イソジンアレルギー?

かゆい。包帯の下がかゆい。
手指の間など汗っぽくなっているから
それと同じと思って、こっそり、編み棒などさしこんで
掻くというより、やわやわと触って騙していたのだけれど

どうにも痒い。
ちょっと包帯をめくってみると、赤っぽいじゃない。

「イソジンにかぶれたんじゃない?」と、モグがいう。
これまでイソジンにアレルギーはなかったから、
手術前の問診でもそう答えていたのに・・・・・

「こんなことしたら、先生に叱られるかな?」といいつつ
内緒で、腕を包んでいる包帯をはずし、添え木をとってみる。
(掌はさらに小さい範囲が包帯されているから、傷口が露出する心配はないのだ)
確かにイソジンの黄色が残っているところ、発赤している。
掻いたせいじゃなく、かかないところも赤くなっている。とほほ。

このまま来週の月曜日まで我慢する? やだやだ、かゆい!
休日診療へ駆け込む? ちょっとおおげさなかんじ。
いっそボーズ君に頼もうか・・・と電話しても出ない。

モグは、「アルコールでふいたら?」というけど、
発赤している箇所に、刺激が強いとわるいので、
結局、無難なところで、水道水でぬらした脱脂綿でぬぐって、
できるだけイソジンを落とすことにする。
すこし、赤みがひいたところで、添え木をして包帯をしなおした。

抜糸の来週木曜日まで5日も待てない。
月曜日に、予約無いけど、行ってみようかな。


----------------------------

追記:【イソジン(ヨード)アレルギーについて】

わたし、イソジンアレルギーって、手術のときの皮膚の消毒や、うがい薬に気をつければいいのかとおもっていたのですが、その他にも、検査の時の造影剤の中にも使われいてる事があるとか。
造影検査と造影剤参照)

新しく医者にかかるときは、イソジンを使われそうな耳鼻科だけでなく、何科であれ、必ず「イソジンアレルギーがあります」と伝える事にしています。あと、かかりつけの調剤薬局にも伝えてあります。(2010年11月追記)
----------------------------
[PR]
by hidaneko | 2006-07-01 21:31 | からだ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/2678211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぼやっきー at 2006-07-02 00:11 x
いってみたほうがよいとおもいます
明日でも明後日でも 赤みが引かずに痒いなら
どんどんいってください 
イライラするのは 辛いと思います かゆみで
Commented by hidaneko at 2006-07-02 09:12
>ぼやっきーさん
一難去ってまた一難、というかんじです。
思わぬところに、伏兵がいましたよ。(笑)
Commented by 三月ウサギ at 2006-07-02 09:18 x
月曜まで待たずに、休日診療でも行ったほうがいいんじゃないかしら。
かぶれているなら、早く治したほうがいいもの。
大げさじゃないと思います。
Commented by ひろ@奈良 at 2006-07-02 09:27 x
それはヨードに対するアレルギーです。手術野をイソジンで消毒する事が多いのですが、必ずアレルギ−の出る方がおられます。イソジンで消毒してから、オキシフルでヨードを落とす事もあるのですが、オキシフルは消毒としての効果がないばかりか、オキシフル自体が不潔な事もあるのです。
治療は先ずはステロイドの外用剤です。ステロイドの外用薬にも、強さから4ないし6種類があります。アレルギーを起こした皮膚を如何に早く元通りにするかが決め手ですので、強いものから順に使うのがよいです。皮膚科の領域ですが、兎も角、直ぐにでも手術された整形外科を受診して下さい。ヨード過敏は以下。そして、子どもには絶対、ヨード製品を使わない事。イソジンのうがい薬もいけません。

http://happy.main.jp/atopy/e8.htm
Commented by ぼやっきー at 2006-07-02 13:38 x
目から鱗ねたばかりです
イソジンなめてかかってはいけないということですね
うーん 奥が深すぎる
薬は 助っ人にもおにもつにもなるんですね
肝にめいじます
Commented by くろねこぶんた at 2006-07-03 20:22 x
ギブスするんじゃそのうち痒くなるんじゃないかなぁと思ったから
「痒いの痒いの飛んでいけ~~~」
ってやろうと思ってきてみたら、もう痒くなってたのか^^;

でも、ま、

痒いの痒いの、飛んでいけ~~~!!!

マイちゃんになめてもらったら気持ちいいんじゃん?
・・・って、それじゃ痛いか。猫の舌、じょりじょりだもんな。

前の
> 「ドレッシングするまえに見たいんですって」

一瞬、サラダを思い浮かべてしまった。
青シソ、和風、中華風、どれにしますかなんてきかれたりして(笑)
Commented by hidaneko at 2006-07-03 21:29
>三月ウサギさん
アドバイスをうけて行ってきました。念のため。
でも、休日診療じゃなくて、月曜日を待ってだけど。
Commented by hidaneko at 2006-07-03 21:31
>ひろ先生
いつも丁寧な解説ありがとうございます。心強いです。
コメントいただいて、すぐに手持ちのステロイド剤を塗りました。
かゆみがずっと楽になりましたが、今日、ちゃんと受診してきました。
Commented by hidaneko at 2006-07-03 21:33
>ぼやっきーさん
イソジンは、なめてはいけないようですよ。
ぺろぺろ舐めなくても、のどぬーるスプレーなども乱用はあぶないんですって。
Commented by hidaneko at 2006-07-03 21:39
>ぶんた
ドレッシングは、オリーブオイルとバルサミコ酢のイタリア風が…
って、違うでしょ。(笑)
マイは、しっかり舐めてくれています。指先を。
ギプス、手の甲側だけの、雨樋みたいなのです。
筒型だったら記念にぶんたにもサインしてもらったのに、ね。(^_-)-☆


<< なあんだ…(イソジンで緊急再受診) 手術の翌日・06年06月30日(金) >>