タグ:浮世(あるいは社会問題) ( 150 ) タグの人気記事

新年度が始まる

今日、四月一日はエイプリルフールで、
何か馬鹿話をと思ったけれど、
洒落た馬鹿話が思いつかなかった。

「安倍晋三は嘘はつかない、優れた政治家です。
この国の最高責任者です。彼に任せておけば大丈夫」
と、書こうかと思ったけど、嘘でも言いたくない。

安倍晋三は大うそつき。私利私欲の最低の政治家。
彼は「わたしがこの国の最高責任者です」と豪語してるけど、
「三権分立」ということも知らないらしい。
ただ行政府の長というだけのこと。
彼に任せておいたら、さあ大変。
戦争のできる国にまっしぐら。
福祉は切り捨てられ、軍事費は増大するばかり。

医療費削減もこの春から厳しくなった。
知らなかった、薬が減らされるのを。
今日、モグのクリニック受診の日で、初めて知った。
長くなるので、moreで。

More:つづき
[PR]
by hidaneko | 2016-04-01 20:58 | かぞく | Trackback | Comments(0)

戦争のできる国になってしまった

昨日
2016年3月29日
「平和安全法制」が施行された。
2015年9月19日に強行採決されたやつ。

じっくり考えて思いを書こうと思ったけど書けずにいる。
政府のリンクを貼っておく。
「なぜ」「いま」平和安全法制か?

昨夜の報道ステーションの古館氏と立野氏の発言より。
スタジオの古館さん&立野さんのコメントを。
古館「この法案は、たくさんのものを袋に入れて、議論も不十分なままブワーッと通しちゃった、という感が否めないですね。」
立野「どんな政策も、国民の支持と理解がなければ、それは国の施策としては不完全だと思うんですね。」


あとで追記するかも…
[PR]
by hidaneko | 2016-03-30 12:02 | うきよ | Trackback | Comments(0)

久々にニュースから。東電のいい加減さ。無責任さ。

「炉心溶融基準、5年間「気づかず」 追及続けた新潟知事」

泉田裕彦新潟県知事。
彼は原発反対派ではないと聞く。
原発立地県だけに微妙なんだと思うけど、
再稼動するとしたら、徹底的に福島の原因究明をしてから
と言っている。



元記事から引用。朝日新聞デジタルニュース。
東京電力は、原子炉の核燃料が溶け落ちる「炉心溶融(メルトダウン)」の判定基準が、福島第一原発事故当時の社内マニュアルに明記されていたのに、その存在に5年間気づかなかったと謝罪した。今になって判明した背景には、事故の原因究明に対する新潟県の取り組みがあった。


こんないい加減な企業に原発を任せるわけにいかないよ。
執拗な泉田知事、GJ!

More:元記事、かってにコピペ
[PR]
by hidaneko | 2016-03-26 17:28 | うきよ | Trackback | Comments(0)

NEWSWEEK日本版より

【写真特集】忘れられる「フクシマ」、変わりゆく「福島」

原発事故で福島県浪江町の自宅から避難を余儀なくされた酪農一家の震災から5年の記録
2016年3月14日(月)18時00分
Photographs by SOICHIRO KORIYAMA

お時間があったら見てみてください。

昨日、今朝と、ほぼ日の記事と糸井氏の言葉を取り上げた。
「ほぼ8割が復興したのだから」とも取られるけれど、「まだ2割は復興してない」とも取られるわけだ。
このニューズウイークの写真特集は、その2割に入る方だろう。だけど、暗いBGMを流し悲惨に描いているのではない。むしろ淡々と記録していると、わたしは思う。だけど、いや、だからこそ、じんわりと伝わってくるものがある。
どう受け止めるかは、見た人に委ねられている気がする。

More:以下ひとりごと
[PR]
by hidaneko | 2016-03-14 19:58 | うきよ | Trackback | Comments(2)

しつこくてすまん・糸井氏の発言から思ったこと

The Huffington Postの記事から
“糸井重里さん、NHKの震災特集に苦言
「こういう撮り方にはならないんじゃないか」”

これを読んで、昨日、引用したほぼ日の記事こそ、「誰に向けて、誰のために、何のために、何に向かって」書かれたのだろう、とひだまりねこは思ったのだ。

長くなるから、Moreにしました。

More:つづきはこちらから…
[PR]
by hidaneko | 2016-03-14 09:32 | うきよ | Trackback | Comments(0)

ニャンコ頭で考える・ほぼ日「福島第一原子力発電所へ」

わたし、ニャンコ頭だから、難しいことはわからない。
理論的じゃなく、どちらかというと、感覚的に判断してしまう悪い癖がある。
それで……知ってから、ずっと考えていたのだけれど、
どうしても、気持ちがギクシャクするところがあって、
自分の気持ちをまとめるために、忘備録的に書いてみる。

3月11日に、ツイッターで、ほぼ日さんがつぶやいていたので、見に行ったのだ。
「ほぼ日刊イトイ新聞の記事」、「福島第一原子力発電所へ

記事は写真も多く、現場で働く人たちの様子が描かれていた。「いま、福島第一原子力発電所では、1日に7千人が働いている。誰も立ち入れない死の場所ではないし、あの日から時間が止まったまま、というような風景でもない。」という。
全体に明るい雰囲気を感じたのだけれど、読みながら、心が軋み、いくつかの「?」マークがわたしの頭の中で点滅していた。

中島みゆき「忘れてはいけない」のフレーズが浮かぶ。
   ♪泥だらけのクエッションマーク心の中にひとつ
    なまぬるい指でなだめられて消える〜♪
この、ほぼ日の今回の記事は、
まるで、「?マーク」を消そうとする「なまぬるい指」のような気がした。

書き出したら、長くなったので、「More」にした。
(引用文のアンダーラインは、ひだまりねこによる)

More:つづきを読みたい方はどうぞ(長いよ)
[PR]
by hidaneko | 2016-03-13 20:40 | Trackback | Comments(2)

3.11 あの日から丸5年。

あれから5年。
被災された方々の中でも、
もう5年経った、の人もいるだろう。
まだ5年しか…という思いの人もいるだろう。
今も10万人近くが避難生活を続けていると聞く。

前向きに、新しい生活に向かって取り組んでいる人もいるだろう。
悲しみの底から立ち上がれずにいる人もおいでだろう。
「原発さえなければ…!」と歯噛みしてる人も、

今日はいろいろなことを、ぐるぐる考えていた。

ちらりと見たテレビニュースの映像では、まだまだ、という感じ。
きつくて、特番などは見なかった。すまん。
胃がきゅんと硬く冷たくなってしまうのよ。
当事者の方々は、そんなもんじゃないと思うけど。

実は、今日は家事をしながらも、昨夜お悔やみに行った友のことが頭に浮かんでいた。
夫の視点で語られた夫婦のことなど、残された立場の言葉を思い出していた。

そして、
「今日が命日の方々が大勢おいでなのだ」
と、ハッと気づいた。

「死者何人」などと数字にまとめられると、漠然とするけれど
残された人の気持ちを思いやると、具体的に「さぞや……」と想われる。

まだ見つけてもらってない方、行方不明の方もおいでだろう。
冷たい海の底や放射能汚染された土地に放置されたままの方も…
亡くなった方々のご冥福を祈ります。
生きている方々が、穏やかな日常をとりもどせますように。


そして…、
東日本大震災の陰に忘れられがちだけど
3.12、新潟県と長野県の県境でおきた地震も忘れないでほしい。
山間部で、人的被害はすくなかったけど、過疎地だけに問題も多くて
新潟日報より

More
[PR]
by hidaneko | 2016-03-11 22:26 | うきよ | Trackback | Comments(0)

自分用メモ(TPPと医療)

【厚労省】医療機器、海外認証でも可‐TPP協定受け薬機法改正へ

2016年3月4日 (金)
これがわかりにくいのよね。
ある医師は、TPP協定では、日本の医療が崩壊する、と言っていた。

     ・     ・     ・     ・     ・
薬事日報より

 厚生労働省は、1日の薬務主管課長会議で、昨年10月に環太平洋経済連携協定(TPP)が大筋合意したことを受け、海外の民間認証機関が安全性を認めた医療機器を国内でも使えるようにするため、医薬品医療機器等法(薬機法)の一部改正を行うと説明した。


 TPP協定では、締約国は、他の締約国の領域内に存在する「適合性評価機関」に対し、自国の領域内または他のいずれかの締約国の領域内に存在する「適合性評価機関」に与える待遇よりも不利でない待遇を与えるとされている。

[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。

     ・     ・     ・     ・     ・

うーん、だれか、素人のわたしにもわかりやすく説明してくれないかなあ。
ググってみたりしてるけど、うまく探せない。


こちら
「TPPと医療問題(4)「外国の認証機関の指定」という見出しだけど
読んでみた・・・というか、読みかけたけど、理解不能。
そういえば、TPPの協定書、英語スペイン語フランス語を等しく正文とするとあるけど、
日本の言語はなぜ正文に入らないの?
英文を和訳するということだけど、医療関係の言葉は訳すのも難しいと聞く。

新聞でも、農業関連と著作権、商標などについての記事はあったけど
医療に関して、書いたのに出会わなくて。
わからん。
[PR]
by hidaneko | 2016-03-09 10:54 | うきよ | Trackback | Comments(0)

自分用メモ(TPPと著作権)

著作権が、日本の現行の、作者の死後50年から、
欧米並みの70年に延長されるという。
(ミッキーマウスの著作権を守るため、という話も小耳に挟んだけど)

・著作権侵害が権利者の告訴がなくても起訴できる「非親告罪」に
(改作やパロディーによる「二次創作」は対象外)

More
[PR]
by hidaneko | 2016-03-09 09:44 | うきよ | Trackback | Comments(0)

もうすぐ震災後5年になるけど

知ってる人は知ってるけど
知らない人は知らないと思う事柄。
確定申告のたびに「変だ!」と思う事柄。

わたしは、ささやかな収入だけど雑所得があるのと
医療費の還付もあるので、毎年確定申告をしてる。
自分で領収書を集めておいて、自分で計算して提出してる。
数字に弱いけど、慣れたから、なんとか自分で書いてる。

その確定申告の用紙は郵送されてくるのだけど、
一緒に注意書きのチラシが同封されてる。ここんとこ毎年。
「!復興特別所得税の記載漏れにご注意ください!」


「復興特別税」って、聞いたことはあると思う。
Wikipediaより…
復興特別税(ふっこうとくべつぜい)とは、東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法[1]に基づいて、東日本大震災からの復興施策に必要な財源を確保するために課されることとなった日本の税金。復興特別法人税、及び復興特別所得税からなる。
この他、復興の基本理念に基づいた防災のための施策(平成23年度-平成27年度)に要する費用の財源を確保する目的で課される住民税増税分(地方税)も含まれる。

概要[編集]
東日本大震災からの復興に当てる財源の確保を目的として所得税、住民税、法人税に上乗せするという形で徴収される。所得税は2013年(平成25年)1月1日からの25年間、税額に2.1%を上乗せするという形で徴収される。
法人税は2012年(平成24年)4月1日以降から始まる事業年度からの3年間、減税をいったん実施した上で、税額の10%を追加徴収する。
住民税は2014(平成26)年度から10年間、年間(給与から天引きの特別徴収では6月から翌年5月)1,000円引き上げる予定である。
税の使途は被災地に限定しており、政府はこれらの増税で10.5兆円を捻出する予定[


震災復興のためということで、負担することはやぶさかではない。
けど……

復興特別法人税
2012年(平成24年)4月1日から2015年 (平成27年) 3月31日までの3年間の事業に対し課税される。
2013年(平成25年)12月2日、自民党・公明党の両党は与党税制協議会で、復興特別法人税の1年前倒し廃止を正式決定した。


なぜ、法人だけ優遇されるのか!
個人の所得税は25年間にわたって上乗せされているのに。
おまけに、Wikipediaにもあったけど、
問題点
成人書籍の電子化や地方アイドル、無人島への防潮堤工事など復興とは関係の無いまたは薄い事業や自治体などに税金が流用されていることが発覚している

これって、どうなのよ!
国を挙げて、復興にために努力するというのなら、わかる。
そうあって当然だと思う。

けど……
企業だけ優遇というのが納得いかない。

企業が優遇されれば労働者の賃金も上がり消費も拡大し
日本の国全体が潤う……なんて絵に描いた餅、食えない話だ。

そして一方で、震災など忘れたように、復興など済んだように
東京にオリンピックを誘致し(それも裏金を使った疑惑もある)
「福島原発は完全に管理されている」と安倍は世界に言い切ったけど
「アンダーコントロール」なんて大嘘だし。汚染水だだ漏れだし。
国立競技場の予算も膨れ上がったり、それは税金で補われるのだろうし。
オリンピックにかける金があるなら、復興に回せ。福祉に回せ。

「税金は吸い上げるもの」と言ったのも安倍だよね。」(ブログだけど、こちら
大きな勘違いしてる。ったく!
[PR]
by hidaneko | 2016-03-06 15:08 | うきよ | Trackback | Comments(0)