2018年 07月 06日 ( 2 )

カサンドラゆえか?

眠れなくて、寝そびれて、
階下の自室で、先のブログを書いてて、
さて、寝よう、と2階に行くべく
階段の電灯をつけたら、

階段下の脇の部屋で寝ているGさんが
「あぁっ!」と、聞えよがしの大きなため息をついた。

心臓がドキッとする。

素足で、足音を忍ばせ、そっと歩いて、
そっと階段のスイッチ入れて
それで、ため息をつかれると……

悲しくなる。

だめだ。深夜の思考はマイナスへ行く。
明日はプールだ。
じゃなかった、今日だ。
水泳教室の最終日、元気に泳ぐために、
マイスリー(睡眠導入薬)を飲もう。
4時間は眠れるはずだ。

おやすみなさい。

[PR]
by hidaneko | 2018-07-06 01:03 | Trackback | Comments(0)

またも、寝そびれて

気がつけば、日付が変わっていた。
早く寝るときは、もう夕方から寝るのにね。
明日は、というか、今日は、市営プールの水泳教室最後の日。
しっかり寝て、体調を整えておかねば、と思うけど……

凹みがちな気分を持ち上げようとしてる今。
何か、楽しいことを考えよう。

いつもなら、猫のことでも考えれば浮上するのだけれど、
油舐め のあとだから(笑)、猫のことを考えても浮上しないな(笑)

そうだ。長岡花火 に友達が来るんだ。
私の分のチケットも取ってもらった。
会うのが楽しみ。
頭上に広がる花火フェニックスに、どんな顔をするかな。
私、初めて見たときは、もう、感動でうるうるだった。

長岡花火、混むからね。以前は敬遠してた。
新潟花火もあるもん、って。
でも、市内の友達が誘ってくれて、一緒に見に行ったら
もう、感激。全然違う。

最初の時は、バスツアーで、
花火の終わった後に駐車場から出るのに2時間かかった。
マジで、駐車場から出るのに2時間、だよ。
そのあと、2時間近くかかって帰ってきて、日付が変わってた。

2回目は、同じ友達に誘われたのだけど、
バスに懲りて、新幹線で行った。
けど、花火会場から徒歩で長岡駅に向かう時、
同行した数人とバラバラになり、待っていたら新幹線の最終(笑)
やっぱり、帰宅は遅くなってしまった。

でも、それだけの苦労(?)をしても、見に行く価値のある花火。
長岡花火は、鎮魂の花火なのだ。
先の大戦のとき、長岡空襲があり多くの方々が亡くなった。
そして、また近年の、中越地震……
花火は、亡くなった方々のおられる空に手向ける花なのだ。

仙台の、スコップ団が揚げたのも、鎮魂の花火だった。( こちら
華々しくて、威勢がいいけど、奥底にしんみりしたものを潜めている。



[PR]
by hidaneko | 2018-07-06 00:48 | くらし | Trackback | Comments(0)