ご協力ください

大阪国際児童文学館存続のための署名のお願い。

大阪万博公園にある大阪国際児童文学館は、「大阪府立」とありますが、
大阪府だけでなく、日本の児童文学にとって、貴重な館であります。
わたしもご縁があって開館の年に訪れてますが、
なんていい施設が出来たんだろうと感心したものでした。
それが、橋本知事の意向で、無くなってしまいそうです。
まずは、こちらをお読みください。守れ、子どもたちの感性のために=竹内オサム
経費削減のあおりが、また子どもにしわ寄せ来ています。
未来ある子どもたちを育む知的財産の宝庫をつぶさなくても
もっとほかに、無駄遣いしているところあるんじゃないかな、と思います。

そこで、大阪国際児童文学館存続のための、署名運動にご協力をお願いしたいのです。
署名用紙等は、児童文学者、ひこ田中さんの児童文学書評にあります。

締め切りがのびました。5月12日いっぱいOKとのことです。




☆すでに各マスメディアの報道でご存じの方も多いと思いますが、児童文学
館が存続の危機にあります。
 ここには現在、府の予算でだけではなく、一般の方、出版社、作家、研究
者たちの寄贈によって四半世紀の年月をかけ、七十万点もの資料が集積され
ています。
 資料館は、継続的に資料を集めていかないと、その価値はなくなります。
一度廃止してしまうと、容易には元に戻すことができないのです。
 児童文学館に集められている資料は、雑誌の付録など、意識的に残してい
かないと散逸しやすい物も多く、とても貴重です。専門員による継続的な管
理・保存が必要と考えています。

 子どもの物語たちの記憶が失われてしまはないように、存続願いの署名運
動を行っています。お一人様からでも、よろしくおねがいいたします。
 ご協力いただければ幸いです。
 
 署名用紙は、「児童文学書評」http://www.hico.jp/に置いています。
 発送はFAXでもかまいません(手書きでお願いします)。
 五月九日をめどに、
 020-4665-3160まで、お送り下さい。(ひこ・田中)
[PR]
by hidaneko | 2008-05-11 00:00 | ほ ん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/7976468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今日の海 ねつが下がって、ホッ >>