2018年 03月 17日 ( 1 )

花のない春、すこし水仙すこし椿(そして工事再開)

毎年、秋には球根を植え、春には芽吹きを楽しみ
季節がすすむのに合わせて花が開くのを楽しみにしてた。

だけど、家の脇の通路の工事が終わらずに、
秋口の早すぎる雪と雨続き、やがて積雪、積雪、積雪。
普通の年なら1月でも2月でも晴れの日があるのに、
この冬はぜんぜんだめだった。

3月に入って、工事の仲立ちをしている工務店に電話したけれど
どこも急に工事が始まり、生コン車が大手に取られてしまった、と。
うちみたいな、小さな工事は、おいてけぼり。

ほんとに、ささやかな工事なんだけど、
人が入ったり物を置いたりするだろうし、と、空き地に球根も植えず
さりとてプランターを置いても邪魔になりそうで
ずっと我慢の子。庭仕事はあきらめていた。うずうず、うずうず。
ああ、ヒヤシンスの水耕でもしてればよかった。

……と思っていたら、軒下の狭いスペースに残っていた水仙が
蕾をつけ、花開いてきた。うれしい。
北の庭のヤブツバキにも、2、3輪の花が咲き始めた。

そして、今日、通路の工事のコンクリート打ちが終わった。
固まるまで、10日間は上がってはダメと言われたけれど、
猫が歩きそうな気配も……
猫の足跡はゆるす。外猫のグレイとミケ。時々よそ猫。



[PR]
by hidaneko | 2018-03-17 15:16 | きせつ | Trackback | Comments(0)