2018年 04月 21日 ( 1 )

エアコン室外機のホースの補修

ふと見たら、
居間のエアコンの室外機へつながるホース(コード?)の被覆が剥げていた。
室内機から壁を通り抜け、室外機へつながらる例のやつです。
最近、室外機の上に、外猫が上がって日向ぼっこしてたりするから、
ひょっとして爪とぎしたかな、とも思ったけれど、
被覆全体が経年劣化していた。

エアコンを設置するときに、テープ巻きにするかカバーをするか聞かれ
手元不如意でカバーでなくてテープを選択したのだけれど
こんなに早く劣化するとは思わなかった。
ってか、もう10年経ってるか。ボロになるわけだ。

塀の工事の続きに来ている工務店の大工さんに
「こうなっているんだけど、テープは何がいいのかしら?
大型のMホームセンターならあると思うから買って来て
自分で巻き直したいと思うんだけど」と聞いたら、
「うちに使いかけのがあるから、差し上げます」って言われた。

居間の方のは、剥がれていた部分を含めて、私が修繕した。
(きれいに巻けてますね、と大工さんに褒められた)
で、見たら、仕事部屋の室外機の方も、もうボロボロ。
それで、もらったテープの芯に書いてあったメーカー名を
モグが検索してくれて、(因幡電工 粘着テープ アイボリー)
一緒にMホームセンターに買いに行った。
(テープはエアコン売り場の近く「エアコン部品」のコーナーにあった)

それが数日前のこと。
小雨が降ったりして、天気の日に作業をしようと思ってた。
昨日、晴れていたから作業にかかる。
見れば、被覆のテープが剥げて、その下の断熱材も剥げて欠けてるところがある。
断熱材、ないから、食器棚に敷くシートに目をつけた。
食器がカチャカチャいわないように、薄い発泡剤でできてる。
それを5cm幅くらいに切って劣化部分に巻きつけ、ビニールテープで止める。
これで、下ごしらえはできた。

さて、その上から、買って来たテープを巻こうと思うけど、
高いところは手が届かないから、Gに声をかけた。
「今じゃなくていいんですけど、
室外機のテープを巻きたいと思うのだけれど、手伝ってもらえますか」って。

「今じゃなくていいんですけど」ってフレーズ、これ重要。
アスペは予定にないことを急に言われるとパニクるから。
うちの場合は、怒る。

「手伝えって、こんな狭いスペースに二人は入れないから、
俺一人でやる」と、Gサン。
「ありがとうございます。
古いテープで剥げかけているのは剥いで、
このゴミ袋に入れておいてください。
テープは、下から巻いてください(雨水が入らないように)。
泥土がついてるところは、テープがすぐ剥がれると悪いから、
このタワシで泥を落としてから巻いてください」

注意事項を伝えて、必要な用具を並べ、わたしは家の中へ。
わたし、ちょっと口うるさいかもしれないけど、
Gは思いもよらない変なことをすることがよくあるから。

Gの仕事は丁寧なのです。すごく時間がかかるけど。
(私は手早いけど、おっちょこちょい)

「終わった」とGサン。
使ったものを裏玄関に持って来たけれど、そのあとの始末をしない。
剥いだ古いテープは捨てるとか、ハサミを片付けるとか、なし。
お膳立てして、やり方を伝え、後始末をする。
私がそこまでしないと、動いてくれない。

理想。
1、常に家の内外に気を配り、室外機のホースの被覆が剥げているのに気づき、自分でテープを買いに行って補修してくれる。「直しておいたよ」「ありがとう」となる。

2、「室外機のテープが剥げてるんですけど」と私がいうと「それじゃあ、テープを買ってきて、俺が直しておく」「ありがとう」となる。

3、「室外機のテープが剥げていたから、テープを買ってきたの」と私。「ありがとう。俺が巻いておく」と、断熱材の補修もしてテープを巻いてくれる。もちろん、後始末もしてくれる。「ありがとう」となる。

どれも望むのが無理ね。
でも、まあ、巻くだけ巻いてくれたのだから、感謝してますけど。
背が高ければ、全部わたしひとりで出来たのだけれどね。

ああ、こういう考えだから、可愛くないのかも、わたし。



[PR]
by hidaneko | 2018-04-21 00:11 | くらし | Trackback | Comments(0)