カテゴリ:からだ( 214 )

間質性肺炎で他の医師を紹介してもらう

このところ、右の下瞼がぴくぴくして、気持ち悪いったらない。
目が疲れているのかなあ。
これも、華麗なるお年頃のせい?ww


昨日、肺の検診で大きな病院を紹介してもらった。
これまでかかっていた病院も呼吸器内科で専門医なんだけど、
その先生が「間質性肺炎といえばこの先生」とおっしゃっていた先生だ。

変形性膝関節症で整形外科で新しく処方された消炎鎮痛剤を調べたら
重篤なる副作用として間質性肺炎が上がっていたので、
これまでかかっていた先生に
「飲んでも体丈夫なのか、差し控えた方がいいのか」
と尋ねたのがきっかけだった。

整形外科の医師に私の不安を伝えたら
「どの薬にも副作用はありますから」と言われ
薬剤師に聞いたら
「ご心配なら呼吸器内科の先生に聞いてください」と言われ
呼吸器内科の先生に聞いたら
「僕が処方したのでないから、わからない。薬剤師に聞いて」と言われた。
そんないきさつで、専門医に紹介してもらったというわけ。

予約して行って、もっと待たされるかと思ったけど、30分ほど待たされただけ。
とても丁寧に問診して、診察してくださった。
紹介元からCTの画像や、血液検査の結果なども言っていたのだけれど、
さらに、膠原病の要素はないかとか血液ガスとか、追加でいろいろ検査があり、
(鼠径部から動脈血を採血するの初めてで面白かった)
来週は、肺活量など、肺の機能の検査も予約。

驚いたのは、紹介状の中で、息子が医師ということも書かれていたということ。
「息子さんはお医者さんなんですか?」って、聞かれたもの。
そういうのって・・・・書くものなのかなあ。

絵描きの妻が必ずしも絵が上手いわけないのと同じで、
息子が医者だからと言って、その母親は普通の人なんだけどなあ。

ふつうの医者の親は、病気のことを息子に相談したりするのかなあ。
うちは、たとえ息子に相談しても「かかりつけ医に聞けばいい」というばかり。
息子も忙しいだろうし、私は自分の体のことは息子には言わなくなった。


More
by hidaneko | 2019-02-21 09:07 | からだ | Trackback | Comments(0)

炭酸水を飲む日

半年に一度の肺の検診の日。
レントゲン撮って、待って、診察受けて、
あれこれで、CTも撮ることになって、
待って待って待って、ようやく撮って、結果は再来週に。

整形外科に行って、待って待って待って、
診察受けて、あれこれで、こっちもレントゲン撮って。
結果は、様子みましょう、ということで。

すっかり疲れて、家に帰ろうか気分転換しに行こうか迷って、
結局、日帰り温泉・Vスパへ。
冬枯れのハーブ園が見える露天風呂でのんびりして、
いま、炭酸水飲んでます。
f0016892_14472682.jpg
ここへ来たのは、2017年12月 以来だった。
同じもの飲んでる。


by hidaneko | 2019-01-30 14:37 | からだ | Trackback | Comments(0)

今年最後のプールでひと泳ぎしてきた

夕食後、友達に誘われて、市営プールでひと泳ぎして来た。

多分、今年最後のプールになるはず。


今日は午前中、神棚と仏壇の掃除をした。

神棚の方は、前の日にGサンに声をかけて

「あす、神棚の掃除をお願いします」と行ったら

「はい」と答えがあったので(御簾の陰ならぬ障子の陰から)あてにしていた。


Gサンには、もう一つ、スーパーの特売のみかんを一箱買って来て、とも頼んであった。

どうせ、Gサンは朝からどこかへ出かけるのだし、時間はありそうだから

スーパーのチラシのみかんの箇所に大きく丸をつけて

「一箱980円の、このみかんをお願いします、お金はこの財布の中」と

ASD夫には、視覚的に見えるようにして、具体的に指示を出すと伝わる。

見下すのではなく、あくまで「買って来てもらうと助かります」の姿勢で。


そのあと、神棚の掃除を前日から頼んであったのに腰を上げない。

自室にこもっている。

そこで明るく声をかける。

「今でなくてもいいんですけど、この箒とちりとりで埃を払い

固く絞った雑巾で拭いてください」と言ったら、

「今やる」と自室からようやく出て来た。

あの人は、私が動くと、ようやく動く。私が動かないと、あの人も動かない。

言っただけで動いてくれると、いや言わなくても動いてくれると助かるんだけど。

ASD(自閉スペクトラム症)に、それを望んでも無理。


あれこれあって、Gの手伝いながら神棚の掃除をして、

それと並行して仏壇の掃除をして。(今年は仏具のお磨きは目をつぶった)


午後から冷蔵庫の掃除。

普段していれば、「怠け者の節句働き」をしなくてすむんだけどね。


夕ご飯は、モグが体調不良(ウイルス性胃腸炎とか)で卵豆腐しか食べないから

Gサンのは簡単に、昨日の豚汁の残りと、冷凍イクラを戻したのと漬物。


それらを済ませて、途中K’sでプリンタのインクや蛍光管を買ったりして

ようやく、プールにたどり着く。


プールは比較的空いていた。

「こんな年末のそれも夜にプールに来るなんて、物好きね」と友に言ったら

「それだけ熱心なのよ」と返された。

「ジギングでも、運動熱心な人は小雨でも寒くても走るでしょ?」って。


だけど、それができる人は幸せだな、と思う。

プールに来て居たのは、壮年の男性、老年の男性、中高年の女性など。

私の穿った考えだけど・・・・

来ている人たちは、家族の夕ご飯の面倒を見る必要がない人とか、

独り身で、自分の都合に合わせて食事や運動をできる人とか、

運動熱心で、仕事帰りにプールに寄るとしても、

同じ仕事帰りでも小さい子が家でお腹すかして待ってる人とか、

在宅介護真っ盛りとかなどは来てないように思えた。

私だって、バーサンの介護中だったら来られない。

娘が体調不良で「そばにいて」と言われたら、来られない。


ほんの小一時間でも、自分の好きに泳げる環境にあるということに感謝。

(帰り、小雪がすごい勢いで降っていたけどね)



by hidaneko | 2018-12-27 22:04 | からだ | Trackback | Comments(0)

机のヘリを歩くような……

金曜日、今年最後のクリニック受診の日。
午前中、友だちとプールでひと泳ぎし、ランチ、
そのあと、モグの仕事先の近くのコンビニでモグと待ち合わせ。

西に向かって車を走らせる。
午後5時の予約で、4時半には着きたい。
ちょうど、夕日に向かって走る形になった。
まぶしい、まぶしい、まぶしい。
サンバイザーを下ろし、目を細めて運転する。

待合室では今日が発売日の『3月のライオンー14巻』を読んでいた。

診察室で、先生。
「どうでしたか?(これはいつも聞かれる言葉)
色々あった一年ですね」と
先生は人差し指で机の縁(エッジ)をなぞるように、ふらふらと滑らせた。
「こんな感じだったでしょう」
「どうして分かるんですか!」
「そりゃ分かりますよ、お話を聞いていれば」

分かってもらえて、
分かってくれる人がいてくれて、
涙が出るように嬉しかった。

そうなんだ、
塀の上を、落っこちないように歩いているように暮らしてきた、
そんな感じを自分で抱いていたのだ。
まったく同じレトリックで理解してくれる人がいた!
だから、この先生を好きなのだ。

夫に相談しても無理だし、娘に相談するわけにもいかないような
家庭のあれこれ、夫への不満や、家を運営していくということ等々、
月に一回、クリニッックで先生に聞いてもらうことで
肩が少し軽くなる。
(実際に、先生に肩を揉んでもらったこともあったりして)

帰り道。日はとっぷりと暮れ、対向車のライトが眩しい。
帰宅ラッシュと逆らうように車を走らせているから、
次々に来る車のライトで、まぶしい、まぶしい、まぶしい。

目を細め、ふと、視線を上げたら
まん丸な月!

このところ、雨やアラレ、雪などで荒れ模様や曇り空ばかりで
久々に、綺麗な月を見た気がした。
心がすうーっとした。


by hidaneko | 2018-12-21 19:19 | からだ | Trackback | Comments(0)

風邪を凌ぐ

水曜日の昨日、
モグは頑張って仕事に出かけた。

わたしはN保育園に絵本の読み聞かせボラの出前。
朝から、鼻水が出て仕方なかった。
前の日、風呂上がりに色々検索することや図書館の予約などしてて
湯冷めをしてしまったかな?と思いつつ、熱もないし鼻炎だろうと
鼻炎薬か風邪薬か迷って、風邪薬を飲んで出かけた。

くしゃみ3回○○3錠の効果があり、喉までカラカラ。
絵本を読みながら鼻水垂らしてたらまずいものね。

だけど、ボラが終わって買い物や図書館に行っているうちに
鼻水が出てくるし、熱っぽくなってきた。
運転しつつ、まずいなあ、と思って帰宅後測ったらギリギリ37度ww

とっとと夕ご飯(刺身と豚汁)作って2階に上がって布団に入団!
ちょうど、前日、こんなツイを見たばかり。
ドイツ在住の方(みっち 🇩🇪@Bearchen_news)さんのつぶやき ・・・・・・
ドイツに来て一番驚いたのは、初めて風邪を引いた時。医者に「薬を下さい」と言うと「薬は出ません。風邪で必要なのは薬でなく休養。診断書を1週間出しますので仕事を休んで寝てなさい」とハッキリ言われた。「診断書はいくらですか」と聞くと今度は医者がめっちゃ驚いてた(ドイツで診断書は無料)・・・・・・・
そうそう、風邪に効く薬はないんだ。
安静にして直すのが一番。
今日、木曜日も最低限の買い物に行っただけで、安静優先。
モグの誕生日だけど、土曜日にお寿司屋さんに行くことに約束してた。
今日は、いい鮭のハラ子があったから、ととまめを作った。
あとは、豚肉きのこと、菜のオイル煮と、かぼちゃの炊いたん、なめこの味噌汁。

作って、また布団に潜り込む。
風邪はひどくはならないようだ。こじれたら肺に悪いし。用心、用心。
明日のプールも休むことにした。

モグが仕事帰りにケーキを買ってきたのには、涙だったけど。
プレゼントの意味で、土曜日、お寿司を食べに行くときに、
お気に入りの雑貨店Aに行って、ムーミンのお弁当箱を買うことに。

そんなこんなで、「悪霊退散! 風邪退散!!」
追記*
みっち 🇩🇪@Bearchen_news
今日偶然同僚が風邪で休んだ。朝医者に行って、帰りがけに会社に寄って診断書を提出してから帰宅した。一週間お休みらしい。診断書はまさに水戸黄門の印籠のようで、これがあれば問答無用で休めるし、一週間の休みでも有給を使う必要もない。同僚曰く「医者は薬でなく、休みをもらいにいくところ」と。
日本とドイツの働き方の違いを感じるなあ。



by hidaneko | 2018-11-01 19:20 | からだ | Trackback | Comments(2)

一種の睡眠障害?(笑)

今朝も2時頃から起きていた。
目が覚めた、ということで、衣服を着替えちゃんと起きていたわけじゃない。
また眠れるかな、とパジャマのまま、布団の中でごろごろしてた。
でも、眠れなかった。

朝の4時半、トイレに起きたら、タナ猫が
「朝ごはんの時間ですよね、朝ごはんください」と起きてきた。
たぶん、Gサンの部屋で寝ていたのが、台所に来てにゃあにゃあ鳴く。
ほんとは猫の朝ごはんは5時の予定で(ほんとのほんとは6時)
それまで待たせたいけど、待たせれば2階に起こしにくる。
こっちは、できれば2度寝したいから、猫に起こされたくない。
早いけど、餌をやって、二階に戻り布団にもぐりこむ。

やっぱり眠れない。
5時になると、タナ猫が来て、頭をぽふぽふ。
それも、爪付きで。
「おかーさん、朝ごはんの時間ですよ。僕、お腹が空きました」と。
「あんた、さっき朝ごはん食べたじゃない」と思いつつ
黙って寝たふりしてると「起きて、起きて」と頬や鼻を爪付きで引っ掻く。
やんなっちゃう。
仕方ないから、寝るのはあきらめ、パジャマを着替えコーヒーを淹れる。
そんな感じで朝が始まるが、2時から起きてるのよね〜。

で、昼寝もできず、夕方になるとかなり疲れる。
夕ご飯を食べ、7時には布団に入る。

早すぎだろ! と自分にツッコミを入れつつ。

そして、布団に入ると、バタンキュー(古ッ!)
ふつう6時に起きるとして、2時起きでは4時間早い。
(夏じゃないけど、サマータイムである)
夕方の7時というと、11時の気分である。
寝ても悪い時間じゃない。近頃、日没も早く辺りは暗いし(笑)

だがしかし・・・・
今日は午後8時に電話が来た。
自分としては、かなりぐっすり寝てた時間。
思わず
「もしもし、おはようございます」と言ってしまった。
電話した相手も戸惑った様子で・・・ああ、汗顔のいたり。

んでもって、普通なら遅くはない時間の電話で起こされ
変に目が冴えて、日中やるべき事務処理などしてたりして、
今に至る。23:35
そろそろ一般社会の物差しでも、寝てもいい時間なんだけど、
うーん、眠れそうにないなあ。

明日は金曜日で、女性のためのスイミング教室の日。
どうも、ここんとこ、金曜日は睡眠不足なんだよね。
睡眠不足だとやっぱり調子出なくて、スイミング不足になるww

よし、根性で寝てやるぞ!


by hidaneko | 2018-10-11 23:38 | からだ | Trackback | Comments(0)

手が痛い

実は昨日も痛かった。両手の手首。
なんでだろう〜?と考えていた。
ボランティアの定例会で資料をコピーしたりホッチキスで止めたり
したけど、そう手首に負担がくるようにも思えない。

なんでだろ〜?と言っていたら、モグが
「書き物しなかった?」と聞いて来た。
した。やりました。
ボランティアの会で、書記役の日で、大学ノート4ページ分書いた。
会保存用の記録ノートと、自分用のノートにも、2ページずつ。
忘れてた。わたし、手書きだと大学ノート2ページまでなんだ。
それ以上書くと、手の負担になる。忘れてた。

左手も痛くて、重い、だるい。
両手に湿布貼って、サポーター巻いて……
って、ここまでが昨日〜今朝のこと。

なのに、それを忘れてまたシソの実をもいだりしたよ(バカ)
はい、手首が痛くなって来てます。


来週は、小学校へ絵本の読み聞かせ出前ボランティアがある。
ちゃんと絵本を保持できるよう、治しておかなくては。

by hidaneko | 2018-09-27 18:34 | からだ | Trackback | Comments(5)

ひとりプール

時間を盗んで市営プールに行って来た。
この前習った平泳ぎの足の動きの練習をするために。
まだ水泳教室・平泳ぎコースは2回受講しただけ。
身につくはずもないけど、忘れないために。

先生のおっしゃっていたことを思い出しながら、手足を動かす。
「平泳ぎは一番抵抗が大きい泳ぎ方なんです」っておっしゃっていたっけ。
だから、手も、足も、カエルのように広げなくていいんだ。
あ、本物のカエルもそう大きくは広げてないか。
いわゆる、カエル泳ぎは手足を大きく広げるけどね。

水の抵抗をなるべく受けないよう、なるべく身幅に合わせて手足を動かす。
ビート板を使って足の蹴りだけとか、まねっこ平泳ぎ25mとか、
あれこれ泳いでみる。進まない。足が沈む。

足と手を動かすタイミングの違いなど、
実際にやって会得していくしかないんだろうな、
と思いつつ、泳いで来た。

あと、クロール75m(25mを2回ターンして)を4回。
背泳を50m3回など。
1時間ほど泳いでほどよく汗をかいて来た。
でも、ひとりだと、つい自分に甘くなる気がする。
水泳教室や、友達と一緒に泳ぐと、負けん気からか、頑張れる(笑)

by hidaneko | 2018-09-25 20:45 | からだ | Trackback | Comments(0)

左尺側手根伸筋腱腱鞘滑膜炎

どこで区切って読んだらいいのかわからない漢字の羅列!笑

たぶん・・
ひだり・しゃくそく・しゅこん・しんきんけん・けんしょう・かつまくえん

つまりは、左手の小指側の、手を動かす腱の鞘の滑膜に炎症がおきてる?
つまりのつまり、左手首の小指側が痛い〜! 重痛い〜!

いやね、尺骨突き上げ症候群を右手でやってるでしょ、わたし。
左手も痛くなってきたから、我慢しながらロキソニンテープ貼ってたけど
痛みがさらないから、また尺骨突き上げ症候群かなあ、と整形外科へ行ってきたの。

そしたら、骨じゃなくて、筋ところが炎症を起こしてるって。
湿布貼って、サポーターつけて動かさないようにして様子を見ましょう、って。
f0016892_19031700.jpg
こんなサポーター。穴から手首のごろごろの骨を出すんですって。
f0016892_19032710.jpg
こんなふうに、マジックテープで止めるようになってる。
うまくとまりそうでしょ? 
これがずれまくる。穴なんて関係なしにずれてくる。全然意味を持たない。
医院を出て、車を運転したらすぐにずれた。
保険が効かなくて2500円もしたのに〜。え〜〜ん。(泣
強く締めると、脈の触れるところを止めているから、
ズッキンズッキン脈拍を感じて気持ち悪い。

整形外科の医院はすごく混んでいて、10時過ぎに行ったのに
診察するまでに12時すぎてたし、レントゲンとったり、また診察したり
会計を終えて出てきたら1時半くらい。
薬を飲まないとダウンするから、急遽、ラーメンを食べに行った。

なぜラーメンかというと、整形外科から車で10分ほどのところに
天然だしをつかってる美味しいラーメン屋さんがあるのだ。
f0016892_19132221.jpg
化学調味料を使わないから、嫌な味がしない。
今年初めてのお店の冷やし中華。ごまだれ。(薬味はからしじゃなくて、わさびで)

具は・・・右肩から時計回りに
人参千切り、貝割れ大根、もやし、焼豚、半熟卵、トマト、きゅうり、
上に千切りの海苔、と具沢山。ヘルシー。

でもね、800円か、850円かとおもったら、950円だった。
ラーメンや冷やし中華としては高めだけど、
まっとうな材料をつかっているし、
スパゲティなら一皿1000円はざらだもんね。
美味しかったから、よし、です。

by hidaneko | 2018-09-18 19:06 | からだ | Trackback | Comments(0)

今日のナイト水泳、ドリル

今日やったこと。

ウオーミングアップ
・バブリング3回、歩行25m
・クロールで5m地点から泳いでターンを入れて30m
・クロールで5m地点から泳いでターンを入れて55m

ドリル
・バタ足、面かぶりで25m
・バタ足、水中で25m(息継ぎで立って、また水中に潜ってバタ足)
・バタ足、顔をあげたクロールで25m

・片手クロール、利き腕(右)で掻いて、左手は前に伸ばして25m
・片手クロール、左手で掻いて、右手は前に伸ばして25m
・片手クロール、12.5mまでは右手で掻き、真ん中から左手で掻く、25m

・片手クロール、右手で掻いて、左手は体に沿って腿に添えて25m
・片手クロール、左手で掻いて、右手は体に沿わせて25m
・片手クロール、12.5mまでは右手で掻き、真ん中から左手で掻く25m

・クロール、自分の力の7〜80%のスピードでゆっくり25m
・クロール、自分の力の90〜100%のスピードで25m
・クロール、自分の持てるだけのフルスピード、120%くらいの速さで25m

・クロール、初めはゆっくり、つぎに普通のスピードで、最後はフルスピードで25m
・クロール、初めはフルスピードで、次に普通で、最後はゆっくりと25m

・クロール、フルスピードで25m
・クロール、できるだけゆっくりとスローモーションのように25m
・クロール、自分が美しいと思う泳ぎ方で25m

以上、25mを17本で425m、
ウオーミングアップで85m泳いでるから、合計510mかな?

それぞれのドリルは、25m泳いで足をついて、
全員が到着するのを待って、次に進むというやり方だったけど、
今日は受講生がすくなくて7名だったから、
ほとんど休む暇なく、という感じで、心地よい疲労感。


by hidaneko | 2018-08-24 22:39 | からだ | Trackback | Comments(0)