2007年 01月 26日 ( 2 )

ぷよぷよ肉球

久しぶりにマイを洗った。

ラッパーで毛づくろいできないし、
お腹のハゲのため(カビ?除去)にも
シャンプーは、獣医さんにもすすめてられているのだけれど
ほら、猫って、水を嫌いでしょ。
おまけに、マイはドライヤーも大嫌い。
引っ掻き傷、蹴飛ばし傷を思うと、どうも躊躇しちゃうのです。

大格闘のすえ、今、マイはぴっかぴか。
「パークのアイドル」(←ポストペット用語)のようです。

それにしても、家猫(前から、山猫でも海猫でもない、家猫ではあるのだけれど)
家から出してもらえない、家猫(うちねこ)になってから、
足の爪がのびること。肉球の間の毛が伸びて、白く輝いている。
肉球じたいも、ピンクにぷよぷよで、赤ちゃんのお肌みたい。

外を出歩いていたころの、黒っぽく、ひび割れていた
かたい肉球が遠いむかしのことみたい。

♪は〜るよ こい は〜やく こい
  おうちの なかの マイちゃんも
    おなかの けも だいぶ はえてきて
      おんもへ でたいと まっている〜♪
[PR]
by hidaneko | 2007-01-26 23:58 | くらし | Trackback | Comments(2)

暖冬◎

寒中だなんて、信じられない陽気がつづいています。

まず、雪が降らない。
農家の人は、春先の農耕シーズンの渇水を心配してます。
雪って、膨大な自然の貯水ダムだもんね。

うちの水仙が咲き出したの。
いつもなら、暮れに出た芽も雪に押しつぶされ、
葉、茎とも、折れながら、ようやく咲くのに。
今年は、すっくと、葉も茎も、直立したままの開花。嬉しい。

おまけに、椿まで咲いてるの。これはお正月から。
雪椿系の、けっこう早咲きの種類ではあるのだけれど、
鉢植えなのに、つぎつぎ咲いて、けなげ。

驚くことに、アロエが、戸外でとろけないの。
例年なら、アロエは降雪前の暮れには屋内に取り込み。
でないと、戸外では凍って、それが融けると、蕩けて死んじゃうの。
それが、なんと、屋内に入れ損ねたのが、外でちゃんと生きているのよ!
冬に伊豆へいったとき、露地のアロエの花をみて、びっくりしたことあったけど。

モグがいうの。
「かーさん、例年なら、仕事の合間に、あったまっているでしょ。
 その分がないだけ、今年は楽なのよ」
そうなんです。子どもの頃からの寒がりで、こたつと仲良しなんだけど。
今年は、北海炉も使わないもんね。

あ、水栽培のヒヤシンスのつぼみも膨らんできました。
寒中なのに、ね。(笑)
[PR]
by hidaneko | 2007-01-26 01:08 | きせつ | Trackback | Comments(2)