カテゴリ:くらし( 680 )

気持ちのいい気候

春が深まって、緑がそよいで
梅雨入り前の5、6月が、
この地方で一番気持ちの良い季節だと思う。

今日は遠いところに住んでる友達の誕生日で、
区切りのお祝いの◯寿のお祝い。
10年前に、指揮をしてるその友達がお祝いコンサートするのに、
日本各地の友達が、持ち寄りお祝いをしたことを思い出してた。

あれから10年か・・・
思えば色々あったなあ。

今夜は、肩こりがひどくて、モグに湿布を貼ってもらった。
モーラステープ(これについては、いつか別に書きたいけど)
両肩と背中にもひとつ貼ってもらって
「もう、痛いところはない?」と聞かれたけど
頭も痛いし(頭痛は標準装備)
手首も痛いし(尺骨突き上げ症候群のやつめ!)
膝をかばって歩けば、足首も痛くなるし・・・
「3月のライオンに出てくる、たすきの老棋士みたいだね。
背中に湿布貼って、薬飲んで、目薬さして・・・(笑)」
だけどもうしばらくは、この体で生きていかなくちゃ、だものね。

今はよい季節。
暑くもないし、寒くもないし、
布団の上に(中じゃない)ごろんと寝転んでられる。

今朝は、昨日モグと買ってきたプランターに土入れして、
フウセンカズラを蒔く支度をした。ハーブを植えた。
パセリ、セージ、タイム、オレガノ。
そう、スカボロフェアーに出てくるハーブ、我が家に揃った。
♪パセリ セージ ローズマリー アンド タイム〜♪
ローズマリーは、別の植木鉢に元気にしてる。

「のはら」つながりの京都の友達から送ってもらったハーブのうち、
オレガノが繁茂してきていたのに、工事関係で枯れてしまって、残念で
新しいく苗を買ってきたの。
オレガノじゃなくて、ゴールデンオレガノだった。残念。

午後はカルチャーで、見学に来られた方のせいか、
ひどく疲れてしまって・・・・
モグがカレーを作ってくれてて、とても助かった。

なんのかんのと、凸凹いいながら、
今日は月曜日、週が始まったばかり。
土曜日には、ひよこの小学校の運動会だって。
絵本ボラと重なって、午前中は見られないけど、午後一つでも見られそう。

楽しいことを考えよう。



[PR]
by hidaneko | 2018-05-21 23:15 | くらし | Trackback | Comments(0)

暑い日

これは過去日記であります。
昨日(平成30年5月16日水曜日)のことを、今朝書いている。
今朝は雨降りで、草むしりもできないし。猫に早く起こされたし。

   ・   ・   ・

5月半ばにしては暑い日。最高気温が29.5 ℃だったとか。
明日から3日間は雨というから、その前にやっておきたかったこと。

日が高く登る前に、空き地の草むしり。
緑が燃えるのを喜んでいたら、草も盛大に萌え始めてる。
袋に詰める前に、日に当ててカサを減らす目論見。

朝ごはんの後、洗濯。
モグの使っていた電気毛布(洗えるタイプ)。

お礼参りにも行きたかった。
雪の頃、友達からメールで存在を知らせて来た隣の市の神社。
好奇心で訪れて、この機会にと、アリさんの安産を願って来た。
無事に産まれたのだから、お礼参りに行きたかったのだ。
月末に、東京でのお宮参りに行く前に。

帰り道、ホームセンターの園芸部に寄って買い物。
日差しよけのツル植物、結局、アサガオをチョイス。
苗がしょぼくれたのしかないから、種を購入。
時期的にどうかとお店の人に聞いたら「ギリギリですね」というので、
とっとと撒かなくては。
あと、欲しかったイングリッシュ・ラベンダーの苗。
苦土石灰に、油かすの中粒の肥料。

隣の食品館によって、夕ご飯の買い物。

帰って来たらまだ12時半だった。
昼ごはんを食べて、庭仕事をしようと言ったら、モグに止められた。
「今、一番暑い時刻よ。母はバテてしまうに決まってる」

大人しく、家で、夕ご飯の副菜を作る。
ひじきの煮たの(ひじき、人参、油揚げ、干し椎茸、しめじ、ちくわ)
小松菜のオイル煮(小松菜、しめじ、唐辛子)
主菜はブリのお刺身、これは食べる直前に切ろう。

ボランティアの絵本の読み聞かせのプログラム訂正仕事少し。
やっぱり、庭仕事がしたい。

アサガオを植えるところの土を少し取り除け、
昨年コンポストで作った堆肥と油かすを混ぜ込む。
(石灰は先週、撒いていた)
ラベンダーを植えたいところに穴を掘って、土を柔らかくし、
苦土石灰、堆肥を混ぜ込む。
ラベンダーは水はけの良いところを好むとか。
肥料が多すぎると香りが薄いとか、ラベルの記述を参考に、
植え付ける。3苗。
アサガオの種をまく。
袋によると、水につけずにそのまま蒔くといいらしい。
2、3粒ずつ巻いて、芽生えてから1つにするといいとか。

ラベンダー、アサガオを植え付け、水やり。
ジョウロに水を入れようとしたら、
ホースが古いから、蛇口との隙間から水が吹き出す。
買い換えねば。

朝、草むしりして日に干していた草を袋に詰める。
45Lの袋にひとつあった。これは土曜日に資源ごみに出す。

家に上がって、シャワー。

夕ご飯の支度。
まだ4時だけど、モグが眠れなくて、早くご飯を食べて寝たいという。
天然のぶり(わらさ)は養殖と違って脂が多すぎないから好き。
庭から楓の葉をとってきて、お刺身に添える。

夕ご飯が済むと、なんだか1日終わった気になる。
ボラのリスト作りも面倒。
のんびりと本を読む。
中島京子『樽とタタン』ののこり。
一軒の喫茶店に来る常連客や、それを巡る人たちを子供の視点で。
短編連作の形だから、ひとつひとつ、読んでいった。読了。

その前に読んだ、浅生 鴨の『伴走者』
昨日、一気に読んでしまった。
午前中に「夏・マラソン編、午後から「冬・スキー編」。
障害者スポーツのあれこれ、魅力や問題点など
知らなかったことがぼろぼろ。
それと、上を目指す人の執念というか、心の強さというか、
(わたしには、ぜんぜんないな、と思った)

   ・   ・   ・

だらだらと書いたけれど、小学生の日記みたいだね。
言いたかったことは、「わたし、かなり頑張ったじゃん」ということ。
暑いにも関わらず、けっこういろいろやったし。
で、「日記に書いておこう」と思ったわけ。おそまつさま。
雨がばしゃばしゃ降っている。
昨日植え付けたラベンダーとアサガオの種にたっぷり降り注いでる。


[PR]
by hidaneko | 2018-05-17 06:28 | くらし | Trackback | Comments(2)

日の出が早くなったね

昨日は、3時前に目が覚めて、二度寝ができなかった。
もごもごしているうちに4時になり、窓の外が白んで来た。
4時半に、猫が来て、餌をねだる。
餌やりは、朝は5時に決めてるから、しばし待たせる。
早く与えると、お昼に早くお腹が空くからね。

猫が来ても、わたしが起きているから、ぽふぽふなしない。
目が覚めても、寝たふりしてると、爪付きポフポフが来る。
さらには、爪を、わたしの鼻に引っ掛ける。痛い! 起きる。
それでも我慢して無視してると、唇に爪が来る。
もう〜、タナめ! ということになる。

今朝は、目が覚めたのが4時だった。
4時半に猫が来た。性格だなあ〜。
5時まで待たせて、餌やり。
今朝は外猫グレイは来てなかった。
来てたら、一掴み、餌を出してやる。

Gは、以前、外猫の餌やりでトラブルがあって以来
「俺は餌はやらない!」と宣言したはずなのに、
昨夕も、餌をやっている気配。
裏玄関を開けて、鍵をかけ忘れたり
(タナが脱走するおそれあり。脱走してもGは探しに出ない)
外猫用の餌箱を、下駄箱の上に置きっぱなしにしたり
(タナが落として蓋を開け、中身をさんざ食いするおそれあり)
・・・それら諸々のこと、度々あってね。
ちゃんとやってくれたら餌やりしても構わないんだけど。

さあ、まだ陽が高くない。
ここ2、3日、草むしりしては日に当ててカサを減らしていた雑草を
袋に詰めて、資源ごみに出すようにしよう。
土曜日は「枝葉」を出していい日だから。
燃やすゴミに出すより、たぶん、腐葉土などに再生するのだと思う。

緑が萌える時期。
雑草も萌えている。
さあ、朝飯前の外仕事してこよう。

[PR]
by hidaneko | 2018-05-12 05:37 | くらし | Trackback | Comments(0)

今日したこと

・花壇のふち取りの玉石を運んだ。朝飯前に、漬物石みたいなのを20個くらい。

・タンスの下の台を作った。材木を切って、厚い板だったのでそのまま釘打ちしては板が割れそうだったからキリで穴あけて、それから釘を打って。タンスがガタつかなくなって安心。

・雨が降りそうなので、昨日草むしりして乾かしてあった雑草を袋に詰めて、枝葉の資源ごみに出せるようにした。ついでに草むしりを少しした。

・ついでに、玉石を置いてた軒下の土を耕して、石灰を撒いて植物を植える下ごしらえ。ゴーヤか、朝顔か、フウセンカズラか何か蔓植物を植えたいんだ、日よけ用に。

・録画を見ながら雑巾を2枚縫った。ついでに繕い物を少しした。冬に使っていたもこもこパッドが、猫の爪でひっかけられて小さな穴が空いてたから。

・買い物に行って、リュックに一升瓶とタケノコその他を担いで来た。重かった。最近買い物にはモグの古いリュックを使っているのだけれど(オレンジ色!)、トートバッグと違って楽は楽だけど、重さは膝にくるのね。

・昼ごはんを食べながら、鍋をかけてタケノコのアク抜き。

・二階の洋ダンスの上の箱の片付け物をしかけて、途中で時間オーバー。モグが帰って来る頃には夕ご飯を作る必要があるので。(古いもの(子供達の保育園の頃の図画などがまだ取ってあった)すべて捨てるか思案中)

夕ご飯を作った。タケノコは今日は使わない(間に合わない)明日使う。

ほうれん草のおひたし、ナスとピーマン炒め挽き肉入り。カツオの刺身。なめことワカメの味噌汁。

ここでダウン。腰と、膝と、右手の尺骨突き上げ症候群が痛み出した。ちょうど帰って来たモグに、炒め物の続きをしてもらう。


晴れていたし、明日は雨という予報なので、つい働きすぎてしまった。

Gサンは、板塀のペンキ塗りをしてくれた。疲れたと思う。ご苦労様でした。これはGサンがしなかったら、私がやろうと思っていたこと。二人でやったら捗(はか)が行くし、早くて楽だろうと思って声をかけたら、「俺がやる」と。一緒にやるのを好まない人だ。任せることにした。




[PR]
by hidaneko | 2018-05-02 23:50 | くらし | Trackback | Comments(0)

わさび菜と蕗煮

先日、露天の市に、珍しく、わさび菜が出ていたので買って来た。
わさび菜は、Gサンの山里の味だから、懐かしいかな、と思って買って来た。
まさに、この時期しか出てないからね。
わさび菜の食べ方は、前に こちら で書いた。ちょっと手間がかかる。
f0016892_17501482.jpg
珍しいわさび菜、Gサンは特に美味しいとか、珍しいなとか言わず、
だまって食べていた。がっかりだね。

昨日は蕗を買って来た。これも季節の物であるし
Gサンもモグも好きだから、と思って買って来た。

蕗って、下ごしらえに手がかかる。
人参みたいにピーラーで剥いて切ればいい、と言うものでもない。
指先をアクで黒くしながら皮をむいて、下ゆでして水に晒しアク抜きをして。
それから、煮物や味噌汁にも使う。愛がないとできないなあ、と思った。

昨日は、蕗と、梅型に切った人参、手綱に結んだこんにゃく、それに干し椎茸で
だしをきかせて、うまうまと、煮込んだ。(うちの場合はねこぢるだけど)
あとメニューは、鶏胸肉のピカタ・ピーマンソテー添え、コールスロー、
味噌汁、自家製ぬか漬け。

バーサンが生きていた頃は、バーさんが好きだし美味しいと言ってくれるし
タケノコでも、フキでも、季節のものを食卓にのせていた。
どっちも下ごしらえが面倒だけど、美味しいと言ってくれたら報われる。

今朝、めずらしく、Gサンが居間で食事をしていた。
(最近は、Gは朝夕ともお盆で自室に持ち込んでこっそり食べていた)

Gサン、昨夜の残りで味のしみた蕗を食べながら
「蕗の筋を取るのは面倒か? この蕗は筋が多いなあ」ってひとこと。
食べながら、筋を皿に出していた。

実は、わたしは昨日、煮物を食べてなかった。
だから「そうですか、すみません」と応えたけど、
あとでモグに聞いたら「特に筋っぽいとかなかったよ」と。

手間かけて、指先アクで黒くして、味加減を見て煮て出しても
「おいしい」でもなく「ありがとう」でもなく、「筋が多い」ですか。
前から「やったことを評価しないで、落ち度をあげつらう」人だったけどね。
がっくりきたよ。

今夕、
さらに残っていた煮物の蕗を食べたけど、そう筋っぽく感じなかった。
ちゃんと、スキッと噛み切れた。ふつうに食べられた。
二口目、ちょっとよそ見してて、噛み方が弱かったら、筋が噛み切れなかった。
ひょっとして、Gサン、顎の筋肉が弱くなり、噛み切れなかったのかな?
それだけ、老いぼれて来た、と言うこと?


〈蕗の下ごしらえ〉
蕗を巻いてあるラップの中に、生産者組合からの紙片が入っていた。
「鍋に入る長さに切って2〜3分茹で、それから皮を剥くといい」とある。
それ、前にもやったことがあるんだけど、皮が厚く剥けてしまうの。
皮に身がくっついて行く、というか。
その感覚が嫌だから、私は生で皮をむいている。

[PR]
by hidaneko | 2018-04-25 19:35 | くらし | Trackback | Comments(0)

ヤマザキの串団子(醤油)

今日はバーサンの月命日だった。
来月は、祥月命日。
七回忌にあたると、お寺からのお知らせが来ていた。

はやいなあ。まだ心の中では、ついこの間」という気がしてるのだが。
七回忌には、それなりのことをすべきなんだろうけど、
「故人の遺志で…」ということでやらないことにした。

本来なら、親類縁者をあつめて、
和尚様の他に伴僧も二人くらいきていただいて
お経をあげていただき、そのあと、お墓にまいり、
命日そのあと御斎とかという宴会に段取りになるのだろけど。
縁者、ややこしいからなあ。
義理の姉・兄は三人とも80歳以上の高齢だし長姉以外は遠方に住んでいる
母親系の叔父叔母もとうに亡く、従兄弟達とは縁が薄くなっているし
私の実姉もバーサンとはいろいろあって、すんなり来てくださいと言いにくし。

長女は赤ちゃんがまだ小さいし
次女は「どうでもいいよ〜」という感じだし
長男は、仕事の事情で忙しいらしいし
アスぺの夫は、そんなことには気がつかなし、気も回らない。

だからバーサンの七回忌の法要は割愛させていただきます。ゆるせよ。
     ・  
     ・  
     ・
     ・
そんなこんなで、
「あ、今日は月命日でお寺様が月経(つきぎょう)においでになる日」
と、思い立って、串団子を買って来た。
山崎の醤油団子3本で78円、
プラスティックのパックに入った、寂しい団子、3本。
仏壇にあげて、ちんちんと金を鳴らし、絵を合わせてすぐに下げて来た。

「おいしいねえ〜」と、モグが食べる。
ヤマザキの醤油団子。(食品添加物に何が入っているかわからない)
うち、ふだんはわたしとモグはスタンダードな糖質制限。
朝夕は主食なしで、昼だけ自由にしてる。
お菓子も、果物も、ふだん、家には置かない。

ふと、おもいついてスーパーの棚からとってカゴに入れた1パックの串団子。
近所には、餅菓子やも、団子屋もあるのよ。
評判の大福を求めて遠方から訪ねて客が来るお店もある。
なのに、手に取ったのは、たまたまのヤマザキ。

バーサンの月命日なのに・・・
なんか、ちょっと、涙が溢れる。

[PR]
by hidaneko | 2018-04-24 02:12 | くらし | Trackback | Comments(0)

天気のいい日はオーバーワーク

朝起きて、猫に餌やって猫トイレ掃除して
自分も朝ごはん食べて、一週間の薬を整えて
二階を片付けて、モグが掃除機かけて
居間と台所にモグが掃除機かけて私は台所の拭き掃除と
トイレ、玄関掃除。
その間に洗濯機を4回、まわして、
9時半すぎにモグと二人分の布団を大屋根に干して
絹のブラウスと、ウールのセーター3着手洗いして
布団を裏返して
モグが夕ご飯の材料とお昼の天ぷらを買いに行って
ふたりでおそばを茹でて食べて
大屋根に干した布団を取り込んで
いまここ。

まだ午前中って・・・・

晴れた日は、ついオーバーワークになる。
まだ整理してない冬物と、春夏物を入れ替えるミッション
出来ないでいる。

疲れが手首と膝にきてる。
尺骨突き上げ症候群め!
これが出てくると途端に作業能力が落ちる。orz



追記
結局、午前中のオーバーワークで午後は使い物にならず。
冬物の整理も、夏物との出し入れも、できず。
コンポストを移して「冷やし中華始めました」みたいに
「コンポストはじめました」をやりたかったけどそれもできず。
机の上の整理もできず
いろいろ積み残しましたが、
まあまあ、なあなあ。
おやすみなさい。



[PR]
by hidaneko | 2018-04-22 11:55 | くらし | Trackback | Comments(0)

エアコン室外機のホースの補修

ふと見たら、
居間のエアコンの室外機へつながるホース(コード?)の被覆が剥げていた。
室内機から壁を通り抜け、室外機へつながらる例のやつです。
最近、室外機の上に、外猫が上がって日向ぼっこしてたりするから、
ひょっとして爪とぎしたかな、とも思ったけれど、
被覆全体が経年劣化していた。

エアコンを設置するときに、テープ巻きにするかカバーをするか聞かれ
手元不如意でカバーでなくてテープを選択したのだけれど
こんなに早く劣化するとは思わなかった。
ってか、もう10年経ってるか。ボロになるわけだ。

塀の工事の続きに来ている工務店の大工さんに
「こうなっているんだけど、テープは何がいいのかしら?
大型のMホームセンターならあると思うから買って来て
自分で巻き直したいと思うんだけど」と聞いたら、
「うちに使いかけのがあるから、差し上げます」って言われた。

居間の方のは、剥がれていた部分を含めて、私が修繕した。
(きれいに巻けてますね、と大工さんに褒められた)
で、見たら、仕事部屋の室外機の方も、もうボロボロ。
それで、もらったテープの芯に書いてあったメーカー名を
モグが検索してくれて、(因幡電工 粘着テープ アイボリー)
一緒にMホームセンターに買いに行った。
(テープはエアコン売り場の近く「エアコン部品」のコーナーにあった)

それが数日前のこと。
小雨が降ったりして、天気の日に作業をしようと思ってた。
昨日、晴れていたから作業にかかる。
見れば、被覆のテープが剥げて、その下の断熱材も剥げて欠けてるところがある。
断熱材、ないから、食器棚に敷くシートに目をつけた。
食器がカチャカチャいわないように、薄い発泡剤でできてる。
それを5cm幅くらいに切って劣化部分に巻きつけ、ビニールテープで止める。
これで、下ごしらえはできた。

さて、その上から、買って来たテープを巻こうと思うけど、
高いところは手が届かないから、Gに声をかけた。
「今じゃなくていいんですけど、
室外機のテープを巻きたいと思うのだけれど、手伝ってもらえますか」って。

「今じゃなくていいんですけど」ってフレーズ、これ重要。
アスペは予定にないことを急に言われるとパニクるから。
うちの場合は、怒る。

「手伝えって、こんな狭いスペースに二人は入れないから、
俺一人でやる」と、Gサン。
「ありがとうございます。
古いテープで剥げかけているのは剥いで、
このゴミ袋に入れておいてください。
テープは、下から巻いてください(雨水が入らないように)。
泥土がついてるところは、テープがすぐ剥がれると悪いから、
このタワシで泥を落としてから巻いてください」

注意事項を伝えて、必要な用具を並べ、わたしは家の中へ。
わたし、ちょっと口うるさいかもしれないけど、
Gは思いもよらない変なことをすることがよくあるから。

Gの仕事は丁寧なのです。すごく時間がかかるけど。
(私は手早いけど、おっちょこちょい)

「終わった」とGサン。
使ったものを裏玄関に持って来たけれど、そのあとの始末をしない。
剥いだ古いテープは捨てるとか、ハサミを片付けるとか、なし。
お膳立てして、やり方を伝え、後始末をする。
私がそこまでしないと、動いてくれない。

理想。
1、常に家の内外に気を配り、室外機のホースの被覆が剥げているのに気づき、自分でテープを買いに行って補修してくれる。「直しておいたよ」「ありがとう」となる。

2、「室外機のテープが剥げてるんですけど」と私がいうと「それじゃあ、テープを買ってきて、俺が直しておく」「ありがとう」となる。

3、「室外機のテープが剥げていたから、テープを買ってきたの」と私。「ありがとう。俺が巻いておく」と、断熱材の補修もしてテープを巻いてくれる。もちろん、後始末もしてくれる。「ありがとう」となる。

どれも望むのが無理ね。
でも、まあ、巻くだけ巻いてくれたのだから、感謝してますけど。
背が高ければ、全部わたしひとりで出来たのだけれどね。

ああ、こういう考えだから、可愛くないのかも、わたし。



[PR]
by hidaneko | 2018-04-21 00:11 | くらし | Trackback | Comments(0)

林檎使いの悲哀

はじめてパソコンを使うようになったのはいつだったろう。
はじめて買ったタンジェリンのiMac G3も、
その次に出た、首が動くiMacG4も、
そしてMacBookも、ワープロソフトは、EGWordを使っていた。
使い勝手のいい、Mac用のソフトだ。
そのソフトを売り出していたアルゴが合併吸収されて、
もう新しいバージョンを作らなくなり、
今使っているMacBook Pro (Yosemite)では使えなくなってしまった。

だから、古いMacBookも捨てないでとってある。
ずいぶんと、EGWordを使っていたから開けなくなると困るので。

それが、会社を別にしてまた新しいEGWordが発売されると、モグが情報を持って来た。
だけど、Yosemiteには対応してなくて、OSをバージョンアップしなくては、ということ。

はい、EGWordを使いたいから、バージョンアップして、High Sierraにしましたわよ。
無事にEGWordをダウンロードして、古いファイルも開けて、

「わーいわーい!」

・・・・と喜んでおりましたら
今日、Wordで横書きだった文章を縦書きにしようとしたら・・・

ありゃりゃ? 文字は縦組みになるのに記号「 」や、音引きの「ー」が横のまま。
句読点も右下じゃなくて、左下に付く。
「なにこれ? 使えない〜〜〜!」

と、モグに聞こうと思ったら、体調不良で寝てる。ろくな返事もしてくれない。とほほ。
いろいろネットで調べたら、これまで使っていた Macintosh Office for Mac 2011が
バージョンアップしたOSのHigh Sierraと相性が悪いらしい。
で、合うはずの Office 2016 にすればいいかと思ったら
口コミを見ると、やっぱり縦組みで記号が横のバグがでるという。

「とほほ・・・」

結局、古いWordで、限られたフォントでは縦組みで記号も縦組みになることを確認。
なんか、今日はとても疲れてしまった。

あちらを立てればこちらが立たず、こちらを立てればあちらが立たず
両方立てれば身が持たず

それもこれも、Wordがとても使いにくいからなんですよ。
もう5年くらい使っているのだけれど、好きになれない。

[PR]
by hidaneko | 2018-03-29 17:18 | くらし | Trackback | Comments(0)

繕い物、証人喚問の実況放送を見ながら…

昨日は、国会の証人喚問をテレビで見ながら繕い物をしていた。
佐川宣寿(さがわのぶひさ)元国税庁長官。
ほとんど何も答えないのと同じ内容で、いやはや。

安倍も昭恵夫人も関与してない、官邸は関与してない、自民党議員からの指示もない。
それだけ断定して、あとは「刑事訴追の恐れがあるため答えられません」って。
馴れ合いの出来レースの自民党議員からの質問にだけまともに答え
野党議員からの質問には「答えられません」って。

公文書の改竄って、ありえないことが起きてて、それについて答えない。
どれだけ安倍政権からの見返りがあるのか知らないけど。

ひだねこは、唖然呆然と聴きながら、手を動かして、繕い物。
木綿のズボンの膝が擦り切れたのに裏から布を当て、ちくちく縫う。
靴下の底に穴が空いたのを、毛糸でちくちく繕う。
べつに貧乏ったらしいとは思わない。
逆にプチ達成感。

これ、何もしないで、テレビ見てたら時間を盗まれた感じがしだだろうな。
だって、素人の私にも、意味のない証人喚問だって思われたもの。






More
[PR]
by hidaneko | 2018-03-28 09:14 | くらし | Trackback | Comments(0)