本日の◎と▲

午前中、息子夫婦が、子どもふたりを連れてきた。
上の子、シャイで、これまでずっと母親にへばりついてたけど、
年長さんから今年一年生にあがって、お姉ちゃんらしくなってきた。
やはり、はにかみがちで言葉少ないけど、
猫に驚いたり、メロンを見たり、ほおずき採ったり、金魚に餌やったり
それなりに、楽しんでくれた。
下の子は、昨日が誕生日で2歳。
こっちは、ぜんぜん人見知りしなくて、
2歳だからまだ親にくっついているけど、ニコニコ、ジュース飲んだり。
息子はまた痩せたみたいで、ひょろりと長いけど
息子の妻は、母親の貫禄が出てきた感じで、しっかりと落ち着いてた。
あ、貫禄といっても、でっぷりじゃなくて、こちらも痩せ型だけどね。

モグが、弟家族が来るのに、ジュースを買ってきたり、部屋を片付けたり
いろいろ気を配ってくれた。ありがとう。

Gさんにも息子夫婦が来ることは知らせてあったのだけれど、
朝のうち、墓掃除にでかけて、戻るのが間に合うかな、と思ったけど、
ちょうど間に合った。
だけど、坂を登って来るGサン、全然我々に気がつかなくて、
視野が狭くなっているのかなあ。あ、眼科的にじゃなくて精神的に?

ひだねこがスカート履いてたら、モグに足首を褒められた。
「キュッとしまっていて、後ろ姿を見たらJKみたいだよ」
写真を撮って見せてくれたけど、
「ちょうだい」といったら「もう、消したよ」だって。
ひだねこは、中島みゆきの「傾斜」を思い出す。
♪ 彼女の自慢だった足は うすい草履の上で横すべり横滑り〜♪
私も、実は、若いころ足首が自慢だったの。
普段はパンツ(スボン)だし、スカートでもストッキング嫌いで
というのと同時に、外反母趾で履ける靴が限られ、ソックスばかり。
足首をご披露する機会がないのだ(なくてよかった笑笑

今夜は花火大会で、モグは、花火がよく見えるという知人のマンションへ。
ランニングの仲間が集まって、わいわい花火を見るらしい。
モグは最近は走らなくなってるけど、まだ仲間でいるのが、わたしは嬉しい。
花火、うちからは音ばかりで、花火はビルの陰で見えないけど、
わたしは、先日、長岡花火で堪能してきたから、今夜は見なくていいや。

涼しくなった。
立秋は数日前。その辺から少し涼風が立つようになって
こちらでは「お盆を過ぎると涼しくなる」と言われているけど、
まさに、そんなかんじ。
もう炎暑・猛暑には戻って欲しくない。

フウセンカズラがいい調子に育っていて(茂までいかないけど)
風船を、フラフラ、風に揺らしてる。
花は白くて小さくて目立たないけど、
風船が、緑から茶色に実ってきて、嬉しい。

月末にある絵本の読み聞かせボランティアのプログラムがなかなか出来ない。
一緒にやる人たちから、読みたい候補の絵本は上がってきてるのだけど、
Mさんは、候補として、会場に来るお客様に合わせて的確な選書、
Tさんは、お客様より年齢が上の選書、あと、これはどうかなあ?と思う絵本。
Tさんに、別な絵本を探して見て、と言いたいけど時間もないし、ガラスハート。
昨夜から、ぐずぐずしてる、ひだまりねこでありました。
お盆のよういもあるしね。う〜ん。


[PR]
by hidaneko | 2018-08-12 21:11 | くらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/29988158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週のたなくじ ナイト水泳 >>