冬のピーマン

寒くなりましたね。
今日も雪の予報が出ていますが、
この寒さの中、まだピーマンが採れているの。
f0016892_07280042.jpg
小さいけど、ちゃんとピーマンの味。
昨夕は、チキンピカタの付け合せになりました。

[PR]
# by hidaneko | 2018-12-14 07:25 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_10141517.jpg
脱いだ靴をそろえると 大吉

靴の脱ぎ方、些細なことですが、案外誰かに見られていますよ。
皆様にも、大吉が訪れますように。




More
[PR]
# by hidaneko | 2018-12-10 10:27 | たなくじ | Trackback | Comments(0)

昨日の献立=煮菜とモヤシ炒め、レトルトハンバーグ

昨日、木曜日はめずらしく予定のない日だった。
家で仕事のつもりだから、時間の融通がきく。
久しぶりに露天市に買い物に行った。

いつも安い八百屋さんで、小松菜が2束で150円なり。
これは買わないわけにはいかない。
スーパーなどにも寄って、帰り道、
農家の方が出店してる店で、大根が一本120円なり。
生き生きとした葉っぱもついてる。
これは買わないわけにはいかない。
(安売り八百屋で150円で、家に使いかけの大根があったから買わなかった)
葉っぱも食べたくて、気温も下がって来たし師走だし、
多めに買って保存してても食べきる自信があったから二本買って、抱えて帰った。
f0016892_03071452.jpg
小松菜は、翌日に回すことにして、大根菜を今日は使おう。
外側の硬そうな葉っぱは捨てて、中の柔らかそうなところを茹でる。
しっかりと、茎の方も柔なくなるくらいに茹でる。

茹でた菜は、1センチくらいに刻んで、
人参、干し椎茸と一緒にオリーブオイルで炒めて、油揚げを加え
干し椎茸の戻し汁、猫じる(自家製つゆの素=醤油、みりん、鰹節)を加えて煮る。
煮菜(にな)、郷土料理の一つだ。

バーサンがやっていた煮菜は、晩秋に漬物にする大根を大量に買うのだけど
その菜を茹でて、干して、保存食品として、冬場に戻してつかう。
冬の青菜のない時期に、菜っ葉をたべる昔の人の知恵。

今は年中、青菜は手に入るし、干して保存するほどのこともない。
友人は、茹でて冷凍保存するというけど、わたしはそこまで熱心じゃない。
あるとき、食べてしまう。

昨夜のもう一品は、もやし炒め。
これも安上がりな食材。おまけに昨日はスーパーで一袋18円、3袋で50円だって!
さすが3袋は消費しきれないから、2袋買って来て、
前に冷凍保存してた挽肉、人参、ちくわ、自家製のピーマンも入れて創味シャンタンで味付け。
(挽肉は麻婆豆腐用に生姜やニンニク、オイスターソースなども入り旨旨の味付け 詳しくはこちら

あともう一品はレトルトパックのハンバーグ。
袋ごと湯煎して、簡単なんだけど、しめじのソテーと粉ふき芋も添えた。

ただ同然の大根菜、安いもやし、安いハンバーグだけど、
それなりに手はかけているし栄養的にもバランスが取れて、自画自賛の夕食献立だった。
(だから、そのあとの夫の叱責が
「やったことは褒めてもらえなくて落ち度だけをあげつらう」と思え傷ついたのだった)

[PR]
# by hidaneko | 2018-12-07 23:58 | くらし | Trackback | Comments(0)

禍福は糾える縄の如し

昨夜、夫と諍いをした。
風呂に入っていたら、夫の罵声が聞こえた。
ちょうど風呂から上がるところだったけど、急いで衣服着て
「何か不都合がありましたか?」と聞いたら
どうも、時差食べで遅く食べていた夫が食器を洗おうとしたら
流しの排水溝にゴミが溜まっていたらしい。
「これはなんだ#$%&*※⇔⌘!」
何を言っているのかよくわからんが、一応わたしの落ち度。
「すみませんでした」と謝ったけど、
罵声を浴びせられるほど悪いことをしたか、わたし?
という思いが突き上げて着て、ため息が漏れた。

台所の流しの排水溝、タナ猫が漁るんだ。
魚や肉を調理した後、匂いが残っているのか、
排水溝の上に乗っけてあるゴム製の蓋をのけて、
下にあるカゴ状のゴミ受けも爪で引っ掛けて持ち上げる。
だから、排水溝にはゴミの無いように気をつけていた。

だけど、昨日は、肉や魚を調理しなかったこともあって
調理の後、調理器具(支那鍋やフライパン、鍋など)を
洗って片付けるのにいっぱいいっぱいで排水溝まで気が回らなかった。
こんなこと、一年365日のうち、360日くらいのこと。
それを指摘され、ため息が漏れた。

(普段、口数の多い、会話の多い夫婦だったら、
100の会話のうち、1つくらい叱責されてもこれほど傷つかない。
「あ、ごめんね、気をつけるわ」で済むはず。
口数の少ない、ほとんど会話のない夫婦で、たまに口を開けば怒号
これだと、メンタル傷つく、ため息も漏れる)

そのため息に、夫が「なんだ、それは!」とまた怒号。
たまらなくなって、2階に逃げた。
夫がASD(自閉スペクトラム症)疑惑で、
性格として「白か黒か」なのはわかってるつもりだけど、
刺激しないように、言いたいことの半分も言わないで我慢してるけど
ため息が漏れることもあるのだ。

カラスかあと鳴いて夜が開けて(←落語の決まり文句)
今日、嬉しいことがあった。
(実は昨日もあったのだけれど)
息子がふるさと納税した返礼品が我が家に届いたのだ。
うふふ・・・
私の大好物。自慢しちゃおう。
f0016892_02473638.jpg
昨日はイクラ。二段重ねで6パックも入ってた。
f0016892_02475070.jpg
今日はどでかいタラバガニの脚! 
極太5Lだって!(5リットルじゃないぞ)
どれだけ大きいか、比較のためにキッチン鋏を置いて見ました。(鋏ハゲチョロだね)
短くは無い我が人生において、こんなでかいカニ脚は初めて見た!

嫌なこともあれば、嬉しいこともある。
だから、ため息つきつつ、生きていける。

「餌で釣れるやつか?」って?
はい、ひだまりねこは、餌で簡単に釣れます。
うふふ・・・

[PR]
# by hidaneko | 2018-12-07 23:53 | かぞく | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@呼び鈴

ついに激写した!
タナ猫が呼び鈴を鳴らす瞬間を!

うちの裏玄関、隅っこに靴べらが掛けてある。
靴べらと一緒に、いつの頃からか、なぜか鈴も掛けてある。
よくお財布につけるような、小さな鈴である。
f0016892_05182542.jpg
この写真の奥のドアは居間に通じてる。
ふだん、テレビを見たり食事をする部屋。
で、タナ猫が、靴べらに触ると鈴がなる。
鈴がなると、居間のドアがあいて、タナ猫は中に入れる。
というか、鈴がなったらドアを開け、タナを入れてやる。

タナ猫はご飯が欲しくなると、この鈴を鳴らす。
ドアを開けてやっても入ってこない。
「入らないの?」とドアを閉めると、しばらくしてまた鈴を鳴らす。
ドアを開けてやっても入らない。
「入らないの?」とドアを閉めると、またしばらくして鈴を鳴らす。
ご飯の時間まで、この繰り返し。

タナ猫が左手で靴べらをゆらし、鈴を鳴らすのは目撃してたけど
なかなか写真に撮れなかった。
それを激写できたの(笑)
f0016892_05220114.jpg
証拠写真です。
タナ、賢いなあ。こんな猫初めてだ。
しじみ、シロ子、クロ子、マイと約三十年猫を飼ってきたけど
どの子も、鳴いてドアを開けさせてた。
呼び鈴を鳴らしてドアを開けさせる猫なんて、タナだけよ。
(人間の方がしつけられている気がする)


[PR]
# by hidaneko | 2018-12-07 05:27 | ね こ | Trackback | Comments(2)