Comments(2)