「どこに行くのかは言いたくない」

昨日、日曜日の午後のこと。
いつも行き先を言わずに、黙って消えるGさんが出かけるところに遭遇、
自転車を玄関から出そうとしてたので、
「おでかけですか?」と声をかけたら「うん」と、ひとこと。

次の「どちらにおでかけ?」で、Gさん、フリーズ。
かたまった。
自転車を玄関から半分出したところで、立ちすくんだ。

一瞬、間があって、気を取り直したように、
「なんでそんなことを聞くんだ。何か持っていくものでもあるのか?」
意味不明。
深読みすれば、図書館へ行くから返す本があれば持って行く、ということ?
わからないから、重ねて聞いた。
「ですから、どちらにお出かけですか」
それにもGサンは答えない。

結局、Gサンは黙って出かけましたとさ。
その背中に追っかけるように
「妻に言えないようなところへ行くんですか?」は、
聞こえなかっただろうな。

ただ、その外出は短かった。すぐに帰ってきた。
自転車に乗って雨の中ビニール傘を持って、どこへ行ってきたのやら。

そのかわり、夕方、またどこへ行くかも言わず、
だまって、数時間帰ってこなかった。
わからん人だ。
f0016892_05050481.jpg
我が家でただ一箇所、物を飾っても大丈夫な場所(どーこだ?ww)
左端のはアリさんが小学3年の時の陶芸猫、
右端のは同じ時期に制作のひだまりねこの陶芸猫

[PR]
by hidaneko | 2018-10-29 05:08 | かぞく | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/30132444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by g-san1101 at 2018-11-03 11:42
どこだ? うちならトイレの小さな窓です。
Commented by hidaneko at 2018-11-03 15:04
>g-sanさん

あたりー!
その通りです。唯一、タナ猫が入り込まない場所でした。


<< 今週のたなくじ 次第に回復・・・ >>