<   2016年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

びっくりした・・・突然の電話。声での邂逅。

午後8時過ぎに家に電話がかかってきた。
声を聞いて分からなかった。
○○です、と苗字を言われても、まさかと思った。
「K子さん?」と聞いたら、そうだった。

……短大の時の同級生。40年以上ぶり!

チャーミングな声。
私の声は、変わってて、分からなかった、って。
だって、卒業してから会ったことあったかな、と思うほど。
いつしか「年賀状の仲」になってた人。

お母様を亡くされて今年が3回忌だって。
遺品の整理や、自分の物を整理してて、年賀状をみて、家に電話を下さった。

わたしと違って、秀才で自分なりのセンスを持ってて、素敵な人だった。
課題の評価は、彼女はいつも「A」で、いつも「Cマイナス」の私とはぜんぜん違う。
劣等感いっぱいの私には、ちょっとまばゆい感じの人だった。
でも、なぜか気にかけてもらって、つるんであちこち行っていた。
本棚には彼女がとってくれた写真の、ミニアルバムが今もある。


お母様のことや、お兄さんとの確執など・・・
長く長く、話して、多分聞いて欲しかったのだと思う。
共感してほしい、というか。

東京に住んでいる人。
会えたらいいな、とも思ったけど、お互いに事情もあるし。
また電話で話そうね、と笑顔で電話を切った。

気がついたら59分55秒話してた。

前に話したっけ、
恩人みたいだった人が、亡くなってから、ご夫君から知らせをもらったって。
ご病気と伺っていて、会いに行こうか迷っているうちに日が経って、
・・・・訃報に接した。
だから、会いたいと思う人には、思った時に会った方がいい、と思ってる。

彼女にも、いつか会いに行きたい。
12月22日が誕生日の彼女、1月7日が誕生日のわたし、
その辺で会いたいね、と彼女も言っていたし。
[PR]
by hidaneko | 2016-07-31 22:02 | なかま | Trackback | Comments(0)

おやつ

f0016892_14294083.jpg

[PR]
by hidaneko | 2016-07-29 14:29 | Trackback | Comments(2)

ブナの原生林

f0016892_1422324.jpg

[PR]
by hidaneko | 2016-07-29 14:22 | Trackback | Comments(0)

こんなとこ

f0016892_934057.jpg

[PR]
by hidaneko | 2016-07-29 09:34 | Trackback | Comments(0)

暑い日

11時の気温がすでに30度超えだった。
外出から帰って来たら、モグが
「ハハのスカートが熱い」と言う。
そりゃそうよ、昼日中、炎天下を歩いてきたんだから。
でも家の中は28.9℃、まだエアコンなしで過ごせるよ。
…と思ったら、今デジタルが変わって29.0℃になった。
わたしの衣服に蓄熱された熱気が放熱されたせいかな。

うかうかしてたら、もう月末なんですよね〜。
来週からは8月なんだ。
やだやだ・・・ジタバタしてるうちに日ばかりが経つ。
[PR]
by hidaneko | 2016-07-28 11:28 | きせつ | Trackback | Comments(0)

今日のタナ猫@使用前・使用後

f0016892_1438193.jpg
(photo by MOG)
わたしの携帯ストラップ
最初はこんなに長かったのです。
例のクロネコ⚪︎マトの、ね。

それが・・・
その辺に置いておくと、いつのまにか齧られ、齧られ・・・
いまは、ほとんどストラップの用をなしません。

齧ったのはどうなったか、って?
うーん、あまり言いたくないけど・・・
はい、ご想像のとおりでしょう。

追記:
これ、1日の仕事ではありません。
約半年かけて、ちびちび、ちびちび齧って、このありさまです。
こっちだって、置きっ放しにしたら囓られるから、
置きっ放しにしないように気をつけて、
それでも、タナ猫は隙を見て齧って、この状態です。
はあ〜
[PR]
by hidaneko | 2016-07-27 14:41 | ね こ | Trackback | Comments(0)

世の中、変だ!

相模原市の知的障害者施設に刃物をもった男性(元職員とか)が押し入り、
入所者たちが刺され、死者19名、負傷者多数がでたという事件。
空恐ろしい事件だ。
「障害者は安楽死させた方がいい」とか言っていたとか。
事件後、ツイッターで「世界が平和になりますように」と書いてたとか。

なぜ?と思って、ハッとした。
彼にとって「障害者がいない世界が平和」なんだということ。

「障害者がいなくなればいい」
「障害者は死んだ方が家族が楽になる」って、この男だけじゃない。
安倍政権の閣僚から、たびたび社会的弱者切り捨て、優生学の思想が語られてきた。
そのたびに、失言取り消しや口先だけの詭弁の言い訳があったけど、
本心が、ちらり、ちらり・・・じゃないね、堂々と言ってたもの。

やな世の中だ、と思う。

話がそれるが、昨夜、本好きが数人あつまって飲む会があった。
学校図書館のありかたや、司書が居るのと居ないのの違いとか
公立図書館と、公民館図書室の違いとか、かなり真面目な話もした。

その中で、先の参院選、今年から18歳以上に選挙権が与えられることになって
19歳より18歳のほうが、投票率がよかったとか。
公立高校の司書をしてる女性が
「うちの学校図書館でもアピールして、展示や本の紹介をしたわ」と胸を張った。

それで、わたし
「近頃は平和教育も偏っているとか言われる時代でしょ」と言ったら
「そう、戦争はいいことだ、ということも同時に伝えないと、偏っていると言われるの」

おもわず、のけぞった。
戦後民主主義の中で育ったわたし、「平和はいいことだ」と教わった。
それが、「憲法を守ろう」「人権を守ろう」が、偏向と言われる時代になってきてる。

両論併記、じゃない、記さなくても話すことでも
両論を伝えなっくてはならないなら
「お年寄りは大切に」の一方で「年寄りは邪魔だから早く死ね」とか
「弱者や障害者はいたわろう」の一方で「弱者・障害者は役立たずだから死ね」とか
伝える時代になってきているのか!
極論みたいだけど、いやいや、政治家がそう言ってるし。
今回の事件も、そういう世間の風潮のなかから出てきたもののようにも思える。



一方・・・いま、沖縄で、高江で・・・・
ヘリパッドの建設に反対してる無抵抗の年寄りが、
沖縄以外の県から派遣された機動隊によってごぼう抜きにされている。
この前、NEWS23でも取り上げられたけど、NHKじゃ報道しないね。
百数十人の村に、500人もの機動隊が乗り込んできてるのよ。
それも、参院選で勝利した次の日から・・・

こちら
「「高江ヘリパッド問題」を翻訳こんにゃくしてみたよ!」とても分かりやすい。

そして、こちら
高江に凄まじい政府の暴力と弾圧---それでも私たちは負けない、この歴史的な闘いに全国からの結集を!

差別はいけない、とか、暴力はいけない、という社会の規範を
政府が踏みにじり、そしてそれを支持する人たちが多くいるということ。
なんか、嫌な世の中になってきてる。

More:もうひとつ最近のニュースから
[PR]
by hidaneko | 2016-07-26 20:22 | うきよ | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_7404.jpg

サンダル吉

うーん、わたし足にあうサンダルがないのよね。
下駄ではダメかしら?

皆さまは爽やかなサンダルで夏を楽しんでくださいませ。
[PR]
by hidaneko | 2016-07-25 07:04 | Trackback | Comments(0)

無謀な計画

「尾瀬、行ってみたいな・・・・・」
ぽつりと、呟いたのだ。山歩きをする友達に。
「でも、わたしなんか、行けないよな・・・・」

尾瀬は遠くにありて想うもの・・・と思ってた。
♪ 夏が来れば 思い出すはるかな尾瀬 とおい空
   きりの中に 浮びくるやさしい影 野の小路〜♪

高山など、足を使って苦労して登った人だけが手に入れる、
景色、空気、快感があるものと思う。
額に汗して登った人だけが手に入れることのできるご褒美。
下界人は、テレビなど映像でみるだけ。分をわきまえる、というか、ね。

だけど、友が言う。
「いけるよ! 山登りの知り合いに頼んでみる」
そして、頼んでくださった。
「こんなわたしでも、行けますか? 登るの嫌い、歩くだけでいいんだけど」
「行けますよ、いろんなコースがあるから、大丈夫。
計画を立てても、途中で戻ってくることもできますから」

彼は20回以上、尾瀬には行っているという。
無理のないスケジュールを立てくださった。

さて、これまで、わたしは、友達に誘われて、
日帰りのハイキング登山なら、したことがある。
このとき、とか・・・
一応、軽い装備は持っている。雨具とか、靴とか、ズボンやシャツとか。
これまで、日帰りで、山用の着替えは持ってなかった。
でも、今回も日帰りだけど、着替えは持って行った方がいい、といわれた。
「木道を歩くけど、雨だったり、転んだりして
泥だらけになったとき、着替えがあったほうがいい」と。
それで、今回、山用のズボンとシャツの着替えを買ったのだ。

シャツ、何が違うって、素材が違うのだ。
汗を吸って、放散する機能を持つ、ポリエステルのシャツ。
じつは、わたし、これが苦手。肌につけるものは木綿が好き。
でも、山では、汗に濡れた木綿は体温を奪う、
だいたい、汗でじめじめして気持ちが悪い(経験あり)

買った、新らしいTシャツ、山用、スポーツ用なんだけど、
着ると、ゾワッと鳥肌が立つ。でも、今日一日、我慢して来てた。試しにね。
確かに、汗はさらさら乾くけど・・・・

だいたいが、わたしみたいなのが、山に行きたいなんていうのが無理なこと。
肌が敏感で、化学繊維だとゾワッとする。木綿がすき。
日光アレルギーで、日にあたるとカユカユになる。
だから半袖が着られない。長袖かUVカットの長手袋。
おまけに、へなちょこで、外反母趾のせいもあり、長いこと歩けない。
だいたいが、インドア派・・・・

やっぱり、尾瀬は、遠くにありて想うもの・・・と思うけど。
憧れの尾瀬に、この週末、連れて行ってもらいます。

だいじょうぶかなあ〜ww
[PR]
by hidaneko | 2016-07-25 00:21 | なかま | Trackback | Comments(0)

22日、梅雨が明けたって!

昨日も今日もいい天気。
夜は、窓を開けていると寒いくらいだった。

昨日は梅干しを干した。
夜に取り入れるのを忘れてて、干し流した。
でも、「三日三晩の土用干し」というくらいだし、
夜露に当てると皮が柔なくなるとも聞いた。
だから、へいき。

ついでに、昨日は古い革靴を洗った。
外出用じゃなくて、草取り用に使ってた捨てる寸前の靴。
粉石鹸を溶かした水で、歯ブラシでじゃぶじゃぶ洗った。
綺麗にすすいで、これも、夜中も外に干してた。
今朝はからっから・・・・古びて、乾いた靴。
ミンクオイルを擦り込んだら、ハゲチョロもしっとりして
これ、また外出に使えそう。

今日は、冷蔵庫を買いに行ってきた。
チラシで安いのが出てたから・・・
前々から、買い換えたいと思っていたの。
去年の暮れにトイレ洗面所を直したときに。
でも、なかなか、踏ん切りがつかなくて。
あちこちガタピシしてるけど、冷えないわけじゃないし。
でも、見たら1998年購入だったのよね。
18年! よく持ちました。2、3回、修理したけど。
同じメーカーの、同じくらいのサイズのを買うことにしました。

お店に並んでいる冷蔵庫、どれも、野菜室より冷凍室の方が大きい。
全体では同じ容量でも、うちのは野菜室の方が大きい。
時代なのかな。野菜より、冷凍食品を多く食べるようになったのかな。
野菜を買って保存して、作って食べるより、
すでに作って冷凍してあるのを食べるとか、
あるいは自分で一時に作って冷凍して保存して、食べるとき解凍して使うとか・・・
・・・なんてことを考えた買い物でした。
[PR]
by hidaneko | 2016-07-24 13:24 | きせつ | Trackback | Comments(0)