カテゴリ:かぞく( 439 )

バレンタインデーの今日。

バレンタインデーの今日。
どうしてもGサンにチョコを贈る気になれなかった。

これまでは、それでも義理チョコをモグと連名であげてたりしたけど、
あげれば「いらなかったのに」と言い、
あげなければ不満そうな顔をする。
そういうのに疲れたし、愛はとうに涸れたし、
「母は父にあげないから」とモグに伝えた。

モグは、今日は仕事に行けて、帰りにコンビニでチョコを買ってきた。
夕食後、帰宅していたGサンに渡したらしく、
「モグからチョコをもらった」と、Gサン。
「よかったですね」と、わたし。
「お返しが面倒くさい」と、Gサン。
「あの子はそんなの望んでませんよ」と言ったけど……

ホントに、どうして素直に喜ばないのか!
あんたの方がよっぽど面倒くさいよ!


by hidaneko | 2019-02-14 18:22 | かぞく | Trackback | Comments(2)

モグからのおみやげ

街へ買い物に出かけたモグからメールで「おみやげあるよ」と。
メガネの度数が合わなくなって、
フレームを再利用してレンズを入れ替えてもらったモグ。
眼鏡院へ行ったついでに、百貨店にも行ったらしい。

最初、LUPICIA の紙袋を渡してくれた。
みたら、オランジュショコラティーバッグ!
LUPICIA のって、美味しいけど高いの知ってる。
「わあ〜〜! ありがとう!」と歓声をあげたら
「まだあるよ」と、取り出したのが、オランジェット!
「かあさんが、好きなの知ってたから」
f0016892_10105530.jpg
オレンジピールにチョコレートをかけたオランジェット。
わたしの好物! 高いのも知ってる。
「最初にお茶屋さんへ行って、そのあとでチョコレート売り場で、これを見つけたの。
でも少ししか入ってないんだけど、かあさん頑張っているから」
嬉しくて涙がでそう。

「2月14日からいただくね。1日一本にして」と、わたし。
「お茶とチョコで、ゆったりしてね」とモグ。
もう、お口が、にまにま笑ってしまう。
「父にバレンタインデーのを見たけど、百貨店のは高級のばかりだから
父にはセブンのでいいわ」

Gサンは前に「お前は娘を味方につけて」と言っていたけど、
特に何も言わなくても、ちゃんと娘は見てるのね。

寝る前に「嬉しかったよ」と、また伝えたら
「明日、日記に書いておいてね」とモグ。
だから、手帳の日記にも書いておくけど、ブログにも書いておくのだ。


by hidaneko | 2019-02-10 10:10 | かぞく | Trackback | Comments(3)

つらいなぁ

モグが、今日こそ仕事に行こうと、自分でお弁当まで作っていたのに、
出かける予定の時間になっても現れない。自室にこもってた。
今週は1日も行ってない。
前の日に、「明日は行くぞ」と準備してても、翌朝になるとダメ。

「だいじょうぶ?」とメールすると
「だいじょうぶじゃない」
「何か、母にできることある?」
「ない。ありがとう」
「母は予定通り出かけるよ」
「いいよ」

で、母は市営プールの水泳教室に行って来ました。
私が無理に家にいても、モグが気にするだろうし、
具合の悪い時は1人の方がいいこともあるし・・・。
モグを家に置いて出かけた。

でも、プールで平泳ぎを習って外に出たら、青空で
なんだか、泣きたくなってしまった。
子供のように、おいおいと、手放しで泣きたくなってしまった。

夫の不機嫌は無視するようになったけど、娘の体調不良はこたえるなあ。

今日は夕方にクリニックの予約。
普通なら、仕事を終わったモグを駅付近に迎えに行く予定だったけど、
いま、まだ、モグは布団の中。
「クリニックに行ける?」と聞いたら
「クリニックは行く」と言っていたけど。
(ほんとに具合が悪くなるとクリニックにも行けずに、私が薬だけもらってきたりする)

夫は、娘の体調不良にも無関心。いつもと変わらず。
私が具合悪い時でも、無関心。
「家族を気にかける」という概念がないらしい。
自分が具合が悪い時は、大騒ぎするのにね。

by hidaneko | 2019-01-18 14:42 | かぞく | Trackback | Comments(2)

期待せず有難や(誕生日のプレゼント)

水仙の芽が出たのは前に書いたと思ったけど、(11月15日でした)
寒い中、ずんずん葉が伸び、よく見たら、葉っぱの間に花芽がついてた。
この水仙の球根は、家の周りの工事の関係で掘り上げられて、
ほぼ3年の間、バスケットに入れて風通しのよい縁側の天井に置かれていたもの。
乾燥して干からびたみたいな球根、芽を出すのだって危ぶんでいたのに、
花芽までつけてくれるなんて。嬉しい!
f0016892_12420777.jpg
朝、出かけようとしたGサンが「食パン、買ってこようか」と言う。
台所の黒板にメモしていたのを見たらしい。そして、
「おめでとう、アボカドでいいか?」と続けた。
あらまあ、覚えていたの! びっくり!
「ありがとう」と、わたし。アボカドは私の好物。
Gさん続けて「パンのお金は別にもらうから」
はあ? ケチ!
でも、ちゃんと食パンを買ってきてくれて、アボカドも5個も!
「みんな、いいよ。パンのお金もいらない」と言ってくれた。ww

f0016892_12403254.jpg
モグからは秋の頃にダブルガーゼのパジャマを買ってもらってた。
「これ、早いけど、誕生日のプレゼントね」と。
わたしがダブルガーゼの肌触りが好きなのを知っていて、買ってきてくれたもの。
だから、誕生日にはなにもないと思っていたら、
仕事帰りのバスからのメールが来た「お土産あるよ」と。
わたしの好物、クルミ入り太巻き。ありがたく、美味しくいただきました。
f0016892_12404471.jpg
誕生日のプレゼント、どれも期待していなかったもの。
だから、なおさら嬉しい!




More
by hidaneko | 2019-01-08 13:05 | かぞく | Trackback | Comments(2)

禍福は糾える縄の如し

昨夜、夫と諍いをした。
風呂に入っていたら、夫の罵声が聞こえた。
ちょうど風呂から上がるところだったけど、急いで衣服着て
「何か不都合がありましたか?」と聞いたら
どうも、時差食べで遅く食べていた夫が食器を洗おうとしたら
流しの排水溝にゴミが溜まっていたらしい。
「これはなんだ#$%&*※⇔⌘!」
何を言っているのかよくわからんが、一応わたしの落ち度。
「すみませんでした」と謝ったけど、
罵声を浴びせられるほど悪いことをしたか、わたし?
という思いが突き上げて着て、ため息が漏れた。

台所の流しの排水溝、タナ猫が漁るんだ。
魚や肉を調理した後、匂いが残っているのか、
排水溝の上に乗っけてあるゴム製の蓋をのけて、
下にあるカゴ状のゴミ受けも爪で引っ掛けて持ち上げる。
だから、排水溝にはゴミの無いように気をつけていた。

だけど、昨日は、肉や魚を調理しなかったこともあって
調理の後、調理器具(支那鍋やフライパン、鍋など)を
洗って片付けるのにいっぱいいっぱいで排水溝まで気が回らなかった。
こんなこと、一年365日のうち、360日くらいのこと。
それを指摘され、ため息が漏れた。

(普段、口数の多い、会話の多い夫婦だったら、
100の会話のうち、1つくらい叱責されてもこれほど傷つかない。
「あ、ごめんね、気をつけるわ」で済むはず。
口数の少ない、ほとんど会話のない夫婦で、たまに口を開けば怒号
これだと、メンタル傷つく、ため息も漏れる)

そのため息に、夫が「なんだ、それは!」とまた怒号。
たまらなくなって、2階に逃げた。
夫がASD(自閉スペクトラム症)疑惑で、
性格として「白か黒か」なのはわかってるつもりだけど、
刺激しないように、言いたいことの半分も言わないで我慢してるけど
ため息が漏れることもあるのだ。

カラスかあと鳴いて夜が開けて(←落語の決まり文句)
今日、嬉しいことがあった。
(実は昨日もあったのだけれど)
息子がふるさと納税した返礼品が我が家に届いたのだ。
うふふ・・・
私の大好物。自慢しちゃおう。
f0016892_02473638.jpg
昨日はイクラ。二段重ねで6パックも入ってた。
f0016892_02475070.jpg
今日はどでかいタラバガニの脚! 
極太5Lだって!(5リットルじゃないぞ)
どれだけ大きいか、比較のためにキッチン鋏を置いて見ました。(鋏ハゲチョロだね)
短くは無い我が人生において、こんなでかいカニ脚は初めて見た!

嫌なこともあれば、嬉しいこともある。
だから、ため息つきつつ、生きていける。

「餌で釣れるやつか?」って?
はい、ひだまりねこは、餌で簡単に釣れます。
うふふ・・・

by hidaneko | 2018-12-07 23:53 | かぞく | Trackback | Comments(0)

ふるさと納税でプチ親孝行

一昨日のことだけど、じんわりと嬉しいので書いておく。

一昨日は、特別支援学校への絵本の読み聞かせ出前ボラ。
4人で4クラスに入る。私は小学3部。
待ち合わせ時間より少し早めに家を出た。

そしたら、途中で携帯にメール受信。
海辺の駐車場に停めてメール見たら、息子からで、
f0016892_19561102.jpg
「ふるさと納税で食べ物送ったら食べる? カニとかイクラとか」
「はい、母の好物です。どこの産物?」
というやりとりがあって、

「北海道とかいろいろ。おせちは? 羽毛布団もあるけど、いる?」

なんと、羽毛ぶとんですと? すごいタイミング! 
今使っているのがヘタってきたので、新しく買い換えるか、
古いのを増量して仕立て直せたらいいな、と思っていたところ。
先日もバーゲンを見たりしていたのだった。
息子とメールのやり取りがあり、
イクラとカニと、羽毛布団が我が家に来ることになった。

「返礼品」を、納税者と別の住所にも送れるなんて知らなかった。
だいたい「ふるさと納税」については、無知なわたし。
まさか羽毛布団まであるとは。
(家に帰ってからググったら夏掛けから冬用のまでピンキリらしいけど)

ふるさと納税しても、返礼品は息子のところで使えばいいものを。
普段、言葉数の少ない、そっけない息子だけど、
たまにこういうことをしてくれるから老母は落涙するのだ。

by hidaneko | 2018-11-29 19:45 | かぞく | Trackback | Comments(0)

「11月24日火曜日大安」(=憂国忌の前日)

今日は我が夫婦の結婚記念日。
夫は覚えているのかいないのか、
わたしが朝、整形外科に行っている間に外出
夕方7時過ぎまで帰ってこなかった。

モグに「今日結婚記念日なんだ」と話したら
「なにもしてあげられなくてごめんね」という件名のメールに
下記の画像が貼ってあった。
「それだけで充分です」とレスを返したわたし。
f0016892_21161830.png
モグは気の優しいいい子だ。
by hidaneko | 2018-11-24 21:20 | かぞく | Trackback | Comments(2)

心をフォークで引っ掻く

「臭いものに蓋」ではないけれど、
普段、考えるとつらいこと、思い悩んでも仕方ないこと、
思い出したくないことなどは、心の底に埋めて、土をかけ、ふみならして、
なにも問題ないように暮らしていた。
その土の上にみどりの草が生えたり、小さな花が咲いたり

だけど、『カサンドラ症候群』の本を読みながら、
あのときはああだった、このときはこうだった、と
夫との古いできごと、エピソード、事件、トラブルを思い出していた。
まるで、踏みならして平らになっていた地面を
フォークで引っ掻くように・・・・
深く掘り出すのではなく、心の表面がささくれ立つように
平坦な地面から、濡れた、湿った土が顔を出すように。

そんな心の状態だったから、
モグのことも、いつもより重く響いたのかもしれない。

あの子のことは、あの子の人生のことで
わたしの人生ではない
わたしがしょいこむことでない。
わかってる。

それぞれが、それぞれの重荷を背負うしかない、
これは、介護の時にも思い知ってたいことなのに。

でも、家族だから、親子だから、
荷物が少しでも軽減するように、手伝ってあげたいと思ってしまう。
重い荷物も2人で持てば、少しは楽になる?
いや、持てる荷物と、持てない荷物がある。

わたしにできるのは、寄り添うこと。見守ること。
何かあった時、頼っても大丈夫な場所があるよ、と
平気な顔でほほえんでいること。

だいじょうぶ。

by hidaneko | 2018-11-23 05:24 | かぞく | Trackback | Comments(0)

雨の木曜日、11月22日、いい夫婦の日だって

雨降りのせいか
低気圧のせいか
寒くなったせいか
気分が鬱々。

こういう思いはモグには言えない。
ぜったい言えない。
笑顔の猫の皮を被って、平静な声を出す。

こういう思いはGサンに言っても通じない。
まったく通じない。
第一、モグの仕事のことも話してないし。

だけど胸の内は鬱々。
だからここで吐き出す。
また笑顔で暮らしていけるように。
眉間にシワが増えないように。


More
by hidaneko | 2018-11-22 15:07 | かぞく | Trackback | Comments(0)

七五三の日

夕食後、風呂に入っていたら、出かけていたGサンが帰ってくる音がした。
風呂上がってから、
私「お帰りなさい」
G「はい」
私「お風呂先にいただきました」
G「はい」
私「続いて入ってください」
G「うん〜ん!? はぁ〜」
何故そこでため息?
朝から夫どこへ行ってたのやら、
遊んで帰ってくれば風呂も飯もできてるのに・

今日は孫の七五三だった。
月初めにメールが来た時、Gサンに「行くでしょ?」と聞いたら
「うん」と言っていたのに、昨日確かめたら
「5月に兄貴が亡くなって喪中だから行かない。お前だけ行ってくれば」と。
ちょうど前日、義姉から年賀欠礼のハガキが来たから思い出したのか?

今日は日曜日だし、恒例の階下の掃除をモグと手分けして全部やって
(ほとんどモグがやってくれた。わたしの膝と手首をいたわってくれる)
終わったら夫が起きて来た(このタイミング!)
表玄関だけまだだったから(シンデレラみたいだな、と思いつつ)
「自転車を外に出して掃いてください」と告げたら
「はあぁ〜?」とGサン、すごく嫌そうな声を出した。

私はそれから着替えして化粧して車を運転して
神社で息子家族と待ち合わせしてご祈祷してもらって、
帰りに自分の下着やシーツ買って食料品買って帰って来て、
遅い昼ごはん食べて、風呂掃除して、料理して、モグと夕飯食べて、
モグに先に風呂に入ってもらって、
食事の片付けして、それから私が入って・・・1日バタバタ。

夫がしたのは玄関掃きだけ

ASD夫、なにが不満でいちいち大げさなため息をつくのか、わからん。
本当にわからん。
憶測で言えば、わたしが風呂から上がった時、
Gの部屋からピコピコ電子音のゲームの音がしてた。
遊んでいる時、わたしが風呂に入れと行ったから怒った?
ガキみたい。

by hidaneko | 2018-11-18 20:20 | かぞく | Trackback | Comments(0)