カテゴリ:しごと( 119 )

晴れて暑い日

大型連休は、うちは全然関係ないけど
「連休前にください」と言われていたシゴトを早めに
4月半ばに送って置いたら、連休前に返事が来てOKだった。
実際には来年のことになるのだけれど、ホッと嬉しい。

昨日、家の周りの工事がようやく終わった。
長かった〜〜〜。
ほんとは昨年中に、と依頼した仕事だけど。
間に、大雪の冬も入ったしね。
雪が解ければ、他の現場が忙しいとかで、こっちは「待ってください」って。
人がいいから「いいですよ〜」と言っておいたけど、
締め切りを設けないと、やってもらえそうにないので4月いっぱいと期限を区切った。

ギリギリで完成。
あと、見積もりからどれだけしが出たかビクビクだけど。
雨漏りとか、土台の脆弱を直してもらうとか、余計な注文をだしたから
はみ出すのは覚悟してたけど(やらなければならない工事だし)

久しぶりに、家の周りがスッキリして、気持ちがいい。
日曜恒例の「肉体労働」で家の中を掃除したついでに、
外の草むしりを少ししようと、外に出たら・・・
ああ、やりたいことがいっぱい!(笑)

コンポスト、はじめました。
花壇の周りに石を少し並べました。
間に草むしりもして・・・
カラカラの植木鉢に水やりもして・・・
気がつけば、左腕がヒリヒリ。
日光アレルギーでしょう。

ほんのちょっと、のつもりだったので、日焼け止めも塗ってないし。
ばかだね〜、わたし。
あわてて、日焼け部分にプロペトをぺとぺと塗ったけど。

午後から、友達に誘われて市営プールに行く予定。
プールでは化粧や日焼け止めを落とすように注意書きがある。
プロペトも、落として行かなくては。


[PR]
by hidaneko | 2018-04-29 10:53 | しごと | Trackback | Comments(0)

そんな日もあるさ

カルチャーに行ったのに誰もこなかった。
連絡あった人と、連絡のない人も…。
1時間、本を読みながら待ったけど誰もこないから
帰ってきた。

腹はあまり立たない。
カルチャーに行く前に図書館へ寄ったからかな。
パン屋さんでパン買って、コーヒー買って、
ちょっと仕事めいた事をして、結構気分良かったし。

1時間待ったけど、逆に言えば1時間早く帰れて
帰りにバスのカードの手続きもできたし、
そのあと、猫砂を買いにホームセンターへ。
バイパスはホワイトアウト。
午後3時だけど、ライトつけて走ってた。

今日読んでいたのは、この本のシリーズ。
木に住む小さい人(主人公は身長1.5mmの少年)の話。

空に浮かんだ世界 (トビー・ロルネス (1))

ティモテ・ド・フォンベル/岩崎書店

undefined

はじめは話に入りにくかったけど(状況がよくわからなくて)
でも、次第にぐんぐん引き込まれて読んでる。今日は、2、3、4巻を借りてきた。

逃亡者 (トビー・ロルネス (2))

ティモテ・ド・フォンベル/岩崎書店

undefined

作者は、ティモテ・ド・フォンベル
1973年生まれ。フランスとベトナムで文学の教師を務める。のち演劇に転向、だって。


[PR]
by hidaneko | 2018-02-05 21:12 | しごと | Trackback | Comments(0)

今年も残りわずか…って数えないでよ〜

今日のコーヒーは美味しくできた。
寒い。

昨日は雪が降った。
すぐ溶ける雪だったけどね。
B社の用事ででかけるときも、
湿った雪でワイパーが重かった。
(心も重かったけど)
気温も、日中も2度くらいで、寒かった。
(終わった後も心さむかった)

今日は晴れるかな?

気分転換、じゃなか、気を取り直して、とも違うか、
気分一新、がんばる。
師走だし、ね。


More
[PR]
by hidaneko | 2017-12-02 06:10 | しごと | Trackback | Comments(0)

ゲツバタつかえてる(これって方言? バーサンがよく使ってた)

あれこれと、心忙しい今日この頃ですが
今朝のコーヒーは、雑味なく、すっきりと美味しくできました。
それだけで、小さな幸せ。


ここ数日のあれこれで、
向こうの要望を入れて対応してきたけれど、
(介護とモグで忍耐力を養われてるし)
どうも、また押してくる。さらに要求がつのる。

こっちも譲れないものがある・・・と思うけれど、
わたし、頑固になっているのかなあ。
ないがしろにされると、腹が立つ。それを抑える。
もともと腹なんて立てなければいいのか?

あ、これ、1件だけじゃなくて、F社の方もそうだし、Bの件もそうだし、
家の脇の工事の遅れもそうだし、つっかえつっかえばかりで、
スムーズにことが運ばない。

工事なんて、年内にってお願いしててのが、ずるずると年を越しそうだし。

モグは寝てるし、Gサンは朝飯食うとどこへ行くのか1日るすだし・・・
そういうのは気にしないことにしてるんだけどね。そういう意味の忍耐力はついてる。
うちであくせくしてるのは、わたしだけ、
でも「なんで、わたしだけなの~」と愚痴らなくなった。

[PR]
by hidaneko | 2017-11-30 12:00 | しごと | Trackback | Comments(0)

ぬくぬく・・・

昨日、仕事を、仕事先の人に褒められた。
わたしの仕事は、派手じゃないし、どちらかというと地味。
だけど、じんわりと、そこがいいと言われて、嬉しかった。
お腹の奥が、ほこほこと暖かくなる感じ。
次の仕事にも続いた。
「ご一緒にお仕事しましょう」と。

たまたま、別の会社相手でも、似たようなことをやってて
そちらは、一つの仕事の間に担当の方が3人も変わってて、
わたしのこと、どこがいいと思って仕事してくださってるのかな?と
ちょっと不安というか、「手抜きじゃん」と思われる仕打ちもあって
ちょっと、とほほ・・・だっただけに、
F社のかたの言葉が嬉しかった。

その、ほこほこが、懐に抱いた温かな石のように
心を中から温めてくれて・・・
今日は、ひだまりねこ、元気です。

あー、わたしって、仕事を褒められると嬉しいんだ、とつくづく思った。

「仕事をしていてよかったね」
中島みゆき「彼女によろしく」より


[PR]
by hidaneko | 2017-02-10 22:46 | しごと | Trackback | Comments(0)

ぷんぷくりん!

ぶふーっ!
失礼しちゃう。
21日月曜までの締め切りの仕事、昨夜遅くまでやって
今朝、再確認して「うん、だいじょうぶ」ってメール貼付で送った。

別件で電話で話しながら決めていく部分があって電話したら、
「担当者は今日は出張で留守です」って・・・・・・・

チーン。

締め切りっていわれたら、こっちは守るじゃない?
この仕事に入った時、先輩に言われたこと。
「出来が悪くても、せめて納期だけはちゃんと守れ」って。
ずっと守ってる。
それが・・・それが・・・・ひどいじゃない?

多分、先様は、日程にもサバを読んでいたのだろう。
だけど・・・守るのが私の矜持。

さらにいうと、
あっちから郵便で書いて来てたメールアドレス、違ってた。
一文字抜けてた。
前に同じ部署と仕事してメアド知ってたからよかったけど
(部署で同じメアドをつかってる)

なんか、もう、やる気失せるわ。
ほっぺ、ぷんぷくりん!

次の仕事も背中を炙っているから、そっちにとりかかるけどさ。

[PR]
by hidaneko | 2016-11-21 10:44 | しごと | Trackback | Comments(0)

こんなこと(ブログの更新)してないで、仕事しろよ!(と自分にツッコミ)

わたし、昨夜はなんか、すごいかっこうで寝落ちしてました。
体がギクシャクしてる。
体力ないなあ。なんとかせな。細切れ睡眠。

今朝も3時から目が覚めてて、寒くて起きられなかった。
5時には起きてましたけどね。
ほんとに、なんとかしなくては。

風邪引いてるうちに、あれこれ溜まってた。
家の片付けに時間を取られ、まだ大丈夫、日にちはある、
・・・と思ってるうちに、お尻に火が! うひゃ~~!


More
[PR]
by hidaneko | 2016-11-17 11:29 | しごと | Trackback | Comments(0)

ひたすらグダグダした日

昨日、ちょっと人前仕事をして、
自分でも気がつかないうちに緊張し疲れていたようだ。
朝、タナ猫を放牧する時もそうだったけど
身体中を丸太ん棒で打たれたような感じで
「そこ、痛む? 痛むはずないよ〜?」という箇所まで傷んで
「こりゃなんだ?」と、まあそんな朝だった。

昨日のイベントは、春先から計画されていたこと。
「他に頼んだらみんな断られて」って友に言われて、
「どうせ前座だし…」と、軽気持ちで引き受けたのだった。

幾つかの関係部署(お役所)が絡んでいるイベントらしく
会合があるごとに、友達が報告してくれるんだけど
だんだん規模が膨らんで、あれもしよう、これもしよう、と。
なんか、船頭が多いと船が山に登る…なんて諺を思い出したり…

わたしの引受る箇所は、ごく小さく、ごく短く、でも
イベントの逐一を知らせてくれる彼女にとっては
「失敗できない!」という思いが強かったのか、あれこれ、注文をつけてくる。
時間と、凡その内容さえ確認しあい、あとはこっちに任せてほしい…のだけど。

彼女の熱心さが「担当のSさんも大変だろうけど頑張ってるのよ」と
わたしに伝えてくるけれど、それは彼女の不安のせいもあるようだ。
わたしは、一応、友達だから、「はい、はい」と、
彼女が安心するように動いて、計画を立ててきたけど……
普段なら、この程度のシゴトにそんなてテマやヒマはかけないよ。

……というシゴトがおわりまして。
知らないうちに、わたしにも彼女の緊張が伝わって、
体に力が入っていたんだろうな。
肩は凝るし、ふくらはぎも痛い(そう長時間立っていたわけじゃないのに)
腰もやばいぞ……ってことで、今日はひたすらグダグダ。



[PR]
by hidaneko | 2016-09-25 21:59 | しごと | Trackback | Comments(0)

ぎうぎう

そしたのは、自分なんだけど、予定がぎうぎう。

今日はひよ子の運動会だった。年中組だって。早いね。
6月生まれだけど、背が高い。組の中で目立つ。
ちょっと内気なお子だったけど、元気に動いてた。
年少・年中組さん合同の大玉ころがしの白組のアンカーになり
紅組優勢のところを追い抜いて、見事ゴール。拍手!

びっくりしたのは、お母さんCさんが来てたこと。
8月11日に次女ベビーを30週で産んでまだひと月経たないのに。

さらにびっくりしたのは、
Cさんが、ひよ子の親子競技に出たこと!
当然、父親のRが出ると思っていたのに、彼はカメラ係。
「大丈夫なんですか、
昔はひと月、帯屋が明けるまで大事に、と言ってましたが」
と、Cさんのお母さんに聞いたら、にこにこと
「今は早いですからね〜」

年中組さんの親子競技といっても、走るのはほんのすこしだけど。
一緒に出れば、ひよ子が喜ぶにきまっているけれど。
それにしても・・・と、ひだねこ婆は思う。
あとで、触りがなければいいけれど、と。
お産はそのとき大丈夫でも、無理をすると、あとで来るからね。

あとで、というのは40代になったりしてから、ってことだけど。

文明が進み(?)、科学が進歩(?)しても、
体の仕組みというか、生理現象はそう変わらないと思うのだが。

ご本人の夫と、母親が、ニコニコして大丈夫というのに
姑が口を挟むこともないから、そうですか〜」と言っていたけど。

これがアリさんなら、きっと「何を考えてるの、だめ!」と止めてただろうな。
見物はまだしも、競技に出るなんて・・・・・
・・・・・と、ここでぶつぶつww


あ、そうそう、
ぎうぎうを書くつもりだった。
午前中、運動会を見に行って、午後は仕事。
昨日の土曜日の午後に打ち合わせをして、その直し。
月曜日の会議にかけるために、訂正箇所を確認し、
今日の午後はその直しの時間。

のらなくて、自分の首を絞めているのはわかってるけど
のらなくて、ぎうぎう。

おまけに、今週は、Nカルの最終日も入り、
保育園への絵本読み聞かせボラも入り
何やら、打ち合わせもあったり・・・・
ミスしないよう、ダブルブッキングしないよう、気をつけてる。

ふう〜〜


[PR]
by hidaneko | 2016-09-04 22:27 | しごと | Trackback | Comments(0)

つまずいてる

小さなシゴトひとつができなく、その後のことができないでいる。
小さなシゴトなんだけど、それをこなしてから次にかかろうと
思いつつ、先へ進めないでいる。
いつも、そうなんだ。次の大きめのことの方が大事なのに。

おととい、梅の実をもいだ。
ぼとぼとと、軒の屋根に落ちる音がしてて、気になって
つい脚立を引っ張り出し、木に登って、何キロあったんだろう。
邪魔っけな徒長枝を剪定しつつ、スーパーの大きめの袋に二つ。
いい年をして、女だてらに木登りなんて
隣家の元同級生(男子)に見られたらみっともないなあ、と思いつつ。

でも、その梅の実を、まだ処理できないでいる。
小さなシゴトにつまずいて。

昨日、扇風機を出した。各部屋に。
エアコンのある部屋もあるけど、我が家はまだ昭和仕様。
窓を開けて自然の風を入れたり、扇風機を使ったり。
今年は梅雨とはいえ晴れ間も多く、
降っても涼しくて扇風機も使ってなかった。

扇風機やファンヒーターなどの季節商品は
庭の小屋に入れてあるのだけれど、
その小屋を壊すことになりそうで、扇風機の空き箱は家の物置に。
物置を片付けたりしていて・・・、
そんな時間があるならシゴトしろよ! と、自分に突っ込み入れつつ。

物置から捨てるために出した木箱につまずいた!
バタンッ! と、久々に大きくつまずいて、膝小僧にたんこぶ。
カラフルな痣になること必至。とほほ。
[PR]
by hidaneko | 2016-06-29 03:17 | しごと | Trackback | Comments(0)