タグ:季節 ( 605 ) タグの人気記事

朝つゆ

f0016892_636434.jpg
うーむ。やっぱりピンボケだ。
ほんとは、すっごくキレイだったのに〜

朝早く目がさめたから、裏の空き地の草むしりをした。(5時から1時間のつもりで)
雨が降ったわけじゃないのに、地面がうっすら濡れて、草の葉にも水滴が。
朝露がきれいで、スギナをむしる前にパシャっ!

ガラケーのカメラでは、どうせピンボケだろうな、
いいデジカメほしいな。

…と、一瞬思ったけど、
いいカメラを持ったとして、それをどう使う?
プリントして額に飾るか(しないな)
ネットにアップして、みんなが「いいね」と言ってくれるのを待つか(さもしいね)
絵葉書にプリントアウトして友達に出すか(これはするかも、でもそうそうしないな)

豚に真珠、猫に小判、ひだねこにデジイチ。



[PR]
by hidaneko | 2017-06-24 06:36 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今日は憲法記念日だけど、柿若葉を揚げた

先週、ずっとモグは調子が悪かった。
眠れなくて、何を食べても吐いて、吐きどめの薬さえ吐いて
「プリンなら食べられる」と、豆腐とプリンで命を繋いでた。

今朝はモグが朝起きて、掃除をする気になったので、今日は二階の中掃除。
布団カバーやシーツを剥がし、電気毛布も洗った。まさに掃除洗濯三昧。
外は工事中で干し場がないから、室内に洗濯竿を持ち込んで満艦飾。

晴天だったから布団も屋根に干したし(二階の戸口から出て一階の屋根に干すのだ)
ふかふかになったその布団で昼寝もしたし。
憲法集会には行かず、昼寝しながら憲法を読み直してみる。
こんなのんびり、のどかでいられるのも、現憲法があればこそ。

夕方は久々にてんぷらを揚げた。きれな柿若葉。
なごりに、摘んで、てんぷらにしたかったのだ。
摘んでみたら、もう花芽もついていた。
この前、山に行った帰りに買った原木シイタケも揚げた。

柿若葉、原木シイタケ、ヨモギ、人参のかき揚げ、ナス、カボチャ
エビ、鶏ムネ肉のそぎ切り・・・大皿てんこ盛りになった。


[PR]
by hidaneko | 2017-05-03 22:01 | きせつ | Trackback | Comments(0)

八重桜

昨日行った市営プール、八重桜が満開だった。
一緒にいた友達と、どうやったらこの美しさが写せるか。
花のボリューム感を出せるか。
スマホと違って、機能の劣るガラケーのカメラで試行錯誤。
近づいてみたり、遠ざかってみたり…順光にしてみたり、逆光を狙ったり、
西に傾いた太陽で半逆光も綺麗なんだけど、隣の枝が邪魔するなあ、など
あれこれ工夫するのも面白かった。
その中でマシなのをアップ。
f0016892_1339473.jpg


f0016892_13394799.jpg
f0016892_13415553.jpg
ああ、いいカメラが欲しいなあ(ボソッ!)

私の使っている携帯電話から写真を送る時、そのままのサイズ、中、小を選べる。
たいていは中のサイズで送っている。この3枚の写真もそう。
だけど、なぜか、横位置のだけ、小さくなるのよね〜。
なぜだろ・・・と思ったらわかった。このブログのデザイン(書式?)では、
この横のサイズがいっぱいいっぱいなのだ。
写真をクリックすると、少しだけ大きな写真(縦位置のと同じくらい)になる。

ところで、順光、逆光など「専門用語だよね」と言われたのだけど、そう?
ググってみたら、スマホで撮影する時の、カメラと太陽(光源)の
位置関係をわかりやすく紹介しているサイトがあった。
こちら。(自分メモ)


[PR]
by hidaneko | 2017-04-28 13:39 | きせつ | Trackback | Comments(0)

なんとかならんか、洗剤・柔軟剤の香料

いい天気。
陽気に誘われ、思い切ってセーターを4枚手洗いした。
お洒落着洗い用の洗剤の香料で手が臭くなった。
真水で洗っても落ちない。お湯で洗ってもダメ。
手をぶった切って捨てちゃいたいくらい。

一時期の、香りのブームの時よりはマシとはいうが、
香り過敏症の人でなくても、嫌になる。
普段、香りの少ない洗剤を選んで使い、
柔軟仕上げ剤もつかってないから、
ほんっと自分の手が臭くてたまらん。
とほほ。

脇で、モグが
「その手で鼻をかむとすごいよ」とww

この手でお昼ご飯を食べるのかと思うと…… orz

[PR]
by hidaneko | 2017-04-24 10:23 | くらし | Trackback | Comments(0)

花盗人

f0016892_11101961.jpg
ああ、とうとう立て札が立ってしまった。
「花を切らないで下さい」
花を盗る人がいるのねえ。

ここはわたしがよく通る道筋にあって、
後ろの建物と、歩道のあいだの、ほんの20センチほどの場所に
季節の花が咲くんだ。通るときに楽しみにして見てる場所。

ほんとに、20センチくらいしか幅がないのに
今は水仙、夏になるとホオズキが芽を出し、実をつける。

このあたりは、道路からすぐ家のお宅が多くて、
庭と言える庭もないところがおおい。
植木鉢を置いたり、プランターを置いたり、
狭い場所を工夫して花を楽しんでいる。

なのに、そこの花を盗るか?
花盗人(はなぬすびと)は盗人(ぬすっと)じゃない、ともいうけど
咲いた場所に置いておけば、通る人、多くの人が楽しめるのに。


[PR]
by hidaneko | 2017-04-07 11:10 | きせつ | Trackback | Comments(0)

さくらさくか

朝の「今週のたなくじ」では、「花は半月さき」と書いたのだけれど、
そのあと雨の中、図書館へ向かったら、図書館の近くの小学校の
校庭の脇にある桜並木、ソメイヨシノが一房、咲きかけていました。
f0016892_17461030.jpg
桜並木の中の1本だけ、ソメイヨシノではないらしく、毎年早く咲くのがあって、
少し紅色の濃いめの花が、ほぼ満開に近く咲いていました。
f0016892_17461064.jpg

[PR]
by hidaneko | 2017-03-27 17:46 | きせつ | Trackback | Comments(0)

風が柔らかい。春と花。片隅の春。

春分も過ぎて、吹く風も温かく、柔なくなった気がする。
……と書こうと思っていたら、今日はまた寒さのぶり返し。冷たい雨。

いつも、今頃になると、狭い庭にも様々なものが芽吹いてきた。花咲いていた。
今年も、植木鉢の沈丁花が花開いてきた。挿し木で増やしたものだ。
だけど、もう白木蓮は咲かない。咲く木がない。
花桃も咲かない。咲く木がない。

ヒヤシンスもスノーフレークも咲かない。
ヒヤシンスは昨秋、球根を植えなかったし、
スノーフレークは2cm厚さの鉄板の下になった。

毎年、軒下に植えるチューリップも、
軒下には花壇の縁どりだった丸石を積み上げて、球根は植えなかった。

だけど……

掘り起こし残してた球根から、芽吹いてきたのだ。
チューリップは、多分マメみたいな小さな球根だったのだろう。
一枚の葉が玉石の間から生えてきていた。

だけど、日本水仙は立派だ。けなげだ。

一週間前にはこんなだった。
2cm厚さの鉄板の陰から芽吹いて、か弱そうな蕾をつけてた。
f0016892_20275313.jpg
それが、今日みたら、きれいに咲いてた。日本水仙、強いな。
f0016892_20253067.jpg
これから2期工事で、また重機が入る。踏みしだかれてしまうのか。
このまま庭の片隅に咲かせておきたい気もするし、
切り取って部屋で咲かせてあげたい気もする。


追記
アップしたブログを見直してて、今気がついた。
水仙の右側の、丸い棒杭みたいなのは、伐られた百日紅だった。
この木はもう芽吹かないかな。
鉄板の下じゃなくて脇だから、芽吹くかしら。

[PR]
by hidaneko | 2017-03-21 20:25 | 草木への思い | Trackback | Comments(0)

珈琲の香り

17日がわたしの姉と、わたしの長女アリの誕生日。
娘にはカードを送り、姉には・・・
「いらないわ、祝いはやめよう」というメールが来たけど
1月のわたしの誕生日にもらっているから、お返しと言ってはなんだけど、
節目の誕生日だし、やっぱりお祝いしたくて。
でも、花はいらない、と釘を刺されたし……
紅茶とコーヒー、お菓子を少々を詰め合わせにしようと計画。

今日、モグをクリニックに送りに行くついでに美味しい珈琲屋さんへ。
家を出る前に電話して、豆を用意してもらった。
姉のところは、ミルがあるかどうかわからないし、
仕事で忙しいときは挽くのは手間だから、店で挽いてもらった。

モグには店の前で車の中で待っていてもらって、珈琲豆の袋を受け取り、
車に戻ると、モグがいう。
「いい香り。何種類かの混じった匂い」って。

「わかった? 深煎りのケニア・マサイAAと、
中深煎りのコロンビア・スイートベリー・スプレモと、
あと、カフェインレスのエチオピア・シダモ。3種類買ったの」と、わたし。

モグの鼻もなかなかです。
ただの「コーヒーの香り」だけじゃなくて、混じっているのを嗅ぎ分けた。
毎日美味しいコーヒーを入れてあげてるから、嗅覚も育ったかな?
淹れてくれるようになると、便利なんだけど。

[PR]
by hidaneko | 2017-03-15 19:14 | かぞく | Trackback | Comments(0)

整理整頓能力不足というか、春の風物詩というか

苦手な案件、
まだいいや日にちがあると置いといた。
始めなければ終わらない。
やる気は始めると出てくるという。
だから、今日すこしだけ手をつけた。
明日もう一歩進もう。

何って確定申告のための伝票整理、苦手。
医療費の領収書もあるし。
整理さえ済めば書き込むのは難しくはない。
目指せ還付金!

[PR]
by hidaneko | 2017-02-21 23:14 | くらし | Trackback | Comments(0)

むし

f0016892_10123540.jpg
居間の絨毯の上に虫がいた。1.5cmほどのこげ茶色の虫だ。
どこから来たのだろう? たまにキャベツなどに青虫がいることがあるが
居間に生のキャベツを持ってきたことはない。

虫を見つける少し前に古新聞を整理してた。
寝間の縁側に置いておいた古新聞のビニール袋を持ってきて
前に読んでちょっと気になった記事を探していたんだ。

あ、その古新聞紙の中に、菜っ葉や仏花を包んでもらった新聞紙も入れていたと
いま、書きながら思い出した。
あの、こげ茶色の虫はどこかの畑から、菜っ葉か、花についてきて、
この家までたどりついたのか……

居間にいたら、タナ猫のおもちゃになるだろうから、
窓を開けて逃がしてやったけど、
冬枯れの、工事中の鉄板の敷かれた通路、
虫にとって隠れたりする安全な場所はあるのだろうか、とふと思った。


[PR]
by hidaneko | 2017-02-14 10:12 | 草木への思い | Trackback | Comments(0)