今日の花

f0016892_13261538.jpg全部咲いた〜♪
なんかすごいことになってます(笑)

この花、ひとつひとつが
手のひらより大きいの。
それが、1枝に8つもついてるの。
(右下の額の中は絵はがき。
サイズ見比べてみて〜)



だれだったか、失恋したり、
一人が寂しいときは
カサブランカを1枝買って帰るのだと。
誰の本だったろう
エッセイ集で読んだ気がするのだけれど。

それに倣って、
気ぶっせいなときに買ったカサブランカ。
花卉市場で働いている好青年が露店市場にもってくる花屋さんは、安くて新鮮で。
週に数日しかでないのだけれど、先週は行列ができていたっけ。
仏様の花と一緒に買ったら「ぜんぶで1000円です」だって。
(仏様の花が600円で、百合が600円だと言っていたのに)

つぼみが8つついてて、どれも咲いてなくて、
どれだけ咲くかな・・・・と思っていたら、全部開いた〜♪
花瓶が倒れると悪いので、中に小石をネットに入れ沈めてあります。(笑)

先週の金曜日に買ったのだから、
毎日ひとつずつ開いた勘定になるんだ。
毎日水を換え、枝先を水切りしたから持ちがよいのかな。
よい香りでむせぶよう・・・・


ヤマユリなどは、一年にひとつ、花が増えていくんだって。
1つの球根から生えてきた茎に、いくつ
花がついているか、で、球根の年齢がわかるって。
(ちょうど鹿のツノの枝数で年齢がわかるように)
カサブランカもそうかな。
だとしたら、この花の球根は8年ものなんだ〜。

芽が出て花が咲くまでは数ヶ月だけど、
その根っこの球根の部分が育つには、案外年月がかかるんだ。
ちょっと、ぼうっと、8年の歳月を振り返って見る。
この百合の一粒が育ちはじめたとき、
わたしは何をしてただろう、って。
(つい、介護何年目だっけ?と思ってしまうのだが)
[PR]
by hidaneko | 2009-07-17 13:26 | くらし | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://hidaneko.exblog.jp/tb/11541800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リバー at 2009-07-17 15:50 x
見事に咲きましたねぇ 香りが届いています、私にも。
絵葉書絵の大きさから花の大きさ、枝ぶりの見事さに圧倒されます。
ふと花瓶のバランスを心配しちゃいましたが、なるほどね、小石の活用 (*^^)v

百合の花を見ていたら、ついつい ふんばっていた気持がグニョグニョに
なってしまいました。
義母の異変に気づいたのが昨年の7月。
介護保険、始めての認定で 要介護1 (認知症)
身体的には私よりも健康で丈夫なのに・・・

義母は草花が大好きで いろんな花を植えたり手入れしてくれていました。
だから今年は、ジャーマンアイリス、菖蒲、ぼたん、芍薬、百合などなど
見事に咲いてくれました。
玄関に生けたり、お仏壇の花としても随分と助かりました。

これからの草花の手入れやら義母のことなど ふと考えてしまうと
どうしても気持ちがグニョグニョになってしまいました・・・
いいよね、時には グニョグニョ ボロボロでも。。。。。。
Commented by hidaneko at 2009-07-17 21:58
>リバーさん

うんうん。時には グニョグニョ ボロボロでいいよ。
思いっきり泣いて、ぐじゅぐじゅになっていいよ。
この百合、モグの新しい病気がわかって、心がへなへなになって
どうにもしようがなくなったとき、元気づけて買ったの。

わたしも、ぐじゅぐじゅに泣いて、涙ふいて、
乗り越えたとは言わないけど
現実を見据える事ができるようになって・・・
・・・ちょっと元気とりもどせたかな。

植物って、ほんと、世話次第ですよね。元気でないとできない。
今年は、うちの梅仕事はあきらめました。実が熟しきってぼたぼた落ちてます。
Commented by リバー at 2009-07-17 23:42 x
ひだねこさん、ありがとう
明日は明日の風が・・・  なんとか 一日 いちにち やってみよう!!
ウンウン やってみる       ホントに ありがとう


<< ヘナを試してみた。 ふう~、快感 >>