2018年 03月 12日 ( 3 )

髪を切る

ずーっとボブにしてきたけれど、髪を切った。
白髪染めをしてきたのが、もう嫌になったから、2ヶ月間がまんして、
白い部分が伸びてきたのでバッサリ切った。

染めないことにしようかな…とは、前から考えてきたことだ。
30代からの若白髪で、ずっと染めてきた。
年それなりの加齢に伴う白髪なら染めなかったと思う。
こうなると、やめどきが難しい。

バーサンが亡くなったときをきっかけにしようかとも思ったが
あの年は、自分の気持ちが落ち込んでて新しいことに挑戦する気力がなかった。
毎月1回某会議に出ることも、気持ちにブレーキをかけていた。
ちょっと気の張る会議で、ちょっとおめかしして出かける。
染め→白髪の過渡期は、まばらで美しくない。
だから……だらだらと、月に1回染めていた。

だけど、その会議をお役御免になり(11年も続けてた)
さあ、ひっかかるものは何もないぞ、っと。

白髪が伸びている間は、帽子をかぶっていた。
そして知り合いに「白髪染めをやめることにしたの」と言いふらしていた。
びっくりされないために。
2ヶ月伸ばしていたら、わっさわっさと白髪になって
それを一旦短く切った。これからまた伸ばしては切り、伸ばしては切りの予定。

人生の先輩の経験者が話してくれる。
「わたしは夫が生きている間は、きれいにしててくれっていうから染めてたけど
夫が亡くなって、染めるのをやめたの。全部白髪になるまでに1年かかったわ」と。

短く切った頭は、軽い、かるい。さむい(笑)

家に帰ってモグの感想。
「バーサンに似てる」と「バーサンがそこにいるみたい」だって。
バーサンもショートカットだったからね。親子だもの似てるさ。

美容師さんにいわれた。
「これからはイアリングをつけてね」と。
そうか、身だしなみに気を配っているように、と。
イアリングは、金銀パールなんてのは持ってないけど、
おもちゃみたいなのが幾つかあるけど、またつけてみようかな。




[PR]
by hidaneko | 2018-03-12 11:58 | くらし | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_731445.jpg

発酵食品食べてますか?
わたしは食べてるよ。
納豆にヨーグルト。朝の定番です。


ようやく春めいて来ました。
今週もお元気で〜!
[PR]
by hidaneko | 2018-03-12 07:03 | Trackback | Comments(0)

3.11 あれから7年

昨日は東日本大震災からまる7年目だった。
テレビでも特集が組まれ、ニュースでも過去の映像が流されていた。
朝、少し見たけど、津浪の被害の映像など、見てて辛く
ほぼ1日、テレビは見なかった。

原発さえなければ、と強く思った。
確かに地震やそれに伴う津浪や火災などで大きな被害が出たけれど
原発さえなければ、故郷を捨てなればならないとか、なかったはず。
まだ仮設住宅にいる方々が大勢いらっしゃるという。
新潟にも福島から避難してきている方々がいらっしゃる。
まえに、新聞で、7年経ち住宅の補助が切られる、という記事を見た。
まだ、ぜんぜん復興していないのに。

「被ばく牛と生きる」という映画が、市民映画館に来てる。
原発事故で飼い主が避難した後、牛たちは餓死した。
あるいは原発で被ばくした牛はほとんどが殺処分にされた。
売り物にもできず経済動物としての意味がないから、とか。
命あるものを殺すに忍びない、牛飼いが飼い続けている。
「牛を殺さないとくことは、故郷をまもるということ…」

被ばく牛と生きる」見に行きたいと思う。

福島の原発で「死んだ人は一人もいない」といった政治家は誰だったか。
「原発さえなければ」といって自死した方がいらっしゃった。
故郷を奪われ、仕事も奪われ、家族バラバラになったり……
伝統も心もめちゃめちゃにされて……
ほんとに、原発さえなければ、と思う。原発さえなければ。

そして、東京オリンピック。
「フクシマはアンダーコントロール」だなんて
安倍晋三が世界に向けて大ウソついて、賄賂使って誘致した五輪。
そのために復興がどれだけ遅れたか。
あそこで、五輪誘致が決まったところで世間の関心が切り替わった。
ニュースは前ほどフクシマを報道しなくなった。
「震災からの復興のために五輪を」何て嘘。
東京オリンピックのために、人も建築資材も集まり、高騰し、
復興の足取りはぐっと遅くなった。
浮かれているのは東京だけ。地方は恩恵に浴さない。

[PR]
by hidaneko | 2018-03-12 06:22 | うきよ | Trackback | Comments(0)