タグ:体調 ( 226 ) タグの人気記事

生活時間が不規則

朝起きて、昼働いて、夜寝る。
これが、まとも?
まあ、べつに、マトモじゃなくてもいいんだけど。

昨日は(昨日も、というべきか)夕方には疲れ果て、
早々と寝てしまった。
というか、昼寝の代わりの夕寝を、ちょっとするつもりで
夕ご飯は作ったけど食べないで布団に入り(って、何時よ。うん、5時だった)
気がついたら、まだ7時。宵の口。
ここで起きればいいものを、服をパジャマに着替え、また寝た。

あ、モグが8時頃、リンゴを剥いてきてくれた。
それを食べて、また寝た。

あ〜、なんかいい夢を見ていたなあ。
グループで海に行って、とれたての魚でお刺身を食べる夢。
なんのグループか分からないけど、わたし、自然で居られた……。

朝の5時に、タナ猫が「餌くれ〜」と起こしにくる。
そっと腕を伸ばし、わたしの頭をポフポフする。
それも、爪つきで。髪を梳ってくれる。かなり痛い。
まだ暗いんだよ。真っ暗だよ。夏とは違うんだ。
だいぶ我慢してたけど、我慢しきれず、起き出して餌やり。

餌を感じると、もう、タナ猫ったら、ぴょんぴょん跳んで喜ぶ。

こうなったら起きだそう、と下の居間にファンヒーターつけて
仕事に必要なものを運んで、
お湯を沸かして、熱い紅茶に生姜粉末を入れてすする。
いま、ここ。

さて、みんなが起きてくるまで2時間仕事できるぞ。


[PR]
by hidaneko | 2017-12-12 05:18 | くらし | Trackback | Comments(0)

待つ日

予約でいった歯科医で、前の患者さんの手術が延びてるって待たされ
午後から行った仕事先では、駐車場のゲートの目の前で満車になり、
すぐ後ろに車がつづてて、進むもならず、下がるもならず、15分も待たされ
帰り道では、工事渋滞で待たされ・・・・
疲れたよ。

おまけに、帰る途中で入ったスーパーでは、
雨が上がっていたから傘なしで店内に入って
出てきたら・・・(はい、予想どうり)
・・・土砂降りで、駐車場内で車まで歩いてるうちにびしょ濡れ

おまけに、携帯は車内におき忘れて帰宅しちゃうし。
歯の麻酔は覚めてくるし・・・・

ヤケ酒を飲もうにも、歯茎を切開したから、今日は禁酒だし・・・ww


More:またもや、のフラップ手術
[PR]
by hidaneko | 2017-12-04 18:31 | くらし | Trackback | Comments(2)

今年も残りわずか…って数えないでよ〜

今日のコーヒーは美味しくできた。
寒い。

昨日は雪が降った。
すぐ溶ける雪だったけどね。
B社の用事ででかけるときも、
湿った雪でワイパーが重かった。
(心も重かったけど)
気温も、日中も2度くらいで、寒かった。
(終わった後も心さむかった)

今日は晴れるかな?

気分転換、じゃなか、気を取り直して、とも違うか、
気分一新、がんばる。
師走だし、ね。


More
[PR]
by hidaneko | 2017-12-02 06:10 | しごと | Trackback | Comments(0)

イマイチの右手首をかばいつつ

いえ、パソコンを打つのには差し支えないのですよ。
ツイッターとか、スクロールして見るのが、手首にきますねえ。

あと、掃除では雑巾を絞るとか
炊事では、細かな作業、かつら剥きとか(普段はしないけどねw)
もっぱらピーラーを使ってます。

ってなわけで、このところ、鍋物やポトフなど。
切る作業や、炒めることがなくて、ゴロンと煮るだけ。

ってなわけで、翌朝には食べるものがない。
あはは、冷蔵庫、からっぽ〜♪
卵とか、納豆、パック豆腐など、わたしの朝ごはんはあるww

「常備菜とか、残り物があるのは、わたしが作ってるからよ〜」

今日は、寄せ鍋と、ブロコリーをごま油と塩でナムル風に、
あと、ぬか漬けと、常備菜として切り昆布を煮た。
切り昆布、人参、打ち豆、しいたけ、厚揚、チクワなど具沢山。
さあさ、明日は残り物があるぞ〜!(笑)

[PR]
by hidaneko | 2017-11-17 23:29 | くらし | Trackback | Comments(0)

右手庇いつつ

膝の上にタナを抱えたり、おろしたりしつつ
なんとか仕事を一区切りつけた。

やっぱり、右手が痛い。うずく。
尺骨突き上げ症候群が再発してる。
モーラステープを巻いて、テーピングテープで抑え、
カロナールじゃ無理だから、ロキソニンにお出まし願う。

明日はまた、小学校へ絵本の出前、3コマ。
これは、1月以上前から決まっていたことだから行く。
ボランティアといっても、ドタキャンしては迷惑をかける。

今日は仕事がはかどって、一区切りつけられて、気持ちが楽。
好きな仕事だし、やってれば楽しいし。
膝の猫は重いけどね(笑)

先ほど、お風呂上りに洗濯もして干しちゃったし。
気分はいいんだ。



More
[PR]
by hidaneko | 2017-11-15 22:42 | Trackback | Comments(0)

よそで愚痴って、我が家でぼやく

わー!と声を上げて叫びたいけど、リアルでは顰蹙を買いそうだから、
でも、この鬱憤を吐き出したいから、ここで叫ぶ!

手首が痛いー!
先週金曜日に 思い立って柿の枝切りして、途中まで束ねて疲れたからやめて
土曜日は、午前ちゅう絵本の読み聞かせ(絵本の保持で手を使う)、午後、狂言鑑賞。
日曜日は残りの太い枝を切って束ねて、そのあと掃除機かけ・拭き掃除。
ここで手が悲鳴を上げてきたので、そのあとは手抜きの鍋料理。
今日月曜だって養生してたけど、夕ご飯でキャベツ炒めを作ったら・・・・・
伏兵だった。まさかキャベツ炒め、また痛くなった。
(炒めるときフライ返しでひっくり返す、やっているうちに手首があぁぁ〜!
軟弱な手首! 尺骨突き上げ症候群なんて、嫌いだーーーー!

膝が痛いー!
偽痛風なんて、嫌いだーーーー!
軟骨磨り減ったのは加齢で元に戻らないがリハビリで筋肉つければ、って
朝晩リハビリ体操しても改善しないじゃないか!
プールのバタ足が太ももを鍛えるのに役立ってるのか? 疑問じゃ。

頭が痛い、肩が痛い。毎度のことでそれが普通だから、わざわざ言わないけどさ。

なんか、あちこち痛いって、めげるなあ。
特に、手首がヤバイわ。明日、絵本の読み聞かせ出前で小学校へ。
3時間を二人で受け持つ。ちゃんと絵本を開いて保持できるか、それが問題だ。

風呂入りたいけど、風呂を掃除するのが、手首が痛くて諦めた。
モグが「わたしがするよ」と言ってたけど「今日はやっぱりパス」だって。
シャワってこよう。

シャワー浴びてから、両膝と手首に湿布とモーラステープを貼るのだ。
頑張れ自分。
追加で、背中の肩甲骨あたりにもモーラステープを貼ってもらって
ロキソニンを飲んで就寝


・・     ・・     ・・     ・・     ・・

良いことを数えよう。
柿の徒長枝をいくらか切ったことで、隣家へのお邪魔が少なくなった。
すっきり、すっきり。

以前、柿の実をもいで、皮をむいて干しておいたら食べごろになった。
そのまま置くと、硬くなったり、カビが生えたりするから冷凍した。
糖度がおおいから、カチコチには凍らない。具合のいい食べごこち。
うま、うま。(と、モグも食べている)

「足跡はのこらないが、手のあとは残る」バーサンの言葉。


[PR]
by hidaneko | 2017-11-13 21:54 | くらし | Trackback | Comments(0)

手首が痛いわけ

なぜだろうと考えてみたら……

今日はいい天気で風もなく、そう寒くもなかった。
気になっていた柿の木の徒長枝を切ろうと思った。
脚立にのぼり天に向かって伸びる徒長枝を切った。
ノコギリが切れなかったけど頑張って切ったのだ。
切っただけでは枝が邪魔になるから切って束ねた。
握力がない事にめげる。鋏や鋸を持つ手が疲れる。

午後からはモグのクリニックでアッシーさんした。
途中、路面舗装の工事中のために片側通行で渋滞。
行きは迂回路に逃げたけれど帰りは渋滞にはまる。

モグがクリニック受診の間、近所のガストで仕事。
思いつきをノートに手書き。これも手に来るんだ。

なんやかんやが積み重なって手を酷使したのだな。

尺骨突き上げ症候群なんて嫌いだ〜〜〜〜〜〜〜!

[PR]
by hidaneko | 2017-11-10 19:31 | からだ | Trackback | Comments(0)

しょうが紅茶にはまってる

きっかけは、週一回のプールのあとで友達にもらった熱い1杯だった。
家で淹れて、ポットに私の分も持っていてくださったのだ。
紙コップまで持参で。

「しょうが紅茶」と聞いた時、甘いのかなあ、と思い敬遠した。
「甘くないから」と勧められて飲んだら、
あら、紅茶の香りとしょうがの香りがマッチして、おまけに体がポカポカ。

わたしは、しょうがが効かないタチかと思ってた。
しょうがは体を温める効果があるから冷え性にはいいと聞き
これまでだって、ハチミツしょうがを自作したり、乾燥しょうがを作ったり
あれこれ試して飲んでみたけれど、特に「体がポカポカ」の感覚はなかった。

それが、友達にもらったしょうが紅茶は、体ポカポカ、汗がじんわり。
「これいい!」
と、友達にどこの店で買ったのか、なんという商品名か聞いた。
パッケージの写メまで送ってもらった。

けど・・・・
わたし、家で紅茶のパックを開けたばかりだった。いえティバッグですけどね。
新しく「しょうが紅茶」を買ったら、それは飲まなくなるのは必至。
湿気させたり、風味が落ちるに決まってる。

で、ふと思った。
友達が送ってくれた写メには、パッケージの表と、裏の成分・メーカー名もあった。
成分は、「紅茶、しょうが粉」
ならば、手持ちの紅茶に、しょうがの粉を入れればいいじゃない?
ネットで検索したら、高知産のしょうがの粉が100gで1155円。
他の成分は入っていない。これ、よさそう。
しょうがって、ひねしょうがを買ってきても、全部使いこなすのは難しい。
途中で干からびたり、腐ったようにしてしまう。
「すりおろして冷凍」という保存方法もあるけど、それでも忘れたりする。
一袋130円くらいして、それが10回と思えば、1155円は高くない。

しょうが紅茶だけでなく、お料理にも使えそう。
魚を煮る時とか、生姜焼きとか。
チューブの「すりおろししょうが」は色々入ってて好きじゃないんだ。

ということで購入。
紅茶を入れては、しょうが粉を加えてまぜまぜ・・・
しょうがの分量を自分の好みで増減できるのもいい。
小さじがついてて、すり切り半分〜1杯がわたしの好み。
それ以上だとしょうががきつくなりすぎる。

なお、しょうがの副作用を検索したら、飲みすぎると胃をいためるらしい。
ほどほどに、楽しんでいる。




[PR]
by hidaneko | 2017-11-07 06:15 | からだ | Trackback | Comments(4)

イソジンアレルギーについて、また

原子力発電所の近くに住む友達が、安定ヨウ素剤の配布と説明会を受けてきたと話してた。
万が一、原発に事故があった時、甲状線を被曝から守るために飲む、例の薬剤だ。

安定ヨウ素剤を飲んだ時は授乳をひかえてください、とのこと。
ヨウ素が赤ちゃんに行ってしまうから、って。
会場からの質問で、
「授乳するなと言われても、震災の時みたいに、
ミルクが手に入らないと授乳するしかない。そういう時はどうしたらいいのか」

それを聞いて、わたし、安定ヨウ素剤の副作用が気になった。
検索すると、いわき市の「安定ヨウ素剤に関するよくある質問」がヒットした。
かなり詳しく説明されて、わかりやすい。

その中に、下記の文言が……
服用してはいけない方(禁忌、服用不適項目)
安定ヨウ素剤の成分、または、ヨウ素に対し、過敏症の既往歴のある方
(ポピドンヨード液(うがい薬に含まれます)及びルゴール液使用後並びにヨウ化カリウム丸服用後に蕁麻疹や呼吸困難や血圧低下などのアレルギー反応を経験した方)
あらら……
わたし、手の手術をしたとき、イソジンアレルギーになった。
イソジン=ポピドンヨード液。手術する部位を消毒するのに使われたのだ。
後でその部位が赤くなり、痒くなった。
医師に聞くと、イソジンアレルギーだと。

以来、医者にかかる時は、そのことを伝えてきた。
内科に風邪でかかった時や、耳鼻科など、喉にイソジンを塗るのを控えてもらうとか。
皮膚の消毒もイソジンではなくアルコールでしてもらうとか。

また、ヨード造影剤も使えないなあ、と認識してた。
心臓カテーテルを入れる時など、血管に注入するという、あれだ。

だけど、ここへきて、もう一つ、気をつけなければならないことが出てきた。
「安定ヨウ素剤」
万が一の時、使えないってわけだ。
これを使うことが起きないことを祈ってる。
ってか、そんな危ないもんを(原子力発電所)など、もうやめちゃえよ! 


More:いわき市のサイトより
[PR]
by hidaneko | 2017-10-31 06:14 | からだ | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@私の落ち度でまた脱走(昨日日記)

もう昨日のことなんだけど……

朝、タナの餌やりの後、私がドジして、タナ脱走!
探し回ったけどいなくて、まあ、戻ってくるだろう、と。
猫のトイレの匂いを外に出しておくといいと聞いたので実行。
一方、モグが朝風呂を立てたので、そのあと私も入浴。
そのうち、タナが戻ってきた。(私の入浴中)
まあ、よかったな、と。

午後から出かける予定があったので、
午前中に夕ご飯の支度をしようと買い出しへ。
スーパーからの帰り道、頭がシンシンしてきた。
頭痛とも違う、嫌な感じ。
「ひょっとして……?」

予感は当たって、私、朝の薬を飲んでなかった。
時刻は10時を回ったところ。
帰宅後すぐ、服薬。
でも、効くまでに時間がかかるのよね。
本当に具合悪くなる前に勢いで夕ご飯の支度を……
と、思ったら、モグが手伝ってくれた。
メニューはカレー。
材料を用意すると、彼女が手際よく調理してくれて、
私は彼女に任せて2階へ……、ダウン。

私の場合、不具合はバッテリー切れのような疲労感として出る。
布団に潜り込んで、ひたすら耐える。
ロキソニンを追加投与。
少し眠れた。

なんか……くやしい。
まだ薬が要るのか。

こういう薬(抗鬱剤や向精神薬)を飲んでいると、
「気のせいよ、気持ちをしゃんと持てば薬なんかいらないでしょ」
と、言われることがある。
依存しないように、と自分でも思う。
だけど、体が正直。まだ私には薬が要る。
薬で支えてもらって、「ふつう」に生活できている。

先日、絵本のボランティア仲間とランチをとりつつ打ち合わせしてる時
私は、飲み忘れると悪いと思い、「失礼します」といって服薬。
「え? なんの薬?」
と、聞かれて
「雅子さまと同じなの。適応障害」
と、答えた。

モグは「そんなの正直に言わなくて、血圧の薬とか言えばいいのに」と言う。
確かに、そうかもしれない。
でも、隠すことでもないし、と思っている。

「ふつう」に見える人でも、人それぞれなのよ。
と、伝えたい気持ちがどこかにあるのかもしれない。



More
[PR]
by hidaneko | 2017-10-06 03:04 | ね こ | Trackback | Comments(0)