<   2017年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日三つ目の「やられた!」

中島みゆきの新しいアルバム『相聞』がきた。
モグが手配してくれたものだ。
「クリスマスと誕生日を兼ねて」って。

「クリスマスまで待たなくて聴いていい?」
「いいよ」

いい子(という歳でもないけど)に育ってくれて
母は嬉しい。
モグの優しさに、やられたよ。


More:それにしても・・・
[PR]
by hidaneko | 2017-11-21 13:08 | かぞく | Trackback | Comments(0)

やられた!

朝6時に猫に起こされ(真夜中に覚醒しての二度寝)
タナにエサをやり、外猫グレイとミケにも一掴み与えた。

その時、猫餌を片付けておく下駄箱の戸をちゃんと閉めておかなかったらしく
物音に気がついて、ふと見たら、タナ猫さん、ひとりで饗宴の真っ最中。
はいな、猫餌(カリカリ)の袋を入れておく大きめのタッパーを引きずり出し、
プラスチック袋を噛みちぎって、玄関にはカリカリが散乱。
タナ猫は心ゆくまでむさぼって、食べ終わるところだったらしい。
満足そうに座ってた・・・・・

おかしかったけど、ここは一応叱っておく。
頭をコツンと小突いても、満腹のタナ公は平気の平左。

猫のいたずら、不始末は、人間の落ち度だから。
もっと用心深くしなくては、と反省した次第。

腹を壊すような子ではないとおもうけど、
一応、今日はお昼は抜きということで。



More:もう一つの「やられた!」
[PR]
by hidaneko | 2017-11-21 10:34 | ね こ | Trackback | Comments(0)

年末年始並みの寒さ

♪なじみの なじみの すきま風
 去年の道を 忘れずに
 口笛ふきふき やってくる
 雨戸のかげ 障子のかげ
 屏風の角の七曲り
 へーい こんばんは と やってくる〜♪

なんて歌を思い出したけど、うろ覚え。
>雨戸のかげ 障子のかげ
ここのところがね。
あとはほぼ合っているはずだけど、
ネットで検索してもでてこない。

子供の頃に聴いた歌。
あのころは、ほんと、すきま風もあったし、
屏風も、生活の中にあったなあ。
たしかに、風除けの意味もあって使ってた。
亡父も、まくら屏風を使っていたっけ。
(人が死ぬと、それを逆さに置くのが「逆さ屏風」)

それにしても、我が家、今でも、けっこうすきま風くる。

[PR]
by hidaneko | 2017-11-21 00:03 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_735392.jpg

実は…
昨夜、遅くまで起きていて、
つまみ食いをしすぎて…
今朝は、お腹が重い。

腹も身の内、ほどほどに…ですね。


今週もお元気で〜!
[PR]
by hidaneko | 2017-11-20 07:03 | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@ヒーターの前

f0016892_167431.jpg

タナ!と呼んだら、振り返った。

見返りタナ?
偉そうな顔(笑)

それにしても、タナのヒゲって、立派!!

[PR]
by hidaneko | 2017-11-19 16:07 | Trackback | Comments(0)

イマイチの右手首をかばいつつ

いえ、パソコンを打つのには差し支えないのですよ。
ツイッターとか、スクロールして見るのが、手首にきますねえ。

あと、掃除では雑巾を絞るとか
炊事では、細かな作業、かつら剥きとか(普段はしないけどねw)
もっぱらピーラーを使ってます。

ってなわけで、このところ、鍋物やポトフなど。
切る作業や、炒めることがなくて、ゴロンと煮るだけ。

ってなわけで、翌朝には食べるものがない。
あはは、冷蔵庫、からっぽ〜♪
卵とか、納豆、パック豆腐など、わたしの朝ごはんはあるww

「常備菜とか、残り物があるのは、わたしが作ってるからよ〜」

今日は、寄せ鍋と、ブロコリーをごま油と塩でナムル風に、
あと、ぬか漬けと、常備菜として切り昆布を煮た。
切り昆布、人参、打ち豆、しいたけ、厚揚、チクワなど具沢山。
さあさ、明日は残り物があるぞ〜!(笑)

[PR]
by hidaneko | 2017-11-17 23:29 | くらし | Trackback | Comments(0)

読書週間も一山超えて

秋の読書週間も今日までらしい。
この期間、10月〜11月にかけて、
わたしが所属してるボランティアグループには
小学校や保育園から絵本の読み聞かせ出前の依頼が来る。
どこも「全クラスに入って欲しい」という依頼。

保育園なら、
2歳児(未満児)、3歳児(年少)、4歳児(年中)、5歳児(年長)の、4クラスへ。
各クラス1名か2名で、読み聞かせや手遊び、ストーリーテリング。

小学校なら、各学年と、特別支援学級へも。
小規模校だと、1学年2クラス、全校で12コマ、
マンモス校になると、1学年6クラス、それが6年生まであるから、36コマ。
1クラス2名のボラで3コマずつ、数名が何日間かお伺いする。
いつ、誰が、どこへ行くのか、組割のスケジュールを立てる係りの方のご苦労!

この秋、
わたしは、保育園2つ(どちらも4歳児クラス)と
小学校2校へ2日ずつお伺いした。
1年生、2年生、3年生、4年生、5年生、特別支援学級。
お客様の年齢に合わせて、それぞれプログラムを立てる。
また過去にその学校でどんな絵本が読まれたかも考慮しなくては。
1年生なら問題ないけれど、2年生だと、去年は1年生でどんな絵本だったか、
3年生なら、去年、一昨年、1年生、2年生でどんな絵本を読んでもらってたか、
しらべて、その年齢にふさわしい絵本を選んで持って行く。

会のメンバーに現役の小学校の司書もいるので、チェックが入る。
私たちが立ててプログラムを見て、
「この学年にこの絵本は幼すぎる。もっと聞き応えのある絵本を」とか、
「この絵本はどれも同じボリュームだから聞いてて疲れる。順番も変えたほうが良いのでは?」
など言われたら、別の絵本に差し替えるよう考え直したり。

もう、脳内ごちゃごちゃになる。
それも、図書館から絵本を借りて行くから、貸出期間に返却できるかとか
結構忙しいことになる(笑)

楽しいけどね。
子供達の反応が素直で、引き込まれて聞いてくれるのは嬉しい。

その学校2校が終わって、ホッとしてる。
あとは、月末の特別支援学校の1コマと、保育園の1コマ(これは来月)。

うちの会の評判はいいんだ。
選書にも力も入れてるし、読み方も練習していく。
前に、ある年、忙しくてお断りした学校が、別の会に頼んで、
次の年には「やっぱり、こちらの会でお願いします」という依頼もあった。

秋の読書週間の怒涛の季節が終わると、静かに冬がやってくる。




[PR]
by hidaneko | 2017-11-17 10:59 | ほ ん | Trackback | Comments(0)

右手庇いつつ

膝の上にタナを抱えたり、おろしたりしつつ
なんとか仕事を一区切りつけた。

やっぱり、右手が痛い。うずく。
尺骨突き上げ症候群が再発してる。
モーラステープを巻いて、テーピングテープで抑え、
カロナールじゃ無理だから、ロキソニンにお出まし願う。

明日はまた、小学校へ絵本の出前、3コマ。
これは、1月以上前から決まっていたことだから行く。
ボランティアといっても、ドタキャンしては迷惑をかける。

今日は仕事がはかどって、一区切りつけられて、気持ちが楽。
好きな仕事だし、やってれば楽しいし。
膝の猫は重いけどね(笑)

先ほど、お風呂上りに洗濯もして干しちゃったし。
気分はいいんだ。



More
[PR]
by hidaneko | 2017-11-15 22:42 | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@膝の上

f0016892_13432788.jpg

かわいいけど、重い。
滑り落ちそうになって爪をたてる。痛い。
仕事にならない。

午前中に雨から一瞬アラレに変わって、びっくりしたけど
それでタナも寒いのわかるけど、
膝の上は困るんだよ。わかってくれよ。

[PR]
by hidaneko | 2017-11-15 13:43 | ね こ | Trackback | Comments(0)

よそで愚痴って、我が家でぼやく

わー!と声を上げて叫びたいけど、リアルでは顰蹙を買いそうだから、
でも、この鬱憤を吐き出したいから、ここで叫ぶ!

手首が痛いー!
先週金曜日に 思い立って柿の枝切りして、途中まで束ねて疲れたからやめて
土曜日は、午前ちゅう絵本の読み聞かせ(絵本の保持で手を使う)、午後、狂言鑑賞。
日曜日は残りの太い枝を切って束ねて、そのあと掃除機かけ・拭き掃除。
ここで手が悲鳴を上げてきたので、そのあとは手抜きの鍋料理。
今日月曜だって養生してたけど、夕ご飯でキャベツ炒めを作ったら・・・・・
伏兵だった。まさかキャベツ炒め、また痛くなった。
(炒めるときフライ返しでひっくり返す、やっているうちに手首があぁぁ〜!
軟弱な手首! 尺骨突き上げ症候群なんて、嫌いだーーーー!

膝が痛いー!
偽痛風なんて、嫌いだーーーー!
軟骨磨り減ったのは加齢で元に戻らないがリハビリで筋肉つければ、って
朝晩リハビリ体操しても改善しないじゃないか!
プールのバタ足が太ももを鍛えるのに役立ってるのか? 疑問じゃ。

頭が痛い、肩が痛い。毎度のことでそれが普通だから、わざわざ言わないけどさ。

なんか、あちこち痛いって、めげるなあ。
特に、手首がヤバイわ。明日、絵本の読み聞かせ出前で小学校へ。
3時間を二人で受け持つ。ちゃんと絵本を開いて保持できるか、それが問題だ。

風呂入りたいけど、風呂を掃除するのが、手首が痛くて諦めた。
モグが「わたしがするよ」と言ってたけど「今日はやっぱりパス」だって。
シャワってこよう。

シャワー浴びてから、両膝と手首に湿布とモーラステープを貼るのだ。
頑張れ自分。
追加で、背中の肩甲骨あたりにもモーラステープを貼ってもらって
ロキソニンを飲んで就寝


・・     ・・     ・・     ・・     ・・

良いことを数えよう。
柿の徒長枝をいくらか切ったことで、隣家へのお邪魔が少なくなった。
すっきり、すっきり。

以前、柿の実をもいで、皮をむいて干しておいたら食べごろになった。
そのまま置くと、硬くなったり、カビが生えたりするから冷凍した。
糖度がおおいから、カチコチには凍らない。具合のいい食べごこち。
うま、うま。(と、モグも食べている)

「足跡はのこらないが、手のあとは残る」バーサンの言葉。


[PR]
by hidaneko | 2017-11-13 21:54 | くらし | Trackback | Comments(0)