タグ:アスペ ( 127 ) タグの人気記事

ポケットティッシュひとつで、不機嫌風〜

我が家の夕ご飯は早い。
モグが寝たい時に、眠れるように。
寝る前に、ご飯を食べられるように。

今日も3時過ぎ、やりかけていた仕事を中断し
わたしは机を離れて、台所に立った。

小一時間経って「夕ご飯できた。食べる?」と
2階にいるモグにメールして調理器具をかたづけていると

「なんだ、これー!」
と、Gサンの怒気を含んだ声。
「なんですか〜?」と覗きに行ったら・・・・

テーブルの上に置いておいたポケットティッシュを、
タナ猫が床に落としてたのだった。
もっと、すごいいたずらをしたのかと思ったら、
なんだそんなことか。
黙って、テーブルに戻しておけばいいだけのこと。
(ティッシュは千切られているのでなく、まとまって落ちてた)

「なにィー 、これー?」
と、また言うから、わたしは
「ポケットティッシュです」と答え、拾い上げて片付けた。

(ポケットティッシュをテーブルに置いといたわたしを責めているんだ。
謝ってほしいだな、きっと、と思ったけど、謝る気なし)

Gサンは、どずどすと足音を立てて離れた部屋に行って
「わかってるよ、そんなことくらい!!!」と、激怒してた。

「はい、わかっていれば、けっこう」
と思ったけど口には出さなかった。
そんな大騒ぎするほどのことでもないのになー

朝から、こちとら、早朝覚醒の3時起きで、がんがんに働いて
(日曜恒例の肉体労働もして、デスクで頭脳労働もして)
早くからお腹を空かせてるモグのために、
夕ご飯を作り終えたところだったのよ。
つまり、かなりへとへとで、やさしく応対するゆとりも気持ちもなかった。

ま、お互い様かな。
あは、は、は・・・

その後、わたしは風呂も入らず、猫に餌もやらず、
2階の布団へバタンキュー。

しばらくすると、Gサンが風呂に入った音がして、
そのあと、ガチャガチャと食器を荒っぽく扱う音。
(あ、わたしに腹を立てても、わたしが作った夕ご飯を食べるんだー)
ああーーー、家中に、不機嫌風を吹かせてる。

More
[PR]
by hidaneko | 2016-05-01 21:50 | くらし | Trackback | Comments(0)

ちょっと違和感

机の上を整理してたら、
このあいだ図書館でもらったポケットティッシュがでてきた。
4月2日の、国連が定めた世界自閉症啓発デーに合わせて
「発達障害の理解のために」という展示が図書館であった。
発達障害関係のポスターや掲示物、書籍類の展示があり
そのときにもらってきたティッシュだった。

マークが付いていて、
「県が公募により選定した
発達障がい者支援のシンボルマークです」とある。
「発達障がいの仲間とともに」という文字と
赤い小さめのハート型の人と、
ピンクの大きめのハート型の人が握手してる。
f0016892_19541316.jpg

だけど、これ、大人が子供をかばっているようにも見える。
健常者、定型発達の人(ピンク)が、障害児(赤)を抱き守ってる、
というふうに見える。

いいじゃない? と思われるかもしれないけど、そこに引っかかった。
自閉症は、子供だけじゃない。
発達障がいは、子供だけじゃない。
第一、文字に「仲間とともに」とある。
仲間って、対等の関係だと思う。
障がいがあっても、なくても、対等に・・・と、わたしは思う。
だから、このマークに違和感を覚える。

ティッシュに挟み込まれた紙を開くと・・・
「発達障害者支援法について
平成17年4月より「発達障害者支援法」に基づいた取り組みがスタートしています。
発達障害者支援法では、発達障がいのある人が、生まれてから年をとるまで、それぞれのライフステージ(年齢)にあった適切な支援を受けられるような体制を整えるとともに、この障がいが広く国民のみなさんに理解されることを目指しています。」

それぞれのライフステージ(年齢)とあるのだから、子供だけじゃないとわかっているはずなのに。
でも、障害者が小さめに描かれたマーク。
公募の中からこれを選んだセンス(の、悪さ)
支援するということと、下に見るということは違うと思うんだけど。
マークの選考者や県の担当者の意識の中にあるのだろうな。

え?わたし?
Gサンを下に見てる? 
いやいや、対等だと思うから、時々腹がたつのだ。
理解しようとしてるから苦労するのだ。

なお、この文中に、「障害者」と「障がい」が混在してるのは、引用元がそうだから。
[PR]
by hidaneko | 2016-04-25 19:54 | Trackback | Comments(0)

ちょっとショック!

わたしが参加している「子どもの本九条の会」から
「戦争法の廃止を求める 2000 万人統一署名」の用紙が送られてきていた。

子どもの本九条の会ブログ
九条の会 署名呼びかけページ
九条の会 署名用紙(PDF)

先週の金曜日の夜に会った友も
「署名するから用紙を送ってよ」と言っていたので
コピーして郵送した。

今朝、遅く起きてきたGサンに
「もし、賛同いただけるなら署名してください」と言ったら
「おれは、ちょっと・・・」と言う。
「「戦争法案」という言い方がいやだ」と言う。

「集団的自衛権と個別的自衛権の違いがわかってますか」
と聞いたけど「あぁ…」と、よくわからない返事。

去年の9月19日(忘れられない日!)に、憲法を無視し
強行採決された「平和安全保障関連法」について、
Gサンはちゃんと理解しているのだろうか・・・と思ったけれど
「平和」「安全」などの文言で騙されているのかとも思ったけれど
ここで問答を起こしても、理解されずに気分が悪くなるだけ。

どうも、アスペ特有の「言い方にこだわる」特質による気もするのよね。

思想信条は、家族であっても違ってよいし、強制はしない。
(話し合って理解し合えたらいいな、と思うけどね)

だけど、やっぱりちょっとショックだったわ。
安倍の、嘘つき二枚舌の安倍の言葉を信じてる人が身近にいたなんて。

なお、今日は、実はGサンの誕生日なのだ。
でも、何もする気がしない。気持ちが動かない。
ほんとに、な〜〜〜〜〜んにもする気がしない。

これまでだと、ささやかなプレゼント(ポロシャツなど)をあげたり、
夕ご飯を豪華にしたりしてたんだけど。
モグが、何かしようとしてる動きがあるけど、
あのこ体調が悪くて、実現不可能みたいだし。
ほんと、わたし、気持ちが全然動かない~~~。はあ~
(これは署名を断られたからじゃなくて、その前からの本音です)
[PR]
by hidaneko | 2016-04-10 09:59 | かぞく | Trackback | Comments(0)

「・・・」

今日はいい天気。
外に出せ~、と騒いだ猫、2時間帰ってこなかった。
ったく。
呼べば近づくくせに、捕まえようとすると、身を翻して逃げる。
ったく。
そのうち飽きたのか、玄関に入ってカリカリを食べ始めたのでゲット。
足を洗うのに、またおおさわぎ。
ったく。

ひだねこも朝ごはんのあと、庭の雑草が気になって
帽子をかぶって草むしり。
そのうち、「やあ!」とGサンの声がしたので、
呼びかけられたと思って顔を上げたら
外猫グレイに話しかけていたのだった。

わたし、赤い上着を着て、緑の中で草むしりしてた。
見えないはずはない、と思うのだけれど、
わたしには、ひとこともなし。
「せいがでるね」とか
「ごくろうさま」とか労いの言葉は望むべくもないけど
外猫に投げかける「やあ」くらいは、
わたしにも声をかけてほしかったな。

望むべくもないか。
ったく。
[PR]
by hidaneko | 2016-04-09 09:14 | くらし | Trackback | Comments(0)

こんなのを買ってみた…、で、気まずくなるのって変だ

f0016892_19461168.jpg

「キャビネットの開閉いたずら防止に」というストッパーだ。

我が家の台所は古いから、
流しの下や、ガスレンジの下の物入れ、
食料戸棚の観音開きのドアも締まりが甘く、すぐ開いてしまう。
そこを、タナ猫に襲われる。

流しの下は、調理クズを入れるビニールの小袋が入れてある。
(タナはビニールが好きだ。かじって喉に詰まらせても困る)

食料戸棚には、緊急避難的に油のポットを入れてある。
(この前、蓋を開けられ、中身を舐められたからねえ)

ガスレンジの下には、時として煮物の鍋を避難させる。
(冷めたら冷蔵庫に入れるけど、まだ温かいうちは入れたくない。
でも、出しておくと、タナが蓋を開けて中身を味見する。
煮干しで出汁をとった味噌汁や、鶏肉入りのカレーなども漁った)

で、買って来たストッパーが2個、閉めたい扉が3個……
なぜ3個買ってこなかったかというと、
使ってみないと、使える奴か不便か分からなかったから。

まずは、油ポットを入れてある食料戸棚につけてみた。
油ポットを倒されたりしたら後始末が大変だからね。
うん、使えそう。

では、残りの1個のストッパーをどこにつけるか?
流しの下か、ガス台の下か……
ビニール袋か、煮物の鍋か……

More:つづき
[PR]
by hidaneko | 2016-04-04 19:46 | ね こ | Trackback | Comments(0)

ささいなことかも知らないけど

Gサンと、意思の疎通が取れにくい。
…というのは、前から感じていたことだし、あることだった。
だから、わたしは気にせずにスルーすればいいのかも知れないけど
こういう積み重ねが問題なのよね。
最初は小さな雪玉だったのが転がしていくうちに大きくなり
あわさって大きな雪だるまになるように……。

More
[PR]
by hidaneko | 2016-02-01 11:08 | かぞく | Trackback | Comments(0)

寒波の到来

全国的に甲板到来。
鹿児島でも雪が降り大騒ぎ。
「だって、空から雨や灰以外のものが降るのは珍しいのだ」と。
奄美大島でも雪が降り、15歳の少女が
「生まれて初めて雪を見た。とても綺麗だって」と。
なんでも、明治34年以来、115年ぶりとなる雪の観測とか。

こちらでも、雪は降っていたのだけれど、
わたしは窓から見るだけ。
というのは、風邪気味で、日曜日は「寝て曜日」にしたから。
毎週恒例の肉体労働(=お掃除)もなし、夕ご飯も作らなかった。
鼻水がジュルジュル止まらなかったし、喉から咳にきそうだったし・・・
(肺のことがあるので、風邪には要注意、急性増悪なんてヤダからね)
足首も腫れてよくない感じだったのが、
安静にしていたおかげか、今日はよほどいい感じ。

でも、窓をあけて、びっくり! 積もってる~~!
車、埋まっているだろうな。
午後から歯科医の予約が入ってるから、車が使えないと困る。

朝食後、溜まった洗濯物を洗って干して、
身支度をして覚悟して、大きな雪かき用スコップを担いで、
行ってきましたよ、借りてる月極駐車場まで。
f0016892_13321315.jpg

わっはっは、ほどよく積もってますなあ。
前の車が出て行った轍が残ってる。20cmは積もったかな。
f0016892_14543734.jpg
運転席の窓もこんな感じ。25〜30cmは積もってた。
でも、このときほどひどくないし、と軽く見てたが、小一時間かかった。
車の周りを掘り、ついでに駐車場から出られるのを確認。
ついでに、近所のスーパーまで行って来た。

戻ってきたら、家の脇の通路と寒暖が少し除雪してあった。
で、Gサン曰く
「車、埋まっていたか?(笑)」

知っていたの?わたしが車を掘り出しに行ったことを。
で、手伝いに行こうとか、思わなかったわけ。ふーん。
昨日は、わたしが風邪気味で臥せっていたことを知っているはずなのに。
なんとも思わないわけだ。

アスペルガーゆえなのか、
想像力の欠如。
病み上がりのか弱い女がww、
捻挫した足をかばいながら、一人で雪掘りしてるのよww

まあ、だからこそ、
なんでも一人でやっちゃう、人に頼らない、
可愛くない女が出来上がるんだけどね。

More
[PR]
by hidaneko | 2016-01-25 13:32 | きせつ | Trackback | Comments(0)

雪晴れの日、きちんと掃除でいい気持ち!

ここんとこ、机にかじりついてて、家の掃除をしてなかった。
本来なら、日曜日は肉体労働の日、で、
公共の福祉のため、自室以外の共有スペースをみんなで掃除するルール。
(各自の部屋については知らん、汚れてようが、散らかっていようが)

だけど、わたしが動かないと、誰も掃除しない。奴は、今年に入ってからしてないな?
わたしは、ちょこちょこっと、クイックルワイパーなど掛けてたけどね。

仕事が一区切りついたし、雪も晴れたから、掃除機掛けをしよう、と思った。
日曜日じゃないけどね。
モグは仕事で出かけてたし、奴は、9時過ぎまで寝てて、
そのあと、飯も食わずに隠居所へいった。しらんわ。
わたしは、もくもくとコタツを片付け、掃除機をかけて、
フローリングの床を拭き掃除もして、家中、すっかりきれいにした。
当てにしてると腹が立つから、誰も当てにしない。
粛々と、やることをやるだけ・・・などと考えながら、ね。

窓を開けて掃除してる間に、タナが脱走、2脱走ね。
そのたび捕まえてきて足を洗って。
2度目の時、タナが隠居所の方へいった。
そのときだけ、奴が捕まえてくれたけど
母屋にもってきて「ほら」って、渡して、それだけ。
足を洗う、ってこと、わたしのしごと? 
捕まえてきた人が、そのまま洗ってくれたらいいのに。

まあ、そんなこんなありまして。
ようやく、家中を掃除し終わったとき、
つい先ほど、奴が隠居所から母屋にきた。

ほんとに、計ったようにジャスト。
わたしがトイレの掃除を終わり、最後の雑巾をすすいで、絞り終わった、
まさにそのとき。
天性の勘か?  わたしゃ、ぽかーん。

これ、奴の得意技だった。
介護のときもそうだった。
終わってからきた。ジャストタイミングで。
いま、掃除の行き届いた部屋で、暖房を入れて、朝ごはんを食べるらしい。

わたしは・・・・ちょっと出かけてくる。ふふふ。
やることをやって、楽しむんだ。

追記:
・・・って、先週と同じくプールでの歩行ですけど、
いい汗かいてきました。
[PR]
by hidaneko | 2016-01-15 09:38 | かぞく | Trackback | Comments(0)

憤り

いま、むかっぱら立っているから
どうやって 自分をなだめようかと思ってるところ。

仕事をしようと思ったけど、気分を集中できないし
いっそのこと、と、掃除を始めた。
フローリングの部分、階段から台所、三畳、
箒で掃いて、クイックルワイパーで拭き取って

ついでに、洗濯も。
自分のとモグのだけ。
バスタオルやパジャマも出したから結構な量ある。

足音は忍ばせない。
寝てる人がいても関係ない。

タナが、わたしの後先になって家中走り回ってる。
やっぱり、わかるんだな。
さっき、アルバム「生きていてもいいですか」の冒頭の2曲を大音量で鳴らしたし、
仕事にならないとわかった時、デスクをドンと両の拳で叩いたし。
(傍にいたタナ猫が、びっくりして部屋から飛び出した、文字通り飛び出した)

え? 手? 痛いですよ。もちろん。

More:些細なことなんだ
[PR]
by hidaneko | 2016-01-09 19:54 | かぞく | Trackback | Comments(0)

今の気持ち・あの時の気持ち@東京日記

どこにも居たくなかったんだ。
でも、どこにも行きたくなかった。
行きたいと思う場所がなかった。

More
[PR]
by hidaneko | 2015-12-16 19:08 | 東京日記 | Trackback | Comments(0)