謝るならちゃんと謝れば? とグラスを重ねる夜

わたし、意固地 になっているの、まだ続いてた。
「(食事を)作らなくていい」とGサンが言うから、作ってない。
だけど、ときどき、冷蔵庫のものが消える。
モグが「明日の朝、食べるね」と残していたものが、朝には消えてる。

今日のイナダの塩焼きは、モグのとわたしの、2切れ焼いた。
そもそも「作らなくていい」と言った人の分は買ってこなかった。
でも、ナスとひき肉の炒め物は、二人分というわけにもいかず
明日も食べるために、四人前ほど作った。
夕ご飯をモグと食べ、わたしはナイトスイミング教室へ。

戻って来たら、Gサンが居間で食事をしていた。
冷蔵庫に入れておいたナス炒めの鉢を指差し
「これ、食べていいんだろう?」

なにをシラッとして言ってるんだ。
作らなくていいと言ったの、あんたでしょ。
「食うな」とも言えずに、わたし
「どっちでも、お好きなように」と返事した。
「それはなんだ?」
「作らなくていいと言ったのだから、好きなようにしたら?」

内心、「意地でも食うなよ!」と思っていた。

「わたしの作ったのは食べたくないんでしょ」と言って部屋を出た。
ドアの向こうで何か言っているけど、聞こえない。聞きたくない。

意固地です、わたくし。
謝るなら、ちゃんと謝れよ、と思う。
「言いすぎた。すまない、作ってください」と・・・
言えないのだろうな、Gの奴には。

ああ、そうですか。
「作らなくていい」とは言ったけど「食べない」とは言ってないの? 
笑止!

明日はクリニックの日。
金曜日の予定を水曜日にしてもらった。金曜日の楽しみのために。
先生になんと言おう。
先生のアドバイスを受けて、Gに「現実を見るように」と言った結果
諍いになって(やっぱりと言おうか、案の定と言おうか)
Gからは「俺をえぐるようなことを言う」と言われてしまった。

この傷、大きいです。わたしには。
あなたは、「お前は俺を傷つける」とわたしに言うけど、
その言葉で、わたしは、大いに傷つけられているのですよ。
心をえぐられているの。
意固地になることで、傷を守っているの。

やだなあ、やだなあ。
この、空気。

ああ、わたしが折れて、
「どうぞ、召し上がってください」と言えばいいのか?

でも、「食うなら謝れ。作らなくていいと言った前言を撤回しろ」と思ってしまう。

プールで、いろいろ新しいことを習って来た。
クロールのやり方、別な言葉で教えられて、新しい発見があった。
ターンがすこし、うまくなれた。

教室の時間の前に、自主練習をしていたのを、先生に見られてた。
「ひだまりねこさん、上手くなったから
そんなに頭を上げなくても息継ぎできます。大丈夫ですよ」と言われた。
「前の壁を見ずに、横を向いたままで」と前回アドバイスを受けたおかげだ。

前の壁・・・を、見ずに・・・横を向いたままで体をひねってターン。

心も、前の壁=G、を見ずに、横を向いたまま、ターンできたらなあ。
と、♪酒に氷を入れて飲むのが好き〜♪
もういっぱい、いこうか。

[PR]
by hidaneko | 2018-07-31 21:54 | かぞく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/29965914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 気分転換・赤子の写真 今週のたなくじ >>