「抜糸後の傷の手当てについて」に追記

わたしのブログの中で一番アクセス数が多いのが、
こちら「抜糸後、縫合が開いたときの家庭での手当てについて」なんですが
その中で紹介している夏井睦(なついまこと)先生の
サイト内にある「上皮化、そのあとで」が
全面的に書き換えられて、分かりやすくなりました。
それで、わたしのブログ内の記事も追記しておきました。
検索からいらっしゃる方のご参考になれば、と思いまして。
[PR]
by hidaneko | 2012-11-20 09:27 | ぶろぐ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/18184560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 椿 at 2012-12-25 21:44 x
 はじめまして、椿と申します。

 手根幹症候群のブログ 読ませていただいています。
私も、来年一月末に 左手の手術をすることになりました。

 正直、手術への不安や その事による社内での問題など いろいろ抱え ぐったりとしています。

 ひだまりさんのブログを何回も読み、これからの参考にさせていただいております。

 これからも、たびたび立ち寄らせていただくつもりです。
宜しくお願いします。

 
Commented by hidaneko at 2012-12-26 19:57
>椿さん

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

手術前って、不安になりますよね。
わたしのブログが何かのお役に立てば幸いです。
わたしの場合は在宅でしたが、椿さんのように、会社にお勤めだと、また色々とご苦労もあることと思います。
寒い風や冷たい水で、手のシビレが強くなっているのではないでしょうか。
加えて、年末年始で何かと忙しい時季です、
どうぞ御無理なさらないように…といっても無理かと思いますが
出来るだけ手抜きして、お大事になさってください。
Commented by 椿 at 2012-12-27 01:02 x
 ありがとうございます。

 経験された方からの励ましが、とっても嬉しいです。
最近は、シビレはあまり無いのですが 肘から手への違和感(収縮するような感じと脱力感)と急にくる痛みに困っています。
 指も平の方だけではなく、第一関節の方まで痛みが有り症状は人によって様々なようですね^_^;

 ひだまりさんのブログを読んで、手術のほうは良く解り 割と安心しています。(詳しい話は、先生からまだ聞いていないので・・・)

 これからも、宜しくお願いします。
Commented by hidaneko at 2012-12-27 21:03
>椿さん
>肘から手への違和感(収縮するような感じと脱力感)と急にくる痛み

思い出しました! ある、ありました。脱力感とか急な痛み。
母を介護してて、食事を食べさせているとき、箸を持っていられなくて投げ出したくなった事ありますもん。

手根幹症候群は別に傷がある訳でもなく、赤く腫れたりする訳でもなく、外から見ても分らないですから、なかなか周囲の理解が得にくいんですよね。

症状は、ほんとうに人によって違うと思います。
なんでも主治医の先生にご相談なさるのがいいと思います。
これを訊いたら悪いかな? なんて思わずに、病気についての疑問点や、治療方針など納得のいくまで説明してもらいましょう。
Commented by 椿 at 2012-12-27 22:19 x
 アドバイスありがとうございます

 それにしても、今日は寒い一日でした。
風邪などひいていらっしゃいませんか?

明日で、仕事納め。
 実は、右手もやや悪くなっているみたいなので 少しのんびりします。

 愚痴ばかりになってしまうかもしれませんが、また宜しくお願いします。
Commented by hidaneko at 2012-12-27 22:24
>椿さん

愚痴でも、独り言でも、なんでもどうぞ。
ガス抜きで少しでも楽になれば・・・(*^_^*)


<< 冷蔵庫が壊れた カマキリがいた >>