2月は逃げる

2月もあとわずか
f0016892_20202675.jpg
グリムスも桃の節句バージョン




ひだまりねこは、ニャンコ頭だから
難しいことは分からない。
理論的ノーミソは持ち合わせてないから
皮膚感覚でモノを言う。

秘密保護法とか、集団的自衛権とか
自衛隊のシビリアンコントロール(文民統制)の改訂案国会提出とか
国民から視聴料を徴収してる(スポンサーは国民のはず)のNHKが
大本営発表しか報道しなくなってきてるとか
(これは地元の新聞の論説委員の方と話したときも話題にのぼってた)

この国が、だんだん「戦争をできる国」になってきている
憲法に縛られているはずの内閣総理大臣が憲法を勝手に解釈して
だんだん「戦争をできる国」にしていること……
気にならないわけがない。

「強く思っているだけでなく、行動に移す時期!」
と、知人も友人も、親しい友人も言っているけれど
行動に移せない自分がいる。

日々の暮らし、コップの中の嵐、
Gサンのアスピー、わたしのカサンドラ、モグの職場の危機
身近なあれこれに気持ちを取られて、体力とられて、時間取られて
おのれを維持するだけで精いっぱい。

行動に移せる人はいいですね……って、これはひがみ。
きっと、家庭も仕事も安定してて問題が無いのでしょうね…って、ひがみ。

モグの仕事が、職場環境のせいで、難しくなってきてる
そんな今日、定型発達の家族がうらやましくて、
ひがみっぽくなっているひだまりねこでした。
[PR]
by hidaneko | 2015-02-27 20:43 | きせつ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/23724229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週のたなくじ 洋ラン展に行ってきた >>