2018年 02月 08日 ( 2 )

また風邪をひきそう

暮れから正月にかけて風邪ひいて
それが治ったと思ったら、また風邪ひいて、
それがようやく治ったと思ったら、また風邪の気配。

免疫力が低下してるのかなあ。
「歳だからね」と、モグが笑うけど。
食べるもの食べてるし、寝てるし、ストレスは…ないとは言わないが。

今日、生命保険の外交員の方が更新手続きの説明に来られた。
先週から何度か電話を下さっていたけれど、こっちは風邪で
ようやく今日いらしたのだが…
(値上がりしますと電話で聞いてたけど同じ内容の契約で4割も値上げって、払えないよ)

一緒に来た上司の方が、やたらとくしゃみをする、咳をする。
マスクしてほしいなあ。
マスクで感染は防げないというけど、飛沫は防げるし。

よく、コンビニやスーパーで、レジのヒトがマスクをするのを
「失礼だ」というお客さんがいる、と聞くけれど、
風邪っぽいのにマスクもしないほうがよっぽど失礼だわ。

帰ってから気がついた。
我が家の使い捨てマスク箱入りを、そっと差し出せばよかったな。

この話、モグにしたら
「そうやって風邪ばらまいて、入院になったとき、
我が社の保険に入っていてよかったでしょ、と言うんじゃない?ww」

毎日の雪も嫌だけど、風邪ももう嫌。
早く春が来ないかな。

[PR]
by hidaneko | 2018-02-08 17:45 | からだ | Trackback | Comments(0)

家の前を黄色いランプが回転しながら通って行った。除雪車だった。ありがとう。

『トビー・ロルネス』全4巻読了。
訳者/伏見操氏のあとがきに
「木を地球に置きかえたら、トビーの世界はわたしたちの世界とぴったり重なる」
とあったけど、私はこの世界を今の日本と重ね合わせて読んでいた。
木を破壊する破壊行為、地球の破壊、日本の破壊、同じこと。
木の皮を削る、破壊する。
土壌を削る、原爆を持つ、破壊に導く、
(放射性元素を持つものは、その持っている性格のため、
埋もれているそれを採掘す時に労働者を殺す、
運ぶ途中で、原爆を作る過程で、原発を作る過程で実験をして、人を殺す、
さらに完成された原爆によって多くの市井の人々を殺傷し、
平和利用と言われた、というか言いたぶらかした発電分野でも、毒を垂れ流し、
さては、地球の小さな身震いで現発は破壊され、さらに何年も
何年も多くの毒を流し、人を苦しめヒトを病いに犯しつつ、
それでいて、まだ収集もつかない。つかないどころか、収集のめども立っていない。

まじっすか?

が「木」は生きる力を宿してた、希望持っていい?

友達に「茶色の朝」を紹介してもらってからもう15年も経つのか。
あの頃だって、軍靴の音が聞こえてきてると危機感を持っていた。
最近はさらに、すぐ背後に軍靴の音が迫ってきてる。
子供の頃「なぜ大人は先の大戦を止めようとしなかったの?」と思ってた。
今、私に何ができるのか。何をすべきか。

だれが報道を牛耳っているのだろう。
視聴者の好奇心? まさか。相撲界に興味のある人ばかりじゃないでしょ。
NHK一社だけならまだわかる(分かりたくもないけど)、
だけどこうも軒を並べて、報道管制か報道規制か。
放送局だけでなく新聞社も信用ならんし、広告代理店D社の影にだれがいるんですか〜?
新聞社も放送局も、所詮はCMで運営されているのだからね。
一企業が大金の札バラで頬をひっぱたいてきたら、所詮、左を右に向くやつら。
(内のバーサン、そういう奴を嫌っていたわ。「内股膏薬(うちまたこうやく)』と言ってね。
内股に貼った膏薬は、歩くたびに右にふっついたり、左にふっついたり。信用ならん。


澤田愛子 @aiko33151709
報ステ。最近見ないが他の方のツイートで後藤氏がいいことを言っていたので、若干の期待で見た。が、最初は貴乃花親方のインタビュー。今日テレ朝は夜の7時からずっと貴乃花。唖然を通リこし絶望。台湾で大きな地震があったり、国会の改憲論議や株価等、真っ先に報じねばならぬものが多数…

D社の後ろにアレがいるとも思えない。アレの後ろにD社がいるんじゃないの? その後ろにいるのは、だれ? Nナンタラ会議? その後ろにいるのは?その辺のことは、ただの一介の市井のおばさんには分からないけど、この国このまま行ってはヤバイことだけはわかる。歴史に疎い私だけど、わかる。

友達に「茶色の朝」を紹介してもらってからもう15年も経つのか。あの頃だって、軍靴の音が聞こえてきてると危機感を持っていた。最近はさらに、すぐ背後に軍靴の音が迫ってきてる。子供の頃「なぜ大人は先の大戦を止めようとしなかったの?」と思ってた。今、私に何ができるのか。何をすべきか。
          ・
          ・
          ・
          ・ 
          ・
楽しいことを考えよう。せめて眠りにつく前に。世の中、ひどいことばかりだから、せめて、穏やかな眠りのあるように。はるか愛しい人々に 悩みのない寝息がありますように。

[PR]
by hidaneko | 2018-02-08 00:26 | うきよ | Trackback | Comments(0)