風邪継続中、手抜きが手抜きにならなかった話

火曜日に風邪っぽくて、本当の風邪になってしまいました。
火曜日12月19日は、夕ご飯として鍋料理を整えたのだけれど
水曜日からはダウン。
Gサンが「僕が作ろうか」というのに任せて、お願いしました。

水曜日、キャベツとベーコンを炒めたのと、春巻き。
木曜日、もやしとキノコと豚肉を炒めたの。
金曜日、白菜サラダと、茹でキャベツと、鶏肉の生姜焼き。
3日連続で作るのは大変だったと思います。
レパートリーはそんなにないはずだし…

今日、土曜日も、わたしはあまり作りたくないけど
Gサンも限度だろうな、と思いつつ、買い物に行きたくない。
モグに安売りの卵やブロッコリーを買ってきてもらって
今日は手抜きで、義兄さんがお歳暮にくださったハンバーグにしょう、と。

前にいただいた時は、個別パックの袋に入った冷凍のまま
湯煎にかけて15分温める、というタイプだった。
今回も、当然そうかと思って、見もしなかったのだけれど……

見てみたら「冷蔵庫で(約5時間)解凍したのち、フライパンで焼く、とうタイプ。
そう、調理された生のお肉がパックされてたの〜!
わ〜い、5時間もかけて解凍してられないよ(いまここ)
でもって、ファンヒーターの前で解凍中。
タナ猫、見張り中!
「ぼくがみててあげるから、だいじょうぶだよ」って。

[PR]
by hidaneko | 2017-12-23 16:07 | くらし | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/28951836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リバー at 2017-12-24 20:34 x
風邪のお見舞い申し上げますm(._.)m
どうぞお大事にして、早くなおりますように。

タナちゃん、いい子ですね。
お手伝い出来るんだ~

主婦が体調崩して休んだときに
主夫?が一品でも二品でも
レバートリーがあるといいですね。

我が家のあの方は、カップ麺の蓋をあけて
お湯を入れることは出来るけど・・・

今年も家庭内でも地域でも国家間でも
いろいろありました。
来る年が み~んな 安心して
笑顔で暮らせますようにm(._.)m

今年もありがとうございました。
来年も立ち寄らせてくださいね。
Commented by hidaneko at 2017-12-24 21:20
>リバーさん

お久しぶりです。ご無沙汰してます。

どうも物持ちのいい方で、風邪もしっかり温存してます。
なかなか、抜けきらないですねえ。

リバーさんのところの「あの方」さんが、お出来にならないのは、
リバーさんがしっかりと何でもやっていらしたからでは?
うちは、手抜きしたい気持ち一筋で、連れ合いも子も巻き込んでます。^^;

こんなブログですが、お気が向いたらまたお立ち寄りくださいませ。
どうぞよいお年をお迎えください。


<< 世界一のクリスマスツリーはどう... タナ猫@見張り中 >>