<   2017年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今週のたなくじ

f0016892_6595132.jpg

テレビの具合が悪くてエラーになり、
たなくじは撮れませんでした。

残念だけど、ま、そんな日もあるさ。
[PR]
by hidaneko | 2017-12-18 06:59 | Trackback | Comments(0)

グリムズの樹=16本目

16本目ですって。
もうそんなに育ったのかなあ。
地球に16本の苗木が植えられた?
あ、これからか。
(という建前になっているけど、
実際に植えられているのかなあ)
f0016892_17230225.jpg

[PR]
by hidaneko | 2017-12-16 17:25 | ぶろぐ | Trackback | Comments(0)

1000円の贅沢

f0016892_1302657.jpg

ひさしぶりの日帰り温泉。
お庭のハーブやバラがご自慢のところだけど、
ハーブもバラも冬枯れ。バラには赤い実がいくつか…

ひさびさに、のんびりの時間。
(シゴトのメモを携えてだけど)

ここへ来たのは、去年、2016年7月 以来だった。
同じもの飲んでる(笑)

[PR]
by hidaneko | 2017-12-15 13:00 | くらし | Trackback | Comments(0)

生活時間が不規則

朝起きて、昼働いて、夜寝る。
これが、まとも?
まあ、べつに、マトモじゃなくてもいいんだけど。

昨日は(昨日も、というべきか)夕方には疲れ果て、
早々と寝てしまった。
というか、昼寝の代わりの夕寝を、ちょっとするつもりで
夕ご飯は作ったけど食べないで布団に入り(って、何時よ。うん、5時だった)
気がついたら、まだ7時。宵の口。
ここで起きればいいものを、服をパジャマに着替え、また寝た。

あ、モグが8時頃、リンゴを剥いてきてくれた。
それを食べて、また寝た。

あ〜、なんかいい夢を見ていたなあ。
グループで海に行って、とれたての魚でお刺身を食べる夢。
なんのグループか分からないけど、わたし、自然で居られた……。

朝の5時に、タナ猫が「餌くれ〜」と起こしにくる。
そっと腕を伸ばし、わたしの頭をポフポフする。
それも、爪つきで。髪を梳ってくれる。かなり痛い。
まだ暗いんだよ。真っ暗だよ。夏とは違うんだ。
だいぶ我慢してたけど、我慢しきれず、起き出して餌やり。

餌を感じると、もう、タナ猫ったら、ぴょんぴょん跳んで喜ぶ。

こうなったら起きだそう、と下の居間にファンヒーターつけて
仕事に必要なものを運んで、
お湯を沸かして、熱い紅茶に生姜粉末を入れてすする。
いま、ここ。

さて、みんなが起きてくるまで2時間仕事できるぞ。


[PR]
by hidaneko | 2017-12-12 05:18 | くらし | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_7265.jpg

あらま、なんとコメントしましょうか…

私には無縁な感じ。
皆さまは、いかが?
[PR]
by hidaneko | 2017-12-11 07:02 | Trackback | Comments(0)

乳幼児の火傷にご注意

気を取り直して……

夏井睦先生の「新しい創傷治療」のサイトで、乳幼児の火傷についての記事がアップされていた。
これからの季節、暖房器具や温かい飲み物などが多くなるので、火傷の機会も増えます。
わたしも孫を持つ身として、日頃から娘に言ってますが、広く知っていただきたくて、コピペします。
あまり閲覧数の多くない、すみっこのブログですけど、ご覧になった方から拡散していただけたらと思います。

・・・・ここから引用コピペ・・・・・
 クリニックの患者さんの4割ほどが乳幼児ですが,そのほとんど全てが熱傷患者さんです。乳幼児熱傷の受傷原因,受傷メカニズムはここを見れば一目瞭然ですが,ちょっとまとめてみます。
1【飲食物による熱傷が多数を占める】
 ▪テーブルの上の味噌汁,コーヒー,紅茶などは子どもにとっては全て凶器となります。
 ▪「手が届かないと思って置いていた」と後悔される親御さんが多いです。「手が届かない範囲はない」と考えるべきです。子どもは触りたいと思ったらどんな手段を使ってでも手を伸ばして,ひっくり返します。
 ▪「手が届かない高さだと思って油断していた」という反省も多いです。つかまり立ちが始まると,手が届く高さが日毎に増していきます。乳児を甘く見てはいけません。
2【炊飯器の蒸気,加湿器の蒸気】
 ▪子どもの手が届く高さにある炊飯器,加湿器は凶器です。
 ▪従来型の軟膏ガーゼによる熱傷治療では,水蒸気熱傷はあっという間に深くなり,植皮まっしぐらです。
3【ティファール電気ケトルとその類似商品】
 ▪極めて危険な凶器です。
 ▪受傷パターンとして多いのは「テーブル・キッチン台の上でお湯を沸かしていて,子どもがコードを引っ張って落とす」です。ティファールはコードと台が一体型のため,コードを引っ張ると台も一緒に動き,しかも本体にストッパーがないものが多いため,広範囲熱湯となります。日本の家屋は電源コンセントが低い位置にあるためです(ヨーロッパではコンセントが高い位置にあるため,同様の事故は起きていないそうです)。

4【ウォーターサーバー】
 ▪ストッパーなしで熱湯が出るタイプは凶器。
5【ヘアアイロン】
 ▪パターンとして多いのは「使い終わったヘアアイロンを手が届かない所に置いていたのに,子どもがコードを引っ張って落とし」が大半。
6【アイロン】
 ▪パターンとして多いのは「アイロンを使っている時に来客(電話)があってちょっと目を離したスキに子どもが」が多いです。
・・・・引用コピペここまで・・・・・

また、もし火傷をさせてしまったら、

冷水(水道水を出しっ放しにして)で5分冷やして、

ラップ(サランラップとか調理用のに、あれば、白色ワセリンを塗って)を

火傷に当てると痛みが軽減します。

その後は、湿潤療法をやっている医者を検索して、急患でかかってください。

まちがっても、軟膏とガーゼのお医者さんにはかからないように。


湿潤療法は、治療に痛みがなく、傷の治りが早く、後が残りにくい治療法です。

マジで。自分で体験してるから、はっきり言います。


[PR]
by hidaneko | 2017-12-10 15:37 | くらし | Trackback | Comments(0)

ドジ

今、長文をぶっ飛ばしてしまった。orz
[PR]
by hidaneko | 2017-12-10 15:24 | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@胸毛もふもふ

タナさん、6.4kgあった体重が、今、5.3kg
これって、すごいよ。牛乳パック一つ分、体重が減ったんだから。
人間にしたってすごいけど、猫のこの全体重の2割引以上だもん。

さて、このタナさん。常に腹ペコペコりん。
朝も早よから、餌をねだりにくる。だけど6時まではやらない。待たせる
その間、枕元に座って、腕を伸ばし私の頭をぽふぽふ。時々爪付き。痛い。

だけど、和みもあるんだ。胸毛がふわふわ。手で触っていると気持ち良い。
アンダーコートが厚くて、和毛(にこげ)がすごく柔らかいのだ。
f0016892_06313174.jpg
「うふふ、ぼくのこと、ほめてる?」
f0016892_06315608.jpg
(写真はモグ撮影)

[PR]
by hidaneko | 2017-12-08 06:38 | ね こ | Trackback | Comments(0)

今朝は晴れ

陽光も差して、気分の明るくなります。
まだ雪は残っているけど、師走の淡雪。
すぐに解けるでしょう。
f0016892_10181367.jpg

[PR]
by hidaneko | 2017-12-07 10:20 | きせつ | Trackback | Comments(0)

雪が降ってきた〜

朝は、小雨だった。
でも、SNSで、県内あちこちの雪景色がアップされてて
雪の心構えで出かけたけれど、近所の道は濡れてるだけ、雪なし。

こっちで、昔から
「川一つ越えると雪が深くなる」って言われてるけど、
まさにそれだった。
信濃川の橋を渡る前は、霧雨だったのが、
渡って対岸に着くと道の両側に積雪。
そのうち、道路にも積雪。
轍のあとがざくざくで走りにくい。
車はのろのろ運転。

行き先は保育園。絵本の読み聞かせ。
担当は4歳児クラスで、メニューは
1、どんどこどん(和歌山静子)
2、すてきな三にんぐみ(トミー・アンゲラー/今江祥智訳)
3、まどから★おくりもの(五味太郎)
(間に手遊び「もちっこやいて」)
4、かさじぞう(瀬田貞二 再話/赤羽末吉 画)

帰り道、スーパーで買い物してたら、
(また例によって、寸時晴れていたので傘を持たずに店内へ)
でてきたら、車に5センチほど雪が積もっていましたとさ。

T字型の雪かきをまだ搭載してなかったので、
手でフロントガラスの雪を払って、
(そのままではワイパーがきつそうだったから)
ほとんど、ホワイトアウトの中、ようやく帰ってきましたとさ。

帰って来れば、ガス工事で・・・・・お湯もでないwww

例年より一ヶ月は季節が先に進んでいる感じ。
これが一月半ばとなれば、我慢もするけど、
まだ体も町も、積雪になれてないから、とまどう、とまどう。

[PR]
by hidaneko | 2017-12-06 21:07 | きせつ | Trackback | Comments(0)