ブックスタートなんとかなるかな

うちの市でも、ブックスタートについて
前向きに検討をはじめてくれるみたい。
これって、すごい不確かな表現なんだけど、仕方ないや(笑)





今日、読み聞かせボランティアの講座の最終日とかで、
今現在、図書館で読み聞かせをしているサークルの代表も
現状や体験談を話すというので、図書館へいったの。
あたしも、ことしは副代表の当番にあたっているので、それで参加したんだけど
帰り際に、図書館の人が、そっと耳打ちしてくれたの。
「ブックスタートのこと、前向きに検討しはじめましたよ」って。

予算がからむから、市長がうなずくかどうかで決まるところがあるというんだけど。
子ども読書活動推進計画の策定メンバーである小児科医も
赤ちゃんからの絵本を仲立ちとした親子の交流についてさかんに発言してくれているし、
大学の先生も、アニマシオンやブックスタートの必要について説いてくれるし
もちろん、絵本の読み聞かせをしているわたしも、
前からブックスタートについては言っているし、
心強いのは、今の図書館長が今年度から教育委員会の役職も兼任されいてるということ。

図書館が主になって、ボランティアの力をかりて・・・・
「できなくはない」という目星がついたということ。

以前、図書館の職員が、とても多くのボランティアを必要とする試算を出していたけれど
「(全市で4000人とか)それほど多くなくてもできるよ」と伝えたわたしの試算も役立ったらしい。
これは、他市に住むわたしの友だちで、
前からブックスタートに関わっていた人から得た情報を元にしているんだけど。

出来るところから、こつこつと。
少しずつでも一歩でも前にすすむといいよね。
[PR]
by hidaneko | 2009-07-18 20:30 | ほ ん | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/11550458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by g-san1101 at 2009-07-19 08:44
ブックスタートも多くの市町村で取り組まれていますね。
湘南でみる限り、市町村の差を感じますが、その差の原因はひととお金だと思います。
まずは財源が確保されるといいですね。
私見ですが、ブックスタートの後、図書館でブックスタート半年とか1年後の会を開かれてこそ効果があがる活動と思います。
Commented by hidaneko at 2009-07-19 09:57
>g-sanさん
>差の原因はひととお金だと思います。

うちでもそうでした。子どもにかける予算、保育園の入園待機児を優先すべきだろう、とずっと言われたのです。
それを、別枠で予算をもらえるか,図書館の方の予算を使ってということになるか、まだ微妙です。

>ブックスタートの後、図書館でブックスタート半年とか1年後の会を開かれてこそ効果があがる活動

子育て支援センターや図書館でも、赤ちゃん向けの絵本の会を開いているのですが、そこへ来るのは、子育てや絵本について興味をもっている親の子。
とくに関心のない親御さんへも網羅的に働き掛けるブックスタートに期待しているのですが。


<< あめがふります あめがふる〜♪ ヘナを試してみた。 >>