カテゴリ:くらし( 719 )

近所にご不幸があって門牌が立った

町内でご不幸があった。

こちらの地方の習慣で、亡くなった人がいると、
そのお宅の前に「門牌(もんぱい)」という札がたつ。
(葬儀社が立てるのだけれど)

故人の俗名が大きく書かれ、没年齢、亡くなった年月日、
お通夜の日時、場所(葬儀場の名前・住所)
葬儀の日時、場所(葬儀場の名前・住所)などが書いてある。

それを見ると、近しい人ならお通夜に行こう、と予定したり
そう親しく無いお宅だと、亡くなった方のご冥福を祈ったり。

で、今回、Gサンに聞いたのだ。
(自室にいるのがわかっていたので障子の外から声をかけた)
「**さんのおばあさんが亡くなって門牌が立っていたけど、お通夜に行きますか?」
もちろんお通夜には行くけど、夫婦ふたりで行くほどでも無い、と思って
Gサンが行くかな?と思ったのだ。
親類でもないのに夫婦で行くと、通夜振る舞いなど先様にご面倒をおかけするから。

「俺は行かない」と、障子の中から声がする。
「うちはしなかっただろう」と、続けて。

はい、うちでは、ごく個人的に、家族葬で送りたかったので。
「門牌は立てないでください」と私が葬儀社に言ったのだ。
それで、町内の方々は来なかった。

「行きたかったら、お前がいけ」とGサン。
「でも、Gサンは、ご主人(故人の息子)とよく外で話をしたりしてたから、
あなたが行ったほうがいいかと思ったのですが」と、わたし。

わたしが行ってもいいのだけれど、
日頃、町内のあれこれに疎くて、コミュ障気味もあるASDグレーのGサンに、
少しでも町内に参加させたかった意図もある。
「じゃあ、(門牌を)みてくる」と出かけたGサン、やがて戻ってきて、
おばあさんが亡くなった時の様子のあれこれ
施設から追い出されて病院に移って、点滴してどうのこうの、トクトクと話した。

あれ? コミュ障気味かと思ったら、そんなに聞いてきたの?
と、一瞬、思ったけど、でも、お宅は人が亡くなって、なにかとお忙しいはず。
そこへ行って、あれこれ聞いてきたって、迷惑じゃないの?
門牌を見ただけでなく「こんにちは」と玄関を開けて入って行って、聞いてきた? 
私なら、聞けないなあ。
ふつうなら、そういう経緯は、お通夜の席での話ではないの?

大昔なら、葬儀には町内の女衆が手伝いに行ったりしたけど、
今は皆、葬儀社にまかせたりする。
それでも、家族を亡くしたお宅では、親類に連絡したり、お迎えしたり、
家の中は落ち着かない状態のはず。

さすが、アスペルガーというか・・・



by hidaneko | 2019-02-06 15:24 | くらし | Trackback | Comments(0)

久しぶりにラーメン食べた

「久しぶりにラーメン食べたいな」とモグが言う。
「わたし、お金出すから、母は車出して」
ということで、お昼に、車で30分くらいのラーメン屋さんへ。

化学調味料使ってないし、塩辛すぎないから好きな店。
と言っても、年に1回来るかどうか。
ラーメン自体を、そう食べないからね。
f0016892_16180844.jpg
細麺に自家製チャーシュー、シナチク、ほうれん草、ネギの、
あっさり系のラーメン。美味しかった。

帰りに、その近くの安い八百屋さんで買い物。
これ、なーんだ?
f0016892_16221392.jpg
あと、山伏という名のカレイ(魚)も二匹。
「八百屋さんで魚?」とモグは訝しがるけど、
花や鉢植えも品揃えが豊富な店なのよ。

風花ほどの小雪の間の、プチドライブでした。


More:写真は
by hidaneko | 2019-02-02 16:11 | くらし | Trackback | Comments(2)

新車納車に雪が積む

今日、納車だった。 
朝起きたら雪だった。だいぶ積もっていた。

午後一でディーラーに行く予定。
昼前に、モグが外出の支度をしてるから何かと思ったら
「車の上の雪を落としてくる。だいぶ積もったから」と。
しばらくして、戻ってきて
「車の前の方、雪が落ちてるから雪除けしたほうがいい」

雪かき用の道具は裏の物置に片付けてあってわかりにくい。
だから、私が出かけていった。
車の周囲をスコップで雪除けする。
湿った雪で重い。膝が痛む。けど我慢。

やがて、出かける少し前に自室から出てきたGさん、外へ行って
車のエンジンをかけている音がする。暖機運転?

「父さんってさ、いっつも、他の人がほとんどやって、最後に出てきて
全部自分がやった気になっているよね」とモグ。

ディーラーで受け渡しの書類にサイン。
「俺がするのか?」とG
(バカか、あんたの名義にして契約の時実印押したじゃない)
「・・・金は出していないのに」とG。
(今それを言うか? 他人である営業担当者の前でわざわざ?)

いちいち、Gの言うことに苛立たされる。
「金を出さずに」と言うけど、出す方(わたしやモグ)に
「ありがとう」とか「済まない」とか、言ったか? 一言も言ってない。

営業担当者がいろいろ説明するたびに、Gが口を挟む。脇の方へ話をそらす。
いま説明中でしょ、頼むから黙っていてくれ、と思う私。
睡眠がとれてないモグは、体調が悪いようだ。
Gが口を挟むから、話が長くなる。黙っててくれ! と内心苛立つ私。

ようやく終わって帰る時、Gにキーを渡して運転してもらおうと思ったら
「これから積んでるタイヤを下ろしたりするから、勘弁してください」とG。
はあ? 「勘弁してください」って丁寧語で何?
家まで運転するのが、そんな大変な仕事なの?
ディーラーに来る時、古い車を運転していたのはG。
新しい車を最初に運転させてあげようと、私は好意で言ったですけど?
新車はスタッドレスを履いてて、ノーマルタイヤを後ろに積んでる。
荷物室が狭くて、後部座席を片方倒して、そこにもタイヤがある。
後部座席は狭くて乗りにくくなっているから、私が乗ろうと思ったのに。

いちいち、ひとつひとつ、Gのやることに苛立つのは、
私も、モグも、体調がイマイチのせいもあるけど。
モグは嘔吐は止まったけれど、昨夜はほとんど眠れなかったって。
私は、膀胱炎にはならなずに回復したけど、食欲ないし吐き気あるし。
外部に対し、体裁を保つのに精一杯で、HPを削るGのあれこれに
すっかり疲れ果てたのでしたとさ。ちゃんちゃん。

by hidaneko | 2019-01-26 22:23 | くらし | Trackback | Comments(0)

気分転換に(3億円の翌日・昨日の話)

3億円の夢の話をした時に、ふと
「ラーメンが食べたい」と、ひだまりねこ。
「美味しいお蕎麦が食べたい」と、モグ。

翌日、思い立って聞いてみた(ショートメールで)。
「ラーメンかお蕎麦か食べに行かない?」
「行く。どっちでもいい」
ということで、少し遠出して天ざるを食べに行こう、と決まった。

うちから約60km離れた温泉街にある蕎麦屋は、夫婦でやっていて
値段の割に美味しくて量もある。
近くの漁港のわきにある神社には、前は初詣に行ってた。
小ドライブして、初詣に行って、蕎麦を食べて帰ってくる。
今年はまだ初詣に行ってなかったから、ちょうどいい。
次の週の土曜日が新しい車の納車で、今の車で最後の小ドライブだ。

バイパスから海沿いの国道を走る。
この道、左右を松林の防風林に囲まれていて好きな道だった。
50km制限だけど、たいてい70kmは出している流れ。

けど、昨日は、前の前の前の車がゆっくり運転。
50kmのところを45kmで走ったりする。
透かして見ると、落ち葉マークがついていた。
そして、道は黄色いセンターラインの追い越し禁止区域。
ずーーーーっと、追い越し車線がなくて、一箇所だけあったけど、
対向車が来るので追い越せない。前の前の前の車だし、無理。

おまけに、松林は、松食い虫にやられて伐採され、スカスカ。
そう、あまり楽しくない欲求不満のたまるドライブだったのだ。

お昼時間になったので、初詣はあとにして、蕎麦屋へ。
が、蕎麦屋のガラス戸に「本日休業」のふだが出てた。
「まさか、潰れたんじゃないよね」
「どうしよう」
もう、ふたりとも、お口が、蕎麦口になってる(そばを食べたい口)
「水っぽいお蕎麦やさんに行く?」
「うん、しかたないね」
もう一軒、日帰り温泉に併設されている蕎麦屋へ行く。
行ったら、日帰り温泉の入り口に
「2階のそば処は11月から休業されていただきます」と張り紙。

「どうしよう」
温泉街は、旅館や土産物屋は並んでいるけれど、食べ物屋さんがない。
「しかたない。中華へ行こう」
もう一軒の日帰り温泉に併設されている中華料理店へ車を回した。
「四川飯店」名物は麻婆豆腐だって。
辛いのは苦手だから、五目あんかけラーメンと、五目あんかけ焼きそばをチョイス。

ふたりして、もくもくと食べて、昼の薬も飲んで・・・店を出てから
「しょっぱかったね〜」
「水で薄めたくなったよ〜」
口直しに、コンビニのあんまんをひとつ。

そこで、道を間違えた。いや、迷子じゃなくて別な道から帰ろうと
トンネルをくぐったら、神社へ寄る道ではなかった、と。
「神社によるなら行くけど?」
「もういいよ」
帰りは、無口なふたりでした。

あ、帰り道はふつうに70kmで流れてました。
ただ、ガソリンがぎりぎり。着くまで持つかなあ、という状態。
夕ご飯の材料(寄せ鍋用の魚介セットと牡蠣1袋)を買いにスーパーによって
家に帰り着いた途端、ガス欠のランプがつきましたとさ。
笑っちゃった。


by hidaneko | 2019-01-20 16:29 | くらし | Trackback | Comments(0)

気分転換に

昨夜、お酒を少し飲んで、寝る前にモグと無駄話。
「もし3億円あったらどうする?」
スマホの電卓機能を使いながら、あれこれ想像する。

「起業しないの?」モグ
「面倒だからしない。使うだけ」ひだねこ
「ビルを建てて貸せるとかしない?」
「したくない」

「3人で一億円ずつ分けるのは?」
「分けない。父には少しあげようか、1億円じゃなくて5千万円くらい」

月にいくら使って、一年でいくら、2億5千万使うのに何年?
とか、バカみたいな話。でも、楽しい。

「3億円あったら、ブリのお刺身も特売でグラム198円を待つのじゃなくて
グラム500円くらいでもすまして買えるね」とモグ。
貧乏人は話がどうもみみっちい。でも、楽しい。

「かあさんも一年に一回くらい温泉に湯治に行ったり」とモグ。
「知り合いで一年に一回海外旅行する人がいる。元公務員で」とひだねこ。
「そうかあ〜」

「3億円、どこから入るの? 税金取られるよ」とモグ。
急に現実的になる。
「天から降ってくるの〜!」とひだねこ。「宝くじでもいいし」
「宝くじなら、税金かからないのかな?」

たわいのない話である。
でも、もし、3億円あったら、
モグのためにグループホームみたいなのを建てたいな。
数人で個室をもちつつ、支え合って生きて行くみたいな・・・。
日常生活の介助をする人も一緒に住んでもらって、
信用の置ける人にお金の管理を頼んで。

あと、Gサンを介護付き有料老人ホームにお送りする、とか。

わたし? 私は美味しいコーヒーとお酒が飲めて、
猫とにゃごにゃご生きて行けたらいい。






by hidaneko | 2019-01-19 18:06 | くらし | Trackback | Comments(0)

水泳教室(平泳ぎ・第2弾)

市営プールの、女性のための水泳教室・冬季・金曜日コース
今日が初日だった。前回と同じに平泳ぎを選んだ。
だけど、始まる前に、前回の講師の先生が近寄ってきて
「ひだねこさんは、2コースの方にしましたから」って。
2コースは、初心者じゃなくて、それより上。
「ええ、できませんよー。初心者にしてください」と抗議したら
「大丈夫、泳ぎ方と年齢で振り分けましたから」ですって。

平泳ぎ2コースは、キリッとした先生だった。
指導する口ぶりも、地元の方言交じりで、てきぱきしている。
ウオーミングアップで、蹴伸びとクロール、背伸びと背泳ぎを見ていて先生
「クロールがまだまだですね」って、今日はクロールの練習が主だった。
それも、まずは手のかきの方向を言われた。手が内に入り過ぎてるって。
そうだった「中指が進行方向に向くように」だった。
手のひらはリラックス、しっかり脚の傍まで水を押す。
同じことを言っているのだけれど、先生が違うと表現方法が違う。

それから「水中スタート」も、みっちりと。
私は、水中スタートがちゃんとできなかったから、指導がありがたかった。
時間が過ぎても、残っている人4人に、個別に指導してくださった。
まず足を壁につける。それから体を沈める、頭は最後。
前に倒れるのではなく、そのまま、その場所に沈める感じで、
むしろ後ろに下がる気持ちで「ため」の時間を3秒ほど
後ろの壁を蹴る力を強くすることで、前進力を得る。

理屈ではわかったけど、体ができるかと言えば、なかなか難しい。

平泳ぎは足の蹴る形、キックだけ少しやったけど、前のご指導とかなり違う。
「鞭のようにしなやかに、水を挟んで蹴る」
前のは「無理せず」が主だったけど、今回は「競泳を目指す」って感じ。
全然できはしないけど、新しいことを学ぶのは面白い。

by hidaneko | 2019-01-11 19:42 | くらし | Trackback | Comments(0)

何も言わない人

ばたばたと決まった車の購入。
モグ名義の定期貯金や、私のへそくりを合わせて頭金を払った。
モグのは、以前、生活費として私によこしていたものを貯金していたもの。
「もともと家に入れたのだし、無いと思っていたから使っていいよ」とモグ。

モグは「今日は仕事が休みだから…」と、
朝一番に、私と一緒に郵便局から銀行に回って振込を終えた。
その後、午後、ディーラーの経理の人から電話があった。
「お振込みいただいた金額の入金を確認いたしました」とのこと。
「ご主人様の携帯にも入れたのですが……」と。(夫名義にしたからね)
夫は電話に出なかったらしく家電に連絡が来た。

夕方、暗くなってから帰って来たGサンに、午後の電話のことを伝える。
「こっちにも電話があった。家にも電話したって言ってた」

だったら、その時に、こちらに電話くれても良さそうなもの。
自分は一銭も出さず、妻子が工面して振り込んだのだから、
ひとこと「ありがとう」くらい言ってもいいのでは?
じゃなかったら「おつかれさまでした」とかさ。
電話よこすのが面倒なら、帰宅後、顔を合わせた時に言ってもいいのでは?
こちらから切りださなければ、何も言わないつもりだった?
いや、ASDには「つもり」もなにも、念頭になかったのかも。

恩に着せるとか、そう言うのでは無いけれど、
家族としての連絡機能が欠如してる。
さびしいねえ。

ASD夫に期待する方が無理か。

by hidaneko | 2019-01-08 19:45 | くらし | Trackback | Comments(0)

疲れた日だった。(車を契約)

疲れた日だった。

朝一で胃カメラ。市の健診。
胃カメラ自体は平気だけど、朝の薬を飲めないのがつらい。
帰宅後、変な時間に朝ごはん、薬。

昼から、車のことでディーラーへ。
夫名義にするからGサンも。
娘と私と、みんなで3人。

残クレの手続きや保険の話で、おりおりに待たされる。

ふと見たら、テーブルの向かいの席のGサンが、
コートの前を開けていて、中に着てたのは古いフリース。
その毛玉をむしり始めた。
ズボンの尻ポケットからティッシュを出してテーブルに広げ、
むしった毛玉を載せていく。

毛玉だらけのフリースで来たのもみっともないけど、
人前で毛玉をむしってるなんて。

幸いディーラーの人は席を外していたけど。
思わず「それは止めてください!」とGを叱責。
Gは、プイと怒って席を離れた。
ぶらぶらとショールーム内を歩いてた。

この人、何を考えているのか!
何も考えていないのか!

疲れた。めちゃくちゃ疲れた。

朝の薬を遅く飲んだので、昼の薬を飲んでなかったから、
なおさら体調が悪くて、家に帰るなりダウン。
モグが昼前にカレーを作っていてくれて助かった。


by hidaneko | 2019-01-05 19:22 | くらし | Trackback | Comments(0)

初売りで車買っちゃった(まだ契約してないけど)

今乗っているフィットが2月半ばに車検になる。
ほぼ新車同然(走行距離2000km、2年落ち)のを買ったのが11年前。
あちこちボロになって来ている。
車検の時に部品交換やノーマルタイヤも交換で二十数万かかる。
で、この際、軽自動車の中古に乗り換えようとの目論見。

車に詳しい友達に聞いたら
「ディーラーに相談するか、未使用の車を売っているところで買った方がいい」
とのアドバイスをもらった。
夫は元から「ディーラーで聞いたら、フィットの方が安いって」とか言って
ディーラーに相談するといい、と言う方針。

と言うことで、今日ディーラーの担当者に電話した。
今、適当のがなくても出たら教えてもらえるか尋ねたかったの。
したら、「一度見においでください」と。

「お前は自分ばっかりで決める」とよくGサンは文句を言うから、
そう言うことのないように、一緒に連れて言った。

見に行ったら、希望の価格のは年式の古いものばかり。
ギリギリ出せる価格を提示し、あと5、6年乗りたいと言ったら、
「それなら残クレにした方がいいのでは?」との提案。

Gサンは、何につけても高めの希望を言う。
今使っているフィットを買うときも、私は軽でいいと言ったのにGサンは
「軽は乗り心地が悪い」とか「馬力がなくて坂が上がれない」とか文句をつけて、
たまたま中古の状態のいいのがあったのでフィットにした経緯がある。
今回も、新車にしたそうな物言い。

Gサンはお金は出さないのだから
「俺はしらない、あとは大蔵省との相談」と言う。
ホンダの営業の人の前で、それを言うか。

モグがキュおは仕事に行き、その後クリニックの日だったので
クリニックに行ってから帰りにホンダさんへ。


なんたら、かんたら、ありまして・・・
結局、残クレでホンダNワゴンの4WDの新車を買うことに。

わたし、自分の責任において新車を買うのははじめてなんだ。
前のアコードも、前の前のアコードも夫が選んで買ったもの。
今のフィットは、自己責任で私のお金で買ったけど、中古車だったからね。
今回は私と娘で買い方や車種を決めたけど、名義は夫名義にする。
私名義にしちゃうと、車に関して、夫は「我関せず」になるから。
少しは関わりを持たせて、責任を持ってもらいたいから。
(点検や修理の時、ホンダまで車を持って行ってもらったりetc)

月末までには納車になるという。
なんか、バタバタと決まったけど、衝動買いじゃないよ。
11月頃から気になっていたこと。頭を悩ませていたことなんだ。
今日は疲れたけど、ちょっとホッとしてもいる。


by hidaneko | 2019-01-04 20:59 | くらし | Trackback | Comments(0)

正月二日目

今日の良かったこと

1、友達からメールで、予期せず初プールに行ったこと
  市営プールが2日から開いてるのは知ってたけど、まさか行くとは思ってなかった。
  クロールとバタ足と平泳ぎ合わせて800mほど泳いだ。75mが泳げた。

2、Gサンが午前中から夕方まで出かけていたこと
  どこへ行くのか、この寒空に、と思うけど、いないと気が楽。

3、年賀状がようやく書き上げることができたこと
  暮れも押し詰まるまで仕事が気がかりで賀状に手がでず、急ぎ年賀状ソフトを購入したけど暮れ年内には書けなくて、元旦もいろいろあって書けなくて、二日目にしてようやく投函できた。

4、モグの体調が良くて、一緒にハーゲンダッツを食べられたこと
  お腹の調子が回復して良かった。

5、小雪がちらついて車にもうっすら積もっていたけど、昼前から陽光がみえたこと



by hidaneko | 2019-01-02 19:40 | くらし | Trackback | Comments(0)