2018年 04月 08日 ( 3 )

家族に関心ああるようには思えない、わけ。

ほんというと、ここんとこ、モグの体調が悪かった。
先週半ばから風邪気味っぽくて、やがて38℃以上の発熱。
熱はすぐに下がったけど、やがて、腹痛。
そして、嘔吐と下痢。水様便。

医者にかかれというのに、大丈夫、と言って行かない。
金曜日の夕方もお腹が痛いと言うから、医者に行けと言うけど行かない。
うどんを柔らかく煮てやったら、少し食べた。水分補給はするように伝えた。

土曜日になって、午前中、少し眠れて、
起こすこともないからとそのまま見守って居た。
夕方になって、まだお腹が痛いと言う。
「うどんを少ししか食べてないのに、赤黒い便が出た」という。
それって、血便じゃん。やばいよ。
「それ、もう医者にかかろうよ!」とわたし。
以前、わたしが急性胃腸炎にかかったときと症状が似てるから。
でも、「こんなので救急外来にかかっていいのかなあ」などと言うモグ。
「じゃあ、電話して聞けばいい」と電話したら
「今、空いて居ますから、ご不安なら来てください」ということで
車に乗せ、市の救急外来センターへ。

発熱があったというので、インフルエンザの検査をして、その結果を待ち
1時間半以上待って、診察をうけたけれど、
「下痢を抑える薬と、痛み止め、整腸剤が出た」とのこと。
ミヤBMと、ブスコバン、と、あと聞いたけど忘れたw

夕方5時半ころ出かけて、帰って来たのは9時半過ぎ。
つかれた。
出かける時「父に言う?」とモグに聞いたら
「言わなくていいよ」ということで、だまって出かけた。
Gも自室に閉じこもり、とくに聞いて来ることはなかった。
出かける時も、帰って来た時も。
出かける音や、帰って来た音はしてるはずなのに。
わたしが「Gは家族に関心がない……」と判断するゆえん。
何かある時、Gを頼りにはしないゆえん。

[PR]
by hidaneko | 2018-04-08 21:07 | かぞく | Trackback | Comments(0)

パワハラ? モラハラ?

具合が悪くなった。
朝の、タナの油騒動後始末と、Gサンとの言い争いで、疲れた。
朝ごはんも遅れ、朝の薬を飲むのが遅くなってしまったせいもある。
これまでの経験で朝の服薬のリミットは10時なのだが、今朝はギリギリの9時半過ぎ。
血中濃度が落ちていると、ほんとに具合悪くなる。
飲んでる薬が効き出し、回復するのに服薬後1時間半〜2時間かかる。

そればかりではない。
言い争ったことが、メンタル面にダメッジを受けたのだろうと思う。
寝込んでしまった。
吐き気がする。むかつく。頭がいたい。ロキソニンが効かない。

Gは、私のことを「パワハラ」と言った。
なにがパワーだ? わたしに何のパワーがある?
わたしは、Gの上なのか、冗談じゃない。会社の上司じゃあるまいし。
いつも偉そうにしてるのは、Gの方じゃないか。

Gは、自分の言質がどれだけひだまりねこを傷つけているかわかってない。
まあ、これはお互いに言い合っていることだが。

分かろうとして、ああすればいいだろうか、こうすればいいだろうか、試行錯誤して、
Gのやらない家のことなども、だまって引き受けて、言いたいことも言わずにいて、
たまに耐えかねて言うことや、日常生活を営む上で言わなければならないことを言えば
「お前はいつも偉そうに、上から目線で言う」とGに言われてしまう。
そういう言葉が、わたしを傷つける。

「なぜ、わたしが精神科にかかっているのか、わからないの?」と問えば
「俺のせいだって言うのだろう…」と言うだけ。
ほんとの、元の原因を考えようとはしない。
「あいつが、俺を、また批難した、けなした」と思うだけだろう。

自覚のない自閉スペクトラム症、アスペルガーは、付き合うのが難しい。

朝の出来事から、まだ回復できずにいる。


[PR]
by hidaneko | 2018-04-08 20:27 | かぞく | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@武勇伝

(朝の薄暗いところで撮ったので写真の粒子が荒れてますがご容赦を)

朝起きたら、食料戸棚の下の扉が開いて、油こし容器がひっくり返ってた。
f0016892_1174833.jpg
普段は、戸棚の下の段から2番目左側に入れておくもの。
のぞいたら、容器のフタだけ残ってた。
油こし容器は、100圴の四角い皿に新聞紙を畳んで敷いて、その中に入れて、
それを、食料戸棚の下段にいれておいたもの。みごとバラバラになってる。
f0016892_1174855.jpg
ハッと思って、容器を持ち上げたら、
中に入っていた古い油が、だら〜り、と床いっぱいに広がった。
やばい、やばい、タナ猫め! と思いつつ、以前インターネットで仕入れた知識。
「油をこぼしたら、小麦粉を撒くといい。新聞紙で拭くよりきれいになる」と。
f0016892_1174850.jpg
早速実行。瓶に入れておいた小麦粉と、袋に残しておいた小麦粉、ぜんぶ散布。
油をおおうように、まんべんなく、たっぷりと。
我が家は小麦粉をあまり食べないので、先日500gパックを買ったばかりだった。
こんなことなら、1kgパックの方がよかったかな、足りなくなって片栗粉も足す。
f0016892_1174882.jpg
食料戸棚の前だけでなく、油のこぼれたところ、全部に撒く。
そして使い捨てプラスティック手袋をはめ、油と粉をなじませるようにまとめていく。
f0016892_1174820.jpg
最後は、使い切ったプリペイドカードをカットして作ったスクレイパーで。
かき集めてまとめていく。床の筋に入ったものも、掻き出して。
(自作スクレイパーはカレー鍋を洗う時などけっこう使うから常備してる)

小麦粉は油粘土のようになっている。ビニール袋に入れて、燃えるゴミにポイッ!
そのあと箒で掃いて、掃除機かけて、粉石鹸を溶かしたお湯で絞った雑巾で拭き掃除。

確かに、小麦粉の威力はすごい! 油っぽくならずに、きれいに掃除できた。(^_^)v


More:Gサンの反応
[PR]
by hidaneko | 2018-04-08 11:07 | ね こ | Trackback | Comments(2)