人気ブログランキング |

2006年 06月 21日 ( 2 )

自分をほめてみる

今月はじめから、毎水曜日、
友人にお掃除の手伝いにきてもらっているのだけれど、
「洗濯も手伝うわよ。洗い方はそれぞれ好みがあるから、ひだねこがして。
干すのと、たたむのは、わたし流でよければ、するから」
と、言ってもらった。

それで、お言葉に甘え、きょうは、
乾いた洗濯物を下ろしたのが、ソファーに山積みのまま。
梅雨の曇りがちの空で、洗濯の乾きが悪く、
ようやく乾いたのを下ろしたのが2日分たまっていたの。これを畳んでもらった。
そこへ、きょうの洗濯が白物、濃い色物、足ふきマット類、と、洗濯機に3杯分。
これはわたしが洗い、彼女に干してもらった。
そして、さらに彼女は、居間と台所の掃除機かけと、ふき掃除。

彼女、もくもくとタオルなど洗濯物を畳みながらいわく
「ひだねこ、これは大変だわ。
 わたしは仕事だからやるけど、これ毎日だったら精神的に耐えられない。
 ひだねこ、よく我慢してやっていたね。毎日こんな感じなんでしょ」

「うん、わたしは几帳面なヨーコさんと違って、ずぼらだからね。
 いいかげんに手抜きしている。食べるのと、洗濯はしなきゃダメだけど。
 バーサンの食事もあるし、着るものが無くなっても困るから。
 でもごらんのように掃除は手抜きだもの。ほこりじゃ死なないってね」と、わたし。
「それでも、ほんと、よくやっていたよ、ひだねこ。
 洗濯物も、4人家族と言っても6人分くらいあるでしょ。
 おまけに、介護に、自分のシゴトでしょ。よくやるわ」

うーん、認めてもらって嬉しかったよ。
家事炊事は、やってあたりまえ。介護もできることをしているだけ…と思っていたけど。
働き者のヨーコさんに、「よくやっている」といわれて、嬉しかったよ。
そう、ちゃらんぽらんに、のんびり、手抜きで、やっているように見えても、
自分で気が付かないうちに体を壊していたって、やっぱり、よくやっていたのだ、わたし。
ここは、ひとつ、自分をほめておこう。
シゴト、もっとしっかりやりなさい、とシゴト関係者にいわれたり、
内心、忸怩たるものがあったけれど、仕方ないよね、現状では。
よくやっているよね、わたし。

by hidaneko | 2006-06-21 22:28 | くらし | Trackback | Comments(4)

うめ仕事

地元の新聞に、近郷の農家で梅の収穫がはじまった、と写真が載っていた。

うちの裏庭の梅はどうじゃ?と、見上げたら
おや、まあ。緑の葉陰に、鈴なりの青い実。
ほんとに、神楽鈴みたいに、びっしり付いている枝もある。
日あたりの悪い庭ゆえ、すこし遅れ気味だが、今年は沢山採れそうだ。

虫食いか、ひとつ、ふたつ、落ちているのもある。
このまま、すべて落ちるにまかせるのは、いかにももったいない。(庭掃除も大変)
かといって、今年、この手では、梅仕事をする余裕もない。
友人に聞いたら、もらってくれるという。ありがたや。

梅酒、梅干し、毎年の梅仕事だけど、今年はお休みです。
by hidaneko | 2006-06-21 00:23 | きせつ | Trackback | Comments(2)