人気ブログランキング |

昨日のタナ猫@獣医再診

先週、タナ猫の足の傷を発見して獣医に行ったとき、
二週間効くという抗生剤の注射(一本6000円!)をされて
「一週間したら様子を見せてください。
この注射が効かなかったら、アレルギーかもしれないのでステロイドを使います」
と言われていた。

タナの傷は当初、周囲が腫れていたけど、チックンの効果で
2、3日ほどしたら腫れはひいて、傷口も治ってきた。
だから「受診しなくてもいいかな?」とも思ったのだけど、用心のため受診した。

昨日はモグの仕事が休みの日で、一緒に行ってもらおうと思ったけど
どうも体調が悪いようで、ぐだぐだと昼寝していた。
わたしは、仕事の電話待ちで、午前中は動けず、電話が来たのは午後だった。
獣医は午後3時からなので、昼寝から起きたモグに声をかけたけど
「行きたくない」と。

実は我が家、タナに合うキャリーを持っていない。
マイのとき使っていたのは、タナには小さい。
入ることはできても身動き取れなそう。
で、洗濯ネットに入れて、籐のバスケットに入れて抱えて行っていた。

わたし一人でも、洗濯ネットに入れバスケット(蓋なし、箱状)に入れれば
車の助手席の載せて連れて行くことも……と脳内シミュレーションして、可能と判断。
用意万端整えて、裏玄関をモグに開けてもらい、車にタナを乗せ、
家の前の市道にでて数メートル、向こうからやってくるGサンを発見!
朝から、雨が降ったりあられが降ったりする中、どこへ行くとも言わず出かけた夫。
背をかがめ、小雨の中、古いビニール傘でスーパーの袋をぶらせげて来る。
例によって、こちらには気がついていない。

ふつうの仲だったら、声をかけて呼び止め、一緒に行ってもらうところ。
でも、ASDグレーのGサンは、自分の予定していたことと違うことが起こると
判断ができなくなって、フリーズしたり、怒ったりする。
この場合、「家に帰る」がGの予定だろう。
そのあとに「スーパーで買った煎餅を食おう」も入っているかもしれない。
(スーパーの袋、煎餅やカップ麺が入っているのが見えた)
それを遮ってトラブルになるのは面倒だ。
わたし一人でタナを車に乗せて獣医に行ったことはないけど、
Gサンと行くより、一人で行った方がなんぼかマシか。

首にエリザベスカラーを巻かれたラッパーのタナ。
洗濯ネットに入れられて、バスケットに入れられ、毛布をかけられて
まあ、おとなしく助手席に座っていた。車窓から眺めていたけど。

獣医さんではおとなしいタナ猫。
傷も調子よく回復で「カラーは日曜日までしていて、外してください」と。

よかったね、タナ。
そして、わたしは「一人でできたもん」である。

Gサンは、タナ猫を可愛がるけど、いざという時にあてにはならない。
あてにしてはいけない、とつくづく思った。
そして、わたしは「なんでも一人でやる、可愛くない女」になるのだ。

by hidaneko | 2019-03-14 22:38 | ね こ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/30469172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リバー at 2019-03-15 00:53 x
タナちゃん、良かったです。
ひだねこさん、お疲れ様でしたm(._.)m

やはり昨日はそちらもお天気が、急変した荒れ模様だったんですね。こちらも、雨が降ったり アラレが飛びまくったり まぁ よく コロコロ変わる風が身を刺す日でした。

でも、タナちゃんが病院に行って診察を受けて 良かった、良かった。
Commented by hidaneko at 2019-03-15 05:55
>リバーさん

ありがとうございます。
タナ猫は傷も治ったし、ラッパにも慣れて、お布団に潜り込んで来たり、
高いところ(食器棚の上など)にも階段から飛び上がるし、
もう自由自在に行動してます。ほんとによかったです。

さらにいうと、受診の時に体重を測ってもらったら
なんと、4,85kg!ダイエット成功です。
前に6kgあったとき「4kg台まで落としましょう」と言われてていたの。
タナ、がんばった!(飼い主も頑張ったけど)


<< あれこれ考えてる夜だった 今日のヒヤシンス >>