日常生活

バーサンが帰ってきた。
といっても、明日、主治医の往診を受けて
また明後日、ショートステイに行ってしまうのだけれど。

今回は、ほんの短期の在宅だけど、
これが、いまの日常。

バーサンは、元気だった。
ショートステイ中に、20日〜23日に、37.0〜37.5℃の発熱があったと
施設からのメモにあったけど、当座、こちらには電話ひとつなかった。
持たせていた薬で対応してくれたらしい。
(尿路感染での発熱に抗生剤を処方され、
37℃以上のとき使ってくるよう頼んでおいたのだけど)
帰宅時はとくに熱もなし。

バーサンは、元気だった。
雨もようで、じめじめしてたのでエアコン除湿してたんだけど、
バーサンは、掛けていた薄掛けをはねのけ、
パジャマのボタンをふたつ外していた、とモグが教えてくれた。
「寒いっていうからみたら、ボタン外してるんだよ。
ケアマネさんが知ったら、要介護5じゃなくて4と言われるかも」
まったく、油断も隙もあったもんじゃない。(笑)

梅雨が明けたのか、開けないのか、連日かならず小雨がある。
家中がしけってしまう。蒸し暑い、というほど暑くはないけど。
自分で体温調節がうまくいかないバーサンに
何を着せればいいか、掛けたら良いか、むずかしい時期です。
(半袖下着シャツ+七分袖のパジャマ+薄い夏掛けふとん)

   モグは、昼に起き、昼食を一緒に食べ、
   わたしとも、ふつうに声を出して会話できた。
   バーサンの夕ご飯のお粥を、土鍋で炊いてくれた。

今日のバーサンの夕ご飯
・おかゆ(モグが炊いてくれた)
・茄子と里芋のみそ汁。(ミキサー)
・塩鮭を焼いて身をほぐしたの。
・煮物(里芋+人参+茄子を極刻みで。椎茸・ホタテは入れたけど取り除いて)
・ラタトゥーユ(これは昨日つくったものをミキサーにかけて)
・ほうじ茶+トロミ剤

あまり口を開けてくれず、時間が50分ほどがかかった。
それでも、6分目くらい食べてくれたから吉としよう。

今日はちょっと疲れたから、早めに寝たいけど、
今寝たら、夜中に起きて、オムツ替えする自信がない。
朝まで放っておけば大洪水だろう。
頑張って起きてて、オムツを替えてから寝ようっと。
[PR]
by hidaneko | 2009-07-27 21:25 | くらし | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/11613125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ほんもの? 脱力・・・・ >>