2018年 08月 22日 ( 1 )

朝からモヤッと

8時頃おきてきたGサンが言う。いきなり言う。
「ご飯くらい混ぜておいてくれればいいのに」と。

わたしは「はあ?」

「ご飯、炊きあがったら、混ぜておいてくれればいいだろう(怒気)。
気がついたんだろう?」
「気がつきませんでした。気がついていたら混ぜていますが」
Gサンは、わたしが根性悪で、わざとご飯を混ぜておかなかったと取ったか?

朝の4時過ぎに目が覚めて、でもマイスリーが残ってて
(飲んだのが午前2時頃だからなあ、残るかもね
タナ猫に餌をねだられてもあげる気がしないから、
夜通し起きていたモグに「タナの餌を頼むね」とまた2階へ。

30分くらいうつらうつらして、5時頃起床。
裏庭の植木鉢や庭木に水やりして、草取りも少しして、
戻ってきて、シャワーを浴びて髪乾かして、0655を見て、
新聞を取って来て、金魚に餌をやって、
台所で、自分の食べる朝ごはんの支度をして
(豆腐とヨーグルト、納豆にオリーブオイルとハーブ。米の飯は食わない)
薬を飲んで、洗濯物を家中から集めて、洗濯機をしかけて・・・
・・・・・と、言うところでのGサンの声だった。
朝から、あれをやったり、これをやったり、家の中を右往左往してた。
自分が食べない炊飯器の状態など、まったくもって意識の外。

「7時にご飯が上がる予定だった。そのころ(炊飯器のある居間に)居ただろう?」とG
「居ませんでした。わかっていたら混ぜますけどね」とわたし。

ご飯が炊き上がり、炊飯器の中で固まっていたって、どってことないでしょ。
いや、固まったご飯は美味しくないとか思っているんだったら・・・
「だったら、その時間に起きろよ、Gサン!」と思う。
「じゃなかったら、起きて食べる時間に炊き上がるようセットしたら?」とかね。
言えば、また諍いになるから、黙っていたけど。

心中じゃ、モヤッとしてる。
これから、洗濯が上がったら、干して、
絵本の会の資料を整え、化粧して着替えして、出かける予定。
鍵当番だから、ちゃんと時間に行かなくては。

のほほんと、猫の歌など歌っているけど、体も心も気も動いているのよ。
自分が食べないご飯を炊く炊飯器の状態など、まったくもって意識外!


今日の猫の歌。
♪ 僕は タナ〜〜
 タナは 猫〜
 猫は かわいい〜
 だから ぼくは かわいい〜♪

三段論法じゃなくて、四段論法だけどね。^_−☆



[PR]
by hidaneko | 2018-08-22 08:21 | Trackback | Comments(0)