<   2016年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

おまけの日

f0016892_12161783.jpg

確定申告出して来ました。

図書館へ行く途中、B小学校前の桜が咲き始めていました。
桜並木の中の一本だけ、ソメイヨシノでないのがあるのです。
名前は知らないけど。
[PR]
by hidaneko | 2016-02-29 12:16 | きせつ | Trackback | Comments(0)

LINEがなぜ無料なのか、知ってた?

わたしは、スマホを持たいないしLINEはしてない。
けど、子ども達はしてるんじゃないかな? モグはしてる。

聞くところによると、無料なんだって?
このブログも無料で借りてるけど、広告がバンバン出るもんね。
その広告料の収入でexciteは儲かっているのだと思う。
では、LINEは?

ツイッターでリンクが載っていた。
「誰もが欲しがる個人情報がザザ漏れ!LINE,完全無料の通話アプリが儲けを出す「危険なカラクリ」が分かった。」
リンク先は、「るいネット」だった。ちょっと古いけどね。
(るいネットって、時々どうかなと首をかしげるのも載ってるけど、
今回のはどうなんだろう、と、またリンクを辿っていったら、2013年の情報だった。
マネーのプチ情報局~覚えていれば損しない~

「LINEユーザーは「他人の個人情報を受け渡す」報酬として、無料通話を楽しんでいる可能性が高いのです。」

つまりは、LINEは個人情報を吸い取っている、ということ。
LINEを使っているユーザーだけじゃなくて、アドレス帳に載っている情報を吸い上げる。
わたしがLINEを使っていなくても、家族や知人が使っていたら、
わたしの個人情報(電話番号やメールアドレス)がだだ漏れ、ってこと。
運営会社は、それを吸い上げ、企業に売って利益を得る・・・って。orz

わたしが知らないところで、わたしの情報がだだ漏れ。
そして、わたしにはそれを止めることもできない。

LINEを使っている人たちは、こういった利用規約を理解して同意しているのかな?
「アプリを利用する際の“個人情報の取り扱い”で、LINEは上記の個人情報を収集すると「利用規約」「プライバシーポリシー」にしっかり記載されています。」というんだけど。
     ・
     ・
     ・
話は違うが、最近、パソコンメールのアドレスに
スパムメールがどっちゃり来るようになった。
それも、男性向け性的なタイトルのが・・・
もちろん、開かずに削除してるけど、タイトルを見るのも嫌。
odnのアドレスで、仕事用に使っているから使わないわけにいかなくて
毎日朝晩、せっせと削除してます。
これも、きっと、どこからかメールアドレスが漏れているんだわ。

More:リンク先より引用
[PR]
by hidaneko | 2016-02-28 20:41 | くらし | Trackback | Comments(0)

昨日のタナ猫@グルメ

昨日は、絵本の読み聞かせボランティアのTグループで
来年度の活動方法などについて話し合いがあった。
その折に、Hさんの提案で、「みんなで食事をしない?」
Hさんが幹事を引き受けて予約などを全部やってくれた。

中華のお店で女性ばかり7名。
この会で会食をするのは、何年ぶりだろう。とにかく久しぶり。
たっぷり話し、たっぷり食べて、店を出たところに、スーパーがあった。

ん? 前置きが長い? はいはい。
自分だけたっぷりと美味しいものを食べて気が引けて
タナ猫にもご馳走したくなったのですよ。

このスーパーは前にも入ったことがあり、アジなど安かった。
昨日は、ハタハタが安かった。小ぶりだけど、トレイに山盛りで¥150
これを、ぶつ切りにして水煮にしてやろう。

猫は本来、肉食である。雑食じゃない。
消化器官もそのようにできている。
猫餌のカリカリは、かなり炭水化物が入ってる。
炭水化物で固めて香りをつけ、たんぱく質の肉類魚類は少々、というのもある。
「猫に必要な栄養素なども入れてあるというから、カリカリだけで十分」
と、前に聞いたことがある。だからうちでもカリカリを主にやってたんだけど。
炭水化物を多く与えると肥満や糖尿病にもなるという。
人間並みね。

「本来は、魚肉類を原料に手作りがいい」という説もあるけど、なかなか、ね。
でも、初代の猫、ラミは、アジなどを食べていた。ご飯と混ぜてだけど。
バーサンが元気な頃で(わたしが中〜高校生の頃だからね)
馴染みの魚屋さんが「猫ちゃんに」と、おまけしてくれる魚の中から
大きめのをとって人間用に回してたりした。
「猫の上前をはねる」とか言って・・・・

そんなことを、あれこれ思いながら、
夕ご飯の支度のついでに、タナにハタハタを煮てやった。
バーサンの真似をして、「タナ猫の上前をはねて」
大きめのハタハタの頭をとった身の方は、人間用に煮て
小ぶりのをぶつ切りにしたのと、頭を水煮にした。

タナは、例によって、わたしが台所に立つと、食料棚の上から
ガーゴイルになって見張ってる。
ハタハタの切り身(頭も含む)を猫皿に移して与えると
猛烈ダッシュで階段を降り、突進してきた!

・・・が、食べない。
小首を傾げて、「にゃー」と小さく鳴いてる。
あの、餌に貪欲な、ガッつきのタナ猫にしては珍しい。
猫舌には熱かったか、と触ってみても、ちゃんと冷めている。
「どうぞ」といっても、食べない。

なんで食べないのよ〜!
これまで、蒸し鶏をやったときも、煮干のダシガラをやったときも
即、ガツガツと食べてたのに・・・・

ふと、思い立って、ぶつ切りの身をほぐしてやった。
そしたら、ちょっと変な顔をして匂いを嗅いで、ちょろっとなめた。
それから、おもむろに食べ始めた。

食べ始めると、夢中になって食べていた。
ドライフード(カリカリ)だと、2、3分で食べ終わるタナだけれど、
ハタハタは、なめたり、かじったり、丁寧に食べていた。
もともとハタハタは中骨が柔らかい魚で、人間でも骨ごと食べられる。
顎の強い、カジリ虫のタナには、嬉しい食材だったらしい。
15〜20分くらい、じっくり楽しんで食べた。

あとで、ちょっと吐いた形跡があったので心配したけど、
といっても小さじ半分くらい。
粘液に混じって、魚のカマのところの固い骨を出したのだった。
胃の丈夫な子だこと。
吐くにしても食べたもの全部を吐くのではなく
いらない骨だけ吐き出すなんて感心感心。(フクロウのペリットみたい)

もちろん、魚の分だけ、カリカリは少なめに与えました。
[PR]
by hidaneko | 2016-02-28 12:34 | ね こ | Trackback | Comments(0)

気分転換

猫が、毎朝、エサの後「出してくれ~」と鳴くので、屋外へ出してやるのですが
昨日は、なかなか帰ってこず、呼んでも、どこかで鈴の音はするのだけれど、こなくて
呼んで、呼んで、ようやく来たと思ったら、首輪をなくしてました。

その前に、どこかでトタン板を爪でこするような音がしてたから、
隣家の庭へいき、どこかに(小屋とか)潜り込んで、首輪がひっかかり、
わたしの呼ぶ声は聞こえても、身動きとれず、
なんとかして、ようやく首輪が外れ、戻ってきた感じ。

想像ですけどね。

首輪は、強く引っ張ると抜けて外れる形式のもので、名札と鈴が付いてます。
それをなくしてきたので、飼い猫とわかるように、リボンをつけてやったけど
これだと、どこかに引っかかっても抜けず・・・・ってなわけで。
実は、首輪をなくしたのはこれで2回目。
(本当は屋外へ出さずに、完全室内飼いが理想なんだけど
猫の気質からして無理。玄関をかじりまくるのだから。
猫の気分転換、何があっても仕方ない、と腹をくくってます)

前置きが長いですが、今日、猫の首輪を買いに行ってきます。
(近所のスーパーでは売ってるけど、細くて硬いのしかなくて、
タナは首が擦れてしまうから、柔らかくて太いのを売っている
遠方のホームセンターへ行ってきます。

というのは口実。
モグを連れ出して
(今日は仕事は休みの日だから。そしてモグが朝起きられたので)
首輪を買いつつい、美味しい回る寿司に連れて行ってあげようかと思ってます。

ま、わたし自身の気分転換でもあるのですが。

More:たんまり・・・
[PR]
by hidaneko | 2016-02-25 08:06 | かぞく | Trackback | Comments(2)

肩が凝りこりだ。

母娘でモーラステープを貼りあったりしてる。
日光過敏症の副作用は承知しつつ、この効果には頼りたい。

「ここ、骨じゃないよね」と言われた。
そこは、骨じゃありません。凝りです。
筋肉が凝って、盛り上がっていたらしい(笑)

今夜は風が強い。
遥かな皆様にも、穏やかな夢の訪れますように。
[PR]
by hidaneko | 2016-02-23 22:27 | からだ | Trackback | Comments(0)

肝っ玉母さんに、なれないなあ

今日は、バーサンの月命日だった。
10時半過ぎに、お寺様がいらっしゃって、お経を読んでくださった。
わたしは、その後ろに座って、お参りをしていたのだけれど
その間に、モグが出かけて行った。

昨日の今日で、今日は勤務の休みの日だから
何か美味しいものでも食べに連れてってあげようかと思ってたんだけどね。

More
[PR]
by hidaneko | 2016-02-23 19:21 | かぞく | Trackback | Comments(0)

うーん、難しい

これまで、あまりモグのことを書かなかったのは
特にこれといった、大きなトラブルがなかったから。
ここ2、3年は、これまでにないほど安定してた。

だけど、ちょっと難しい状況になってきた。
考えても仕方ないのだけれど・・・胸が痛むなあ。

More
[PR]
by hidaneko | 2016-02-22 20:13 | かぞく | Trackback | Comments(2)

今日のタナ猫@やっぱりここが好き

f0016892_10553145.jpg

ヒーターを消した居間で(わたしは自室で仕事中)、
タナ猫ひとり、帽子の上で丸くなってた。(室温7度だった)
もらわれて来た子猫の時に好きだった私の黒い夏帽子、
今でも、やっぱり「ここ、おちつくねどこ」なんだな。

友達の家の猫は、
座布団やクッションを重ねてもらったり
湯たんぽの温もりののこるお布団で寝てると聞くけど、
うちのタナは冷遇されてるなww

ちなみに、居間のドアは猫の通れるくらい開けてあり
私の部屋への幾つかの引き戸も、みんな少し開けて通れるようにしてある。
だから、来たければ、来れるんだけどね。来ない。

夜寝る時も、布団の上。わたしのだったり、モグのだったり。
よほど寒ければ、布団の中に入ってくるけど、大抵は外。
タナは、被毛は短いけれど密集してる。
だから、寒がりじゃないんだと思う。若いし(ってか、まだ1歳未満)
[PR]
by hidaneko | 2016-02-22 10:55 | ね こ | Trackback | Comments(0)

今週のたなくじ

f0016892_72426.jpg

ダシャレを言うのは誰じゃ?

今週も元気で!
[PR]
by hidaneko | 2016-02-22 07:02 | Trackback | Comments(0)

チキン・カチャトーラ(鶏肉のトマト煮込み)

あるブログで「今夜のメインは鶏のカチャトーラ」とあった。
写真は添えられていたけれど、どんな料理かわからなかった。

で、検索したら、いろいろでてきまして・・・
ウィキによれば…
カチャトーラ(Cacciatore)は、イタリア語で「猟師風の」という意味のイタリア料理である。 トマト、タマネギ、ハーブ、ピーマンに蒸し煮した鶏肉(pollo alla cacciatora)やウサギ肉( coniglio alla cacciatora)が用いられ、ワインが加えられる場合もある。

あれこれ調べると、猟師風ということで、猟師が山で獲った獲物をきのこなどと煮た料理が元らしい。

で、またあれこれ調べると、レシピもいろいろ。
その中で簡単そうなのが、こちら。
フライパンで簡単! チキン・カチャトーラ

でも、マッシュルームは高いもん。
ペコロスなんて、近所のスーパーでは売ってないもん。
オリーブ(の実)なんて、我が家でわたししか好きじゃないもん。
ということで、適当にひだまりねこ風にアレンジして作ってます。

けっこう手がかかっていそうな割りに、簡単。
はじめは、去年のお産の手伝いにアリさんちに行った時作ったのだけれど、
(娘夫がニクニク星人でとにかく肉が好き。安い鶏肉をどうにかしようとして作ったの)
家でもリピートして好評なの。今日も作ったので、メモメモ。

【材料】3人前
(リンク先のは2人前だけど、それを倍量にして3人で食べてます)

鶏肉(もも肉)………2枚(約500~550g)
玉ねぎ………中1個
ぶなじめじ………1パック(100g)
トマト水煮缶詰………1缶
白ワイン……… 100cc(安いの)
水(お湯)………50cc
マギーブイヨン………1個(上の水に溶かす)
はちみつ………小さじ2(の代わりに、パルスイート少々)
ここまでが必須。

あとは、あれば
ローズマリー………1〜2枝(庭にあるので切ってきた)
オレガノ………(庭にあるので切ってきた)

【作り方】ひだまりねこ風にアレンジしてます
1、鶏のもも肉1枚を6つに切る。
  皮じゃない身の方に、5ミリ深さの切れ込みを入れて塩胡椒しておく。
  (今日はバジルソルトがあったので使ったが、普通の塩胡椒でいい)

2、玉ねぎは5ミリ程度のスライス(長ければ半分に切って)
  しめじは、根元を切り、小房に分けておく。

3、(1)の鶏肉に軽く小麦粉を振り(茶漉しを使うと薄くまぶせる)
  フライパンにオリーブオイルを入れて皮の方から焼く。
  こげ色がついたら裏返して身の方を焼く。

4、鶏肉に焼き色がついたら、玉ねぎ、しめじを入れて軽く炒める。

5、そこへ、ワイン、ブイヨンを溶かしたお湯、パルスイート少々を加え
   トマト缶を投入。
  (カットの場合はそのまま、ホールのときは適当に握りつぶして)
  あれば、ローズマリーやオレガノの枝を入れる。

6、様子を見ながら煮詰めるように15分ほど煮る。
  味を見て、塩胡椒で味を整える。完成!


鶏肉2枚を6個ずつに切るから12切れ、
それを3人で食べるから、1人4切れ。たっぷり食べられます。
副菜は、ブロッコリーと花型に切った人参の温野菜。
具沢山のスープです。

なお、モグとわたしは糖質制限をしてるので、ご飯を食べない。
だから、塩分控えめになってます。
Gサンには、この味付けではご飯のおかずにならないかも。
適当に、漬物や佃煮でも食べてもらいましょう。
[PR]
by hidaneko | 2016-02-18 21:14 | くらし | Trackback | Comments(2)