2018年 08月 07日 ( 2 )

ほっこり、あたたかな気分で泳いできた

いま、市営プールのナイト水泳を終えてきて、
ほっこりとした気分に包まれている。

今通っているナイト水泳は残すところあと3回。だったかな?
次期の、秋の水泳教室の募集が締め切り間際。
今のは「しっかりクロール」コースに申し込んだのだが、
参加希望が多すぎて、わたしは「初めてクロール」に回された。
でも、それでよかった。
ハードにならず、細かな基本をしっかりと教えてもらえる。
ベテランの女子の先生だが、明るく時には手を添えて指導してくださる。

(今日は、プールに畳大の鏡を4枚沈めて、自分の泳ぐ姿を見ながらの練習をした。
 こうやって見てみると、体に無駄な力が入っているのがわかる)

今日の教室の後、この先生に、
「秋から平泳ぎのコースに行こうか迷っているのですが」と相談したら
「時間があるなら、2、3分泳いでみて。見てあげます」と言われた。

「立って、歩くことができたら、平泳ぎは泳げます。
クロールや背泳は足の甲で水を蹴るけれど、
平泳ぎは、足のヒラで水を押すように泳ぐので」とのこと。

足の形を真似するように言われ、平泳ぎの足の動きを少し習う。
「大丈夫、できますよ。クロールで50m泳げるのだし」
にっこりと笑顔で言われて、こちらもほっこりした。
「膝に故障があるので、負担にならないかと思って」
「平泳ぎの足の形には2種類あって、膝にくるのと、そうでないのとあります」

希望が見えてきた。
「無理だったら、コース変更できますか?」
「大丈夫ですよ。多分平泳ぎは2コースできるけど、
ひだねこさんは、初心者でなく上級の方へいきなさい。
月末に会議があるから、推しておきます。
ぜひ、申し込んでください」と、笑顔で。

だから、秋の女性のための水泳教室、申し込んできました。
「平泳ぎ」で。

この歳になって、新しいことにチャレンジできるのは、嬉しいこと。
ちょっと、あれこれ無理して融通つけての教室通いになるけど、
やってみるね。




[PR]
by hidaneko | 2018-08-07 21:33 | くらし | Trackback | Comments(0)

だいぶメロンらしく

f0016892_7461422.jpg

かぼちゃ?メロン? と言っていたのが、
だいぶメロンらしくなって来ました!!

今日は支柱を立てて、S字フックをビニールテープで止めて、
実をぶら下げる仕掛けを作りました。

前に、実がじかに地面につかないよう、敷き藁の代わりに雑草を置いたら
そこからカビそうになったので、発泡スチロールのトレイを置いたり
色々やって見たけど、どうもうまくいかない。
実の、地面に接しているところが傷つきそうになる。
で、ツルは地面を這わせていたのだけれど、
実を吊るせばいいのだ、と気づいたのでした。

これで、ツルも地面から浮いて、風通しが良くなるし
実は満遍なく陽に当たるし、いいんじゃないかな?
白っぽかった実も、緑色に色づいて来て・・・

さあて、いつ頃収穫したらいいのか考えてます。
「メロンの作り方」などを検索すると、「受粉後何日」とあるけれど
野生児の我が家のメロン、いつ受粉したかなんて、わからないものね。

お盆に仏壇にあげられるといいな、と思っています。


[PR]
by hidaneko | 2018-08-07 07:46 | Trackback | Comments(2)