人気ブログランキング |

2018年 08月 26日 ( 1 )

♪一列談判破裂して〜♪

話し合いは、ごくシンプルに行くつもりだったのに、
変に絡まれて、だんだん嵐の様相を呈してきて・・・・

私の話は、ある提案で、
けっして、向こうにとって悪い話じゃなかったはずなのに・・・
Gサンが抱えている問題について、手助けしようという話。
それを断ってくる。断れば苦労するはずなのに。
断ってどうするのか聞いても、答えない。

「お前はいつも話を大げさにする、よけいなことまで話す」って、
あなたが聞いたから、手助けするにあたって事実の周辺の話をしただけ。

手助けを「いらない」と断るGサン。
「全部はむりですが、それでも手伝った方が、あなたも少しは楽でしょう」と言っても、
「いらないと言ってるんだ。お前はいつも、俺に反対する」とGサン。
むこうが「いらない」というので、あげないことにした。

わけわからん。もう後は知らん、どうなっても尻拭いしたくない。

気晴らしに、何か美味しいものを食べよう。
といっても、あの 例のメロン の残りをかじって終わりだったりして(笑




あ、そうそう
この前の諍いの時に「俺の飯は作らなくていい」と言った件。
二人前作るのも、三人前作るのも大して手間は違わない、と説明して
「食べるんですか? 要らないんですか?」と聞いたら
「食べる」ですってさ〜。
でも「お願いします」の言葉はないww

そもそも、話し合いの時、
わたしは2人称として「あなた」を使うのに
あっちは「お前」と言う。なに?この男尊女卑?
そのことからしてムカッ腹だから(夫婦は対等だと思うので)
ツッコミ入れてやろうかと思うけど、
かなり前に言った時、言っても治らなかった。
だから、仕方ないから、黙認してる。



More:夕食メモ
by hidaneko | 2018-08-26 14:37 | かぞく | Trackback | Comments(0)