杖ことば

ともだちが、呟いていた「みみずみつお」君のことば
「ぼくがいるからだいじょうぶ」っていうの。
そうそう、忘れてた。そういうのがあったっけ。

思い出して捜してきました。
工藤直子『のはらうた III』より
ーーーーーーーーーーーーーー

     おまじない
            みみずみつお


こわいとき となえる
おまじないがある
じぶんにむかって
こういうんだ

「おい、ぼくよ
ぼくがいるから
だいじょうぶ
ぼくがいるから
だいじょうぶ」

すると
ぼくがふたりいるみたいで
げんきになる

ーーーーーーーーーーーーーー


なんだか色んなことがわたしの肩にのっかってきて
正直ちょっとしんどい。でも・・・・
「おい、わたし、わたしがいるからだいじょうぶ」
うん、わたしがいるから・・・元気だそう。

もうひとつ、いまのきぶんに合ったのがあったっけ。
ちょっと甘ったれたい気分になったとき用の
「てれるぜ」というの。
これも、さがしてみました。
工藤直子『のはらうた II』より
ーーーーーーーーーーーーーー

     てれるぜ
            かまきりりゅうじ

もちろん おれは
のはらの たいしょうだぜ
そうとも おれは
くさむらの えいゆうだぜ

しかしなあ
おれだって
あまったれたいときも
あるんだぜ
そんなときはなあ
おんぶしてほしそうな
かっこになっちまってなあ
  ・・・・・・
てれるぜ

ーーーーーーーーーーーーーー


ひらがなでかかれているからって
平易であっても 浅くはない

子どものためのもの
読者対象年齢に
下限はあっても、上限はないのだ。

のはらうた 2―くどうなおことのはらみんな

工藤 直子 / 童話屋


のはらうた〈3〉

工藤 直子 / 童話屋


[PR]
by hidaneko | 2010-09-10 19:28 | ほ ん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/14571432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ちょっとだけ・・・ 今日の空 >>